ラクロス部の活動状況


例年、男女とも全日本選手権大会に出場する強豪チーム。ほとんどの選手が大学からラクロスを始め、スタートラインは同じであり皆、自主練や努力を惜しまない。また、チームの結束力も非常に強く、関西制覇、全国制覇へと期待が高まっている!

‘04年度の成績
 ・男子 関西1部リーグ2位 全日本インカレ出場
 ・女子 関西1部リーグ2位 全日本インカレ出場

投稿者 kangaku : 19:18 | コメント (0)

合気道部の活動状況

初心者が大半の合気道。本学合気道部の部員も初心者がほとんどである。しかし、皆が初心者だからこそ努力しだいで日本一も夢ではない。本学合気道部は“演武の関学”と謳われ、関西だけにとどまらず、全国でも屈指の強豪校だ。彼らは、稽古のみならず雑務や礼儀など普段の生活にも重点を置き、日々合気道に精進している。

‘04年度の成績
 ・男子 全日本インカレ個人2位 関西インカレ演武対徒手の部優勝
 ・女子 関西インカレ演武対徒手の部優勝

投稿者 kangaku : 18:19 | コメント (0)

カヌー部の活動状況

かつて全国制覇を成し遂げた実力は、未だ衰えるところを知らない。近年は関西インカレ、また全日本インカレでも優勝をあと一歩のところで逃し、屈辱を味わっている。だが、彼らは巻き返しを図ること間違いない。部員同士のチームワーク、信頼関係も厚く、チームでの勝利にこだわり続ける関学カヌー部。彼らの力強い漕ぎは必見だ!

‘04年度の成績
 全日本カヌー選手権大会3位

投稿者 kangaku : 18:17 | コメント (0)

洋弓部の活動状況

アテネオリンピックのアーチェリーといえば、皆さんも想像に新しいのではないだろうか。常に素晴らしい集中力とチームワークを見せてくれる洋弓部。男女ともに関西1部リーグに属し、関西制覇を目指して日々練習に励んでいる。

‘04年度の成績
 ・男子 関西2部リーグ優勝
 ・女子 関西1部リーグ4位

投稿者 kangaku : 18:16 | コメント (2)

ワンダーフォーゲル部の活動状況

ワンダーフォーゲル部は、キャンプ生活をしながら夏は夏山縦走、冬は山スキーをしています。部員が自主的に活動できる環境作りを目指し、登山の基礎となる技術、体力、知識の向上を目的とした研修合宿を実施。またゼミナール、トレーニングも十二分に積み、安全登山に向け余念がない。

投稿者 kangaku : 18:15 | コメント (0)

射撃部の活動状況

射撃とは世界各国で行われ、またオリンピックの正式種目にもなっている競技である。大半の人が大学から始める競技であるため、努力次第で関西制覇や全国制覇も可能だ。本校射撃部ではエアーライフルとスモールボアライフルの2種を使用し、関西制覇という目標を掲げ、日夜練習に励んでいる。

‘04年度の成績
 全日本インカレ出場

投稿者 kangaku : 18:14 | コメント (0)

重量挙部の活動状況

関西2部リーグに属する重量挙部。重量挙とは個人競技ではあるが、選手は団結しており互いに切磋琢磨して記録を伸ばしている。部員の9割近くが初心者で、体を大きく、強くしたいという人にお勧めのクラブだ。

投稿者 kangaku : 18:13 | コメント (0)

弓道部の活動状況

80年を超える伝統をもち、男女ともに関西学生1部リーグに所属。その実力と弓道への姿勢は全国トップレベルだ。近年では男子が関西リーグ完全制覇、35年ぶりの全日本王座決定戦では見事4強入りを果たした。西の名門は遂に完全復活!今年は狙う日本一に向け余念がない。

‘04年度の成績
 ・男子 関西1部リーグ優勝 学生王座決定戦ベスト4
 ・女子 全国大学選抜大会2位

投稿者 kangaku : 18:12 | コメント (1)

