HIROKAZU NAGAYA

2006年10月31日

レインコート順調☆

今日はレーシングオンやオートスポーツなど、レース系雑誌取り扱う株式会社イデア様へ打ち合わせをしにお邪魔しました。
残念ながらまだ言えませんが、今後の報告に期待していてくださいね。


イデア様での打ち合わせを終え、次は弊社にて、ピロレーシング・オリジナルジーンズの次に商品化を進めている車椅子用のレインコートの打ち合わせがありました。
ここ1年間、じっくり妥協せずに進め、拘り抜いて出来上がったファーストサンプルが出来上がってきました。

diary_2006.10.31_01.JPG

レインコートは簡単のようでジーンズと同じように非常に難しいし奥が深いです・・・。この1年間、どうしても外せないポイントがあり(僕の拘り)、それが見付かるまではサンプルを作る意味がないと思い、探し続けていましたが、先日それが見付かり、1年がかりでやっとファーストサンプルを作ることが出来ました。

サンプルはまだまだ完璧ではないけれど、思い描いているものに近づけたのが嬉しいです★

これから雨の日はこのサンプルを使えるので、とうとう手作りレインコートからは卒業でーす♪

diary_2006.10.31_02.jpg

ナナちゃん車椅子で爆睡中・・・車椅子のクッションはお尻にフィットするだけあって、猫の体にもフィットして寝心地が良いようで・・・。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 31, 2006 10:40 PM | コメント (19) | トラックバック (0)

2006年10月30日

今日は神戸へ

今日は日帰りで神戸へ行ってきました。神戸へ行くのは初めてで、どのような街なのか全然分からず行きました。


神戸空港からポートライナーに乗り、20分位で神戸の市街地「三ノ宮駅」に着く交通の便の良さに感動★街並みも綺麗でした♪
エレベーターが多くあり、東京にはある信号機の車道と歩道の数センチの段差が無くしてあり、バリアフリーになっていて走りやすかったです。
もうちょっと気遣いをしてなおしたほうが・・・と思う部分もあったけれど、でも、進んでいる街に感じました。
これは阪神大震災をきに、改修されたのでしょうか・・・。

diary_2006.10.30_01.jpg

店舗のバリアフリー調査を終え、帰りの空港で讃岐うどん屋さんを見付けて食べました(食いかけでスイマセン)。
東京には讃岐うどん屋さんが本当に少ないので、最近食べ忘れてしまっていました。
しかし、「讃岐うどん」の文字を見た瞬間岡山に住んでいた頃を思い出し、「コレダッ★」とウキウキしながら店に入りました。

美味い♪やっぱぶっかけうどんは美味いっ★
勢いのまま食べたので食べ始めてから写メに気が付きました(苦笑)
うどん屋の隣にハンバーグ屋がありましたが、うどん屋が勝ちました。快挙です☆

飛行機にも慣れ、更に行動範囲が広がりました。
早く車を自立したいです。そして一人で泊まり、一人暮らし・・・と・・・。頑張るぞー♪
楽しい1日が過ごせました。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 30, 2006 11:52 PM | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年10月28日

美容院行って来ました♪

「美容院行くのは今日しかない!」と思い、打ち合わせが終わり、急いで青山にあるZIPに行きました。いつものように角倉 健さんにカラーとカットをして頂きました。

diary_2006.10.28_01.JPG

カラーは前回よりも暗めにして頂きました。室内はそれ程茶色くは見えないのですが、屋外に出ると明るくなってしまうのが最近気になり、今回は暗めにしました(写真だと・・・変わってない?)。
前回同様ローライトを入れ、カラーにメリハリを付けました。

diary_2006.10.28_02.JPG

カットはほとんどお任せです。
過去の美容院ネタはこちら

お気に入りの頭になりました♪
また1ヵ月後にお邪魔しまーす(笑)


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 28, 2006 11:59 PM | コメント (451) | トラックバック (0)

2006年10月27日

久々に集合★

久々にみんなで集まることが出来ました。

diary_2006.10.27.JPG

今回、池田君(写真左前。元戸田レーシングメカ。現ブリヂストンタイヤ開発プロドライバー笑)が栃木から東京に出てくることになり、玉ちゃん(写真後中央。元d・L社マネージャー。)、えびちゃん(写真後右。Can Camのエビちゃんではありません)、ちづちづさん(後左。某T社秘書)が集合し、みんなに久々に会えました。凄く楽しかったので久々に集合写真を撮りました★(笑)

diary_2006.10.24_02.jpg

・掲載して頂いたノンノ・モア ウエディング 2007/春夏より

池田君が結婚式をあげることになり、僕が考案したウエディングドレスのイメージの健常者用のウエディングドレスで式をあげることになるかもしれません。
実現したら嬉しいです★

僕が2002年に戸田レーシングでF3に出ていたときはドライバーとメカニックだったので、あの頃では考えられません。まさか池田君のウエディングドレスを作るだなんて・・・。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 27, 2006 11:49 PM | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年10月26日

今夜テレビ出演します!!

本日、10月26日木曜日 フジテレビ系列北海道文化放送UHB 21:54~22:00 「石井ちゃんとゆく!」にて僕が作成したピロレーシング・オリジナルジーンズを取り上げて頂きす。

8655020_174.jpg

8655020_211.jpg

北海道の方限定ですが、北海道の方は観て下さいね♪
見て頂いた方の感想なんか頂けたら嬉しいです(どういうふうに編集されているか見えないのが怖いですが苦笑)。

今回は北海道のみの放送ですが、放送後2~3週間後に「石井ちゃんとゆく!」オフィシャルサイト内にて動画配信されます。その時はまたこちらで報告させて頂きます。

・ピロレーシング・オリジナルジーンズサイト


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 26, 2006 11:29 AM | コメント (184) | トラックバック (0)

2006年10月24日

麺なしスペシャル★☆★

今夜もまたまたivy Project渡邊(ivy名:ハル)さんと一緒に百麺中目黒店に行ってきました♪
当然、お目当ては麺なしラーメン!!

