HIROKAZU NAGAYA

2006年08月30日

NHK「福祉ネットワーク」スタジオロケ☆

本日は9月放送予定のNHK「福祉ネットワーク」の最後のロケ、スタジオロケがおこなわれました。

15時に渋谷の放送センター集合だったので、その前にいつも行く美容院ZIPへ行き、カラーとカットをしてから向かいました(笑)

diary_2006.08.30_01.jpg

写真で見ると顔がお疲れだな・・・。
僕のカット担当の門倉 健さんにも顔が浮腫んでいると言われていたな・・・。

美容院を出ると雨がポツポツ・・・晴れ男のはずが・・・せっかくセットしてもらったのにーと思いながら渋谷へと向かいました。

diary_2006.08.30_02.JPG

「福祉ネットワーク」のスタジオに入ると、今までのテレビロケと違う雰囲気がありました。今までのテレビロケではリハーサルというものも無かったし、台本もありませんでした。しかし今回は両方あり、台本には流れが書いてあり、それにそってリハーサルをおこないました。
リハーサルで言ったことをもう一度言わなければいけない・・・非常に難しかったです・・・

緊張度数はそんなでもありませんでしたよ。タブン・・・。

diary_2006.08.30_05.JPG

diary_2006.08.30_04.JPG

diary_2006.08.30_03.JPG

一通りの30分の放送を見せてもらい、非常に良く纏まっていると思いました。
放送予定日は決まっているのですが、決定ではないので、決定しましたらご報告させて頂きます。

放送が今から待ち遠しいです☆ワクワク♪


ロケが終わり、モデルさんとスタッフとで僕の大好きなハンバーグ屋ゴールドラッシュへ行きました☆
ここでやっと一息つけました。いやー本当に無事成功して良かった♪
モデルさんとスタッフ全員が一丸となり、やりとげられて本当に嬉しいです★


先日8月26日のブログで「すいません」が口癖のようになっていると書いたが、今日は「すいません」を何回言うか数えてみた(苦笑)
早速混雑のエレベーターに乗る時に1回。降りるときにも1回。。スロープを出してもらうときにも1回。。。今日1日で30回は言っていた。
言ってから考えると、「ありがとうございます」という表現も「すいません」と言ってしまっていることが多かった。中には本当に「すいません」と言う時もありましたよ。
こうして自分で気が付いたので、治すように努力します。言われるほうも「ありがとうございます」の方が気持ちが良いですものね♪


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 30, 2006 11:37 PM | コメント (27) | トラックバック (0)

2006年08月29日

手動装置カーゲームステアリングコントローラー

僕がチェアウォーカー(車椅子ユーザー)になって、ゲームセンターへ行って健常者の頃は当たり前のように好きでやっていた車のゲームが出来ないことが嫌で嫌で仕方ありませんでした。

脚で操作なので、僕には無理です。でも、何としてでもやりたくて、車ゲームの座席に移してもらい、介助してくれた方にアクセル・ブレークと言って操作してもらってやったことはあります。でも、全然面白くありませんでした。


退院直後、自宅用ゲーム機プレイステーション2のグランツーリスモ4でステアリング、アクセル・ブレーキの出来るGTフォースプロが発売されました。
実際の鈴鹿などのサーキットを走ることがき、マシンの動きも似ていて良く出来ているゲームが出来てきて、僕もこれをやりたいと思っていました。

これを購入し、2005年1月から3月のブログを見て頂くといつも勝負しています(苦笑)

2005年1月ブログ
2005年2月ブログ
2005年3月ブログ

しかしこの頃は、アクセル・ブレーキの操作は誰かにやってもらうか、右にあるシフトノブの設定を変え、アクセル・ブレーキにしていたけれど、これだと細かい操作が出来ず、スイッチのようにオンかオフだけでした。
なので毎勝負コンマ1負けるという屈辱を味わっていました。

「アクセル・ブレーキのコントロールさえ出来れば勝てる」という自信があったので、出来るのか探した時期もありました(照)
GTフォースプロを販売しているロジクール社にメールしたこともあります(笑)

しかし何も解決のないまま時間だけが過ぎていた時、丁度1年前に開催された国際福祉機器展にて手動装置のように手だけでアクセル・ブレーキを操作出来る装置を見付けました。                                                  
「これがあれば勝てる」と思いました。

diary_2006.08.29_01.JPG

何故今自宅にこの手動装置カーゲームステアリングコントローラーがあるかと言うと、これを使って11月に講演をすることになり、この装置を作成したナイトペイジャー様にお借りし、練習しているのです。

