波木健太郎

1981年9月26日、東京都生まれ。ポジションはQB。現在は早大コーチ。185センチ、87キロ。ベンチプレス130キロ、スクワット200キロ、40ヤード走4.54秒。家族は両親、妹と犬。血液型はO型。趣味は整理整頓。

リンク

アスリート

2008年01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

最近のエントリー

under_line.gif

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 3.34


2005年08月04日

新ブログオープン

プロフットボールプレーヤー波木健太郎のブログ「Keep going my way」がスタートしました。アドレスはhttp://blog.nikkansports.com/sports/namiki/です。NFL入りに向けて挑戦する波木の奮闘記を要チェック!

August 4, 2005 10:21 AM | コメント (0) | トラックバック (12)

2005年07月04日

2005 ALL JAPAN

 皆さん、お久しぶりです。今日は、7月14日に行われる日本代表のテストマッチ「JAPAN USA BOWL」について書こうと思います。


 NFLE帰国後、6月の半ばから代表の練習は始まりました。久々の代表チームの練習は、NFLEでなかなか試合に出られなかった自分にとっては、とてもうれしいものです。日本のトップのレベルの選手たちと真剣にフットボールをすることは、自分自身の成長に繋がりますし、日本のフットボール自体のレベルアップにもなります。

 
 そして、今回のゲームは日本のフットボールの強さを世界、いやアメリカに証明するためでもあります。そのために、我々は日々真剣な取り組みでチームを仕上げています。今日、ファイナルロースターの発表がありました。プレス発表は明日なので、誰が残ったかは言えませんが(楽しみにしていてください)残念ながら今回選ばれなかった人も含めて、この4回の練習で培った結束やチームの状態は必ず14日の試合に活きることと思います。

続きを読む >>

July 4, 2005 04:47 PM | コメント (8) | トラックバック (15)

2005年06月15日

総集編

  こんにちは、波木健太郎です。帰国して約1週間が過ぎました。先日行われたワールドボウルは、木下選手、清水選手の在籍するアムステルダム・アドミラルズが優勝しました。そんな情報を聞いて悔しがっている私ですが、日本では、好きなものを食べ、好きなことをしてのんびりと過ごしています。


 トレーニングは欠かしていませんが(笑)、現在は、今週末から始まる日本代表の練習に備えて調整中です。さて、今日は2005NFLEの総集編と題しまして、今シーズンのまとめをブログとして書きたいと思っています。


続きを読む >>

June 15, 2005 02:58 PM | コメント (10) | トラックバック (4)

2005年06月06日

「Keep Going your way!」

 こんにちは。本日、Week10のゲームが行われました。この試合は我々にとっての今シーズン最後のゲームになりました。Week8、9の連敗が響き、NO.1を決めるワールドボウルには出場できないことが事前に決まっていた中での試合でした。


 この週の練習は、そうなってしまってはダメなことは分かってはいるのですが、チームの雰囲気は良いとは言えないものでした。モチベーションが下がり、長いシーズンの疲れがドッと押し寄せたような感覚を受けました。私自身はというと、逆に出番が増えるかもしれないという状況でしたが、素直にそれを喜べないでいました。もしも、これが去年だったら素直に喜べたかもしれません。しかし、今年のチームは本当に素晴らしいメンバーばかりで、あと一週間、あと一試合、彼らと一緒に戦いたいと思う程でした。
 

続きを読む >>

June 6, 2005 06:28 AM | コメント (12) | トラックバック (1)

2005年05月30日

ワールドボウルの夢

 今さっき、試合を終えてホテルに帰ってきたところなのですが、凹みながらこれを書いています。申し訳ありません、テンションが低くて・・・。今日はワールドボウル出場のためには絶対に負けられない試合でした。他の上位チームの結果との兼ね合いもありますが、負けるわけにはいきませんでした。しかし、ライバル(街的にも)ライン・ファイヤーを地元ケルンに迎えたWeek9は16-28で敗れました。


続きを読む >>

May 30, 2005 06:49 AM | コメント (12) | トラックバック (1)

2005年05月25日

チャンス

恒例のプレゲームの儀式を終え、Week8のゲームに臨んだケルン・センチュリオンズは、3敗ともうあとのないアムステルダム・アドミラルズに12-30と一蹴されてしまいました。立ち上がりは、これ以上ないくらいの滑り出しだったのに…。

続きを読む >>

May 25, 2005 07:33 AM | コメント (8) | トラックバック (1)