何故麺なしラーメンが出来たのかは前回のブログを見て頂ければ分かるはずです。


今日の不安は2回目なのに、最初と同じ説明をしなければいけないかということでした。
僕はいつものように「細めん・チャーシュー」を注文し、ハルさんは「麺なしで、もやし2個・ほうれん草・きくらげ・・・などなど色々入れてました(笑)」と伝えると、麺なしだけで既に通じていて、普通のラーメンを注文するのと変わらずに注文出来ました。地味に嬉しかったー♪


そしてラーメンが出てきたときに


麺なしスペシャルお待たせしました!!と元気良く出てきて、麺なしの方が豪華で羨ましく感じるような響きでした。

diary_2006.10.24_03.JPG

並べても、麺なしスペシャルのほうが豪華でした(苦笑)


今回僕も麺なしスペシャルを食べようかと思ったのですが、久々に来たのに自分のお気に入りの細めん・チャーシューが愛おしくて離れられませんでした(苦笑)
次回こそ食べてやるー(たぶん)


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 24, 2006 11:59 PM | コメント (423) | トラックバック (3)

ノンノ・モア ウエディングに掲載中

今発売中のノンノ・モア ウエディング2007/春夏 125ページに僕が考案したウエディングドレスを取り上げて頂きました。

diary_2006.10.24_01.jpg

diary_2006.10.24_02.jpg

こう見ても車椅子のウエディングドレスに見えない。凄く綺麗です★
多くのお問い合わせを頂き、皆さんのお役に立てて嬉しいです。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 24, 2006 05:27 PM | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月23日

北海道の方限定でテレビ放送決定!!

10月26日木曜日 フジテレビ系列北海道文化放送UHB 21:54~22:00 「石井ちゃんとゆく!」にて僕が作成したピロレーシング・オリジナルジーンズを取り上げて頂きました。

diary_2006.09.28_01.jpg

今回は北海道のみの放送ですが、放送後2~3週間後に「石井ちゃんとゆく!」オフィシャルサイト内にて動画配信されます。
その時はまたこちらで報告させて頂きます。

北海道の方是非観て下さい。そうでない方はサイト内での放送をお楽しに♪


どんな風に流れるんでしょうか・・・。あれはどう映ってるんだろ・・・。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 23, 2006 06:17 PM | コメント (518) | トラックバック (0)

シューマッハー引退

昨夜おこなわれたF1ブラジルグランプリでミハエル・シューマッハーが引退してしまいました。

レースを見ていて「まだ速いじゃん」と思ったけれど、チャンピオンにもなれず、表彰台にも乗れなかったという結果をみて、世代交代の時期なのだなあと感じました。

レースが始まるまでは「これで最後に勝ち逃げしたら本当のスターなんだろうな。」と思って見ていたけれど、レースが終わり、トラブルつづきで結果4位。チャンピオンになわなれなかったけれど、やっぱりシューマッハーはスターだったのだと思いました。

レース結果は4位だけれど、ほぼ周回遅れになりそうなところまで下がったのに4位でゴールって・・・。1コーナーでのパッシングは鳥肌が立ち、またあの走りを見たいと感じる内容でした。でももうF1ではないんです。。。残念です・・・。


違うカテゴリーでまたあの走りを見れるのを楽しみにしています♪
2007年のF1も今から待ち遠しいです★


昨夜のテレビ放送が終わったのは朝4時半で、この3日間あまり寝れていないので眠たい目をこすりながら半目で仕事していまーす(笑)ムニャムニャzzzZZZ。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 23, 2006 12:59 PM | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月22日

今日は栃木:ツインリンクもてぎ

今日はツインリンクもてぎにておこなわれた全日本F3選手権にお邪魔しました。


7時4分の新幹線で宇都宮駅まで向かい、2005年戸田レーシングF3ドライバーの高崎保浩選手に宇都宮駅からツインリンクもてぎまで車で乗せていってもらいました。

diary_2006.10.22_04.JPG

もう最終戦・・・今年1年あっという間でした・・・。
今年の初めに「今年は全イベント行く」という目標をクリアーすることが出来ました。僕のわがままのせいでご迷惑をおかけしてしまった皆さん、本当にありがとうございました。

全日本F3選手権での思いは全日本F3選手権公式サイトでの僕のコラムに書かせて頂きますのでお楽しみに♪

diary_2006.10.22_05.JPG

今回のイベントにPiro Racingのロゴをいろいろなスペースにはって頂く事が出来ました。

diary_2006.10.22_02.JPG

おっ!!

diary_2006.10.22_03.JPG

おおおっ!!!戸田レーシングのメディア取材用のパネルにもPiro Racingのロゴをはっていただけました。
戸田レーシングマシンサイドポンツーンと伊沢拓也選手ヘルメットのおでこにもPiro Racingのロゴをはって頂いています。


今回はもう1台のマシンに貼って頂けることになりました♪

diary_2006.10.22_01.JPG

僕がレース時代からお世話になっているチーム フィールドのフォーミュラトヨタのマシンPiro Racingのロゴを貼って頂くことが出来ました。
ドライバーは関口雄飛選手。今日、フォーミュラトヨタのシリーズチャンピオンになりましたー♪やったーおめでとうございます★チャンピオンマシンにPiro Racingのロゴが。。。素敵だ♪


今年の全日本F3選手権は終わってしまい残念ですが、2007年はどのメンバーで開幕を迎えるかが楽しみです。僕の友人ドライバーのことも。

帰りはスーパーGT300クラス13号車エンドレスCCIアドバンZで活躍中の藤井誠暢選手の車に乗せてもらい、ハンバーグを食べて帰りました。


・長屋宏和の全日本F3コラム-第1回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第2回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第3回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第4回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第5回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第6回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第7回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第8回


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 22, 2006 11:58 PM | コメント (429) | トラックバック (0)