いやー楽しい♪けれど、ゲームしながら話せるかな・・・。ゲームでもレースと同じで集中してしまうので、これも練習しておきます(笑)

diary_2006.08.29_02.JPG

長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 29, 2006 10:15 PM | コメント (22) | トラックバック (0)

2006年08月27日

a-nation'06

僕が連載をさせて頂いているWaWaWaの阿部編集長からのご招待をして頂き、エイベックスの夏のイベントa-nation'06へ小金丸君と行ってきました。

diary_2006.08.27_01.JPG

昨年は暑くてゆでだこ状態になっていましたが、今回は凄く涼しく、僕の体にとって凄く優しかったです。
昨日と今日は気温が上がらず、先週の日曜のようにはならずにすみました(苦笑)


14時半からライブは始まり、6時間以上も多くのエイベックスアーティストさん達が歌ってくれました♪

音楽を聴いて感動することは少ないのですが、倖田來未さんの「YOU」の歌い出しをアカペラで聴いて、今日はちょっとしんみりきてしまいました・・・。
思い出とかそういうことは全く無いのですが、何故かしんみりなっていました。泣きはしなかったけれど、胸から込み上げてくるものがありましたね。
僕の好きなケミストリーのライブとか行ってみたいな♪思い出が詰まってるから泣きまくるだろうな(汗)

凄く楽しい時間を過ごせ、ライブにお誘いしてくださった阿部編集長に感謝です☆
ありがとうございました♪


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 27, 2006 11:07 PM | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年08月26日

今日は富士スピードウェイ

たった今、富士スピードウェイから帰宅しました。

行きは藤井君の車を乗っけて行ってもらったのですが、帰りは用事があるそうで御殿場駅から電車を乗り継いで帰宅しました。

diary_2006.08.26_01.jpg

富士スピードウェイでは全日本F3選手権がおこなわれ、僕が所属していた戸田レーシングのたっくんこと伊沢拓也君の応援にお邪魔しました。


たっくんは、夕方開かれる第13戦の予選で3番手と好位置を獲得。
スタートに自信があるたっくんはスタート後の1コーナーまでに鼻差でトップ浮上。
しかし、アウト側のラインを取り、イン側に居た大嶋選手と並走し、アンダーステアを出しながら行き場がなくなりそのままコースアウト。

6・7番手辺りで復帰するも混乱に巻き込まれ、単独スピン・・・。最後尾になってしまった。


そこから持ち前の速さと、富士と言うロングストレートでのバトルのおかげで1台1台パスしていき、前のクラッシュにも助けられ、6位で無事ゴール。

何もなければ2位でゴール出来ていたレース・・・。まだ6位まで上がれて良かったけれど、取りこぼしのレースになってしまった。

明日の第14戦の決勝は5番手グリッドからのスタート。
今日のペースなら表彰台は行けると思う。頑張れーーーたっくん☆

今回もF3公式サイトにてコラムを書かせて頂きます。お楽しみに♪

・長屋宏和の全日本F3コラム-第1回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第2回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第3回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第4回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第5回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第6回


レースが終わったのが16時50分。御殿場駅、17時55分発のあさぎり8号に乗る為に、レースが終わってすぐにサーキットを出て駅へと向かいました。
駅には17時15分には着き、みどりの窓口で切符を買う時にいつもと変わらず当たり前のように「車椅子スペースでお願いします。」と言うと、販売員さんから「車椅子スペースはありません。」と言われた。
そう言われても、心の中では「無いならデッキの通路でいいからどうにかなるっしょ!」と思っていました。

電車が来る寸前に、駅員さんが「この車椅子だとドアを通過できないかもなー」とぼやっと言い出した。
「えっ!?そんなに狭いのですか?」と聞くと、ドアの後に2段階段があるんですと言う。
人手さえあれば、ま、ま、まあなんとかなるよ・・・と信じながら電車が来ると、確かにドアは狭いけれど、通過は出来ると見て分かった。一安心。

ドアが開き、駅員3人がかりで電車に乗せられると、


デッキが狭すぎる・・・僕がデッキに居ると、デッキの半分以上を塞いでしまう。お客さんみんな、僕を邪魔そうに通って行く・・・。
1両目と2両目の客室との扉も僕がデッキに居るせいで、ずーーーっと開きっぱなし。非常に気まずかった・・・。

御殿場駅から新宿駅までの数駅でも、降りるドアが毎駅交互に開き、僕はその度に電車が止まったら開かないドア側に寄る。その度に「すいません」と言い、ある意味この言葉は口癖かもしれないと感じた・・・。
「僕はここに居て邪魔ではないか?」と感じながら生活していることが多いので、すぐにこの言葉が出てしまう。なんなのだろう・・・。

やめたほうがいいけれど、相手を思うと出てしまう・・・。皆さんはどう思いますか?