自動車部の活動状況

自動車部はモータースポーツへ参加し、正しい運転技術を身に付けようと活動している部である。一般公道での運転は、個々のドライバーの経験や持ち合わせる判断力が問われる。サーキットを走れば必ずうまく運転できるだろう。

‘04年度の成績
 全関西学生ダート選手権個人優勝 全関西学生運転競技選手権個人優勝

投稿者 kangaku : 18:12 | コメント (0)

陸上ホッケー部の活動状況

陸上ホッケー部は経験者があまりいない。しかし組織力で個人技術をカバーし、着実に力をつけてきている。常に関西2部リーグにおいて上位入賞と近年力が安定しているだけに、チーム一丸となって念願の関西1部リーグ昇格の日は近いだろう。

‘04年度の成績
 全日本インカレ出場

投稿者 kangaku : 18:11 | コメント (0)

航空部の活動状況

航空部では、グライダーという飛行機に乗り、実際に飛んで操縦するといった活動をしている。初めはインストラクターと同乗して教えてもらうため、危険は全く無し!さらに技術を身に付ければ、なんとグライダーのライセンスやインストラクターの資格を取ることも可能である。普段ではなかなか出来ない素晴らしい体験が関学航空部では経験できるだろう。

‘04年度の成績
 全日本インカレ出場

投稿者 kangaku : 18:10 | コメント (0)

ゴルフ部の活動状況

関学ゴルフ部は、スポーツ推薦をあまりとっていないため、初心者大歓迎!現在の部員にも初心者はいるが、着々と上達してレギュラーの選手もいる。近年では関西制覇を成し遂げるなど、輝かしい成績を残している。今後も更なる活躍が期待される。

‘04年度の成績
 関西1部リーグ4位

投稿者 kangaku : 18:09 | コメント (0)

バドミントンの活動状況

バドミントン部は男子が5部、女子が2部で昇格を狙っている。部員には、全国大会出場者もいれば大学からの初心者もいるが、各自の姿勢は真剣だ。練習時間や場所など環境も整っていて、アットホームな雰囲気で練習している。

‘04年度の成績
 西日本大会女子3位

投稿者 kangaku : 18:08 | コメント (0)

剣道部の活動状況

剣道の良さは、勝敗を決めるのみならず、日本の武道特有の互いを尊重し合う礼儀が至るところに見られるところだ。見ている人にはその程良い緊張感がたまらない。関学剣道部は、その礼儀と普段の仲の良い雰囲気とメリハリを持って、毎年関西上位の成績を残している。

‘04年度の成績
 関西学生剣道大会 ベスト8

投稿者 kangaku : 18:07 | コメント (5)

柔道部の活動状況

毎日短時間の練習ながら、関西学生柔道優勝大会などでは常に上位に入賞している柔道部。毎年、全国の強豪学生がしのぎを削る全日本学生柔道優勝大会にも出場するなど、大舞台も経験。また、全日本ジュニア選手権で準優勝を果たし、強化選手も在籍している。年々強くなっている柔道部から、目が離せない!

‘04年度の成績
 全日本学生柔道優勝大会 ベスト8

投稿者 kangaku : 18:06 | コメント (2)

フェンシング部の活動状況

体力、技術、知略の全てを剣と共にかけ、1対1で相手と競い合う競技フェンシング。関学は現在少人数であるが、関西制覇、インカレ出場を目標とし、志高く明るい雰囲気の中で日々練習に励んでいる。大学から始めても十分挑戦する価値があるこの競技。新入生には是非ともお勧めしたい。

‘04年度の成績
 全日本インカレ出場 ナショナルチーム最終選考会ベスト16

投稿者 kangaku : 18:02 | コメント (0)

空手道部の活動状況

空手道部は、少人数ながら男女共に日々充実した稽古を重ねている。その結果、全日本空手道選手権大会・個人形の部で入賞という、素晴らしい成績を収めている。組み手では全国入賞を目標に、部員の士気は高まるばかりだ。組手の激しさと鋭さ、形の美しさと繊細さ。そのどちらもが見るものの心を揺さぶるに違いない。