2006年10月21日

伊東重度障害者センター文化祭にてトークショー&展示

10時から15時までおこなわれた伊東重度障害者センター文化祭にて、1時間のトークショーと、ピロレーシング・オリジナルジーンズやウエディングドレスなどの展示をさせて頂きました。

diary_2006.10.21_01.jpg

このセンターには多くのチェアウォーカーの方がおり、僕のピロレーシング・オリジナルジーンズの存在を知って頂きたくことが出来ました。

diary_2006.10.21_03.jpg

diary_2006.10.21_02.jpg

展示はジーンズ、ウエディングドレス、浴衣、レインコートなど、一通りの商品を展示させて頂きました。
みなさんにテレビだけではなく、実物に触れてみていただけたので本当の良さが伝えられることが出来ました。

このような素晴しい場をご提供していただきありがとうございました。


今日は5時起きで伊東へ向かい、明日は4時半起きでツインリンクもてぎに日帰りで行ってきます。

明日行くと今年全日本F3選手権全イベントにお邪魔させて頂くことになります。
2002年に僕が全日本F3選手権に出場していたときは、2002年10月13日に僕が今車いすの生活になる怪我をしてしまったので、最終イベントには出場していません。
今年フル参戦?することが目標だったし、出来たのが本当に嬉しいです♪まさか九州まで飛行機で行くとは思ってもいませんでしたが、気合ですかね(苦笑)

明日はどうなることやら。凄く楽しみです★全日本F3選手権コラムお楽しみに。

・長屋宏和の全日本F3コラム-第1回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第2回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第3回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第4回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第5回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第6回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第7回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第8回


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 21, 2006 10:10 PM | コメント (725) | トラックバック (0)

2006年10月19日

文化女子大学の生徒さんからありがたいご意見頂きました♪

文化女子大学の生徒さんからピロレーシング・オリジナルジーンズなどの僕の活動を取り上げて頂いたテレビを観ての感想を頂くことが出来ました。

・質問内容・
【1】介護衣料や、身体障害者の衣服についてどの程度の知識や認知がありましたか。このビデオを見て、身体障害者の衣服について感じたことを述べてください。
【2】これからのファッションビジネスの中で介護衣料や、身体障害者の衣服はどのようになっていくと思いますか。また、どうあるべきだと思いますか。
【3】このビデオから、ファッションビジネスにとって大切であると学んだことはありますか。具体的に述べてください。
【4】このジーンズを開発した方に、聞いてみたいことはありますか。

8655020_174.jpg

【4】のご意見に対してお答えさせて頂きました。同じような内容は一つにまとめてしまっています。

・「次にどんな洋服をデザインしてみたいか」「今後どのような衣服をさらに開発していきたいか。」「事故によって人生が変わってしまって、大変だと思いますが、このようなジーンズをつくったことによってこの先の人生も楽しめるようになったことと思います。これから、さらにいろんなものを開発してほしいです。何をつくりますか?」「どんなシーンできれる副をもっと開発していきたいですか?」「これから作りたいものは何ですか?」「今後、チャレンジしてみたい洋服は?」「次は何を開発したいですか?」「次はどんなファッションを開発するのかとても興味があります。」「他にももっと色々な場面での服を考えていくの頑張ってほしいです。」「これからはどんな衣服を開発していくのか。」「感心させられました。雨や季節などにかかわらず出かけられるようになったということで服を着れること、すきな服を着られることの大切さに気づかされました。私たちが当たり前に着られることは当たり前のことではないんだなと思いました。次に作りたい服は何ですか?これからもますます頑張ってほしいです。」「これからどんな服を開発したいと思いますか?」「次につくってみたいものは何ですか?」「他にも吹くのバリエーションを増やしていくのか聞きたいと思った。」

自分が「こういう物があればいいのに」と感じることを続けていきたいです。それが洋服だけではなく全てのことについても同じことです。何事も妥協せず、やり抜いていきたいです。


・「作るときの苦労など」「ジーンズを作るにあたって1番苦労したことはなんですか。」「デザインも重要、機能も重要と、どちらも重要するということで、特に大変で気をつけなければいけなかったこと、特に苦労したことはどんなことか」「人のためや自分のための服を考えて一番苦労した所はどこですか?」

うーん。僕のイメージを伝えることが一番大変でしたね。洋服の使い勝手は僕にしか分からないこと。
やはり一人ひとりが持っているイメージが違うので、そこをいかに同じ考え方にするかという点に苦労しました。僕だけでなく、周りを見れる力も必要なのだと学べました。
ジーンズの加工で僕が「はきこんだような色落ち」という僕のこうしたいというイメージがあっても、それを同じにすることで妥協せずに作ることが難しかったです。


・「ジーンズを開発してみて周りの反響はどのくらいありますか?」

今までに無く、困っていた人がこんなに多かったのかと驚いています。最初は自分の為でしたが、皆さんのお役に立てて嬉しいです。このことを広めていくことがこれからの課題です。


・「このジーンズをはいてまずどこに出かけたか?」

買い物に出かけましたね。自分が作ったジーンズをみせびらかすようにうろちょろしていました。今も同じ気持ちです(笑)


・「新しい介護衣料を着て、実際に車いすで動いている所が見たかったです」

新しい介護衣料とは着やすさ重視の洋服のことでしょうか?僕はそれでは満足しないので着ようとも思いません・・・。ただ、それじゃなきゃだめという人もいるはずです。その中にお洒落という部分と洋服のイメージを残してあれば着てみたいですね。


・「買いモノはどうしているのか?このビジネスを大きく展開していく気はないのか?(コラボとかしたらおもしろそう)」「服は市販で買ったりしないのですか」

買いものは普通に販売しているショップに行って買いものしていますよ。そのまま着ることが可能ならば問題ないのですが、「これが着たい」と思うものがあっても機能性の面で無理だと昔なら諦めていましたが、今では「直せば着れる」と変わり、健常者と同じ頃のように買いものをしています。この気持ちを僕だけでなく、他のチェアウォーカーに広げていきたいです。
ビジネスを広げなければ良い物すら作れません。コラボ出来るくらいまで成長できるように頑張ります。


