HIROKAZU NAGAYA BLOG

2007年01月28日

美顔器っていいね

妹のりんちゃんが、最近大事そうにしている機械があります。それは美顔器です!
どうも母親が仕事の付き合いで買ったけれど、使わずに置いてあったのを出してきたらしいです。

美顔器を見て、「僕もやりたい」と思い、今日やってもらいました。実は「エステって気持ちよさそうでいいなー」とずっと思っていて、昔から興味はあったのですが、勇気がありませんでした。なのでエステぽかったので凄く楽しみでした。

diary_2007.01.28_01.jpgdiary_2007.01.28_02.jpg

続きを読む >>

January 28, 2007 11:33 PM | コメント (142) | トラックバック (1)

2007年01月23日

おかげさまで元気になりました

皆さん、ご心配をお掛けいたしました。何とか回復し、元気になりました。

今朝は体が少し重い程度で、この3日間と比べたら歴然に良くなっていました。でも不安だったので、近くの病院に受診し、念のために点滴を打ってもらいました。

3日間、高熱。頭痛。腹痛。食欲ゼロ。鼻炎なし。くしゃみなし。

と伝え、血液検査をすると、

結果はノロウイルスでした・・・。
「今流行のノロウイルスか」と流行りに乗れた喜びを味わったのもつかの間、先生の口から、

「下火になってきたのにねー」と・・・おい。乗り遅れかい・・・(苦笑)


実は、今回の一件で、家族全員を巻き込んでしまいました。僕は良くなりましたが、周りがダウン中・・・。皆さんも気をつけてくださいね。僕も猫の心配をしている前に、自分の心配もします。

今日はいつもより辛さはあったけど、いつも通り動き回れたので、明日からまた張り切っていくぞーーーー。オー。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

January 23, 2007 11:59 PM | コメント (461) | トラックバック (0)

2007年01月22日

風邪ひいちゃいまして・・・

20日土曜日の朝から体調ゼッ不調で、気合で車椅子にのったけれど、貧血でグルグル目は回るし、いつもと体調が違ったので、すぐにベッドに戻ってダウン。

前回のブログでキキちゃんが寒そうと書いた夜に、僕が寒くて凍えていました・・・(苦笑)
部屋の暖房の温度を上げたり、ハロゲンヒーターを付けてしまうと乾燥して喉にきてしまうので、寒くても我慢していたらこんなことに・・・

この3日間はほどんど何も食べられず、ひたすら寝て絶えるのが精一杯でした。

少しずつは良くなっていますが、まだ熱が38.6℃あるので、まだ完璧ではないので寝ます。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

January 22, 2007 09:10 PM | コメント (12) | トラックバック (1)

2007年01月19日

猫も寒いようです

diary_2007.01.19_01.jpgdiary_2007.01.19_02.jpg

キキちゃんも寒いようで、僕の部屋にあるハロゲンヒーターから離れません。
最近、いつもここに座っているのですが、たまに近付きすぎたり、鼻をハロゲンにつけたりして熱くて飛び跳ねています(苦笑)


皆さん、お体にはお気を付けて下さい。

長屋宏和
http://www.piroracing.com/

January 19, 2007 11:59 PM | コメント (14) | トラックバック (2)

2006年12月22日

体が感じるー。それ以上に

レース中のクラッシュで麻痺したこの体が、マッサージを続けたことによってお尻や腿の裏が感じるようになりました。エロい意味ではありません(笑)


以前のブログではここまでだったのですが、最近、もっと凄いことがおきています。

続きを読む >>

December 22, 2006 11:59 PM | コメント (21) | トラックバック (0)

2006年12月07日

久々な感じ

この最近、体調を崩していたことで自宅と会社の往復程度の移動範囲だけで、地元から離れることをしていませんでした。

今日は17時から会社でレインコートの打ち合わせがありました。
お昼を買いにコンビニまで行く時もブルブル体中が振るえ、家の部屋も暖房をガンガンに掛けても隙間風や床が寒く、家の中にいるのに振るえていました。ここ数日の寒さが脳裏を過ぎり、また外に出ると思うと苦痛で苦痛でしかたありませんでした。Tシャツで居たわけではありませんよ。ちゃんとパーカー着てました。

こうなったら我慢するのではなく、去年の真冬を過ごした超防寒をして出掛けようと思い、ダウンにマフラーを巻いていざ寒い外に出ました。
ダウンにマフラー姿で家を出たら、「あれ?家の中より寒い感じがしない」と思いながら駅近くの会社まで走っていきました。家の寒さはいったい何だったんでしょう・・・。ダウンとマフラーの想像以上の暖かさに感動。外の寒さが苦痛に感じなくなったことで、気持ちがハッピーになりました。

diary_2006.12.07_02.jpg

続きを読む >>

December 7, 2006 11:59 PM | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月05日

満月の夜

お昼ご飯を買いに玄関を出ると、オス猫4匹に遭遇しました。「今日は猫が多い日だなー」と思いながら、オス猫を追い掛け回しておっぱらってから、いつも行くコンビニへ向かいました。

今日は寒いけれど体がいつもより軽く、車椅子をこぐスピードもいつもより速い。いつも行くコンビニまでもいつもよりも楽に走っていけた。まるで車椅子のタイヤの空気圧を上げて抵抗が少なくなくなったときのようでした。先日まで体調不良だったのに今日はどしたーん?と思うくらい体が軽かったです。

コンビニから帰り、玄関を開けるととナナちゃんが家の中に入れず、ニャーニャー走って近寄ってきました。2階に出入り口はあり、キキちゃんはのぼれるのですが、ナナちゃんとミミちゃんはここをのぼれません。きっと締め出しをくらっていたのでしょう。

diary_2006.12.05_02.jpg

続きを読む >>

December 5, 2006 08:30 PM | コメント (521) | トラックバック (1)

2006年12月03日

信じたくはないが・・・

昨夜はいつもに増して寝るときに凍えるように寒く、我慢しながら布団をかぶって寝ました。
夜中に布団をかぶっているせいで苦しいのかと思い、最初は苦しいのを我慢していましたがあまりに苦しいので、起きて置いてあった烏龍茶を飲んだのと、嫌な予感がしたので抗生剤を飲んでまた寝ました。

朝、起きると昨夜のように苦しくはなかったですが体が重かったです。朝飯も昼飯も食欲が無く、今日は休みだったので車椅子には移らず、ベッドで体を休めることにしました。
時間がたつにつれて鼻水は出だすし気管支は痛くなりだすし、終いには喘息が出だして苦しくなりました。息をすればヒューヒュー気管支がつまり、息苦しくなり、我慢できず、久々に喘息の薬を飲んで落ち着くまで寝込んでいました。

