2007年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
RSSフィード

Powered by
Movable Type 3.34

【バドミントン部】 男女とも1部昇格!!

 9月20日に行われた、関西学生秋季リーグ1部入れ替え戦(於:東淀川体育館)。関学は男女ともに対戦成績3-2で相手を下し(男子は対京産大、女子は対関外大)、念願の1部昇格を果たした。

投稿者 kangaku : 18:19 | コメント (0)

【バドミントン部】 2部リーグ男女アベックV!

 9月18日、龍谷大学深草キャンパス体育館に於いて行われた関西学生バドミントン秋季リーグ最終戦。男子は同大に1-3で敗北。女子は神大に3-0で勝利した。男子は最終戦に敗れたものの、リーグ戦通算の総取得セット数で他校を上回り優勝を決めた。女子は全勝で優勝を決め、男女ともに1部との入れ替え戦に臨むことが決定した。入れ替え戦は、9月20日11:00~大阪市立東淀川体育館に於いて行われる。

投稿者 kangaku : 18:25 | コメント (0)

【バドミントン部】 男女ともにリーグ戦4連勝!

 9月13日、大阪市中央体育館に於いて行われた関西学生バドミントン秋季リーグ第4戦。関学は男子が関大を4-1で下し、女子も武庫川女子大に3-2で勝利した。この結果、男女ともに開幕から無傷の4連勝。念願の1部昇格が見えてきた。

投稿者 kangaku : 23:12 | コメント (0)

【バドミントン部女子】 2部昇格!!

 5月28日、東淀川体育館に於いて関西学生バドミントンリーグの2部・3部入れ替え戦が行われた。関学は2部の大国大と対戦し、3-0で圧勝。見事、2部昇格を果たした。

投稿者 kangaku : 16:02 | コメント (0)

【バドミントン部男子】 1部昇格ならず

 5月28日、東淀川体育館に於いて関西学生バドミントンリーグの1部・2部入れ替え戦が行われた。関学は1部の京産大と接戦を繰り広げるも、あと一歩及ばず1部昇格を逃した。

投稿者 kangaku : 16:00 | コメント (0)

【バドミントン部女子】 3部優勝で入れ替え戦進出!

 5月19日、大谷大学体育館に於いて行われた関西学生バドミントン春季リーグ第5戦。関学は大谷大学に4-1で勝利し、3部全勝優勝を決めた。これにより、2-3部入れ替え戦進出が決定した。

投稿者 kangaku : 22:06 | コメント (0)

【バドミントン部男子】 大教大に勝利!

 5月19日、大阪府立臨海スポーツセンターに於いて行われた関西学生バドミントン春季リーグ第4戦。関学は苦しみながらも、4-1で大教大を下し4連勝。これでリーグ戦2位以上が確定し、1部-2部入れ替え戦進出を決めた。

試合後のコメント
山岡悠二(商3)「勝つには勝ったが、またしても流れの悪いゲームになってしまった。次の試合は強気で相手に向かっていって、攻める気持ちを忘れずに戦いたい。絶対勝って、1位で入れ替え戦に臨みたい」

投稿者 kangaku : 22:01 | コメント (0)

【バドミントン部女子】 2部昇格に大きく前進

 5月12日、関学体育館に於いて行われた関西学生バドミントン春季リーグ戦。関学は神大に4-1で勝利を収めた。これで残る試合はあと一戦。必ずや勝利し、リーグ戦全勝で入れ替え戦へ臨みたい。

投稿者 kangaku : 01:21 | コメント (0)

【バドミントン部女子】 順調に3連勝!

 5月6日、関学体育館に於いて行われた関西学生バドミントン春季リーグ戦第3戦。関学は滋賀大学教育学部に5-0で快勝した。

投稿者 kangaku : 00:24 | コメント (0)

【バドミントン部男子】  リーグ戦開幕2連勝!

 5月5日、龍谷大学体育館に於いて行われた関西学生バドミントン春季リーグ第2戦。関学は大院大に5-0で勝利し、開幕2連勝を飾った。

試合後のコメント
山岡悠二(商3)「初戦(3日)の同大に勝てたので、今日は波に乗れていた。ルーキーの山下(経1)がシングルスで勝って、いい流れを作ってくれた。次節の関大戦は、精一杯戦って勝利します!」

投稿者 kangaku : 20:03 | コメント (0)

【バドミントン部女子】 リーグ戦2連勝!