・「体の動きやすさを考え、やはりストレッチがきく素材のデニムを使っているのか?」

いいえ。14オンスのデニム生地です。ストレッチ生地を使うと加工のイメージが変わってしまうので、通常のデニム生地で通常のジーンズの3倍以上の手間を掛け、加工ですごく柔らかくし、ジーンズのイメージを捨てずに柔らかくしてあります。


・「どこからの発想ですか?」

自分が着たいと思ったからですね。思っても着れないことがおかしいなーと思い、僕の母親に相談したのが切っ掛けです。
母親は洋服インポートのお直し24年の経験のあるモードフィッターという仕事だったという環境にいれたから気が付けたし、作り上げられたのだと思います。僕だから出来たのかもしれないけれど、今までしたくても出来なかった人のお役に立てることがうれしいです。


・「一度はいてみたいです。もっとくわしくお話を聞いてみたいです。」

今はメンズのみの販売ですが、レディースもやりたいですね。その時は是非よろしくお願いします。


・「どうゆう所に売ってくれるんですか。」

僕は特別な場所ではなく、誰もが当たり前に手に取れる場所で販売していただこうと思って動いています。当たり前のように目にする日がはやくきますように・・・。


・「これから新しいブランドを作るならどんなブランドを立ち上げたいですか?」

そうですねー。ブランドはPiro Racing1本でいきたいと今は思っています。Piro Racingのなかでいろいろなものを作っていきたいですね。


・「パターンの作り方。寸法が大変そう・・・。」

そうですね。これだけで半年以上苦戦しました。紙だけではなく、実際に着てみたときが一番大切なので、それにも時間がかかりました。


・「今他に作ってみたいものはありますか?障害者の人が町に出ると、他人の目を気にして嫌というのを聞いたことがあるのでえ、逆に人の目を気にしておしゃれに服を着こなしたいというのはびっくりしました!自己満足でなのかな?でもやっぱり人の目も少しはあると思う。これからも障害のカベを乗りこえていっぱいおしゃれして欲しいなと思いました。」「他に何か作りたい服はありますか?」「ジーンズのほかにもこれから作ってみたいものはありますか??」

今はまだありません。でも明日はわかりません。明日思い浮かぶかもしれませんからね。
車椅子自体が目立つのに、乗っている本人がダサい格好をしていていかにも病人みたいな見方をされたくないのです。車椅子=かわいそうではないと思います。


・「自分の作品を最初に否定されたときいやじゃなかったですか?」

妥協せずに作りたかったので僕は否定されても「はい。そうですか」とは言いませんでした。無理はないと思っていましたからね。なんとかしてやると思っていました。こうして良い物が作れたのも僕が妥協しなかったのもあるけれど、協力してくれたみなさんのおかげです。


・「服をデザイン、製作する上で一番気をつけていることを聞いてみたいです。」「服をつくる時に何を一番に重視し考えてつくっているのか。」

やはり着る人の意見を優先するということでしょうか。お客様のご希望と弊社の考え方を同じにすることが最優先ですね。


・「1番苦労したことはなんですか?出来上がったときはどんな気持ちでしたか?これから先、どんなものをつくっていきたいですか?どんな服づくりを目指していますか?」

ジーンズの作成で一番苦労したのは上にも書いたようにイメージの部分ですね。これはどう伝えるのがいいのか悩みましたよ。本生産のものが手元に来たときは僕のイメージ以上のジーンズが出来てきて凄く嬉しかったです。妥協しなくて本当に良かったーーと思いましたよ。苦労した結果がジーンズという形になったのには快感でしたよ。この先は何も分かりません。気が付いたことを進めていきます。服作りの目標はこのことが当たり前になることですかね。


・「大量生産するのは難しいんですか?」

このジーンズは僕の貯金だけで作りました(苦笑)それをもとに広げるので大きな動きが出来ないのが事実です。自分が進めていくことで取りこぼしのないように着実にすすめていきます。マイペースに。
韓国や中国で作れば安いかもしれませんがそれは拘りに掛けてしまうのです・・・。


・「特にありませんが、このようなジーンズを開発してその後どうやって他の方々に商品として広めていこうと思っているのかが知りたいと言えば知りたいです。」

テレビ、新聞、雑誌もそうですが、僕自身が説明できる場で一人一人に知っていってもらうことが必要だと思います。地道な活動ですが、それが必要だと感じています。


・「ジーンズいがい身体障害者が着れる服はなにがあるか聞いてみたいです。」

Piro Racingとして商品化しているのはジーンズだけですが、お直しでしたらお客様のご要望を聞き、対応しています。ご相談頂けることが第一歩ですね。


・「もっと広めていく予定などはありますか?」

もちろんです。このことは広げなければいけません。僕の使命なのだと思っています。


・「体に不自由がなければジーンズのデザインをしていなかったと思います。それをきっかけに次々に障害者用の衣服をつくり、おしゃれの楽しさを皆に教えてあげたのはなぜですか?やはち母という最高のパートナーがいらっしゃったからでしょうか?もしも、母がいなかったら現実化していましたか?」

事故していなかったら気が付かなかったことです。レースしていた頃は母親の仕事にも洋服を作ることにも興味はありませんでした。母親がいなければ形に出来ていません。今こうして母親と仕事をしていて初めて偉大さに気が付きました。僕はまだまだ越えることが出来ないけれど、ライバルとして仕事をしています。技術を盗むのは難しいけれど、知識を盗んで自分のものにしていきます。


・「ジーンズが着たいという気持ちが、ジーンズを生み出したというのはとてもすばらしいことだなあと思います。今まで作ってきた衣服のなかで最も難しかったものは何ですか。」

