【柔道部】 3回戦突破ならず

 11月4日、全日本学生柔道体重別団体優勝大会(於・尼崎市記念公園総合体育館)が行われた。関学は3回戦で日体大と対戦。気迫に満ちた戦いを見せたが、0―6で敗北した。

試合後のコメント
主将・高野友幸(文4)「結果は、悔しかったかと言われれば悔しい試合でした。あと一歩で勝てたかなと思います。でも全力が出せたので良かったです」

投稿者 kangaku : 16:59 | コメント (0)

【柔道部】 全日2回戦突破!

 11月3日、全日本学生柔道体重別団体優勝大会(於・尼崎市記念公園総合体育館)が行われた。関学は1回戦で福工大相手に5―1で勝利。2回戦では東洋大と3―3で引き分けるも内容勝ちで、見事3回戦へと駒を進めた。3回戦は明日行われ、日体大と対戦することが決定している。

試合後のコメント
主将・高野友幸(文4)「(ベスト16入りについて)とりあえず嬉しいです。1回戦は気を引き締めて取り組みました。2回戦は、自分は納得のいく試合は出来なかったが、チーム全体は良かったと思います。明日は最後の試合になるので、全力を尽くします」

投稿者 kangaku : 18:11 | コメント (0)

【柔道部】 男子選手権の部、2人優勝!

 9月23日、王子スポーツセンターに於いて行われた山本杯争奪兵庫県学生柔道優勝大会。関学は7人制と5人制のトーナメントに出場し、それぞれ準優勝という結果だった。一方、男子選手権の部では國中彰人(商3)が、男子初段以下の部では安江俊輔(社2)がそれぞれ優勝を決めた。

試合後のコメント
主将・高野友幸(文4)「5人制のほうは力を出し切れていて、内容は良かった。7人制のほうは練習不足です。今日の試合で見えてきた課題は、重量級が負けているところ。練習をするのみです」

投稿者 kangaku : 00:46 | コメント (0)

【柔道部】 高野、小茂田ベスト8

 9月2日、岸和田市総合体育館に於いて行われた関西学生柔道体重別選手権大会。関学は主将・高野友幸(100㌔級)と小茂田尭(73㌔級)がベスト8入りを果たし、見事全日出場を決めた。

試合後のコメント
高野「団体は去年全日を逃していただけに、今年こそという気持ちがあった。個人的には怪我をしていて気持ちが切れそうになった時もあったが、仲間のサポートを励みに頑張れた。全日でも全力を尽くしたい!」

投稿者 kangaku : 00:27 | コメント (0)

【柔道部】 1年ぶり、全日出場決める

 9月1日に行われた関西学生柔道体重別団体優勝大会。関学は強豪・天理大に0-7で敗北するも、その後敗者復活戦を勝ち抜き、関西9位で全日出場権を手にした。

投稿者 kangaku : 00:26 | コメント (0)

【柔道部】 健闘及ばず2回戦敗北

 5月20日、尼崎記念公園総合体育館に於いて行われた、関西学生柔道優勝大会(男子1部7人制)。1回戦、関学は大商大に3―2で勝利。だが2回戦の相手は強豪・天理大。関学勢は善戦を見せるも、0―5で敗北した。

試合後のコメント
主将・高野友幸「ベスト4が目標だったが果たせなかった。でも、全国でもトップレベルの天理大と対戦して2引き分けという結果。みんな力が付いてきたと感じた。チームの雰囲気も良かった。次の全国大会はベスト16に入れるよう頑張ります」

投稿者 kangaku : 17:03 | コメント (0)

【柔道部】 健闘するも優勝逃す

中堅・橋本.jpg副将・堀古.jpg


 3月18日、兵庫県立文化体育館でKOBE自他共栄CUPが行われた。関学は男子7人制トーナメントと男子5人制トーナメントにおいて順調に勝ち進んだが、惜しくも両トーナメントともに準優勝という結果に終わった。

試合後のコメント
副将・國中彰人(商2)「合宿直後でけが人の多い中、これだけの結果が出せたので良かった。今後は関西学生柔道優勝大会でベスト4に入るために頑張ります」

投稿者 kangaku : 22:39 | コメント (0)

【柔道部】 河端・高野が全日へ!

