2007年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
RSSフィード

Powered by
Movable Type 3.34

【ボクシング部】 善戦むなしく敗北

 3月31日に関学に於いて関関戦前哨戦が行われた。7階級7人の選手が対戦したが、善戦むなしく0―7で敗北した。
ボクシング関関戦①.JPG

 1番手はフライ級・木村亮太(社4)。自分のリズムを崩さず戦いきったが、結果は判定負け。勝ち星をあげようとフェザー級・小野宏典(商4)が主将の意地を見せるも、無念のRSC負けを喫する。3敗となり後がない関学。負けられない試合に挑んだのはライト級・長谷川稔朗巳(商4)。強気の姿勢で相手に食らいつくが、最終RでRSC負け。その後も果敢に攻めた関学だったが、結果は0対7の全敗。勝利をつかむことは出来なかった。

試合後のコメント
主将・小野秀典「相手の方が格上だった。だが、取り組んできたことに間違いはなかったと思っている。リーグ戦は絶対後悔しないために、命を懸けるつもりで臨みます」

投稿者 kangaku : 16:25 | コメント (1)

【軟式野球部】 阪大に圧勝!

 3月30日、西京極野球場に於いて、春季リーグ戦第1節2戦目対阪大戦が行われた。関学は16安打の猛攻で、14-0と圧勝。阪大に力の差を見せつけた。

投稿者 kangaku : 12:50 | コメント (0)

【軟式野球部】 開幕白星発進!

 3月29日、西京極野球場に於いて、関西六大学準硬式野球春季リーグ第1節第1戦・対大阪大戦が行われた。関学はチャンスを確実にものにし、3‐1で阪大に勝利。開幕戦を白星で飾った。

 全日へとつながる大事な戦いがついに幕を開けた。関学は初回、1番久保田将(経3)の内野安打を足がかりに、4番中邑大地(商4)のスクイズで幸先よく1点を先制する。初回から理想的な形で得点を奪い、このまま試合を優位に展開するかと思われた。しかし続く2回、先発した柳原直之(経4)がタイムリーを浴び、同点に追いつかれてしまう。早く突き放したい関学だったが、3回から5回までわずか1安打に抑え込まれ無得点。いやなムードが漂い始める。そんな状況の中迎えた6回、2アウトをとられた後、3番福本大輔(経4)がセンターへヒットを放ち出塁。さらに盗塁を決め2塁へ進塁する。必ずものにしたいこの場面で、4番中邑がレフト前へ見事にタイムリーを放ち、貴重な追加点をたたき出す。その後、7回にも柳原がスクイズを決め3点目を奪った。勝ち越した後は、柳原が苦しみながらも阪大打線を抑え1失点完投。決して完勝とは言えない内容ではあったが、開幕戦を白星で飾り、順調なスタートを切った。

試合後のコメント
主将・福本大輔(経4)「初戦を勝利できて、とりあえずほっとしました。初戦のプレッシャーは強かったが、チャンスで1本出たことが大きかったです。冬の間にやってきた練習の成果が徐々に出てきてると思います。これからも、一戦必勝のスタイルで、1秒1秒全力でプレーできるように頑張っていきます」

投稿者 kangaku : 10:40 | コメント (0)

Let's 観戦 【3月29日~4月2日】

●3月29日
【軟式野球部】
春季リーグ戦(於・西京極野球場) 対大阪大 12:00~

●3月30日
【軟式野球部】 
春季リーグ戦(於・西京極野球場) 対大阪大 9:00~

●3月31日
【ボクシング部】 
第30回総合関関戦前哨戦(於・関学ボクシング場) 12:00~

●4月1日
【ボート部】
桜杯レガッタ

●4月2日
【スケート部】
第30回総合関関戦前哨戦(於・神戸ポートアイランド) 18:00~

※把握済みの日程のみ掲載しております。

投稿者 kangaku : 23:08 | コメント (0)

【自動車部】 全関6位

 3月26日、名阪スポーツランドに於いて、第2回全関西学生ジムカーナ選手権大会が行われた。関学は新チームとなり初めての今大会で、11チーム中6位に終えた。

投稿者 kangaku : 23:52 | コメント (0)

【庭球部】 昨年度王者を倒す

 3月10日、関学に於いて行われた早稲田大学との定期戦。関学男子は5-4で早稲田を下した。早稲田は昨年の大学日本一であり、今年の関学の活躍が期待される勝利となった。

投稿者 kangaku : 11:55 | コメント (0)

【柔道部】 健闘するも優勝逃す

中堅・橋本.jpg副将・堀古.jpg


 3月18日、兵庫県立文化体育館でKOBE自他共栄CUPが行われた。関学は男子7人制トーナメントと男子5人制トーナメントにおいて順調に勝ち進んだが、惜しくも両トーナメントともに準優勝という結果に終わった。