一番というのは思い浮かびません・・・。全て苦労はありますからね・・・。相手の気持ちになって考えることが難しいですね。


・「自分が履きたいと思うだけでなく、レディースかウエディングドレスまでプロデュースしたのはなぜですか?」

僕は男なので男性の気持ちは女性の気持ちよりもわかります。しかし女性がどんな洋服が好きで、どんな部分で悩みがあって、どういうものが必要なのかを考えた時に、「女性ならウエディングや浴衣は着たいだろう。」ということは分かれたのです。チェアウォーカーになってそれが着れなくなるのはおかしいと思い、ただ気やさだけでなく、イメージを残したものを作成しました。


・「ほかの国に輸出する気はありませんか」

当然視野に入れています。これは日本だけでなく、世界共通の悩みです。お金は掛かりますが特許をすすめています。


・「だきょうはしなかったのか聞いてみたいです。」

サンプルを作るうえで納得のいくものが出来ず、「何処かで妥協しなければいけないのか・・・」と感じた時もありましたが、最終的には妥協しないものが出来上がりました。


・「本物のジーンズと比べ、費用はどのくらいの差があるのか。」「いくらくらいで販売しているのか。」

僕のジーンズが37800円ですが、ヴィンテージに拘り、赤耳や月桂樹のボタン、この内容を考えると、今ショップでこの仕様のジーンズが販売されていたら同じかそれ以上の値段で販売されています。僕のジーンズは体に優しくするために通常のジーンズの3倍以上の加工をしています。
正直、拘り過ぎているかもしれませんが、自分が1番気に入るジーンズでないとお客様に良いと勧められません。ただ、今後はみなさんの手に取りやすい値段というのも考えております。


・「障害者の為に使われたこのような健常者が着ているのと同じような服は今までになかったのですか。」

ユニバーサルファッションはありました。今まで活動してきて共感できる商品には残念ながら出会えていません。


・「着やすい服を作るときに大変だったことはなんですか?」

素材選びとイメージです。素材一つで着心地が全く変わるのでそこが大変でした。この点は母親の得意分野でした。


・「このジーンズを作るときのアイディアは自分の経験だけをもとにして作ったのですか?他の障害者の人の声も聞きながら作ったのですか?」

ジーンズの意見は僕が良い悪いを判断し、作り上げました。何十本ものサンプルをつくり、完成しました。自分のことだけでなく、視野を広げ、いろいろな観点からジーンズを作り上げました。


・「何度も試行錯誤して作った時、ジーンズのはきごこちはどうでしたか?」

良い場所を伸ばし、悪い部分をけずるという方法ですすめていました。レースのマシンのセッティングと同じで楽しかったですよ。


・「ジーンズをデザインするのは大変でしたか。洋服のデザインするのは楽しかったですか」

両方とも楽しかったですよ。自分が描いているものが形になり、それを着て喜んで頂けるなんて幸せです。


・「車いす以外でもオシャレな身体障害者用の服を考案する予定はあるのか。。。(ずっとベッドの上で生活する人やつえなどの人)」

既製品として商品を出すのは現段階では何とも言えませんが、洋服のお直しは既におこなっております。どんな状況であれ、お客様に答えていきます。


・「出来上がりまでとても大変だったと思います。でもとても素敵です!!質問はとくにありません。これからも素敵な服をつくって下さい。」

ありがとうございます。みなさんの悩みに答えられる存在になっていけるように努力します。


・「これからどんな服が着たいですか?」

自分の着たいと思う洋服で、常に流行の洋服が着たいです。


・「何を望んでそのデザインを考えたのか。これから何をつくっていくのか。服をつくる時に(考える時)はまず1番に何を考えるか。足をケガした時もうジーパンをはけないとわかってどんな風に思いましたか!」

僕のイメージだけを頼りにジーンズを作りました。これから何を作りたいというものはまだ浮かんでいません。服をつくる時に真っ先に思い浮かぶのは相手がどの方法が一番使いやすいかでしょうか。足はけがしていません。首です。ジーンズは駄目と入院中に言われたのですが、最初はそれど頃ではなかったですね。洋服が着れるだけでも嬉しかったです。ただ、退院して「何故?」と思いました。


・「ジーンズをはくことによって外に出ることが楽しくなったのか。ジャージをはいている時と全く感覚が変わらないか。」

それは当然楽しかったですよ。それまでジャージで出歩いているときは凄く抵抗がありましたからね。でも入院中は違いました。ジャージで居るのが当たり前だったのです。周りも同じジャージだったことで感覚が麻痺していましたね。ジャージよりもはいていてシックリきますよ。


・「一番何を大切にしたいと思いましたか?←ジーンズ開発するにあたって」

着心地、使い勝手の部分です。ダメージ具合も当然です。全てにおいて大切ですね。


・「デザインときのう、どっちをとるかといったらどっちをとりますか。」

ジーンズにいたってはいろいろな問題があります。生地自体でジャージと比べたら当然生地が硬いので脱ぎ着が大変になる。でもオシャレをするなら何処にポイントを置くかが難しいですね。オシャレをするのに、少し脱ぎ着が大変でも妥協できる範囲で商品を作るのでどちらとも言えません。


・「たくさん試行錯誤がありたいへんだったと思うけれど、何が一番難しかったか。他にジーンズ以外にもおしゃれな服を作ったりしないのか(ビデオになかった)。他の障害をもった方にももっと意見を聞いて誰でもおしゃれできるような服を提案していってほしいです。」

何もかもが大変でしたが、人の気持ちになるということも難しかったですね。これ以外にスーツなどがありますよ。これからも気が付いたことをすすめていきます。


つづく。。。あと半分です。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 19, 2006 11:54 PM | コメント (548) | トラックバック (0)

2006年10月16日

21日土曜日は伊東でトークショー・展示

今週末21日(土)に静岡県伊東にある国立伊東重度障害者センターにて文化祭がおこなわれ、その内容が決まりましたのでご報告させて頂きます。

・チェアウォーカーファションブランド・Piro Racing  10時~15時
・長屋宏和トークショー  10時半~11時半
・ウィルチェアーラグビー日本代表選手らによるデモンストレーション&トークショー   12時~13時半
・現在公開中の映画「マーダーボール」の無料上映会   13時半~15時