 5月4日、関学体育館に於いて行われた関西学生バドミントン春季リーグ第2戦。関学は大教大に3-2で勝利を収めた。

試合後のコメント
主将・周艶(商4)「今日はチームの雰囲気も良かった。次も勝って、2部昇格につなげたいです!」

投稿者 kangaku : 14:25 | コメント (0)

【バドミントン部男子】 秋リーグ3勝目

 9月18日、関西学生秋季リーグ対神戸学院大戦が行われた(於:関学体育館)。男子チームは5ー0で勝利し、リーグ戦3勝目をあげた。

 第1シングルスは山岡悠二(商2)。第1S、互いに点の取り合うとなるも21-18で先取。

 そして第2S、20-11とマッチポイントを迎えるが、ここでミスが続いてしまう。しかし、なんとか逃げきり2セット連取。続く第2シングルスの栗田輝亮(文1)も順調に得点を重ね、2-0で勝利する。

 そして続くはダブルス。國年堅(社2)と清水大輔(社1)ペアの第1ダブルスは、第3 Sまで持ち込む接戦となった。第3S、國年・清水ペアのリードでコートチェンジを迎えるも、点差は1点。しかし、粘り強さをみせ21-16で勝利する。ここで関学の勝利が決定した。

 続く第2ダブルスは山岡・栗田ペア。巧みにスマッシュを決め2-0と白星をあげる。そして第3シングルスの清水。第1S、なかなか自分のペースをつかめず落としてしまう。しかし第2、3Sとスマッシュやヘアピンを確実に決め、2-1で勝利。

 結果、関学は5-0で勝利と最後まで力強いプレーをみせる試合となった。

試合後のコメント
山岡「今、男子は5部からあがってきて(現在3部)のぼり調子になってきてると思う。バドミントンは基本的に個人の競技で、日によって各自体調はばらばらだけど、2部にあがりたいという気持ちの面ではみんな同じです。次の試合は2部から落ちてきた大学との戦いなんで、挑戦者としての気持ちを忘れず、油断せず強気で臨みたいです」

投稿者 kangaku : 13:01 | コメント (1)

【バドミントン部女子】 秋季リーグ戦3連勝!

 9月18日、関西学生バドミントン秋季リーグ戦(対大谷大戦)が関学体育館に於いて行われた。関学女子チームは全員が粘りのプレーを見せ、見事4-1で勝利を収めた。

 まず第1シングルス、梅原未帆(総政3)が粘りを見せる。序盤から勢いに乗る梅原は、試合を自分のペースに持ち込んでいく。途中、自らのミスなどで差を縮められてしまうも、最後まで諦めずシャトルを追い、第1Sを奪う。第2Sは相手も粘りを見せるが、梅原が相手のうまくミスを誘い、勝利。リーグ第2戦のシングルスを落としていた梅原にとって、嬉しい白星となった。

 そして第2シングルス。関西王者の周艶(商3)は、余裕のプレーで相手を圧倒。巧みなカットからの甘い返球を力強いスマッシュやプッシュで決め、第1S・第2Sともに勝利。王者らしい堂々としたプレーを見せた。

 そして続くダブルス。第1ダブルスは、梅原と長野亜沙美(商1)の2人。第1S・第2Sともに攻めの姿勢をくずさず、甘い球はどんどん押し込んでいく。強気のプレーで2S連取し、この時点で3-0と関学の勝利を決定づけた。第2ダブルスの平川希恵(文4)、藤井景子(商2)ペアも健闘するが、相手の速いペースについていくことができず、敗北。第3ダブルスは長野が相手のコースをつき、見事勝利。最終的に総合4-1で関学が勝利した。

 現在、関学女子チームはリーグ3連勝と好調だ。彼女たちの勢いは、試合を重ねるごとに増している。この春3部降格という屈辱を味わった彼女たち。その悔しさを晴らし、再び2部昇格を果たすため、残る試合も一戦必勝で臨む。