勝利のために

 このブログを書いているのは、Week8の試合前日です。2週連続でのアウェイ戦なので、アムステルダムに遠征に来ています。明日の試合は、ケルンにとってとても重要な試合となります。勝てばワールドボウルがグッと近づきます。そこで今回は、ケルンの試合前日の過ごし方について書きたいと思います。

続きを読む >>

May 25, 2005 01:14 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月22日

信頼

 今回は前回コメント頂いた内容から、自分の学生時代について書きたいと思います。基本的にはこのブログはNFLEでの出来事を中心としたものなので、少々話がそれてしまいますがご了承願います。


 さて、2003年の準決勝ですが、何から書いていいものか迷ってしまいます。この試合は自分の大学生活最後の試合で、この年、早稲田大学ビッグベアーズは全勝でリーグ戦を突破し2年連続でのプレイオフ進出を決めました。目標は「日本一」。そのためには、甲子園で立命館に勝つまでは、どこにも負けられないという強い意志がありました。対戦相手の東海大学は、これまで2回対戦し、2回とも勝利していたほど愛称の良いチーム。だからと言って、油断や奢りは一切ありませんでした。チーム環境や選手個人個人の能力を見ても、その年の関東の大学の中ではトップクラスと言ってもいいほどの強豪でした。我々も万全の準備をして試合に臨みました。
 

続きを読む >>

May 22, 2005 05:00 AM | コメント (6) | トラックバック (2)

2005年05月16日

OT

 では、Week7のブログで話に出たOT(オーバータイム)について少し書きたいと思います。


 今回のWeek7では、2試合OTの試合がありました。実際にこうなることは稀なので、そのための対策であったり、何か準備をしておくということは、おそらくどのチームもないでしょう。自分の経験上、それくらいの頻度でしか起きないことです。過去に2試合(日本で)OTとなったことがありますが、日本のルールとNFLのルールは異なります。自分は日本では大学までしかプレイしてないので、Xリーグのルールが一緒かは分かりませんが、大学まではNCAA(全米の大学リーグ)のルールに則って定められています。

続きを読む >>

May 16, 2005 11:43 PM | コメント (11) | トラックバック (0)

ケルンの勝ち方

こんにちは! 昨日、@フランクフルトでWeek7の試合が行われました。ケルンからフランクフルトはバスで2時間ほどです。フランクフルトには自分も結構訪れていて、親しみのある街です。今回の遠征は、前日の1泊だけだったので堪能することはできませんでしたが、日本に帰国する前にもう1度、訪れられるので楽しみにしています。


 さて、ゲームの内容ですが、OT(オーバータイム)の末にケルンが勝利するという劇的な展開になった試合でした。では、詳しく書いていきたいと思います。

続きを読む >>

May 16, 2005 06:20 PM | コメント (3) | トラックバック (2)

2005年05月09日

首位タイ!

 本日、NFLE Week6ベルリン・サンダー戦が地元ケルンにて行われました。最近2連敗で、開幕からの3連勝とはうって変わって、停滞気味のケルンですが、このベルリン戦にかける意気込みは半端ではありませんでした。現在のNFLEの順位はこのベルリンが4勝1敗で首位。続いてハンブルグ、アムス、ケルンが3勝2敗で続くというものでした。ここで勝ち、ベルリンに並ぶことは、ワールドボウルに出場するためにも、とても重要な意味を成します。

続きを読む >>

May 9, 2005 05:54 PM | コメント (9) | トラックバック (4)

2005年05月02日

財産

 まずは、わたくし今季初めて試合に出場しました。4・30(土)に行われたWeek5対ハンブルグ・シーデビルズ戦で、4Qの終わりに(悪く言えば)敗戦処理という形ではありましたが、出場致しました。その内容も含めて、ケルンのWeek5の戦いぶりについて書こうと思います。

続きを読む >>

May 2, 2005 05:51 AM | コメント (26) | トラックバック (2)

2005年05月01日

ケルンの街並み

namiki050502.jpg
 さて、今回は前回のetさんのコメントから、ケルンの街並みや普段の生活について書きたいと思います。ちなみにこの写真は、世界遺産にも指定されているケルンの大聖堂です。