試合後のコメント
副将・國中彰人(商2)「合宿直後でけが人の多い中、これだけの結果が出せたので良かった。今後は関西学生柔道優勝大会でベスト4に入るために頑張ります」

投稿者 kangaku : 22:39 | コメント (0)

【スケート部】 新チーム始動

  3月17日、神戸ポートアイランドスポーツセンターに於いて第54回前関西STSS選手権大会が行われた。関学勢は善戦するも、誰も決勝に駒を進めることはできなかった。

投稿者 kangaku : 22:05 | コメント (0)

【アイスホッケー部】 関西インカレ4位

 3月17日に行われた関西インカレ3位決定戦。関学は関大に1-7で敗北を喫し、結果4位でこの大会を終えた。

試合後のコメント
主将・畑山(文3)「今日も、得点された後気持ちが切れるという、うちの弱点が出てしまった。4位という結果には全く満足していません。これからはどんな時でも集中力を保てるよう、普段の練習から気をつけていきたいです」

投稿者 kangaku : 22:03 | コメント (1)

【アイスホッケー部】 準決勝敗退。3位決定戦へ

 3月14日、関西大学アイスアリーナで行われた関西インカレ準決勝。関学は立命大に2-5で敗れ、決勝戦へと駒を進めることはできなかった。続く3位決定戦に待ち受けるのは宿敵・関大。意地を見せ、必ずやこの一戦を制したい。

試合後のコメント
主将・畑山(文3)「得点された後の対処ができていなかった。逆境に弱いのがうちの弱点。次の関大戦ではしっかり守って、そこから自分たちの流れを作っていきたい」

投稿者 kangaku : 11:18 | コメント (0)

【スキー競技部】 男子1部昇格!

 3月9~14日、野沢温泉スキー場に於いて第77回全関西学生スキー選手権大会が行われた。関学男子は見事2部優勝を果たし、1部昇格。女子は2部16位に終わった。

投稿者 kangaku : 19:56 | コメント (1)

Let's 観戦 【3月16日~17日】

●3月16日
【馬術部】
兵庫スプリングホースショー(於・三木ホースランドパーク)8:00~

●3月17日
【卓球部】
兵庫県団体選手権男子の部(於・グリーンアリーナ)

※把握済みの日程のみ掲載しております。

投稿者 kangaku : 16:32 | コメント (0)

【アイスホッケー部】 圧勝。関西インカレ4強へ

 3月11日に関大アイスアリーナで行われた関西インカレ2回戦(準々決勝)。関学は桃山大に16―0で圧勝し、準決勝へ駒を進めた。これで4強が出揃った関西インカレ。次は昨年のリーグ戦で苦汁を舐めさせられた立命大で、リベンジを果たしたい相手である。ライバル撃破の先にあるのは、いよいよ決勝のステージだ。

投稿者 kangaku : 15:22 | コメント (0)

【カヌー部】 今年も順調な船出

 3月11日に行われた第2回芦屋カヌーレガッタ(於・芦屋キャナルパーク)。寒風が吹き荒れるなか、関学は出場4種目中3種目を制し、「男子全国連覇」「女子関西連覇」に向けて順調な船出をきった。
宮前・山崎組.JPG山本・葉山組.JPG

主な結果は以下の通り

【WK-1・5000㍍】
3位 松本直子(総2)

【WK-2・5000㍍】
1位 山本紗也加(文2)・葉山洵子(文1)組

【K-1・10000㍍】
1位 田寺俊之(総3)
3位 石丸琢磨(社1)

【K-2・10000㍍】→表彰台独占
1位 宮前裕介(総3)・山崎悠平(理2)組
2位 澤田篤(商3)・藪本和義(理3)組
3位 込茶康太(総3)・太田一輝(商1)組

投稿者 kangaku : 19:26 | コメント (0)

【スケート部】 淀準V!

 3月8日、臨海スポーツセンターに於いて第6回関西学生フィギュアスケート競技大会が行われた。関学からは、1部女子に出場した淀粧也香(商1)が準優勝に輝いた。

その他出場者の結果は以下のとおり

【3部男子】 1位 中島清公(文2)
【2部男子】 3位 山口聖吾(総3)
        10位 井上和俊(文4)
        13位 村上直人(文2)
【2部女子】11位 古川あゆ子(文3)
       12位 稲葉幸(社3)
       25位 遊佐洋美(社2)
       29位 成田美香(社2)

投稿者 kangaku : 23:49 | コメント (0)

【アイスホッケー部】 関西インカレ一回戦突破

 3月7日に浪速スポーツセンターで行われた関西インカレ一回戦。関学は摂南大を相手に13―1で勝利を収める。目標の関西インカレ優勝へ向け、勢いをつける快勝で一回戦を突破した。
FW長友.JPG

