2016年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSSフィード

Powered by
Movable Type 3.34


春季リーグ戦優勝.gif

関西学院大学VS関西大学

 現在、2チームが春季リーグ戦で優勝の権利を手にしている。8勝2敗で同率首位に立つ関学と関大だ。今週の土曜日に同志社大学の京田辺キャンパス内にある軟式野球場で優勝決定戦が行われる。果たして、因縁の対決を制し、全国大会への切符を手にするのは―。

●まずは、おさらいをしよう!

【春季リーグ戦勝敗表】

日程対戦相手結果勝敗場所
3月22日阪 大○3-21勝西京極
3月26日阪 大○4-22勝同志社G
3月31日同 大○6-43勝豊中ローズ
4月5日立命大×0-43勝1敗西京極
4月9日同 大○5-24勝1敗西京極
4月13日神 大○2-15勝1敗豊中ローズ
4月16日立命大○3-06勝1敗同志社G
4月18日関 大×2-56勝2敗豊中ローズ
4月19日関 大○2-17勝2敗豊中ローズ
4月23日神 大○10-18勝2敗同志社G

<順位>

◆◆◆1位=関学、関大 3位=立命大 4位=同大 5位=阪大 6位=神大◆◆◆

優勝決定戦結果 関西学院大学2-1関西大学
試合内容は速報をチェック!速報はこちら

【受賞者】
柳原.jpg <投手部門>

最優秀投手・・・柳原直之(経3)←優勝決定後に確定

最多勝利投手・・・柳原直之

最多奪三振投手・・・柳原直之

柳原投手の受賞に対するコメント
「まだ優勝が決まったわけではないのでなんとも言えないですが、必ず優勝できるように力を尽くしたいと思います」


高倉②.jpg

<野手部門>

打点王・・・高倉康輔(社4)

打撃10傑・・・高倉康輔(,459=1位)

ベストナイン・・・一塁手 高倉康輔

高倉野手の受賞に対するコメント
「今回のリーグ戦はプレッシャーを楽しめるようになったことが大きかった。チャンスで打ちたいという気持ちが大きかったので、打点王になれたことが特にうれしいです」



【春季リーグ戦総評】※優勝決定戦前
 今季は高倉の活躍が目立った。打率,459という驚異的な数字からその活躍ぶりがうかがえるだろう。また、久保田将(経2)・福本大輔(経3)など他の選手もチームに大きく貢献した。しかし、試合ではエラーやバント失敗などのミスが多く見られた。それでも打線が援護するなどチーム全体でプレーした結果、首位を勝ち取ることができたのは評価すべき点だろう。

【優勝決定戦詳細】
日時…4月29日
時間…14:00~
場所…同志社軟式野球場(京田辺キャンパス)
交通…JR学研都市線「同志社前」駅下車
     改札口を出てすぐの階段を降り、交差点をわたって坂を直進約10~15分
     ※途中門をくぐり、校内に入る⇒マップ

◆◆◆試合は終了しました◆◆◆


●続いて、写真で試合を振り返ろう!(※随時追加予定)

柳原②.jpg 久保田.jpg 高橋.jpg 斎本.jpg ベンチ.jpg 福本.jpg 高倉.jpg 原田.jpg 06春季リーグ戦優勝.jpg 06春季リーグ戦優勝②.jpg

●優勝決定戦を終えて―

【主将のコメント】
主将・加藤整司郎(法4)
「本当にうれしいです!!でもあくまで目標は全日。今日は通過点と考えて、また次の関西選手権頑張ります!!」

(企画・取材 高見亘・堀菜々)

06/04/25