 
 練習はほとんどが午前中に終了するので、午後からの生活はフリーの時間がほとんどです。14時ごろの昼食を終えてからは、そのままホテルに帰る日もありますし(今年はほとんどがそうなんですが・・・(笑))時には街に繰り出してプラプラ歩くこともあります。そのときには、買い物やお茶してるといった感じでしょうか。ケルンにもスターバックスがあるので、大好きなキャラメルマキアート(実際はこれしか飲めないのですが)を飲んでいます。ここでケルン日本人情報ですが、里見選手と中島選手は紅茶がお好みです。スタバの紅茶は恐ろしく熱いので、買ってから飲み始めるのに時間がかかります。ちなみに小川選手はカフェモカです。

続きを読む >>

May 1, 2005 11:28 PM | コメント (1) | トラックバック (6)

2005年04月24日

完敗

 昨日、Week4の試合が地元ケルンで行われました。開幕3連勝と波に乗る我がケルン・センチュリアンズは、現在同率2位と良い位置につけているアムステルダム・アドミラルズをホームに迎え、熱戦を繰り広げました。


 アムスには他の日本人選手が所属していて、ケガ治療中の石田選手のほかにWRの木下選手と清水選手が凌ぎを削って頑張っています。特に木下選手は、1年目のシーズンでありながらナショナルスターターを獲得し、その実力を存分に発揮しています。自分も含め、そんなアムス相手に燃えないわけがありません。チームとしても、ここで勝利できればワールドボウルが見えてくるのです。

続きを読む >>

April 24, 2005 06:21 PM | コメント (7) | トラックバック (1)

2005年04月17日

開幕3連勝

namiki050417.jpg
 4月始めにシーズンが始まり、すでにWeek3が終了しました。2年目の私としては、昨年よりも遥かに早く時が過ぎてゆく感じがします。昨年よりも慣れてきたこともありますが、現実として「あと2カ月しかない」という焦りもあります。前回述べたこともそうですが、やはりこの世界では結果を残さなければならないということです。どんなに練習をしようが、プレーを理解しようが試合に出て結果を残さなければ評価されることはないのです。試合に出たい!そう率直に思います。


続きを読む >>

April 17, 2005 09:25 AM | コメント (11) | トラックバック (1)

2005年04月12日

Week2

  さて、Week2の試合内容ですが、前半はタッチダウンが入らないディフェンシブな内容でした。お互いのラン攻撃が冴え、時間を消費しながらフィールドを進めていきます。が、レッドゾーンに入ってからのディフェンスはお互い熱のこもるものでした。ケルンも3回TDのチャンスがありましたが、残り2ヤードまで攻めるもTDを奪うことが出来ずに9対3で前半を折り返します。ハーフタイムのロッカーでは「Get a touch down!!」というコーチの声が響きます。アメフトは面白いスポーツで、点数の入り方がかなり勝敗の分かれ目になります。フィールドゴールでの3点は、地味なようであとあと重要になってくる点数なのです。

続きを読む >>

April 12, 2005 06:22 AM | コメント (3) | トラックバック (0)

気持ち

  この週末にかけて、Week2の試合が行われました。土曜にアムス対フランクフルト、日曜にケルン対ライン&ベルリン対ハンブルグ。我がケルン・センチュリオンズはライバル(街どうし)のライン・ファイヤーに23対10で勝利しました。これで開幕2連勝になります。創部初年度の昨年は、開幕2連敗。今年も当初の予想ではダントツで6位(最下位)だったチームが、予想外(失礼ですが)の結果を残しました。自分のチームですが、正直ここまで凄いとは思いませんでした。まだ、早い話ですが、「もしかしたら・・・」みたいな感じにもなっています。まだ言わないですが・・・(笑)


  今回はその試合の内容はあとにして(すぐに更新します)、自分自身の気持ちの持ちようについて書こうと思います。
  

続きを読む >>

April 12, 2005 05:53 AM | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年04月04日

一発での脅威!

 こんにちは、波木健太郎です。昨日、2005年シーズンのNFLEが開幕しました。我がケルン・センチュリオンズをはじめ、日本人が所属するチームは、みごと開幕を白星で飾りました。ハンブルグ・シーデビルズとの対戦で、結果は24-23! 昨年の開幕戦は僅差での敗退だったので、昨日の勝利は本当に嬉しかったです。自分が思うに、NFLEは実力が均衡しているリーグだと思います。昨年のゲームを振り返っても、7点以上開いたゲームはなかったと思います。勝つにしろ負けるにしろ・・・。逆にそれが人気を高く保つ理由なのかもしれませんね^0^
 

続きを読む >>

April 4, 2005 02:26 AM | コメント (7) | トラックバック (1)