続きを読む >>

December 3, 2006 10:37 PM | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年11月27日

危機一髪

11月23日木曜日、実は救急車で東京●●病院へ運ばれました。

体調不良からなのか何なのかは分からないのですが、朝から泌尿器系の問題で、血尿が出ました。血が混じっているのではなく、真っ赤な血でした。そうなっていても痛くも痒くもない僕の体。目では痛そうなのに、体では感じないことが凄く怖く、冷静にはいられませんでした。初めてのことでどうしたらいいのか分からない。痛ければ自律神経過反射(反射)と言って頭痛や冷や汗が出るのですが今回はそれが無かったことと、祝日だったので病院は休みなので家で様子を見ることにしました。

僕は普段の生活が電車行動なので、外出時に障害者トイレがあるなしを気にして行ける行けないと思うのが嫌なのでナイトバルーンという留置式カテーテルを使用して尿を袋に溜め、1日1回尿を捨てれば日々の生活は問題ないようにしています。自己導尿もしますが、絶対に家を出ないという日しかしません。

続きを読む >>

November 27, 2006 09:59 PM | コメント (30) | トラックバック (1)

2006年11月21日

猫の思い

最近、ナナとミミの体調が悪いんです。この2匹、毎晩僕の部屋に来て寝ているのですが、ナナはおととい1度嘔吐した後、夜中に僕の腕マクラで嘔吐しました。ミミは今さっき苦しそうに嘔吐してしまいました。

diary_2006.11.21_01.jpg

ナナが最初に嘔吐した時は、最初僕のベッドの上で寝ていて、突然苦しそうな鳴き声で起き上がり、無我夢中でヨタヨタ歩きながらベッドを降りた瞬間に嘔吐しました。
その夜、腕マクラで寝かしていたら、また苦しい鳴き声を上げだし、先程のように動く時間も無く、嘔吐してしまいました。
その事件が起きてから翌日、1度も僕の前には姿を見せず、妹の部屋で一人で寝ていました。僕もナナのことが心配になり、いつもなら僕の部屋に居るのにいくら呼んでも気やしない。
今日、いつも通りに部屋へ来てからはずーーーーっと隣で寝ています。

続きを読む >>

November 21, 2006 11:59 PM | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年11月08日

昨夜の夢

昨夜の夢は夢なの現実感があり、でも非現実的なことは多かったけれど、実現したらいいなーと思う夢でした。だから今でも覚えているのかもしれません。

・・・・ここからは夢の話・・・・

夢の中でも僕は今のようにチェアウォーカーで、なんら変わらない状況でした。
しかし何故かフォーミュラドリームのマシンに乗れるチャンスがもらえました。(この時点でちょっと変ですが。笑きっとF3から乗ったら絶対無理と思っていたのでフォーミュラドリームだったのだと思います)

ステアリングには車を運転するときに使う旋回装置を付け、シフトノブに右手を縛り、アクセル・ブレーキには


・・・(ん笑)

photo49.jpg

続きを読む >>

November 8, 2006 11:59 PM | コメント (380) | トラックバック (0)

2006年08月13日

僕が今も健常者だったら・・・

最近、ふと思うことがある。それはもし、2002年10月13日におこなわれたF1グランプリ鈴鹿前座レースのフォーミュラードリームの事故をせず、あのまま続けていたら・・・と・・・。

diary_2006.08.13_01.jpg

2002年は思うような結果が残せず、F1前座レースに全てをかけていた。僕は勝つチャンスがあった。2002年はフォーミュラードリームの開発ドライバーを担当し、レギュラードライバー達と同じ走行距離も走っていた。これで負けたら恥だと思っていたが、予期せぬハプニングがおきた。ハプニングのことは今度出版される本で書いているのでお楽しみに(笑)

diary_2006.08.13_03.jpg

あのレースは5位を走行し、前を走るマシンとはタイム差は歴然だった。しかし4位に上がっていたとしても良くて表彰台。優勝すると言うことは難しかったであろう。僕が望んでいた結果ではなかったはずだ。

diary_2006.08.13_02.jpg

翌年、2003年は戸田レーシングでもう1年全日本F3選手権に出場することはほぼ確実だった。
しかしその先は全く思い浮かばない。2006年は何をしていたのだろう・・・。
レースにも出れず、何もしていないかもしれないし、はたまたF1に出ていたかもしれない。今のF1では何が起きているかも分からないのだから。

diary_2006.08.13_04.jpg

そう考えるとある程度の経験だけで地道にあのままステップアップしているよりも、事故をして辛い時期はあったけれど、それを乗り越え、今があるほうがよっぽど素晴らしいことなのだと感じる。
事故でチェアウォーカーになり、健常者の頃に当たり前のように出来ていたことが出来ないことばかりだけれども、自分はそれ以上に大きくなれたと思うし、そう信じている。

レースをあのまま続けているよりも、今のほうが断然人間が大きくなれた。あの事故が良かったとは思わないけれど、自分を大きくさせてくれる切っ掛けになったのは間違いないだろう。
だから今、あの頃のようにレースをしたいと思う。あの頃よりも絶対に良いレースをし、良い結果を残せる自信がある。


神様お願い。昔と同じ体にしてください。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 13, 2006 11:00 PM | コメント (27) | トラックバック (0)

2006年05月26日

褥瘡の原因!お尻にかかる圧を測定

僕の作成したチェアウォーカージーンズの縫い目を無くすという方法が果たして本当にお尻の負担を分散してくれているのかが気になり、入院中にお知り合いになった株式会社アクセスインターナショナル山崎さんをお尋ねし、こちらにある褥瘡(ジョクソウ、床ずれ)の原因になるお尻の圧を測定するシーティングを測りにお邪魔しました。

diary_2006.06.26_02.JPG

※これは悪い例

続きを読む >>

May 26, 2006 09:43 PM | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年05月09日

嫌な場所

病院というのはいつになっても嫌なものだ・・・。

家から埼玉県所沢市にある国立リハビリセンター病院まで合計2時間半は掛かる。

その時間が本当に苦痛で苦痛で・・・。普通の病院で済ませられればいいのですが、僕の欲しい物が揃わないので、「何で病院なんかに早起きして1日掛けなきゃいけないんだよ。」と思いながら2、3ヶ月に1回通っています。
必ず定期受診をしなければいけないのは分かってはいるのですが、嫌なものは嫌ですね。病院と言うのは何故午前中受診なのでしょう(苦笑)

好きなレースの鈴鹿や岡山日帰りの方がよっぽど楽です!!!