‘04年度の成績
 全日本空手道選手権大会・個人形の部 準優勝

投稿者 kangaku : 18:01 | コメント (0)

軟式野球部の活動状況

関学軟式野球部は、近年「常勝関学」として、関西の上位に名を連ねる勢いに乗ったチームである。彼らは主将を中心とした選手主体でチーム運営をしており、最大の目標である全国制覇に向けて、日々練習に取り組んでいる。現状に満足せず、常に上を見据えて進む軟式野球部。今後の活躍に期待大だ。

‘04年度の成績
 春、夏関西選手権優勝

投稿者 kangaku : 18:00 | コメント (0)

ボート部の活動状況

本学ボート部は神崎川を拠点に、目標として関関戦での勝利と関西制覇を掲げ、日々練習に励んでいる。ここ数年より女子選手の入部も認め、さらに活気づいた。初心者が多い中、強敵揃いの関東勢を常に意識して練習に取り組む彼ら。毎年、男女共に着実に力をつけ、成果を上げている。

‘04年度の成績
 ・男子 加古川ガレッタ ベスト8
 ・女子 朝日ガレッタ優勝 関西選手権優勝

投稿者 kangaku : 18:00 | コメント (0)

拳法部の活動状況

拳法とは防具を装着し、突き、蹴りなどの技を武器に戦う総合格闘技である。初心者でも安全に練習ができ、卒業時には高段を取得する選手も少なくない。また、本学の拳法部は、毎年全国に名を轟かす名門校である。近年では、学生全国大会はおろか、日本拳法界にまで関学旋風を巻き起こした。

‘04年度の成績
 全国大学選抜選手権大会3位

投稿者 kangaku : 17:58 | コメント (0)

器械体操部の活動状況

本学器械体操部は部員が少ない中、楽しい体操をモットーに熱心な練習を行っている。他大学との交流も盛ん。全日本インカレには毎年、個人の部で出場を決め、その中でも入賞も果たしている。今後は技に一層の磨きをかけ、関西、全国ともに上位入賞を目指す。

‘04年度の成績
 全日本インカレ出場

投稿者 kangaku : 17:57 | コメント (0)

ハンドボール部の活動状況

男子部と女子部から成り立つハンドボール部。男子部は例年、関西1部リーグで上位に名を連ね、全日本インカレ出場も果たしている。女子部は近年低迷気味ではあるが、関西2部リーグにおいて、1部リーグ昇格を目指し、例年健闘を見せている。今後もハンドボール部の活躍に注目だ!

‘04年度の成績
 ・女子 関西2部リーグ5位

投稿者 kangaku : 17:56 | コメント (0)

アメリカンフットボール部の活動状況

関学FIGHTERSといえば名門のアメフトチーム。だがここ数年は、宿敵・立命大に破れ、惜しくも甲子園ボウルへ出場することができていない。次こそは立命大を撃破し、甲子園ボウルへ、そして夢の日本一へ!

‘04年度の成績
 関西1部リーグ優勝

投稿者 kangaku : 17:55 | コメント (0)

レスリング部の活動状況

関学レスリング部は、近年、春・秋リーグとも下位という不本意な成績を収めているが、本来この位置にとどまるだけの実力ではない。主将を中心にチームがまとまれば、リーグ優勝、1部昇格も遠くはない!古豪関学復活へ、彼らの戦いは続く。

‘04年度の成績
 西日本選手権3位

投稿者 kangaku : 17:54 | コメント (0)

バスケットボール部の活動状況

 
花形スポーツとして注目を浴びているのは、バスケットボール部。男女とも実力を発揮し続けており、近年、女子は創部初の1部昇格という快挙を成し遂げた。勢いに乗る今年の関学も強い!男女ともにインカレ出場を目指す。

‘04年度の成績
 ・男子 関西1部リーグ7位
 ・女子 関西1部リーグ7位

投稿者 kangaku : 17:53 | コメント (0)