今日は昨日アクセスインターナショナル様でお借りしてきたジェイクッションを1日使用していたのですが、姿勢は断然良くなっています。ただ、お尻が少し心配です・・・。ベッドに移り、お尻を見てみないと何とも答えは出せません。お尻の圧の問題が無ければ、この商品は良いかも♪
ただ、姿勢が良くなった分、車椅子をこぐ姿勢も変わり、悪い姿勢の時とこぐための筋肉が違うので普段と何も変わらないことをしているのに凄く疲れました・・・。
今は辛いけれど、これで慣れて筋肉を付ければまたパワーアップが出来ると思うと、非常にワクワクします♪


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 26, 2006 08:29 PM | コメント (22) | トラックバック (1)

2006年08月25日

明日は富士スピードウェイ。明後日はa-nation'06

明日は朝から富士スピードウェイへ行き、全日本F3選手権のお仕事をしてきます。
富士は気温がそれほど上がらないそうで、先週の鈴鹿のようにならなくて助かります(苦笑)
どんなレースになるか凄く楽しみです♪
富士で見掛けた方は気楽に声を掛けてくださいね☆

明後日はWaWaWaの阿部編集長からのご招待で味の素スタジアムでおこなわれるエイベックスのイベントa-nation'06へ行って来ます♪

ステージ向かって左側後ろのほうに車椅子スペースがあり、そこのテントに居ますので見掛けた方は気楽に声を掛けてくださいね。今年も暑いだろうな・・・。15時から20時半までずーーーーーっと誰かが歌っています。

暑さ対策していきます・・・☆


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 25, 2006 09:47 PM | コメント (3) | トラックバック (0)

圧力分布測定器でピロレーシング・オリジナルジーンズを測定

今日はいつもお世話になっているアクセス・インターナショナル様にお伺いして、僕のお尻を使って通常のポケットのあるジーンズと、僕が作り上げたピロレーシング・オリジナルジーンズと、更にお尻の一枚布の部分だけを似た色のストレッチ生地に変更したタイプの3種類と、ピロレーシング・オリジナルジーンズで、空気構造タイプのクッションと、流動体クッションの2種類を、圧力分布測定器にて測定をおこないました。
ジーンズの測定は普段から使用している空気構造タイプのロホ・クッションで測定していきました。

チェアウォーカーにとって、お尻に出来るジョクソウ(床ずれ)が出来てしまうことを最も避けます。出来てしまうと、1ヶ月寝たきり、入院、手術、ジョクソウが原因で命にも影響してしまう。
少しでも防げたらと、今の活動をしています。


まず最初に通常のジーンズ測定結果をお見せします。

補正なしジーンズ.jpg

青が圧力が弱く、赤に近付けば圧力が強いと言う意味です。
ポケットの縫い目やズボンの真ん中の縫い目の部分が強くでています。


次はピロレーシング・オリジナルジーンズです。

ROHOクッション.jpg

お尻の負担が減っています。1枚布になっていて、なおかつバイアスで生地を取っているので伸縮性を出したことがこの結果に繋がりました。

次はピロレーシング・オリジナルジーンズのお尻の一枚布の部分をデニム生地ではなく、似た色のストレッチ生地に変えたバージョンです。

ストレッチ素材.jpg

これは最高ですね。文句なしでしょう。


次はピロレーシング・オリジナルジーンズでクッションを変えてみました。
空気構造のクッションはチェアウォーカーになってずっと使用しています。

ROHOクッション.jpg

このクッションはお尻の圧の分散具合には優れていますが、座った姿勢や、飛行機や気圧の変化でクッションの硬さ柔らかさが大きく変わってしまうという問題点があり、そこを気にしていました。

その問題点を解決する為に、流動体クッションであるジェイというクッションに目を付けました。このジェイは流動体なので調節がいりません。姿勢が良くなるというメリットもあります。重たいと言うデメリットもあります。
結果は

J2クッション.jpg

今まで使用していたロホと比べても大差がありませんでした。姿勢のことを考えると、ジェイは魅力的です。ここ数日使用してみて、お尻の具合で判断して購入を考えます。


このように測定器で良い悪いということを目で見れて安心しました。
これを見るまでは、「普通のジーンズと同じだったらどうしよう・・・」と考えてしまい、同じだとしたら、僕のやっていることが無意味になると思い、凄く不安でした。