2005年03月31日

再会

 今回はキャンプの際に書き忘れていた「再会」について書こうと思います。何より先に来るのは、タンパベイ・バッカニアーズのLBシェルトン・クォールズです。


 シェルトンは2003年に東京で行われた「NFL TOKYO 2003」で来日しました。その際に、私はシェルトンと対談をする機会を得ました。まだ大学生だった私ですが、すでにその時には明確に「引退後はNFLを目指そう」と考えていたので、願ってもない機会でした。その対談で私は、様々な事をシェルトンに質問しました。NFLとはどんなものなのか? 私がNFLに行くためには何が必要なのか? 等、数多くの問にシェルトンは真剣に答えてくれました。その貴重な言葉は、現在NFLEでプレイしている私にとってどれだけ役立っているかは言うまでもありません。

続きを読む >>

March 31, 2005 04:15 AM | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年03月27日

アメフト漬け

namiki001.jpg
 こんにちは!波木健太郎です。きょうはケルンでの生活について書こうと思います。 
 フロリダでのトレーニングキャンプを終え、ケルンで生活が始まって1週間がたちました。今週の練習は移動の関係上、火曜から始まり本日土曜までみっちりメニューをこなしました。まだゲームウイークではないので、ショルダー(上のみ)を着けて2時間ほどの練習でした。

続きを読む >>

March 27, 2005 01:20 AM | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年03月22日

第二の故郷

 昨年と同様に、オーランドから飛行機に揺られ8時間、デゥッセルドルフを経由して私の「第二の故郷」ケルンに到着しました(笑)。昨年と全く同じホテル、同じグラウンド、同じ駅・・・懐かしさと同時に、またここに帰って来れたぁという実感が沸いてきました。それはすなわち、自分自身が求める理想に、今年はどれだけ近づけるかへの期待であり、希望です。少々の時差ボケはありますが(正直みんな死にそうですが・・・^0^)これからが本当の戦いです。それは、チーム内での競争であり、チームとして素晴らしいシーズンにおくるための戦いでもあります。


 そこで今回は、選手はもちろんですが、スポットをチームのスタッフに向けたいと思います。特にドイツでのフットボール事情みたいなものを書きたいと思います。


続きを読む >>

March 22, 2005 05:28 AM | コメント (14) | トラックバック (0)

2005年03月20日

ロースター

こんにちは!波木健太郎です。


 昨日、最後の合同練習が終わり、今年のタンパでの日程の全てが終了しました。感じたことはものすごく早かったという事。それだけ充実していたのかもしれないですね! 2年目ということもあり、余裕を持って過ごせた3週間でした。

  
 昨日はキャンプ終了と同時に、ロースター発表の日でもあります。70人ほどの選手が、50人近くまで削られました。我々ケルンの日本人選手は、晴れて合格・・・というかロースターに残ることが出来ました。率直に嬉しく思います。しかし、うかうかしてはいられません。これからが本番です。今日の夕方、戦場の地ヨーロッパに向けて旅発ちます。これからは、試合に出るための厳しい戦いが待っています。昨年よりも、プレイ面や精神面でも成長できるように頑張ろうと思います。
  

  今回は少し早いですが、このへんで^0^ 出発の時間が押しているので・・・!ケルンに着き次第、次回の更新を致します。これからもよろしくお願いします。


Kentaro Namiki

March 20, 2005 10:47 PM | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年03月16日

理想のQBとは…

 今回は、ここタンパで影響を受けていることについて話します。


 まずはQBのあり方について。QBとはチームの中で、どんな存在ではなければならないと思いますか? 何回か前に述べたように、自分の今シーズンの目標は「リスペクト」です。これもQBの要素のひとつだと思います。ですが、チームが求めることはそれだけではありません。リーダーシップ、ミスの少ない安定したプレイ・・・挙げていけば、いくらでもあるのだと思います。


 今年のケルンのチームで、それについて最も影響を受けたのは、相部屋のクリスではなく(ごめん、クリス!(笑))ペンステイト出身のQBケビィン・トンプソンです。彼は今年で27歳、NFLEで言えば、かなりのベテランです。NFLのキャンプにも何回か参加している彼は、自分が理想とするQBのあり方に近い人間です。


 まず、彼は勤勉家です。ミーティングには必ず一番に現れます。自分もそのつもりですが、負けていました(TоT)(笑) 真面目で、よくフィルムを見ます。フィルムスタディーはQBにとって欠かせない仕事です。それと同時に、強いリーダーシップを持っています。他のQBにはないということではありませんが、彼のリーダーシップはチームメイトからの「リスペクト」を得ています。そして、それに応えるだけのパフォーマンスを魅せています。これが自分の理想とするQBだと感じています。自分もケビィンを見習って、プレイ面でもそうですが、姿勢という面でも理想に近づけるように頑張ろうと思います。