嫌な場所へ行っても楽しみはあります。

続きを読む >>

May 9, 2006 11:34 PM | コメント (30) | トラックバック (0)

2006年05月06日

感じるっ

今まで麻痺している部分は感じないと思っていました。それが最近、感じる部分が出てきたのです。刺激を与え続け、目をつぶり、「そこは脚だぞ。」と刺激されている場所を意識するようにしていたのです。

最初は全く感じませんでした。しかし、回数を重ねるうちに、100が健常者の感覚ならそのうちの0.1かもしれない位弱いけれど、感じるようになったのです。僕は嘘は言いません。本当なのです!

感じていることが出来た部分はお尻と足の裏です。それ以外は分かりません・・・。今までは0だったものが0.1でも感じられることが出来て凄く嬉しいです♪

続きを読む >>

May 6, 2006 08:04 PM | コメント (75) | トラックバック (0)

2006年04月26日

嫌だった歯医者無事終了♪

2月15日から通っていた歯医者をやっと終えることが出来ました(喜)


長かったー


痛かった(笑)

続きを読む >>

April 26, 2006 11:08 PM | コメント (19) | トラックバック (0)

2006年04月08日

妊婦さんが可哀想・・・

今日は久々に笹塚にあるフェリーチェさんに、体を揉み解して頂きました。


ここのところバタバタしていたのと、パソコンに向かう時間が多かったので、特に首が超激こり!

来週も打ち合わせなどがビッチリ入り、週末は鈴鹿日帰りが待っています。


今日も新たな発見がありました。

続きを読む >>

April 8, 2006 11:04 PM | コメント (24) | トラックバック (1)

2006年03月25日

これは凄い!

この1週間くらいで岡山と鈴鹿への出張が続き、体がヘトヘトでした。

僕の体は腹筋が使えないので全て首でバランスを取ります。運転も真っ直ぐでも首でバランスを取り、ハンドルを回す時はもっと首でバランスを取りながら運転するので、首がガチガチ。


今日はマッサージをして頂き、日ごろの疲れを取って頂きました。

事故後、感覚の無い、動かない部分はほったらかし状態にしていました。

続きを読む >>

March 25, 2006 11:44 AM | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年03月11日

花粉症治療

事故後、マッサージを本格的にしてもらうということはほとんど無く、日ごろ動かしていないことに気になっていたので、継続してみることにしました。


座ったら座ったまま、寝たら寝たまま。動かさない部分はいつも運動不足。と言うかなんというか・・・。

動かさないと、本当に固まってしまうんです。感じないし動かせないので、今まで気にしていなかったのですが、最近、気になってしまっていて・・・。軽いストレッチでは効き目がなかったんです。

続きを読む >>

March 11, 2006 10:37 PM | コメント (152) | トラックバック (2)

2006年03月04日

気持ち良かった~♪

日頃の疲れ取りとリハビリを兼ねて、マッサージサロン・フェリーチェへ行ってきました。


日常生活は座ったまま(車椅子だから)、夜寝る時だけ、横になる。

こんな生活をしているので体は当然鈍る。腹筋背筋など、バランスを取るのに使う筋肉が使えないので、首でバランスを取っているので、首は凝る。

昔から凝り性でしたが、今はそれ以上に凝ってしまっています。


ここ最近、凝りが酷くて辛かったので、ご紹介でお伺いさせて頂きました。


首・肩・腕・頭・脚をほぐして頂きました。

マッサージは気持ちイイ~~~~~~~♪

やはり全体的に凝っているみたいです・・・。


現在、初回・お試しキャンペーン中で、


マッサージ2000円OFF!!


マッサージサロン・フェリーチェ 完全予約制 女性限定

是非、お伺いしてみて下さい。


僕の脚は歩いていないし、使ってもいないので、筋肉はゼロだと思い込んでいました。今日、脚をマッサージしてもらっていたら、脚にはまだ筋肉があるということを初めて知りました。
動かしていないので凝ってはいるけれど、ほぐすと軟らかくなると。

ちょっと嬉しかったです♪


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

March 4, 2006 08:01 PM | コメント (123) | トラックバック (0)

2006年02月10日

脊髄損傷の治療最前線!

確実に、日進月歩進化はしているようです。

NewScientist.comは2006年2月11日に、脊髄神経を断ち切られ、歩くことができなくなったネズミの脊髄神経を修復し、再び歩けるようになったの抗体を使って、人間でテストされることになったと、「Walk again」を紹介した。

http://www.prq0.com/apps/redir.asp?link=XcdchgcfCH,ZcjddffbjiEF&oid=UcjjbCB&iclitemid=YcdhafhgbDB&tid=WicchbeCE

抗体は、Nogoの機能を妨げることによって、神経細胞が新しい接続を発芽させるのを止めるタンパク質を使い、処理軸索の再生を実現し、ニューロンを接続するよい糸のような拡大の引き金となり、脊髄損傷があるネズミが再び歩くのを助けたと報告した。Nogoを妨げるのが脳か脊椎の非制御のニューロンの返電に通じるだろうかどうかに関する心配はあったが、非常に局限された配送システムはそれらの恐怖を鎮め、容易に人間に適用することができたとスイスのチューリッヒ大学(University of Zurich in Switzerland)の研究者Martin Schwabとその仲間が「Annals of Neurology, vol 58, p 706」で発表したと報告している。

続きを読む >>

February 10, 2006 04:41 PM | コメント (2548) | トラックバック (0)

2005年12月27日

長屋負傷

本日午後8時頃、新宿西口にて車椅子走行中、前方に転落。頭部を強打し、地球が凹みました(最後は嘘)。

地面に落ちた僕を周囲の方々に助けられ、車椅子に担ぎ上げて頂きました。頭の中がグルグル回っていましたが、自分の不甲斐無さに恥ずかしさを感じ、すぐさまその場を離れました。おでこがヒリヒリしていたので鏡を見ると、出血はしていませんでしたが、赤くポッコリ腫れ上がっていました。