この結果を見て、自信が付きました。一人でも多くの方に伝える義務があるのだと感じました。

diary_2006.08.25_01.JPG

・ピロレーシング・オリジナルジーンズ

長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 25, 2006 05:38 PM | コメント (33) | トラックバック (0)

2006年08月22日

鈴鹿は暑くて限界が見えた

20日、日曜日は夜中3時起きで6時5分発の始発のぞみ1号に乗って鈴鹿サーキットへと向かいました。
今回は1年半ぶりにフォーミュラトヨタのレースの出場する下山征人の応援に幼なじみのまさよしと2人で向かいました。

diary_2006.08.20_05.jpg


diary_2006.08.20_01.JPG

まさよしと2人で新幹線に乗るのは僕がF1を始めて見て、レースをしたいと思った時ぶりで、もうあれから14年・・・。もの凄く懐かしかった。お互い大きくなって成長したなーと実感しました。

のぞみ1号の車椅子スペースの切符が取れず、自由席を購入して扉の前にいることにしました。これも14年前と全く同じで凄く不思議な気持ちでした。

diary_2006.08.20_06.jpg

まさよしゲーム中。                                                  


鈴鹿サーキットに到着すると、あ・ア・ア・暑い・・・。僕は汗の掛けず、体温調節の出来ない空冷の体には正直辛かったです。ゆでだこ状態です。

diary_2006.08.20_08.JPG

9時過ぎに到着し、10時にレース。それまで我慢できるか分かりませんでした。
グリッドまで行き、日差しに当たっているのがキツイ・・・。

diary_2006.08.20_07.JPG

グリッドで下山と交わした言葉は「良い結果かぶつかって悪いかどっちかだな」と言っていた。
「バナナの皮は踏むなよ。頑張って」と声を掛け、フォーメーションラップ5分前のボードと共に日差しから逃げるように退散してディレクシブモータースポーツのピットにお邪魔してレース観戦しました。


下山は5番グリッドからスタート。
スタートして1コーナーまでに抜かれ6位に。
1台コースアウト。1台抜いて4位になった。
「あと1台抜けば表彰台」と思ったけれど、前の3台とのタイム差が1周1秒から1秒半ある・・・。
どんどん離れていく・・・。

「こりゃ追いつかないかもな。」
と思って画面が切り替わったら赤いマシンが。。。止まってる。

もしやと思ったら案の定、下山の赤いマシンだった。
それもスプーンコーナー・・・。僕が事故をしたコーナーだった(苦笑)
バナナの皮を踏んでスピンしたようだ。。。2001年に下山がフォーミュラトヨタのレースに出ていたときもトップを走っていて、ファイナルラップのスプーンコーナーでバナナの皮を踏んでスピンして優勝を取りこぼした。そのバナナを全部回収出来ていなかったようだ・・・。

とことことまた走り出し、10位で完走。あのまま走っていてゴールしていれば、2位の選手が失格になったので自動的に3位表彰台だったのに。チームフィールド1・2・3の夢が。たらればは駄目ですね。
レース後、下山と交わした言葉は意味深に「これでいいだろ」だった。

お疲れ様★


レースが終わった頃には僕の体の水温が上昇し、オーバーヒート寸前。
フォーミュラトヨタはテントだったので涼む場所がなく、ドライバーズサロンに逃げ込んだ。
しかしここも暑い。

空冷の僕は、日焼けしたせいで体温が下がらず、逆に上がっていく一方だった。

「どうにかしたいけど、どうにもならないー」と思いながら耐え続けた。
知り合いのチームが借りているチームスイートやメディカルセンターに逃げ込むことも考えましたが、仕事の邪魔をしたらいけないと思いながら我慢できるまで耐えました。

ドラサロからピットに戻っても同じ。「苦しい・・・このままここに居たら倒れる」と限界を感じ、真っ先に思いついたのが「車ならクーラーがある。」という事だった。このままサーキットに居てもまた皆さんに迷惑を掛けると思い、そのまま帰ることにしました。

この日、まさよしが居たから良かったけれど、僕一人で来ていたら・・・絶対誰にも迷惑を掛けまいと思い、何も言わずに倒れていただろうな。
まさよしありがとう。。。

自分が正気に戻れたのは鈴鹿を離れて3時間後でした。
皆さんは汗をかいて水分を出して体温調節が出来るけれど、僕は汗をかけないので体温が上がるいっぽうなのです。毎年夏が来ると同じ繰り返しで、自分でもこうなることは分かっているけれど、無理しても応援に来たかったのです。
いつか必ずこういう苦しい時に体温計で体温を測ってみせます(笑)たぶん40度オーバーです(苦)

鈴鹿を早く出発することが出来たおかげで、次に入れていた仕事現場に予定より早く着くことが出来、予定を早めて動けました。ご迷惑をお掛けしてしてしまったみなさんすいませんでした。

diary_2006.08.20_04.JPG

サイドポンツーンの上に「PiroRacing」のロゴが!!!