 9月3日、昨日に続き岸和田市総合体育館にて、第25回関西学生柔道体重別選手権大会が行われた。66Kg級に出場した主将・河端拓(法4)が3位入賞、そして100Kg級の高野友幸(文3)がベスト6に残り、以上2名が全日出場への切符を勝ち取った。

 一際光ったプレイを見せたのは、主将の河端。初戦から終始攻めの姿勢を崩すことなく、順当に駒を進めていく。準々決勝でも疲れなどものともせず、強豪校・天理大の岩田を気迫で倒した。準決勝では開始早々、片山(天理大)に一本を奪われたものの、主将らしい堂々たる姿で準決勝まで計6試合を戦い抜いた。

試合後のコメント
河端(法4)「昨日団体で負けてしまったので、今日は絶対に勝ちたかった。連戦だったがスタミナ切れを感じなかったので、今日は絶対にいけると思った。11月の全日では、ベスト4を目指します」

投稿者 kangaku : 20:57 | コメント (1)

【柔道部】 まさかの敗北、全日逃す

 9月2日、岸和田市総合体育館に於いて、第8回関西学生柔道体重別団体優勝大会が行われた。

 上位8校に全日本大会出場権が与えられる今大会。初戦、関学は國中彰人(商2)、高野友幸(文3)の2人が一本勝ちするなどの活躍で、大体大相手に4―3で勝利しベスト8に。続くベスト4をかけた対龍谷大戦では、立ち上がりの先鋒・次鋒で勝ち星を重ねたものの勢いに乗れず2―3と惜敗。その後関学との戦い以前に龍谷大に負けた関大とのベスト8決定戦が行われ、関学は3―4とまさかの敗北を喫し、関大に全日出場を許すこととなった。

投稿者 kangaku : 19:40 | コメント (1)

【柔道部】 試合中止

 第29回総合関関戦3日目(最終日)、12時より中央体育館サブで行われる予定であった柔道部の試合は中止となった。

投稿者 kangaku : 11:56 | コメント (0)

【柔道部】 関学勢大活躍!

 4月30日、西宮市民体育大会(於・西宮市立中央体育館武道場)が行われた。関学Aチームは団体戦において優勝。また個人戦においても藤田武志(弐段の部)、小樂崎一基(初段の部)の一年生二人が優勝するなど、健闘を見せた。

試合後のコメント
主将・河端拓(4)「今日は主力だけでなく、それ以外の部員の力が伸びていたのが良かった。次の大会では関西ベスト4に入れるよう頑張ります!」

投稿者 kangaku : 22:06 | コメント (1)

【柔道部】 山本が優勝!

 4月16日(日)、兵庫県立武道館にて兵庫県柔道体重別選手権大会が行われた。国体の兵庫予選となる今大会。関学からも多くの選手が出場し、熱き戦いを繰り広げた。中でも60㌔級の山本洋平(理工2)が見事優勝を収める。また73㌔級では主将・河端拓(法4)がベスト4、飯島大貴(社2)がベスト8入りを果たし、90㌔級の下川良太(文2)もベスト8に食い込んだ。

試合後のコメント
山本「優勝できたのはすごく嬉しいが、まだまだ課題は数え切れないほどある。これからまた頑張ります。」

投稿者 kangaku : 20:03 | コメント (0)

【柔道部】 強豪押さえ準優勝!

 3月19日、兵庫県立文化体育館にて第2回KOBE自他共栄CUPが行われた。関学は団体戦(男子7人制の部)において見事準優勝を果たし、新チームとして快調な滑り出しを見せた。

投稿者 kangaku : 14:12 | コメント (0)

【柔道部】 健闘むなしく敗退

 2月11日、グリーンアリーナ神戸に於いて兵庫柔道グランプリが行われた。関学からは岡本将裕(3)高野友幸(2)国中彰人(1)梶真太朗(3)の4人が出場した。岡本、高野、梶の三人は一回戦敗退という結果に終わるが、国中は二回戦に進出。しかし一本をとられ、敗北を喫した。

投稿者 kangaku : 00:27 | コメント (1)

【柔道部】 全日、無念にも2回戦敗退

 11月5日、尼崎市記念公園総合体育館に於いて行われた第7回全日本学生柔道体重別団体優勝大会。関学は1回戦、関学は専修大北海道短期大に7―0で圧勝。全員が一本勝ちという見事な勝利だった。しかし、2回戦では強豪・東海大に0―6で惨敗。全国の壁を見せつけられる結果となった。

投稿者 kangaku : 01:31 | コメント (0)

【柔道部】 兵庫大会、団体・個人ともに優勝!