頭が地面に当たった瞬間、本当に鐘をつくようなゴーーーーーーーンと言う音が聞こえました。。。

今は赤く腫れているだけで痛くはありませんが、地面に当たったときは痛かったです。

30日に撮影があるのでそれまでに赤みが取れますように。取れなかったら前髪で隠すか。


いやーこれで前に落ちたのは3回目。


地球は固かった(苦笑)Part3。

体をはった厄落としが出来ました。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

December 27, 2005 10:23 PM | コメント (429) | トラックバック (1)

2005年12月06日

久々の再会♪

朝から所沢にある国立リハビリセンターへ向かいました。

午前中受診で、さっさと支度を終えて、さて駅へ向かおうと思ったら、

続きを読む >>

December 6, 2005 11:44 PM | コメント (304) | トラックバック (0)

2005年11月18日

寒過ぎてからだが。

昨日のブログに書いた足の指は乾燥してくれたので一安心。。。

ご心配してくださった皆様からのコメントやメール、本当にありがとうございました。


今朝は布団かぶって寝ていたのに、寒過ぎて起きました。

日中も風が冷たく、体温調節の出来ない体には地獄でした。

続きを読む >>

November 18, 2005 08:47 PM | コメント (11) | トラックバック (0)

2005年11月17日

最悪・・・

足の指と指の間に、直径1センチくらいの褥瘡(じょくそう=床ずれ)が出来てしまいました・・・。

足は感覚がないので、痛くても感じず、、、こうなってしまうのです・・・。


使用していた靴は普段と何も変わらない。なのに何故・・・。

もし、お尻に褥瘡が出来てしまったら、1ヶ月以上は寝たきり。最悪の場合は手術です(過去に1回手術済)。

退院後、はじめて褥瘡\を作ってしまったので、どうしたらいいのか分からないし、指の間と言うことで、どうしたらいいのかも分かりません。。。

詳しい方、教えて下さい。すいません。


病院に行くことがベストなのですが、近くには町医者しかないし、安心できる所沢の病院に行ってくるべきなのか・・・。

November 17, 2005 11:15 PM | コメント (19) | トラックバック (1)

2005年10月28日

失敗は成功の元!

ホテルのベットの高さが丁度僕には合っていて、

一人で横トランス(ベッドへの横移り)をやりたくなった。


普段はベッドと車椅子を直角につけて、足をベッドに上げて乗り移る縦トランスです。

しかし、車への乗り移りのどで活用する、横トランスが自立出来れば、結構自由が利きます。

続きを読む >>

October 28, 2005 12:28 AM | コメント (15) | トラックバック (0)

2005年10月18日

雨の車椅子。

今日は雨・・・でしたね。

車椅子で雨と言うのは強敵なのです。

両手でこぐものなので、傘がさせません(苦笑)

続きを読む >>

October 18, 2005 10:45 PM | コメント (160) | トラックバック (0)

2005年10月14日

体調不良・・・

書類関係の事で今日は区役所に行こうと思っていたのですが、

いやー体が重たいんです・・・。

どうした長屋宏和!!

続きを読む >>

October 14, 2005 08:33 PM | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年10月13日

10月13日第2の誕生日

今日は2002年10月13日から丸3年の日です。

特に振り返るという意味ではありませんが、僕の記念日にしています。

続きを読む >>

October 13, 2005 12:25 AM | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月08日

寝れなかった・・・

おはようございます。

いやー全然寝れませんでした・・・


いろいろ考えていたらもうこんな時間・・・


あじゃぱー。


ってことでパソコンつけてしまいました(苦笑)


もうちょっとしたら鈴鹿へ向かいます。僕の運転で♪

October 8, 2005 06:51 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年09月13日

普通が一番

麻布からの帰り道、嬉しいことが3つあった。
c0026025_3481819.jpg

1つ目は、綺麗なお姉さんに道を聞かれたこと。
2つ目は、電車内で突然、よっぱらいのおじさんに話しかけられたこと。
3つ目は、電車に乗ったら、前に居たサラリーマンが「何処で降りるんですか?」と聞いてくれたこと。


です。

続きを読む >>

September 13, 2005 11:03 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月16日

歯科行ってきました。

 いつもいっている歯医者さん、地元にあるどこの歯科者さんもお盆休み。ネットで探し当てて、電話しても留守番電話のお姉さんばかり。

やっと1件見つけ出すことに成功。

でも、ちょっと様子がおかしかった・・・。

電話対応が不機嫌そうだし、何を言っているのか聞き取り辛い・・・。

車椅子でも平気ということなので、痛いのは我慢したくなかったので行ってみた。

当然、ピンクで(笑)

外観、すんごく綺麗な歯医者さん。期待大です(笑)

入ってみて大事件勃発。

歯科衛生士のお姉さんの対応が・・・

人を小ばかにした態度。

歯科衛生士さん:「まだ並んでるんでー、また5時くらいきてください。」はい!?それを聞いて、帰ってやろうと思いました。

でも、ここで帰ったら負けだと思い、意地でも居座ってあげました。

一緒に行ってもらった会社の社員さんと2人で半ギレ。(苦笑)

一気にピンクからブルー。いやっブラックでした。。。

続きを読む >>

August 16, 2005 10:35 PM | コメント (1) | トラックバック (0)

歯が痛い・・・

この前、親不知を抜いて、一件落着!!

と思っていたらですね・・・

昨晩、寝ようとしたら、今まで感じてきた歯の痛みと違う痛さを感じて、寝れなかった(1時間くらい格闘して、痛くない痛くないと事故催眠かけて寝たのですが・・・)

朝起きて、全く痛くなかったのですが、昼を食べたら・・・


復活


くっっそいてーーーしーーー


我慢しきれず、いつもの歯医者に行こうと思いました。


18日までお盆休み・・・チーン。


ということでgoogleで探して、見つけ出したところに電話。


「本日の診察は終了いたしました。」

「今日じたい診察してねーーだろ」と思いながら切った。


どこもかしかもお盆休み・・・薬で治まる・・・かなー・・・。

August 16, 2005 02:41 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月10日

親不知

1週間くらい歯が痛いのが続いていて、昨晩は究極に痛くて寝られずに居た。。。

「もーーーーーーー限界。」と思い、お昼休みを使って、先週行った同じ歯医者さんへ行ってきました・・・。

c0026025_14283570.jpg

虫歯になってしまい、変な方向にはえている親不知を抜くという覚悟で。。。

前回のようなピンクな思いなんてどうでもよく、1秒でも早く、この痛みをどうにかしたかった・・・。

続きを読む >>

August 10, 2005 02:29 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月05日

歯が痛いので・・・

おとといくらいから急に歯が痛むので、泣く泣く歯医者さんへ行ってきました。

実は僕、事故前に歯医者へ行ったことがなかったんです。

虫歯ゼロでした!!