他にもバザー、軽食堂、健康チェックなどもあるそうです。
僕のトークショーや展示もさせて頂きますので、ご都合のよろしい方は是非遊びに来てくださいね★


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 16, 2006 11:59 PM | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月15日

ワールドミスユニバーシティーコンテスト in JAPAN 2006

WORLD MISS UNIVERSITY CONTEST IN JAPAN 2006にて長島瑠美さんに開会宣言と僕のドレスを着て登場していただきました。

チェアウォーカーのドレスが多くの方の目に触れることが出来たのもWaWaWaの阿部さんはじめ、多くの方のおかげです。ありがとうございました。

diary_2006.10.15_01.JPG

どのような流れなのかを長島さんの彼氏さんと打ち合わせ中♪今回長島さんをエスコートしてくれるのは彼氏さんなのです★羨ましい。

diary_2006.10.15_02.JPG

長島さんメイク中。どんどん小悪魔系になっていきます。

diary_2006.10.15_03.JPG

ヘアーアレンジ開始♪

diary_2006.10.15_04.JPG

サザエさんに変身★ん?

diary_2006.10.15_05.JPG

小悪魔瑠美ちゃん完成です★僕が想像していた以上に良く似合っていたし、2人ともばっちり決まっている!!

diary_2006.10.15_06.JPG

信頼しあえる2人だからこそ緊張も楽しめるのかなあとこの写真で感じました。何かいいな~~♪

diary_2006.10.15_07.JPG

一番緊張した瞬間です(汗)。「タイヤにドレスが巻き込んだらどうしよう・・・」とずっと思っていたけれど、ステージ上では全然問題ありませんでした。
いや~綺麗でした★このコンテストに出ていた子達や関係者の方に「かわいい~着てみた~い」と言って頂けていたそうで、健常者の方にそう言って頂けることが僕の物作りの結果なので非常に嬉しいです♪

diary_2006.10.15_08.JPG

無事終わって本当に良かったです♪
ドレスを作っていく経験で、どんどんよくなっているし、安心感も増していっています。
1年前のファッションショーのウエディングドレスは不安で不安でしかたありませんでした。

この1年で前進できた部分かもしれませんね。

このコンテストの様子はGyaOで流れるようです。


今度の土曜日は伊東重度障害者センターでの展示とトークショーです。
日曜はツインリンクもてぎでおこなわれる全日本F3選手権にお邪魔します♪


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 15, 2006 11:30 PM | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月14日

楽&楽モビリティday in 東京

お台場船の科学館にて福祉車両・福祉機器の総合屋外イベント『楽&楽モビリティday in 東京』がおこなわれ、僕のブランドPiro Racingのブースを出させて頂きました。

diary_2006.10.14_03.JPG

今回のイベントでは僕の洋服を必要としてくださる当事者の方におこし頂くことができました。

diary_2006.10.14_02.JPG

僕のジーンズをはいてくださっていた方、僕だけに会いに来て下さった方などの多くの意見を聞くと、今まで本当に無かったことなのだとつくづく感じ、「僕がやることに意味があるんだ。僕がやらなくて誰がやる。」とより強く思いました。

多くの方の洋服の相談に乗ることが出来、みんなが悩んでいたことが伝わってきました。

diary_2006.10.14_01.JPG

「ウエディングドレスはもう着れないと思っていた。」と言って頂き、ウエディングドレスだけ見に来たと言う方やジーンズだけなど、Piro Racingめがけて来て頂いたお客様もこのイベント自体を楽しんで頂く事が出来ました。
今回のイベントのように当たり前のように車椅子と接することが出来る場も必要な気がしました。

10時会場から最後まで永遠話していたので時間が過ぎるのがアッという間でした♪

明日はワールド・ミスユニバースシティーコンテストのチェアウォーカードレスをお披露目してきます♪


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 14, 2006 08:03 PM | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月13日

祝★4歳記念日

今日、10月13日は僕が2002年10月13日のF1日本グランプリ前座レースのフォーミュラドリームのクラッシュから早いもので4年が経ちました。


自分の過去を振り返ることはあまり好きではなかったのですが、最近、過去を振り返ることで自分がどれだけ成長出来たのかを感じ取れるようになりました。

1年前を振り返ると、ブランドPro Racingを立ち上げ、ファッションショーをしました。
ジーンズに関しては「お尻の縫い目の無いジーンズ」という現在の形にはなっていましたが、岡山で加工して作り上げることは希望はあったけれど、全く見えていませんでした。
でも、この1年の努力の結果がピロレーシング・オリジナルジーンズという形になれたことが嬉しいです。
このように形に出来たのも僕一人の力ではなく、僕の周りの方々全員の力の結晶だと思っています。
当然母親にも感謝しています(こんなこと言えませんが苦笑)。

1年前の自分では今の自分は考えられなかったように、1年後の自分も1年前を振り返って考えられないような自分になりたいです。

今後とも応援よろしくお願いいたします。


あっ。2年前は復活レースの準備をスタートしたころで、3年前はまだ入院中で今より何もかもが劣っていました。4年前は勝き満々で予選5位からレースに挑んでいて、スプーンコーナーで空飛んでいました(苦笑)。5年前は・・・分からない・・・何してたのかな・・・。

この日刊スポーツ様のブログよりももっと昔のブログがあります。
今では当たり前のこともこの頃では辛かったようです。是非見て下さい♪

・HIROKAZU NAGAYA excite BLOG


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 13, 2006 12:00 AM | コメント (199) | トラックバック (0)

2006年10月11日

ウエスト146cmのジーンズ

お客様からご依頼があり、ウエスト146cmのピロレーシング・チェアウォーカージーンズを作成させて頂きました。

diary_2006.10.10_01.JPG


diary_2006.10.10_02.JPG

デニム生地はMサイズの倍以上、手間も倍以上でコストも当然掛かりまいましたが、今までこのようなジーンズが無かったそうで本当に喜んで頂く事が出来ました♪

diary_2006.10.10_03.JPG

お尻の部分は通常通り縫い目をなくしお尻に優しく作っております。このお尻のパターンとジーンズの大きさがマッチして何だか可愛いですよね♪


実は僕の母親は小錦のスーツを作ったことがあり、146cmのジーンズでは驚いてもいませんでした。
作成した担当者は「いくら縫っても縫い終わらない・・・」と言っていましたが、気に入って頂けて本当に良かったです。一安心です★

一人でも多くの方の悩みを解決出来るようこれからも頑張っていきます。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 11, 2006 10:58 PM | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月10日

今週土曜日は楽&楽モビリティday in 東京へGO!!