 10月16日、王子スポーツセンターに於いて行われた兵庫県学生柔道優勝大会。今大会で、関学は団体戦5連覇を達成した。また個人戦においても関学勢は健闘。決勝まで勝ち進んだ高野友幸(文2)が延長戦の末、見事1本勝ちで優勝を決めた。
 

 7人戦と5人戦の2つのトーナメントで争われた団体戦。ともに初戦は全勝し、実力を遺憾なく発揮する関学。順当に勝ち進み、決勝へ駒を進める。そして対する相手は両トーナメントともに甲南大。苦戦を強いられたが何とか勝利をつかみ、7人戦・5人戦のダブルで優勝を果たした。個人戦では2年生の高野が決勝戦に進出。甲南大の田中と手に汗握る接戦を繰り広げ、勝負は延長戦へ。再び白熱した試合が続くも、試合時間残り約1分。高野が鮮やかな1本を決め、会場を大いに沸かせた。

投稿者 kangaku : 02:57 | コメント (0)

【柔道部】  関西学生体重別で各選手健闘

 9月4日、昨日と同じ岸和田市総合体育館にて、関西学生柔道体重別選手権大会が行われた。60㎏級の飯島大貴(社1)、山本洋平(理工1)、渡邉慎太郎(商1)、また66㎏級の赤坂亨(文4)、犬塚圭一郎(商1)がそれぞれベスト16、そして73㎏級の山内修平(社4)がベスト8に残った。ベスト8を決めた山内のみが、全日本大会へ進出することとなった。

投稿者 kangaku : 23:21 | コメント (1)

【柔道部】  関西学生体重別団体でベスト8

 9月3日、岸和田市総合体育館にて関西学生柔道体重別団体優勝大会が行われた。昨年の同大会ベスト8によりシード権を得た関学は、初戦大体大を4―2で下しベスト8を決める。続く準々決勝・対近大戦、岡本将裕(文3)、飯島大貴(社1)、赤坂亨(文4)がそれぞれ勝利をもぎ取り3―3としたが、結果近大が内容勝ちし、ベスト4進出はならなかった。だがベスト8を果たした関学は、11月に行われる全日本大会出場権をつかんだ。

投稿者 kangaku : 03:46 | コメント (0)

【柔道部】 全日本ジュニア選手権出場決定!

 7月10日に大阪城公園修道館にて全日本ジュニア体重別選手権近畿予選が行われた。関学からは6名が出場した今大会。60kg級で飯島大貴(社1)が優勝し、73kg級で小茂田尭(商1)が3位に入賞して9月に行われる全日本ジュニア選手権出場を決めた。

投稿者 kangaku : 09:55 | コメント (1)

【柔道部】 関関戦速報!

 6月18日、高等部柔道場にて関関戦柔道の部が行われた。計12試合の勝敗数で争われ、昨年に引き続き今年も第1戦から両者譲らぬ熱戦が繰り広げられた。結果2―2の引き分けで終わった。

 3日目に高等部柔道場にて行われた柔道の部。今年は12人の点取り方式で行われた。関関戦6連勝中の関学だが、主力選手の赤坂亨(文4)、河合宏治(商4)を欠き不利な状況での試合となった。
 先鋒、次鋒が引き分けるも、3戦目の藤森啓介(経4)が試合終了間際に宮崎貴裕に一本を取られて敗北。だが、4戦目の主将・山内修平(社4)は流れを引き寄せるべく、開始直後から気迫あふれるプレーで大田から技ありを奪う。終始攻めの姿勢を崩さず、最後に相手の警告を誘って総合勝ちを収めた。その後、5戦目から8戦目までは互角の戦いを見せ、引き分け。9戦目はエース・岡本将裕(文3)が積極果敢な攻撃で高木達也から4回の反則を誘い、反則勝ちとなった。この時点で2―1と勝ち越した関学。しかし副将戦で梶真太朗(社3)が一本負けを喫し、同点に―。勝利の行方は大将戦に託された。関学の大将は期待の新人・國中彰人(商1)。粘り強いプレーで濱田洋介を翻弄するも、結局両者に決め技はなく試合終了となった。
 結果、2―2の引き分けに終わり、関学の連勝は6でストップした。

投稿者 kangaku : 16:08 | コメント (0)

柔道部の活動状況

毎日短時間の練習ながら、関西学生柔道優勝大会などでは常に上位に入賞している柔道部。毎年、全国の強豪学生がしのぎを削る全日本学生柔道優勝大会にも出場するなど、大舞台も経験。また、全日本ジュニア選手権で準優勝を果たし、強化選手も在籍している。年々強くなっている柔道部から、目が離せない!

‘04年度の成績
 全日本学生柔道優勝大会 ベスト8

投稿者 kangaku : 18:06 | コメント (2)