でも、クラッシュにて歯の治療も必要となり、入院中にはじめて歯医者の怖さを知りました。

ということで、地元の歯医者を知らず、親に紹介してもらい、行ってきました。

地元の病院というと、良いイメージがないので凄く不安でした。

こうなったら、不安を取り除く為に、前向きに考えるしかない!!!!


それとは・・・・ちょーーーーーーー綺麗な歯科衛生士さんが居てくれること(笑)

男って単純ですね・・・こんなことで、楽しくなれるんですから・・・


頭の中をピンクにし、ウキウキしながら歯医者さんに向かいました。


・・・しかーし、歯医者さんに入る前の玄関でまず、引き返そうかと思うような、町医者独特の雰囲気が玄関から伝わってきたのである。

このまま玄関を開けないで引き返そうかと正直思った。でも、痛いのはいやなので、行ってみた。


玄関を開けたら

おばちゃんが一人。。。

奥には先生以外、誰も居る気配なし。


頭のピンクがブルーへと変わり、ドヨーンとした空気の中、心もドヨーンとしながら、診察を待っていた。


診察は特別に車椅子のまま、痛い左上の歯を見てもらった。


親知らずに虫歯が出来ているけれど、痛いところと違う。いくら探しても、虫歯が無い。。。

レントゲンを撮っても何にもない・・・。

なんだろ。


不思議だ。。。


先生に「1週間時間を置いて、きてください。」と言われた。。。


いろいろ頭を過ぎったけれど、「はい。」と答えて歯医者を出て行った・・・。


帰宅中、勝手に

「今日は綺麗な歯科衛生士さんは休みだったんだ。絶対そうだ。きっと、おばちゃんの子供。いや。おばちゃんの孫だ。絶対そう。」


と暗示をかけ、妄想しながら、来週までまたピンクで頑張ります。

この痛いの気になるな・・・。なんだろ・・・。

August 5, 2005 05:59 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月04日

仕事後、下山お見舞いへ

仕事を終え、慈恵医大経由で下山のお見舞いへ行ってきました。


向かっている最中に、下山やまさよしから

「もうみんないるよスタバに」とメールが着たので、急いで向かってるのに、

「まだ~?」や「かえるぞ~」などとメールが着て、何度と家に引き返してやろうかと思ったことか(笑)

下山・まさよしの居るスタバへ行く前に、以前トレーニングで通っていた、慈恵医大のスポーツクリニックに立ち寄り、前回行ったときにお会いすることの出来なかった先生に、お会いすることが出来ました。

お忙しかったようで、長い時間お話は出来ませんでしたが、嬉しかったです。


その後、下山・まさよしの居る場所へ向かい、「おせえおせえ。」言われながらも、無事合流。


ギブスは外れていたけれど、痛そうでした・・・。


飯を食いながらいろいろ話していたら、8時になってしまっていました。

面会時間しゅうりょーー。


と言うことで、まさよしと2人で電車に揺られ、帰りました。


まさよしは僕の降りる、前の駅でバイバイをし、一人で最寄り駅に到着。

降りる準備をしようとしたら

まーた駅員さんきてなーーーい・・・。

「降りれない・・・。」と思いきや、一番先頭に乗っていたおかげで、車掌さんが来てくれ、降ろしてくれました。

あぶないあぶない。。。また降りれなくなるところだった。。。


その足で、駅員室に向かい、事情を説明したら、乗り換えた神保町駅から電話が来ていないと言うのだ。

これを聞いて、僕は思った。

まさよしが居るから、降りるときは必要ないと思われたのだろうと・・・。

確かに僕は駅員さんに言わなかったよ。でも、勝手な解釈で、【介助する人が居るからいらない】と決め付けられたら困る。

「一言、聞いてくれればいいのに・・・。」と思い、帰宅した。

以前のように、先頭か、最後尾の車掌さんの居るところじゃなかったら、同じことの繰り返しだったと思う。

改善点はあるけれど、良くなってきてて嬉しい♪

August 4, 2005 10:32 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月02日

新宿人だらけ


リハビリの為、新宿に行ったのですが

c0026025_19102691.jpg


何処見ても、人・人・人・・・・。

いつもより暑くないけど

でもやっぱり暑い。


久々にばててます・・・。

気合だぁぁぁぁぁぁあああ

August 2, 2005 04:04 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月28日

慈恵医大スポーツクリニック

WaWaWa編集局の帰りに、用事で慈恵医大に行くことになりました。

せっかく来たのならばと、2000年、2001年、2002年の前半、トレーニングに通い続けていた、慈恵医大スポーツクリニックのトレーニングの先生にお会いすることが出来ました。

メールのやり取りはしていたのですが、お会いするのは事故後初めて。

ずーーーっとお会いしたかったので、慈恵医大着いて、すぐに電話を掛けてしまいました。

かれこれ3年ぶり。

残念ながら全員にお会い出来ませんでしたが、凄く懐かしい感じで嬉しかったです。

July 28, 2005 04:14 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

チェアウォーカー快適情報誌 WaWaWa編集局

チェアウォーカー快適情報誌 WaWaWa編集局へお邪魔してきました。

c0026025_2321910.jpg


いやー今日は暑かった・・・家から駅までの15分、永遠の上り坂をエイヤコラーと上り、無事、駅に到着。
目の前が真っ白、ではなく、眩しいのと、熱のせいで、真っ赤。

「こいつはやばい・・・かも。。。」と思いながらも、待ち合わせの1時に遅刻できないので、電車に乗り込み、無事クーラーに助けられました。

都営新宿線船堀駅まで30分くらいあり、30分クーラーに当たっていたら、元気になれました。


船堀駅で、カヤバ工業株式会社の方と待ち合わせ、WaWaWa編集局に向かいました。


2時間ほど、お話をさせて頂きました。

お話をお伺いすると、「車椅子でオシャレをしたい。」という意見が多いことを改めて聞きました。
協力して頂けると、嬉しいお言葉を頂きました。次号より、2ページ頂けることになりました。