  

続きを読む >>

March 16, 2005 11:25 AM | コメント (17) | トラックバック (3)

2005年03月09日

自信

namiki050309.jpg
 本日、コンバインプラクティスが行われました。これはシーズンを前に行われる他のチームとの合同練習です。位置づけとしては、NFLのプレシーズンマッチと言ったところでしょうか。ほぼ1週間のスパンで行われ、チーム間でのスカウティング(相手チームの分析)も兼ねています。しかし、それ以上にチーム内でのロースター(選手の枠)争いの格好の場と言えるでしょう。ヨーロッパにはアメリカ人選手35人とナショナル選手8人が行くことができます。チームに残るために全員が必死なのです。


 今シーズン初のコンバインの相手は、今年度から参入の新チーム「ハンブルグ・シーデビルズ」。自分自身、昨年よりも成長してるかどうかをこのコンバインで試してみるつもりでした。

続きを読む >>

March 9, 2005 01:59 PM | コメント (16) | トラックバック (0)

2005年03月06日

メリハリ

 明日はオフです。なので、いつもよりラフな話を・・・。


 オフは1週間の練習の疲れを癒す日ですが、同時に今夜はパーティーです。チームメイトのほとんどは、街(酒場)へ繰り出します。自分も誘われてはいるんですが、まだまだキャンプは先が長いことを考えて今回は遠慮することにしました。


続きを読む >>

March 6, 2005 03:14 PM | コメント (2) | トラックバック (2)

スピード

namiki050306.jpg


 待望のクリスとの写真です。2人とも今週の練習が終わって機嫌が良いです。明日はオフで、月曜に練習をし、火曜には第1回目の合同練習があります。約1カ月のキャンプの中で、1週間に1回のペースで他のチームとの合同練習があります。


 本場NFLでいうと、プレシーズンマッチといったところでしょうか。もちろん練習でもコーチはしっかりと評価してくれていますが、この合同練習でどこまで出来るかが一番の評価の対象となるんだと思います。なので、魅せなければなりません!魅せます!


続きを読む >>

March 6, 2005 02:36 PM | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年03月01日

相部屋は・・・

 今日は、我がチームのホテル事情&新生活です。
namiki050301.jpg

 一昨日、チームも決定し、各チームごとにキャンプが始まりました。我らがケルン・センチュリアンズは昨年と同様、クライリオン・ホテルに滞在してます。あまり、こんな事は言ってはいけないんでしょうが、言わせてもらいます。正直な話、このホテルはひどいです。他のチームのホテルに比べても、環境は本当にひどいです(ドイツ・ケルンでのホテルは、星が多数付く素晴らしいホテルなんですけどね^0^)。お湯が出なかったり、雨漏りしたり…大変な1カ月が始まりました。


 1つの救いは、ルームメイトが日本人ではないという事です。今までは必ずルームメイトは日本人でしたが、今回は様々な事情もあり、アメリカ人と同部屋になりました^0^ ホテル移動当初は、清水選手とルームメイトだったんですが、清水さんが急きょ、チームを移動となってしまったので(「チーム決定!」でのひろしさんへのコメント参照)、スタンフォード出身のQBクリス・ルイスとルームメイトとなりました^0^ 英語での環境がより増えることになり、本当にうれしいです。クリス本人もとてもいい奴で、積極的にコミニケーションをとってきてくれます。自分も負けないように、どんどん話しかけていきたいと思ってます。

続きを読む >>

March 1, 2005 02:12 PM | コメント (14) | トラックバック (0)

2005年02月28日

チーム決定!

 こんにちは!