バレーボール部の活動状況

長い歴史をもち、かつては何度も日本一に輝いたことのあるバレーボール部。近年は全国制覇という栄光から少し遠ざかりつつあるものの、その力は決して衰えたわけではない。県大会優勝、そして関西1部リーグでも上位に名を連ねるなど、着実に古豪復活へと近づいている。今後の彼らの活躍に目が離せない。

‘04年度の成績
 関西1部リーグ4位 兵庫インカレ優勝

投稿者 kangaku : 17:52 | コメント (0)

ヨット部の活動状況

ヨットは自分の力だけでなく、風、波など自然に大きく左右される。だからこそ自然を読み取る力が何よりも大切なスポーツだ。関学ヨット部は、近年、関西制覇を2年連続で達成。更に05年度からは新監督を迎え、全国に向けてより一層の向上を目指す。秋の全国大会は大いに期待したい。

‘04年度の成績
 関西選手権優勝

投稿者 kangaku : 17:51 | コメント (0)

馬術部の活動状況

常に関西のトップに君臨し、近年でも、全関西学生馬術大会や関西学生総合馬術大会において連覇を達成し続ける馬術部。今年こそはと、念願の全国制覇を目指す。部員の大半は未経験者で、初心者でも努力次第で試合で活躍できる。

‘04年度の成績
 全関西学生馬術大会優勝 関西学生総合馬術大会優勝

投稿者 kangaku : 17:49 | コメント (0)

ソフトテニス部の活動状況

関西1部リーグ男女共に上位、西日本大会男子団体2位など、近年のソフトテニス部の躍進は目覚しい。関学ソフトテニス部の持ち味は、チーム全体で勝ちに行く姿勢、部員達の明るさ。そして何より、ソフトテニスに対する真剣さである。この持ち味を武器に、さらに上を目指して戦う。

‘04年度の成績
 ・男子 西日本学生対抗選手権2位
 ・女子 関西1部リーグ3位

投稿者 kangaku : 17:49 | コメント (0)

卓球部の活動状況

近年、男子が3部降格という屈辱を味わい、関関戦でも完敗と厳しい年も経験。男女ともに2部昇格という目標をしっかり見据え、日々過酷な練習に取り組んでいる。彼らの思いが実を結び、悲願達成となることを期待したい。

‘04年度の成績
 会長杯女子シングルス優勝

投稿者 kangaku : 17:48 | コメント (0)

水上競技部の活動状況

競泳パートと水球パートから成り立つ水上競技部。関西1部の競泳パートは、関西インカレで4冠を達成するなど実績は十分。毎年、関西を代表する選手が揃っており、好成績が期待されている。水球パートは、部員不足という厳しい現状にある。しかし初心者が大半以上でも、成績著しい彼らが目指すのはもちろん念願の関西制覇だ。

‘04年度の成績
 競泳パート 関西学生選手権 男子総合5位 女子総合2位

投稿者 kangaku : 17:47 | コメント (0)

山岳部の活動状況

年7回の合宿を北アルプス、南アルプス、富士山などの山域をフィールドにして活動を行う。その中で山登り、沢登り、ロッククライミング等山のいたる部分を楽しむことが出来る。練習ではフリークライミング等で岩登りの技術向上に力を入れている。

‘04年度の成績
 ボルダリング個人初段完登

投稿者 kangaku : 17:42 | コメント (0)

アイスホッケー部の活動状況

関西1部リーグに所属。他の関西1部の大学と違い、経験者と未経験者の数が半々で、でんと的に成長力と団結力が高い。プレーオフ進出と関西インカレ上位入賞を目標としている。

‘04年度の成績
 関西1部リーグ6位

投稿者 kangaku : 17:42 | コメント (0)

スキー競技部の活動状況

滑るアルペン、飛ぶジャンプ、走るクロスカントリーの3種目の競技がある。他の競技に比べシーズンは短いが、オフシーズンで鍛えた筋力、バランス力、持久力を活かし、雪上合宿や多くの大会に臨んでいる。