うれしーーーーーーー☆


「僕が始めたことは、今後必要なことなんだ。」と強く思いました。

余談ですが、今年はセミの鳴き声、あんまり聞きませんよね?僕だけかな・・・

July 28, 2005 02:25 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月27日

た、た、台風さん?いずこへ~

超大型台風は東京への被害なく、通り過ぎて行きました。

地震の次は台風?と思っていましたが、それはありませんでしたね。

でも、東北の皆さんは、これからです。

油断大敵ですよ!!気をつけてください。


明日は、台風一過で糞暑いんでしょうね。。。天気予報では、35℃って言っていましたよ・・・。

何て言ったって、僕ら麻痺のある障害者は、体温を放出できないのです。簡単に言えば、汗を掛けないのです。

健常者は太陽によって吸収する熱を、汗として放出するのですが、僕らは汗が掛けないので、全ての熱を発散することが出来ずに、体内に閉じ込めてしまいます。

だから、すぐに熱射病になるのです。

冬は冬で、今度は低体温になってしまうしで、いろいろ大変です。


まあ、こんなこと言ってたらキリが無いので、僕はお構い無しに出て、熱にやられ、ぼけ~ってしていますが(気温に関係ないってか笑)

夏の必需アイテム。アイスノン(氷枕)、霧吹き、冷たい飲み物です。


35℃・・・・考えたくないねー・・・

July 27, 2005 01:20 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月18日

電車でBOBLBE-E

2日前にBOBLBE-Eの首から提げる、携帯ストラップを走行中の車椅子ホイルとフレームの間に入り込み、携帯はタイヤと共に回転し、首に掛けていたストラップが耐え切れ、壊れちゃいました。

その日、数時間だけれども、首からぶら提げるストラップがないだけで、凄く不便で、すぐにBOBLBE-Eにメールしちゃいました(笑)

今日、メールチェックをしたら、BOBLBE-Eからお返事が着ていました。

「今日は時間があるから、いってみよー。やってみよー。」

と一人で思い、BOBLBE-Eに電話してお伺いすることを伝えると、


「東横線だとエレベーター無いから、ちょっと遠回りになるけど、大井町線だったらそのまま降りれるから。」

と言われ、ちょっと調べて、折り返し掛けなおすことにした。

道順は

最寄り駅⇒京王線⇒下高井戸駅⇒東急世田谷線⇒三軒茶屋駅⇒東急田園都市線⇒二子玉川駅⇒東急大井町線⇒自由が丘駅

である。

普通に行けば、30分くらいの距離なのに・・・。どんくらい掛かるんだろ・・・。

東急のホームページを見てみると

「あ・・・東横線の自由が丘駅、エレベータない・・・。大井町線も微妙だぞ・・・。」

と疑問を感じると、

三軒茶屋駅もホームページにはエレベーターが書いてない・・・改札は地下1階、ホームは更に下の地下2階だ。

「どうするんだろ・・・。」

と疑問を感じたので、東急に電話して聞いた。


「三軒茶屋駅は隣接しているキャロットタワーのエレベータをお使いください。自由が丘駅は、大井町方面は、そのまま出口がございます。二子玉川方面は、踏切を渡って、反対側に入り口がございます。」とのこと。

「まっ。行っちゃえばなんとかなるべー。」という気持ちで、暑さのちょっとひいた、6時位に家を出た。


最寄り駅から京王線に乗るのは慣れたもん。


世田谷線は車椅子では初体験だ。

c0026025_3414368.jpg


この電車は僕が小学校のとき、毎日、通学で使っていた電車で、懐かしい。

でも、あの頃は、本当にオンボロ電車で、発車する時に「チンチーン♪」って鳴る。
乗るのには階段、2段あり、車椅子では無理な感じでした。

しかし、今では全て、リニューアルされていて、車椅子対応になっていた。イメージ的には車椅子対応バスかな。

相変わらず、電車賃は何処まで乗っても140円。と言っても10駅しかないのですが。1駅の間隔は、、、チャリンコ移動距離程度で(笑)

c0026025_1462759.jpg


電車や駅自体はリニューアルされているけれど、線路の角度、揺れ具合、街並みは全く変わりがなくて、懐かしかった。一つだけ走行で改善されてたのは、急なカーブで「きぃぃぃいいいい」と鳴っていたタイヤの音がなくなってた・・・(電車お宅ですいません。)


無事、三軒茶屋駅に着くと、世田谷線から東急田園都市線に向かう、通路に、落とし穴があった。

今までこんな急なスロープはじめてみた。。。休憩ポイントなくて、20メータくらいかな。でも下りだったからOK


しかし、帰り・・・ここ上るんだ・・・


下りきったら違うエレベーター発見。このスロープ上れなかったら、エレベータがあるから安心。

と思いながら、改札まで向かう通路・・・


さっきほどではないけれど、結構急な上り坂が30メーターくらい。今回は休憩ポイント2箇所付です。

それを上りきったらー

同じ距離の下り坂が・・・

こんなことすんなら、最初から平坦でいいだろおおおおおおおおおおお


東急田園都市線、三軒茶屋駅の改札からホームまでは、車椅子対応のエスカレーターだった。

ぱっと見、普通のエスカレーターだけど、ボタンを押すと、階段部分が繋がり、車椅子が1台停止出来る位のスペースを作りだせるのだ。これは画期的だ。


二子玉川で東急大井町線に乗り換え、無事、自由が丘駅に到着。


駅からBOBLBE-Eのショップまで、距離はそんなにない。


しかし、


人通りが多くて、僕の走りたいラインを塞がれてしまうのだ。そうか、今日は休日だ。。


一本裏に入ると、人が減り、走りやすかった。


が、しかしだ。


俺が想像していた以上の上り坂が、目の前にあった。

店は見えるんだけど、スピードが遅すぎる。

例のごとく、フンガフンガいい続けること10分。やっと到着ーーー☆


BOBLBE-Eのオーナーもビックリしてました。「自転車でも登れなくて、立ちこぎでやっとだったのに・・・」と。

上った感じ、赤坂の246の渋谷方面よりもきついかもな。。。

c0026025_342382.jpg


お目当てのBOBLBE-E携帯ストラップを頂き、新商品を多数見せて頂きました。

BOBLBE-Eはゴツイイメージだけれども、女の子が持てる様な可愛いバッグもあるんですよー。

1時間くらいお邪魔して、8時にお店を出ました。

上ってきた辛い道は、帰りは楽チン。何か出てきたら・・・止まれないけど・・・。


自由が丘駅を出て、三軒茶屋駅にとうちゃく。


スロープで、いつもより控えめの、「フンフン」と言いながら、清々しく、「こんな坂ラクチン」という顔で上っていたら、綺麗な優しいおねえさんに「お手伝いしましょうか?」と声を掛けていただけた。

