【お知らせ】 ホームページ移行

 ホームページを移行しました。新しいホームページはコチラです。ブックマークの変更をお願いします。

投稿者 kangaku : 04:54 | コメント (0)

【拳法部】 全日団体ベスト8!

 12月2日、大阪府立体育館に於いて行われた第52回全日本拳法選手権大会(今大会は、7人制の団体戦)。初戦の名古屋大、2戦目の大阪工業大を難なく破り、3回戦まで勝ち進む。3回戦の愛知学院大との試合では、延長戦に持ち込むも見事勝利。しかし続く龍谷大との戦いに破れ、ベスト8で幕を閉じた。

投稿者 kangaku : 14:40 | コメント (0)

【スケート部】 北原、個人全国3位!!

 12月1、2日に行われた、第8回全日本学生ショートトラックスピードスケート個人選手権大会(於・帝産アイススケートトレーニングセンター)。北原良祐(商1)が五百㍍、千㍍、千五百㍍で、それぞれ3位を獲得。総合でも全国3位に輝き、その実力を見せ付けた。

試合後のコメント
「今の自分の実力ではベストの結果なのでうれしいです。でもこれで満足するのではなく、さらにレベルアップして、来年のこの試合でユニバーシアードへの切符をもぎ取りたいです」

投稿者 kangaku : 18:37 | コメント (0)

【重量挙部】 白井の関西4位はじめ、健闘

 12月1日に行われた第55回関西学生ウエイトリフティング選手権大会(於・はびきのコロセアム)。白井三志郎(法2)が4位に入るなど、各選手健闘を見せた。

 62㌔級には堀川昌平(文4)が出場した。今大会が2試合目の公式戦。記録を伸ばしたいところだったが、C&ジャークが記録無しに終り、トータル成績も記録無しとなってしまった。

 69㌔級には3名の選手が登場し、吉川拓哉(商3)がトータル152㌔の9位、西山員孝(経3)がトータル135㌔の10位の成績を残す。

 2人以上に輝きを放ったのが、白井だった。前回の全日本インカレ(Ⅱ部)では悔しい途中棄権ということもあり、普段以上に気合の入った試技を見せる。スナッチで95㌔、C&ジャークで121㌔を挙げ、トタール216㌔、4位入賞という好成績をたぐり寄せた。

 主将・林良則(文4)と吉冨淳一郎(法3)が出場した77㌔級。林はC&ジャークで記録が伸びずトータル228㌔で5位、吉冨は前回の全日本インカレから記録を7㌔伸ばし、トータル202㌔で9位となった。

※ルール解説
「スナッチ」「C&ジャーク」という2種類の動作がある。それぞれ3回ずつ試技を行い、それぞれのベスト重量を合計して順位を競う。

投稿者 kangaku : 15:25 | コメント (0)