‘04年度の成績
 全関西学生スキー選手権大会男子2部4位

投稿者 kangaku : 17:41 | コメント (0)

ボクシング部の活動状況

ボクシング部は、リーグ戦だけではなく、他大学との定期戦や様々な市民大会などにも参加し、幅広い活動を行っている。現在は関西2部リーグに所属しているが、国体選手を輩出するなど、実力的には1部リーグとそう差はない。どんなに強い相手にも果敢に向かっていく姿、チーム一丸となっての応援。関学ボクサー達の熱いファイトは必見だ。

‘04年度の成績
 国体出場

投稿者 kangaku : 17:40 | コメント (2)

相撲部の活動状況

かつては関西1部の強豪校だったが、近年は部員数減少により2部に降格。しかし個人では、西日本3位などの成績を残している。部員数が少ないため団体戦は出場できないが、個人戦での飛躍を誓う。

‘04年度の成績
 西日本学生個人体重別選手権大会3位

投稿者 kangaku : 17:39 | コメント (1)

ラグビー部の活動状況

本学ラグビー部の魅力―それはどこにも負けない「団結力」。息の合ったプレーから繰り出される攻撃で、23年ぶりにAリーグ復帰を果たし、大学選手権出場も達成した。部員一丸となって厳しい練習に取り組み、さらに上を見据える関学ラグビー部。パワーみなぎる彼らに、これからも目が離せない!!

‘04年度の成績
 関西Aリーグ7位

投稿者 kangaku : 17:38 | コメント (1)

陸上競技部の活動状況

関学陸上競技部は、関西ではもちろん、全国でも西の雄として、誇り高く長年その強さを示し続ける存在。多種目競技なだけにパート別の活動が主となるが、部全体のチームとしての意識が強く、それは大会などいざという時の強い結束力に確かに見られる。個人の志気・実力が高いだけではない関学の強さが、そこにある。

‘04年度の成績
 関西インカレ3位 西日本インカレ5位

投稿者 kangaku : 17:37 | コメント (0)

サッカー部の活動状況

長年に渡り常に一部リーグにその名を連ねる我が関学サッカー部。そのレベルの高さからこれまでプロ選手も数名輩出してきた。近年はその高い技術をもって、関西1部リーグで優勝を飾る。今後も、私達にどんなパフォーマンスを見せてくれるのか期待したい。

‘04年度の成績
 関西1部春リーグ優勝

投稿者 kangaku : 17:36 | コメント (0)

硬式野球部の活動状況

全国でも名高い関西学生野球連盟に所属する本学硬式野球部。ここ数年は春・秋リーグともに不本意な成績に終わっている。しかし今年こそとリーグ戦優勝、そして神宮大会出場を目標に掲げ、学生野球界をリードしてきた名門「常勝関学」の復活を目指す。
 
‘04年度の成績
 関西1部春、秋リーグ5位

投稿者 kangaku : 17:34 | コメント (0)

庭球部の活動状況

庭球部は関学一の歴史と伝統を誇るクラブ。技術だけでなく、規律を重んじ、部員一人ひとりが個を尊重し合う精神を大切に、日々練習に励んでいる。男子は関西リーグ、そして全国区の対校戦・王座での優勝、女子は王座出場(関西リーグ1、2位校のみ)を目標とし、さらなる進化を目指す。

‘04年度の成績
 ・男子 関西2位 王座4位 
 ・女子 関西5位

投稿者 kangaku : 17:32 | コメント (0)

スケート部の活動状況


スケート部はスピード部門とフィギュア部門から成り立っている。スピード部門はショートトラック競技のみを行っており、関西では常に上位入賞を果たしてきた。また、フィギュア部門でもたくさんの選手が活躍。近年では、両部門ともに関西制覇を成し遂げた。

‘04年度の成績
 ・フィギュア部門 個人関西制覇 
 ・スケート部門 女子団体関西制覇 個人関西制覇

投稿者 kangaku : 17:21 | コメント (0)