10月14日土曜日にお台場船の科学館にて福祉車両・福祉機器の総合屋外イベント『楽&楽モビリティday in 東京』がおこなわれます。
このイベントでウエディングドレス、浴衣、ピロレーシングオリジナルジーンズなどの展示・販売をさせて頂きます。

diary_2006.10.10_01.gif

楽&楽モビリティDay in 東京のチラシは
こちらからダウンロードできます。(pdfファイル)


当日は晴れそうです♪
チェアウォーカーも健常者も楽しめるイベントです。皆さん遊びに来てください★


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 10, 2006 11:59 PM | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月09日

日本せきずい基金の脊髄損傷支援イベント『Walk Again2006』

昨日は鈴鹿日帰りをし、今日は横浜みなとみらいランドマークタワーにておこなわれた日本せきずい基金の脊髄損傷支援イベント『Walk Again2006』にて、僕の洋服ブランドPiro Racingのブースを出させて頂きました。

diary_2006.10.09_01.JPG

イベントに参加された多くの方が起こしくださり、ジーンズをはきたいけれど、ジョクソウ(床ずれ)の危険性が原因ではくことに抵抗があったり、諦めていた方が多かったです。
このような貴重な場で、多くの方の目にPiro Racingの商品が触れられたことで、僕のやっていることの必要性を感じることが出来ました。

僕が考案したピロレーシング・オリジナルジーンズを手に取って頂き、直接説明すると今まで凄く悩んでいたことが伝わってくるくらい僕に訴えてくださいました。

充実した時間を過ごせました。日本せきずい基金様ありがとうございました。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 9, 2006 11:59 PM | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月08日

F1日本グランプリ★やはり感動した

ただいま。無事帰宅いたしました♪

diary_2006.10.08_02.JPG

やはりF1は特別です!
毎年F1を見ているのにこの感動は僕がレースを始める切っ掛けになったときと変わりません。
最初の3周、僕がレースを始めた切っ掛けになったF1のレースを見たときに感じた「ここで走りたい」という思いがまた心に強く思い、前を通過するたびに涙をこらえていました。

あの音、あのスピード、あの迫力は何にも変えられないし、16万人以上のF1ファンの中で走れたら気持ちいいだろうなと思います。
2000年・2001年・2002年とF1日本グランプリ前座レース・フォーミュラドリームで走ったけれど、メインのF1で走りたいです。

2002年10月13日F1前座レースのフォーミュラドリームのクラッシュで多くの方にご心配をお掛けてしまいましたが、僕はこの4年で大きく成長出来ました。
1年前を振り返ると、今の僕は考えられませんでした。来年も今では考えられないくらい成長してみせます。

diary_2006.10.08_03.JPG

来年は鈴鹿サーキットから富士スピードウェイに変わり、鈴鹿でF1はおこなわれませんが、今年で最後だなんて思っていません。いつか必ず戻ってくれると信じています。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 8, 2006 11:59 PM | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年10月07日

1'28.954・・・速過ぎる

鈴鹿F1グランプリのミハエル・シューマッハーが予選第2ピリオドで出した1'28.954というタイムは速過ぎる!
これまでのコースレコードは2003年にヤルノ・トゥルーりが出した1'30.281で1秒以上速いんです。
いやー驚いた。


2002年10月13日のF1鈴鹿グランプリF1前座レース フォーミュラードリームのあのクラッシュからもう4年目。早いなー。早過ぎるなー。
今日のF1予選をテレビで見ていて、2002年に僕がクラッシュしたスプーンコーナーで、僕のクラッシュの様子を鮮明に映していたテレビカメラの位置は全く変わっていないのが分かりました。
まっちゃんを立ち上がってきて、スプーンコーナーのブレーキングから進入を映しているアウト側のテレビカメラです。
このテレビカメラの上を飛んでいきました(苦笑)いつ見ても凄い距離を飛んだなあと思います。
僕が乗るマシンを撮影していたカメラマンの外国人のおじさんは元気かな・・・。


明日は5時起きで鈴鹿へ行くのでもう寝ます(今1時過ぎ・・・)。結果よりも感動できるレースが見たいです♪
たぶんシケイン立ち上がりの車椅子スペースで見ると思うので気楽に声を掛けてくださいね。

diary_2006.10.07_01.jpg

僕の車椅子の上で寝ているナナちゃんと足元で寝ているミミちゃんです。

diary_2006.10.07_02.jpg


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 7, 2006 04:35 PM | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年10月06日

小悪魔系★

10月15日におこなれるワールド ミスユニバーシティーコンテスト in JAPAN 2006の開会宣言を現役大学生のチェアウォーカー長島瑠美さん(NHKのときに浴衣モデルをしてくれた方)にお願いし、彼女にこのイベントの開会宣言をして頂くことになりました。

diary_2006.10.06_01.jpg

このイベントの中で着るドレスをピロレーシングがプロデュースするのですが、今日はその仮縫いがありました。


「僕がドレスを作るなら小悪魔系でいく!!!」と勝手に決め(本人のイメージではありません笑)、色や雰囲気を決めました。
基本の形はウエディングドレスと変わりませんが、細かい部分で違うんですよ。

