2007年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
RSSフィード

Powered by
Movable Type 3.34

関学スポーツ第185号発行のお知らせ

 次回の関学スポーツ第185号の発行は4月2日です。学内を中心に配布致しますので、次号の関学スポーツをご期待ください。また、定期購読のほうも募集しておりますので、ご希望の方は一度メールにてご連絡ください。

投稿者 kangaku : 15:37 | コメント (0)

陸上競技部 寺田恵、日本学生女子ハーフで2位!ユニバーシアード日本代表内定!!

 3月20日、第26回まつえレディースハーフマラソン並びに第8回日本学生女子ハーフマラソン選手権大会・兼第23回ユニバーシアード競技大会日本代表選手選考会(於・島根県松江レディースハーフマラソンコース)が開催され、寺田恵(商2)が全学生の内、見事2位(1時間11分56秒)でゴール。これにより寺田のユニバーシアード(8月・トルコ)日本代表が確定した。彼女は実業団を含む全体でも5位に入り、その実力を全国で見せ付けた。

 曇り空の中、レースは午後0時10分にスタートした。今大会、「第8回日本学生女子ハーフマラソン」は「まつえレディースハーフマラソン」と併催。全国トップレベルの実業団選手も同時に走り、そして学生の中での上位が、今年8月に行われるユニバーシアード競技大会の日本代表選手として内定される。
 
 寺田は序盤から上位集団を陣取る積極性を見せ、木崎(佛教大)と共に学生ランナーのトップを引っ張るレースを続けた。駅伝上位校の選手らを背に、寺田は全体のトップを走る実業団選手の後を追う。途中雨が降るなど天候には恵まれないレースとなるが、1位2位を占める大平(三井住友)、加納(資生堂)の後に継ぐ3位争いの集団の中で、寺田は力強い走りを見せ続けた。終盤、ゴール前になって木崎のスパートに寺田は遅れをとるも、見事全体で5位、学生の中では2位と輝かしくゴール。これにより、寺田はユニバーシアード日本代表を決めた。タイムは学生1位の木崎とは13秒差の1時間11分56秒。今回、招待選手として参加した土佐礼子(三井住友海上)は9位であった。
 
 今年に入ってから不調続きだったと言う寺田は「なんとか(ユニバーシアード日本代表が)決まってよかったです。でもギリギリとまだまだ甘いので8月に向けて頑張ります」と安堵と共にユニバーに向けての意気込みも既に見せた。彼女はそこでのメダルを狙う。昨年10月、インドで行われた世界ハーフマラソンにおいて、日本代表として学生でただ一人世界経験を積んでいる寺田。今大会でユニバーへの切符を確実に手にした彼女は、夢を掴むため、現実となった新たな挑戦に向けてさらなる飛躍を目指す。


◆ユニバーシアード(UNIVERSIADE)とは、国際大学スポーツ連盟(Federation Internationale du Sport Universitaire=FISU)が主催する全世界の学生の総合競技大会のことで、別名"学生のオリンピック"とも言われている。2年毎に開催され、英語では普通、World Universty Games of FISU の名で呼ばれている。

投稿者 kangaku : 11:11 | コメント (0)

陸上ホッケー部 西日本6人制ホッケー選手権で3位!

 3月12~20日に行われた第39回西日本6人制ホッケー選手権大会(於・舞洲ホッケー場、長居球技場)。関学は一般男子3部Bに出場し、大学生以上のチームも参加する中で見事3位という好成績を収めた。また5試合で16点を決めた東洋行(商2)が、2年連続の得点王に輝いた。

投稿者 kangaku : 01:43 | コメント (0)

馬術部 関慶戦勝利

 3月15日に、関学馬場にて慶応大との定期戦が行われた。関学は主将・杉田悠太(商4)、そして広瀬満(商4)の2人が減点0の好騎乗を見せ、慶応大を3-2で破った。

投稿者 kangaku : 16:28 | コメント (0)