試合後のコメント

主将・周「今日は全員が自分の持つ力を最大限発揮できたと思う。残りの2戦も必ず勝って、3部1位で入れ替え戦に臨みたい。」

投稿者 kangaku : 23:25 | コメント (1)

【バドミントン部】 男女ともに惜敗

 第29回総合関関戦2日目、バドミントン部の試合が中央体育館メインアリーナで行われ、男子2対3、女子2対3で関学は敗北を喫した。

 男子は、第1シングルスで山岡悠二(商2)が第3セットにまで持ち込む接戦で勝利をものにする。しかし、その後の第2シングルス。互角の戦いを繰り広げるも、勝負どころでミスをしてしまい、勝ち星をあげることが出来ない。続く第1、2ダブルスでも関大のすばやい動きについていけず、敗戦。そして第3シングルスでは、すでに勝敗はついているものの、清水大輔(社1)が懸命に試合に臨む。両者譲らない点の取り合いとなるも、チャンスを確実にものにし、清水が勝利した。

 一方の女子は第1シングルス、関大ペースで試合を進められ、黒星がつく。第1ダブルスも敗北を喫するも、第2シングルス、第4ダブルスともに周艶(商3)が巧みにスマッシュを決め、勝利する。そして、2-2で迎えた最終の第3シングルス。序盤からリードを奪われた関学の梅原未帆(総政3)は、中盤に入り自分のペースを取り戻す。しかし、責めきることが出来ず、敗戦。男女ともに2-3で敗北と、悔しい結果となった。

投稿者 kangaku : 16:51 | コメント (0)

【バドミントン部】 女子、開幕2連敗

 5月13日、臨海スポーツセンターに於いて行われた春季リーグ2戦目(対関西外語大)。関学は第2シングルスで出場した周艶(商3)が勝利を収めるが、その他はあと一歩のところで及ばず、結果1-4で敗北を喫した。続く14日の大阪学大戦では必ずや勝利し、連敗を断ち切りたい。

試合後のコメント
主将・平川希恵(文4)「今日は守るばかりで攻められなかった。もっと勝てたはず。明日の相手も強いが、全力で臨んで1つでも多く勝利したいです!」

投稿者 kangaku : 22:00 | コメント (1)

【バドミントン部】 関関戦速報!

第28回総合関関戦2日目、関学体育館に於いて行われたバドミントン部の試合。男子は1-4で敗れ、女子は3-2で勝利。結果、引き分けとなった。

 2日目に行われたバドミントン。(於・体育館小フロア)男子は団体戦1-4で敗れ、女子は団体戦3-2で勝利した。昨年に引き続き、全体として引き分けに終わった。

 男子は関西リーグ2部の関大に対し、5部の関学。シングルの2戦を落とし、もうあとがない。ここで第1ダブルス、山岡悠二(商1)・国年賢(社1)の新戦力ペアが登場。粘りを見せるものの、惜しくも敗北を喫した。第3シングルでは山岡が勝利するが、1-4で敗戦した。

 一方女子は、今年春季リーグで1部昇格した関大に対し、2部の関学。チームの主軸である周艶(商2)、角平愛子(経4)がともに第1、第2シングルで圧勝し、勢いをつける。しかし第1ダブルスでストレート負け。続く角平・長尾かおり(文3)ペアの第2ダブルスでは、第3セットまで持ち越す。互いにショットを左右に振り、ラリーが続く。関学は、勝ちへの執念でスマッシュを要所で決めていき、2-1で勝利。第3シングルは落としたものの、3-2で団体戦を制した。

試合後のコメント
 主将・佐々木和輝(商4)「試合を通して課題も見つかり、全体的に更なるレベルアップを目指したい」
 女子主将・角平愛子(経4)「きちんと取るべき所で勝利を得られたことが大きい。個人的には実力というよりも、集中力や勝利への執着が実を結んだと思う」

投稿者 kangaku : 22:50 | コメント (1)

バドミントンの活動状況

バドミントン部は男子が5部、女子が2部で昇格を狙っている。部員には、全国大会出場者もいれば大学からの初心者もいるが、各自の姿勢は真剣だ。練習時間や場所など環境も整っていて、アットホームな雰囲気で練習している。

‘04年度の成績
 西日本大会女子3位

投稿者 kangaku : 18:08 | コメント (0)