例のごとく、「大丈夫ですよ。ありがとうございます。」と丁重にお断りしました。


最終関門のちょーーーー急な長いスロープは、2,3回挑戦したけれど、まだダメでした。悔しいな・・・いつかやってやるよ。

c0026025_343917.jpg


そんなこんなしていて、無事帰宅。東京都内、車だと20分、遠回りをしなければ30分で到着する距離を

2時間かけて行きました。往復4時間・・・名古屋行って帰れるし(笑)


乗り換えは意外と疲れるし、今回は挑戦状のように、坂道登って、ヘトヘトで帰宅。

お疲れ様でした・・・寝る。

July 18, 2005 10:40 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月14日

皇學館大学にて講演

5時45分に起きて、7時半から8時までの新幹線に乗って三重県名張駅まで向かう予定で居た。

予定通り、7時45分位に品川駅に到着ぅ☆

「さぁて、新幹線の切符買って向かいますかー。」と思った瞬間、

「あれ??講演で使う道具入れたっけ??あ、、、もしや・・・。」

何処をどう見ても見付からない。。。


慌てて、妹に荷物を持ってきてもらった・・・・

c0026025_0584996.jpg


渋滞していてなかなか来ない。イライラしながら品川駅で待ち続け、1時間後、ようやく荷物を受け取り、9時01分の新幹線で名古屋まで向かった。

c0026025_059532.jpg


「1時の授業だから4時間あるから平気だべ。」と軽い気持ちで名古屋まで向かった。


1時間半後、無事、名古屋駅に到着。新幹線から近鉄に乗り換え。

ここで事件は起きた・・・。

続きを読む >>

July 14, 2005 01:00 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月10日

うっわ最悪・・・

とうとうこのことが起きてしまいました・・・。いつか起きるような気がしていました。。。

六本木ヒルズには最寄の駅⇒都営新宿駅⇒都営大江戸線六本木駅

で行きます。

最寄の駅にてスロープを出して頂ける駅員さんは・・・前からちょっと嫌な予感がしていた人でした。

ホームに着くと出発寸前の電車が。

「急いでこれに乗りましょう。」

とあわただしく乗せられ、無事電車は新宿へ向け発車。

ガタンゴトーンと新宿駅に到着して、僕は降りれる準備をしていたら


駅員さんこない・・・・

おい!!!!


僕は駅員さんのスロープがないと一人では電車を下りれないし、僕一人では無理なのです。

と思っていたら

プシューーーと扉が閉まり電車は出発してしまいました。

続きを読む >>

July 10, 2005 10:59 AM | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年07月08日

来週はハードだぞぉぉ

来週は遠出ばかりです。

この前三重県鈴鹿サーキットまで行けたことで、地方からのお仕事を頂けました。

まーた来週は三重に行きます。今回は福祉学校の授業で講義をします。初体験のことなので緊張しますが、多くの人のお役に立てればいいなーって思います。

その前の日は埼玉・・・。

火曜金曜リハビリだしねー。それ以外にも洋服の方しないとだ。

木曜日帰りで金曜リハビリ大丈夫かな・・・


c0026025_025657.jpg

July 8, 2005 11:27 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月06日

調査

以前、入院していた国立身体障害者リハビリセンター作業療法士(OT)の先生が自宅にお越しになり、現在、どの様な生活を送っているか調査に来られました。

同じ様な障害を持っている方々のお役に立てればと思い、僕専用の玄関が完成したときに連絡してみました。

僕は生活していく上で不自由なことは特にありません。(あっあるわー。歩けないこと笑)
僕は不自由なことなく生活しているけれど、中には困っている人も居るはずです。一人でもそういう人の解決策になれればいいなー。

僕的にも、普段どの様に生活を送っているのか先生に見て頂けたので嬉しいです。

僕ももっと力つけて、何でも出来るようにならないとな

July 6, 2005 01:47 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月29日

断っていいのかな・・・

夕方、風邪も少し治まってきたので、「そろそろ動かないと体の筋肉落ちちゃうーー。」と、思ったので一人散歩がてら(歩けないけどね笑)走りに行った。


もう何日ぶりだろう・・・

気合を入れていつもの自主トレルートに行った。

「うーん。やっぱいつもより体が重いな。」


このルートでの一番の難所で、フンガフンガ言いながら上っていたら、「大丈夫ですか?」と、すれ違ったおにいさんが声を掛けてくれた。

続きを読む >>

June 29, 2005 11:30 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月26日

風邪でダウン

ここ4、5日前から喉や鼻の調子が悪くて、昨夜から吐き気と頭痛に犯され、熱も出てきてしまった・・・。

前回、痰が凄く出るときと同じ状況だから、たぶんこれは風邪だ。

皆さん、風邪が流行っているようなので気を付けて下さい。

June 26, 2005 03:50 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月13日

病院・・・行った・・・

昨日出来た、はれあがった足が気になったので以前、入院していた病院に行きたかった。でも、いろいろ打ち合わせがあって忙しかったので、地元の小さな病院に見せに行った。

しかたなく、2005年3月27日の日記にある、妹に紹介して頂いた?病院に行ってきました。


入り口に入ってすぐ思ったのが、、、看護婦さんが全員金髪(苦笑)


続きを読む >>

June 13, 2005 04:20 PM | コメント (790) | トラックバック (0)

2005年06月12日

足が・・・

朝、足を見ると赤くはれあがっていた。

僕は足が感じない。

感じない部分に何かが起きると、痛いのか何なのか分からなくて凄く不安になる。

考えるごとにどんどんネガティブになってしまう。

続きを読む >>

June 12, 2005 07:58 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月11日

やっとやっと玄関完成!