まだ仮縫いで完成ではありませんが、15日の本番は会場の雰囲気やヘアースタイルとメイクなどで凄く栄えると思います。
凄く楽しみです★

diary_2006.10.06_02.jpg


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 6, 2006 11:59 PM | コメント (730) | トラックバック (0)

2006年10月03日

一人の願いを叶えられた

ivy SNS代表の渡邊さん(ivy名 ハル)と最近打ち合わせをしている日が多いのですが、彼はベーネット病という難病を抱えていて食事制限があり、僕らは普通の食事をしていても、いつもサラダだけを食べていました。
彼からは「サラダだけで問題ない。気にしなくて良い」と言うけれど、無理と分かっていても一緒に同じご飯を楽しめたらいいのになーとずっと思っていました。

昨日、僕と渡邊さんとNHKの方と打ち合わせをした時に食事の話になった時に偶然ラーメンの話になり、「ベーネット病が発症してからラーメンを食べてないんです。麺がだめだから麺の代わりにもやしを入れたラーメンが食べたいけれど、お願いできなくてラーメン屋にも行けてない」と口にしました。
僕はそれを聞いた時にその願いは絶対に叶えたいし、叶えられる自信がありました。(また根拠の無い自信ですが笑)


打ち合わせを終え、ラーメン屋さん百麺社長に僕の気持ちをメールで伝えました。
百麺は僕のお気に入りのラーメン屋で、そこのラーメンが食べたくても全席カウンターなので食べられないと訴え、僕の為にテーブルを作ってくれ、僕の願いを叶えてくれたラーメン屋さんなのです。

本日、百麺社長より「麺をもやしに代えることは可能。いつでも来てもらって大丈夫のようにしておく」とお電話を頂き、大喜びで渡邊さんに電話を入れ、早速今夜、百麺にラーメンを食べに行くことになりました♪

diary_2006.10.03_01.JPG

22時くらいに百麺中目黒店に行くと話しは既に通じており、僕はいつものように「細麺・チャーシュー・ねぎご飯」を注文し、渡邊さんは「ラーメン・麺抜き・代わりにもやし」で注文しました。

diary_2006.10.03_02.JPG

渡邊さんが喜んで食べてくれたことも嬉しかったけれど、僕は百麺の心遣いも嬉し過ぎました。
当たり前のことだけれども、麺ともやしは違うけれど、見た目を同じようにしてくれたという心遣いも嬉しかったです。

diary_2006.10.03_03.JPG

僕のテーブルを作ってくれたことに次いで今回も僕のお願いを叶えてくれました☆
こういったことがどんどん増えていけばいいなーと思いました。これぞ「心のバリアフリーだ!!」と思える1日でした★本当にありがとうございました★


今日、渡邊さんの麺の代わりにもやしが入っているラーメンを見ていて、例えば彼氏がラーメン食べたいと言って、彼女が嫌々付き合いでしかたなくラーメンを食べるのではなく、ヘルシーな野菜だけのメニューが存在してもおかしくないのかなーと思ったのは俺だけでしょうか?

・百麺ホームページ


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 3, 2006 11:59 PM | コメント (323) | トラックバック (1)

2006年10月02日

全日本F3選手権公式サイト:長屋宏和の全日本F3コラム-第8回が掲載

9月16・17日にスポーツランドSUGOにておこなわれた全日本F3選手権のコラムが全日本F3選手権公式サイトに掲載されました。

・長屋宏和の全日本F3コラム-第8回

楽しみにしてくださっている皆様、少し遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
是非、皆さんに読んで頂き、見応えのある全日本F3選手権に興味を示して頂けたら嬉しいです♪

次戦10月21・22日ツインリンクもてぎが今年最終ラウンドです。僕は22日にお邪魔する予定でおります。1年ってあっという間ですね。。。
2002年全日本F3選手権に参戦している時は、10月13日の自分が怪我をしたレースのせいで最終ラウンドには出場できておらず、フル参戦できていないのです。
今年はレースではないですが、今のところ全イベントにお邪魔しています。何とかして最終イベントも行けるようにします!!!

diary_2006.10.01_01.JPG

・長屋宏和の全日本F3コラム-第1回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第2回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第3回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第4回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第5回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第6回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第7回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第8回


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 2, 2006 11:55 PM | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月01日

ライオンキング 韓国版

劇団四季のライオンキング 韓国版にご招待して頂き、ミュージカルを見に行きました。


実は・・・僕・・・

映画のライオンキングも日本語版のミュージカルも見たことが無く、ライオンキング自体ほとんど知らないんです。
知っているのは・・・ライオンが「うぉぉぉぉ」と叫ぶのシーンだけの(苦笑)超初心者です・・・。
今回は韓国語オンリーと聞き、僕が見ても分かるのかかなり不安でした。ミュージカル見るのも初めてでした。


ミュージカルが始まると韓国語で何を言っているのかさっぱり分からなかったけれど、迫力に圧倒され、言葉なんて通じなくても凄く楽しかったです。
まあ、みんなが笑うところで「何が面白かったのだろう?」と思っていましたが(苦笑)。
でも言葉じゃない。心なのだと感じました。


僕は本当に何も分からないのですが、僕が唯一知っている最後の「うぉぉぉ」のシーンが近付くにつれて僕の心臓が高鳴り、「うぉぉぉ」という声と共に何故か感動し、泣きそうになりました。何に感動したのかはっきり分かりませんが、感動しました。
最後の挨拶で出演者一人一人の嬉しそうな笑顔は今でも忘れません。心に残るいいものを見せていただけました☆

全然関係ないのですが、今、僕の隣に猫が寝ています。名前はナナです。
ベロを出して寝ていたので写メしてみました(笑)

diary_2006.10.01_01.jpg

写メを撮ったら、「何撮ってんだよ」っていう目で見られ、ベロをしまってまた寝ています。
おやすみなさい☆

diary_2006.10.01_02.jpg


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

October 1, 2006 11:55 PM | コメント (14) | トラックバック (0)