 試合はFW長友(文1)の先制点を皮切りに、関学は次々と得点を重ねる。終わってみれば13-1の快勝。関西インカレの初戦を突破した。
  
 毎試合「3失点以内、シュート50本以上」。これが今大会掲げたチームの目標である。この試合では十分にクリアした。主将・畑山(文3)も満点をつける。優勝は当然の目標。「結果のみならず内容も追求する」新チームの試合展開に今年は注目したい。

投稿者 kangaku : 12:53 | コメント (0)

【馬術部】 雨中のスプリングトライ

 3月5日に大阪乗馬協会で行われた関西学生スプリングトライ。今大会は初心者を対象にしたもので、関学からは2回生(新3回生)を中心に出場した。天候に恵まれず、この日は雨。だが悪天候にもめげず、選手たちは、はつらつとした騎乗を見せた。主将・松尾(経3)も「自分たちの代よりも上手い」と語るこの学年。5月に行われる全関西学生大会の一画を担う存在となるか、期待がかかる。

投稿者 kangaku : 23:53 | コメント (0)

【水上競技部】 春関2冠達成!

V2を達成した高岡.jpg 高岡が大会新記録を樹立し、喜び合う姿.jpg  
 3月4日に行われた第29回関西学生春季室内選手権水泳大会(於・高槻市民屋内プール)。関学は高岡幸恵(商3)が100M背泳ぎを1.03:70で制すると、続く200Mも2.13:29の大会新記録を樹立して優勝。堂々2冠を達成した。

投稿者 kangaku : 22:32 | コメント (0)

【スケート部】 女子関西制覇!

 3月3日、関西大学アイスアリーナに於いて行われた、第46回関西学生STSS選手権大会。北野聡子(商4)の五百㍍制覇をはじめ好成績を残した関学は、女子総合優勝を成し遂げた。

 主将・北野にとって、関西では最後の試合となった今大会。選手権女子五百㍍に於いて、スタートから果敢に攻めた北野は、他選手と競るもトップの座を守りそのままゴール。昨年12月に行われた関西大会での2種目制覇を合わせ、見事3冠を達成した。

その他の結果は以下のとおり

【選手権男子五百㍍予選】1組4着 浅野道信(経2) 1分2秒434
                5組3着 廣田智明(社2) 51秒569
【選手権男子千㍍予選】7組2着 廣田智明(社2) 1分49秒070(準々決勝進出)
【同種目準々決勝】4組2着 廣田智明(社2)1分45秒679(準決勝進出)
【同種目準決勝】2組5着 廣田智明(社2) 1分47秒616
【選手権男子千五百㍍予選】4組 着 森下弘一(法1) タイム後日掲載
【選手権男子三千㍍予選】1組7着 森下弘一(法1) 5分58秒123
                3組5着 浅野道信(経2) 5分57秒216
【選手権女子五百㍍決勝】1組1着 北野聡子(商4) 51秒554
【選手権女子千㍍予選】2組3着 北野聡子(商4) 1分44秒843
【同種目決勝】4着 北野聡子(商4) 1分50秒244
【選手権女子千五百㍍決勝】5着 山野恵莉子(文1) 2分47秒356
                  6着 大谷泰世(文3) 3分19秒819
【選手権女子三千㍍決勝】1着 山野恵莉子(文1) 6分28秒554
                2着 大谷泰世(文3) 7分23秒444
【選手権女子三千㍍R】1着 北野―大谷―梅田―山野組 5分58秒375

投稿者 kangaku : 15:45 | コメント (0)

Let’s 観戦 【3月3日~14日】

●3月3日
【スケート部スピード部門】
第46回関西学生STSS選手権大会 (於・関西大学アイスアリーナ) 11:00~

●3月4日
【水上競技部競泳パート】
関西学生春季室内選手権 (於・高槻市民プール) 10:15~

●3月5日
【馬術部】
スプリングトライ (於・大阪馬術協会) 8:00~

●3月7日
【アイスホッケー部】
関西学生アイスホッケー選手権大会 対摂南大 (於・難波スポーツセンター) 21:00~

●3月7日~9日
【スケート部フィギュア部門】
第6回関西学生フィギュアスケート競技大会 (於・臨海スポーツセンター) 8:15~
(7日は抽選会)

●3月9日~14日
【スキー競技部】
第77回全関西学生スキー選手権大会 (於・長野県野沢温泉スキー場)
(9日は開会式のみ)

●3月11日
【カヌー部】
第2回芦屋カヌーレガッタ(於・芦屋キャナルパーク)9:30~
【アイスホッケー部】
関西学生アイスホッケー選手権大会 (於・関西大学アイスアリーナ)14:30~

※把握済みの日程のみ掲載しております。

投稿者 kangaku : 23:45 | コメント (0)