アイスホッケー部 関西インカレ3位入賞

 3月11日、関西インカレ3位決定戦(於:臨海スポーツセンター)が行われた。関学は姫路獨協大を11-3でくだし、強豪校が次々と敗退するなか、堂々の3位という結果を収めた。

投稿者 kangaku : 18:44 | コメント (0)

アイスホッケー部 関西インカレベスト4に終える

 3月9日、臨海スポーツセンターに於いて関西インカレ準決勝が行われ、関学は京産大に3-5で敗れた。
 昨年の関西学生秋季リーグでも同チームとプレーオフをかけて対戦し、敗北を喫した関学。またしても因縁の相手に雪辱をはらすことが出来ず、ベスト4に終えた。

投稿者 kangaku : 00:11 | コメント (0)

スキー競技部 昇格ならずも健闘

 3月4日~9日に行われた全関西学生スキー選手権大会(於・新潟県妙高高原赤倉温泉スキー場)で関学は念願の1部昇格はならずも、2部総合3位入賞を果たした。
 個人では2部男子回転で若代健(法4)が優勝と健闘。また、男子クロスカントリー30.0kmフリー15.0kmクラシカルでは荒木信平(文2)も活躍を見せた。

投稿者 kangaku : 16:52 | コメント (0)

水上競技部 春関4冠達成

 3月5日、大阪水泳学校 長吉プールにて、第27回関西学生春季室内選手権水泳大会が行われ、関学は見事4冠を達成した。

 関学は、800m自由形で大会新を打ち立てた柴崎愛子(文2)を筆頭に、100m背泳ぎで池田千容(商4)、50m自由形で藤井和幸(商2)、200m背泳ぎでは高岡幸恵(商1)が優勝。見事4冠を達成した。

投稿者 kangaku : 19:20 | コメント (0)

アイスホッケー部 関西インカレ準決勝進出

 3月4日に行なわれた関西インカレ2回戦(於:臨海スポーツセンター)で、関学は大府大を5-2でくだし、準決勝進出を決めた。尚、準決勝(対:京産大)は9日21時から、同場所で行なわれる予定。

投稿者 kangaku : 21:34 | コメント (0)

関学スポーツWEB リニューアルオープン

 3月1日にホームページをリニューアルオープンしました。ブログ化にあたり、皆様からのご意見、ご感想を直に反映できるようになりました。今後の関学スポーツにご期待ください。
 今後とも関学スポーツをよろしくお願い致します。

投稿者 kangaku : 10:05 | コメント (6)

次回配布予定

次回の関学スポーツ第185号の発行は4月上旬を予定してます。ご期待ください。

投稿者 kangaku : 10:04 | コメント (0)

リーダーズキャンプ

 昨年末の12月22日から24日に滋賀県マキノ町にて、2004年度リーダースキャンプが行われました。ここにご報告として、総括を掲載致します。

リーダーズキャンプ総括
みなさんお疲れ様でした。みなさんのご協力もあり、本当に熱い3日間とすることができました。
 1日目に行なわれた講演会ではプロの講師である原田隆史先生をお招きし、「真のリーダーとはどういうものか、真のリーダーに求められるものとは何か」といった内容の講演をしていただきました。講演会に参加した全員がその講演の素晴しさ、原田先生の熱意に感銘を受け、大成功を収めることが出来ました。
 各班別討議においても、講演会の内容を踏まえ、部全体を強くするために何をすべきか、各リーダーの取り組みや悩み等を交えながら熱のこもった討議を行なえました。また、キャンプ全体を通して体育改革武道氏の結束が非常に強まったと感じました。ここで築かれた枠を礎として、関学体育会は更なる飛躍を成し遂げていくことでしょう。
 最後に今回のキャンプにおきまして、ご理解とご協力をしていただいた関係者の皆様に厚く御礼を申し上げまして、総括とさせていただきます。
           体育会学生本部長 遠崎広樹

投稿者 kangaku : 10:01 | コメント (0)