2004年11月23日の日記にある玄関改修工事が、かれこれ半年以上かかり、やっとこさ僕の使える玄関が完成しましたぁーパチパチ。

今回は文句なし!!笹崎さん、ありがとうございました。そして紹介して頂いた黄姑さん、ありがとうございました。ファンの方にこのようにお手伝いして頂けて、僕は光栄です。

続きを読む >>

June 11, 2005 03:53 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月02日

セーフッ

青山から帰りました。

天気予報では午後から雨・・・

地元の駅を降りたらポツポツ・・・

駅から家までは下り坂で、チャリンコくらいのスピードで下り、無事濡れずにすみました。

雨だと滑ってこげないし、止まれないので本当に良かった。

June 2, 2005 02:30 PM | コメント (99) | トラックバック (0)

2005年05月31日

さすが俺っ(笑)

先程、赤坂から帰りました。

天気予報では微妙な感じでしたが、僕が外に出ると晴れだして清々しくなりました。

復帰レースの時といい、さすが晴れ男というか異常気象男だと思いました(笑)


続きを読む >>

May 31, 2005 06:16 PM | コメント (672) | トラックバック (0)

2005年05月23日

何故か寂しくなった・・・

月9ドラマ「エンジン」を見ようとテレビの前に居たらあるCMが始まった。

それは洗剤のCMだった。

ただの何でもない洗剤のCMだったのだが、それを見たときに凄く込み上げてくるものが何故かあった。

その理由は

2002年のあの事故の前、岡山で一人暮らしをしていた頃、いつも洗濯をしていた頃のことが過ぎったのだ。

あの頃が僕の中で一番充実していた頃だし、すべてにおいて楽しんでいた。

あの頃に戻りたい。あの頃みたいに一人で全てやっていきたい。


そう思うと泣きたくなった。


振り返ってもしかたないかっ。頑張ろう。

May 23, 2005 08:54 PM | コメント (108) | トラックバック (0)

2005年05月20日

ES細胞作製

今日の読売新聞の1面を見たら魅力的な記事が載っていた。

これはクローン人間を使い、ES細胞を作り、細胞移植をするそうです。

自分の体細胞の遺伝情報の入った核と女性の卵子の核とを核移植し、クローン人間を作り出し、そのES細胞を移植する。

自分の体細胞を使うことで拒絶反応の無いものが作り出せるそうです。

どんどん医療技術が進み、確立するといいなー。

でも、このことを良く考えると出来上がったクローン人間を殺すということなのだ・・・。

韓国とアメリカで行われている技術なのでそんなことが日本で確立するのだろうか?

疑問が残る。


望みを捨てないで希望を信じていこっ。

上手くいきますように・・・

May 20, 2005 04:26 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月11日

伊東重度センター

静岡県伊東市にある伊東重度センターにお伺いしてきました。

ここは僕と同じ頚椎損傷者が入所し、自立を目標に頑張っています。


東京から車で約2時間程度で到着。

初めて伊東に行った。

海と山に囲まれ、清々しい落ち着く場所だった。

だって聞こえる音が鳥のさえずりだけなんだもん。


頚椎損傷の動きなどについていろいろ書いてあり勉強になりました。


c0026025_1522792.jpg

May 11, 2005 04:10 PM | コメント (461) | トラックバック (0)

2005年05月10日

成せば成る

外来でリハビリに通いはじめた時は1Mも上れなかった坂道が通院しだして半年、登頂することが出来るようになった。

そこは30Mずーーーーっと急な上り坂で(自転車でもきついくらい)、路面に凸凹段差があり、うねっている。障害者用スロープではなく、普通の坂道だ。


これを登頂出来たことは僕の中では凄く嬉しい。


ここ最近、駅まで自走で行けるようになったりしてるし体力面が急に向上した気がする。

気だけかな(笑)

May 10, 2005 01:34 PM | コメント (85) | トラックバック (0)

2005年04月29日

フジテレビ「人体再生ロマンSP」

21時から2時間スペシャルで放送された金曜エンタテイメント「人体再生ロマンSP もう一度抱きしめたい!!~最先端医療救う愛と命の物語~」見た方は居ますか??

太田哲也さんのこと、そして同じ頚椎損傷のクリストファー・リーブなどのことについて放送されました。

太田さんの事故のことは何度もテレビで見ていたけれど、今回の内容が一番心に響いてきました。

正直、今までどのような怪我の度合いでどのような経路で進んできたのかが見えない部分でした。しかし、今回見ていて詳しく伝わり、真剣に見入ってしまいました。

続きを読む >>

April 29, 2005 10:54 PM | コメント (2) | トラックバック (3)

2005年04月12日

・・・

昨日は寒かったから体調がおかしかったので早めに寝た。

寝ていたら突然貧血が・・・しかも動けない・・・

すぐに原因が分かった。

「空腹」だ・・・。

急いで妹を呼び、グラタンとカロリーメイトを食べた。

カロリーメイトを口にしたら・・・フルーツ味・・・まず過ぎる・・・なんじゃこりゃ。

でも我慢して食べた。

食べて胃がふくれてきたら貧血が治まり落ち着いた。

もうこの体は本当に困る。お腹が空きだしても分からない。でも、限界に達すると急に貧血になり、動けなくなる。暑すぎたり寒すぎたりするときも同じ。限界になると突然体が動けなくなる。困った体だ・・・。

April 12, 2005 04:01 AM | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年04月11日

やっぱり寒いのは嫌

ここ何日か暖かかったのに今日は寒い・・・。

寒さで体中痺れて痛いし、雨だと外にすら出られないので辛いです。

今日は1日パソコンの前でチキチキ仕事していました。

寒い寒いと思って暖房付けて

「うーん。温まらない。というか寒い。」と

思ってたら冷房だった長屋宏和でした・・・ほんとアホだ・・・

April 11, 2005 10:00 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年04月09日

駅まで自走成功

まさよしが休日ということで地元に帰ってきていたので駅近くにあるエクセシオールカフェに行くことになり、気温も清々しく走りたい気分になり、1人で駅までチャレンジすることにしました。

家から駅まではずーーっと上り坂で退院当時は行ける気がしなかった。

でも、トレーニングのかいがあってなんとエッチラオッチラ行けるようになりました。

最終関門で休憩していたら

「押しましょうか?」

と声を掛けてくれてお姉さんありがと。

でも、人の手を借りずに無事にエクセシオールに着くことが出来、達成感がありました。

駅まで一人で行けたことは僕にとって大きな一歩なのです。本当に良かった・・・。

帰り道はずーーーーーっと下り坂なので楽でした。

April 9, 2005 05:26 PM | コメント (452) | トラックバック (0)

2005年02月21日

体調不良・・・

インフルエンザでも風邪でもない。ただ痰が凄く絡む。痰が絡むと腹筋、横隔膜が使えない僕にはかなり辛いのです。呼吸をしようとしても痰が居るせいで辛く、酸欠状態で頭がクラクラし、貧血になります。出そうとしても出せない。出しても出しても痰がいる。その繰り返しで1日家で休んでいました。症状が出たのは18日金曜日の朝起きてからで、どんどんひどくなってきてしまいました。季節の変わり目だからでしょうか・・・。

February 21, 2005 11:16 PM | コメント (0) | トラックバック (0)