 昨朝、所属のチームの発表がありました。78選手のうち57選手がチームのキャンプに参加することができます。日本人選手は、10選手のうち8選手が3チームに分かれて配属されました。2人は涙をのむ結果となりました。昨年までは、このキャンプでカットされる事はなかったので、非常に残念です。NFLへの道は徐々に開かれてはいますが、ナショナル自体のレベルも確実に上がっていることを感じました。


 自分は、昨年と同様、ケルン・センチュリアンズ所属となりました。日本人選手は、自分のほかに4人います。日本人が多いことがすべてにおいて良いことではありませんが、競争意識を忘れずに、全員で一丸となって頑張ろうと思います。
 

続きを読む >>

February 28, 2005 04:54 AM | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年02月25日

ナショナルキャンプ終了

namiki050225.jpg
 こんにちは! 今日、ナショナルキャンプが終わりました。4日間の日程で、アメリカ人以外の選手(ナショナルプレーヤー)が、チームのキャンプ前に行うものです。(写真は、帰りのバスの中で撮影。僕の右にいるのは、日本人初のオフェンシブラインとして参加している合田選手です。日本ではとても大きい合田選手も、こっちでは普通に見えます…。)


 力哉さんが書いていましたが、このキャンプでも我々はカットの対象です。80人近くの人数の中から、各チームのキャンプに行けるのは半分の40人~45人前後です。今年のメンバーは昨年に比べて、若いメンバーが多いです。自分は23歳ですが、それよりも年下の選手ばかりで、初めてキャンプに参加した選手も多数います。色んな奴がいますが、みんなフットボールが好きで、真剣に練習に取り組んでいます。自分たち日本人も負けないように頑張らなければなりません!


 今回は、キャンプ中の1日の流れについて書きたいと思います。朝は6時には起きます。正直、日本ではそんな時間に起きることは滅多にないので辛いです。でも、起きなければなりません。

続きを読む >>

February 25, 2005 10:36 AM | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年02月20日

タンパベイ到着!

 こんにちは!お久しぶりです。
 
 18日16時30分に成田を出発して、キャンプ地タンパベイには18日の18時に着きました。フライトは12時間にも及ぶ長さで、正直けっこうやられています。なので、昨日は早い時間に就寝しました。更新が遅くなってしまって申し訳ありません。


 本日は、ほとんどオフなので他の日本人選手たちと車を借りて、ショッピングモールに買い物に行きました。実際に1日自由に動けるのは、この1日のみなので、できる限りリラックスして過ごしています。


 今こちらの時間は、夜の10時半ごろです。日本との時差を激しく感じます。なかなか時間が合いにくいですが、これから始まるキャンプのことやチームのことなど、なるべく細かく書いていこうと思います。

 

続きを読む >>

February 20, 2005 12:40 PM | コメント (5) | トラックバック (1)

2005年02月16日

食事

 こんにちは! 出発が近づいています。そこで、今回は食事について書こうと思います。
 正直な話、私は食事でかなり苦労しています。好き嫌いも多少なりと多いのですが、実際には海外の食事が合わないのです。皆さんはどうでしょうか?


 1週間ほどであれば、我慢はできますが(実際は4カ月我慢するんですが・・・)、やはり4カ月となると話は違います。日本食を持っていって食べたり、現地で日本食料理店を探したりと色々と工夫をしてはいるんですが、やはり本場の味には変えられません。なので、好物はいやというほど、日本で食べていくつもりです。ってか食べまくってます。もちろん食事の制限は少なからずあるので、何でもというわけにはいかないですけどね ^0^

続きを読む >>

February 16, 2005 04:54 PM | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年02月14日

出発まであと1週間

 出発まであと1週間。最後の調整に入ってます。自分たちNFLヨーロッパの選手は、合格と同時に「ストレングス&コンディショニングプログラム」と称して、2月21日から始まるキャンプに向けてのメニューが課せられています。それを約2週間ごとに、コーチやスタッフとともに「モニタリング」でチェックしています。


 昨日はそれの最終日。今までで1番きついメニューが待ってました。1週間ほど前にこじらせたインフルエンザのせいで、体力が落ちていたせいか、本当にきつかったです。しかし、何とかこなし2カ月半に及ぶプログラムは終了しました。


 あと1週間は体調管理に努め、リラックスしてキャンプに臨みたいと思ってます。

February 14, 2005 11:43 AM | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年02月08日

みんなでフットボール盛り上げよう

 初めまして! 波木健太郎です。アメリカンフットボールをしています。昨年、大学4年間のシーズンを終え、プロフットボール選手として「NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)」の選手を目指して頑張っています。「NFL」と聞いても、ピンとこない方もいると思います。説明は、同ブラグの石田力哉さんのページにしっかりと書かれているので、それを参考にしてください。

 
 私は、高校生になってからアメリカンフットボールに出会いました。それまでは全くの素人で、アメリカはおろか日本にフットボールがあるなんて知らなかったところから始まりました。

続きを読む >>

February 8, 2005 08:50 PM | コメント (8) | トラックバック (27)