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 22, 2006 10:19 PM | コメント (21) | トラックバック (0)

2006年08月20日

これから鈴鹿

始発ののぞみ1号に乗り、鈴鹿へ行ってきます。

帰ったらブログ書きますね。

では行ってきます。

August 20, 2006 04:09 AM | コメント (31) | トラックバック (0)

2006年08月19日

福祉用具国民会議に参加

麹町でおこなわれた第5回福祉用具国民会議に参加してきました。

現在の福祉のありかたや、ケアマネージャーさんのことなど、改善出来るよう案を出し合い、これを厚生労働省に提出するそうです。

僕は”実用者”の目線から意見を言わせて頂きました。

国に「何でも出来る。」と言ってしまえば国からの助成金が支払われません。
出来ることを出来ないと言う事はおかしいけれど、頑張れば出来ることを出来るか出来ないかという基準を決める必要があると感じました。
ケアマネージャーさんのアンケートに答え、その紙だけで判断されたくないと思いました。

僕はお風呂だけホームヘルパーさんを使っていますが、これも最初に「出来る。やる。」と言ってしまっていたことで、最低限の時間数だけ助成金がおりています。
しかし、今後どんどん自立していき、一人暮らしを始めたときに時間数を増やすことは用意ではなくなってしまっているのが現実です。
今はこのままでいいですが、今後が心配です。

自立しようとしても、この部分が障害になってしまう気がしています。
今は1割負担ですが、助成金無しでホームヘルパーさんをお願いすると1時間6000円以上です・・・。

このことを議論で話させて頂きました。


いやー。凄く勉強になりました★


当然この場をお借りしてピロレーシング・オリジナルジーンズのプレゼン?もしてきました。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 19, 2006 06:47 PM | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年08月18日

浴衣モデルフィッティング ミクシィに感謝★

30日にNHK「福祉ネットワーク」のスタジオロケがおこなわれるのですが、そこでチェアウォーカーのウェディングドレス・レインコートそして新たに考案した浴衣を出します。
ウェディングドレスとレインコートのモデルさんは決まっていましたが、浴衣を着て頂けるチェアウォーカーのモデルさんが見付からず、最悪浴衣はつるして見せるという方向で動いていました。しかし、この浴衣も着て頂かないとイメージを伝えることが出来ず、凄く悩んでいました。

先日、NHKの方と打ち合わせをしている時に、「ミクシィで探してみては?」という案を頂き、自宅に帰って勇気を出して車椅子コミュニティ2箇所にモデル募集のトピックスを立ててみました。
立ててから1時間もしないうちにメールでお返事を頂き、すぐにその子に決めました。正直、こんなにすぐにお返事を頂けるなんて思っていなかったです。
その後、多くの方からお返事を頂きましたが、今回はすぐにお返事を頂けた方に決定させて頂きました。
はっきり言って、写真だけで決めて平気なのか・・・という悩みもありましたが、自分の目?を信じてみました。

本日、そのフィッティングがあり、初めてお会いしました。
新宿西口で待ち合わせ、待っている時間ドキドキでした(笑)
しかし改札から見えた僕と同じ目線の子は僕の想像をはるかに超え、僕のイメージにぴったりでした◎
「この子なら絶対に浴衣が似合う!!」そう確信しました♪

そこからアトリエ・ロングハウスまでご案内し、フィッティングをし、僕が考案した浴衣を着て頂きました。

diary_2006.08.18_01.jpg

案の定、凄く似合っていました★そして僕の考案した浴衣を着て頂き、高評価を頂けた事が何より嬉しかったです♪

さあ、これで浴衣とウェディングがスタジオロケの30日が楽しみです★
テレビの放送をお楽しみに★日にちが決定しましたらご報告させて頂きます。

いつも思うのですがミクシィって凄いですよね。パソコンの世界ですが、普段では知り合うことの出来ない方とパソコンを通じてお話が出来、仕事などに広がっていけるなんてミクシィ様様です♪

・長屋宏和 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1026515
・復活!長屋宏和コミュニティ http://mixi.jp/view_community.pl?id=278295
・チェアウォーカーファッション http://mixi.jp/view_community.pl?id=256848

僕のミクシィです。このブログを見て頂ける方でミクシィユーザーは是非メッセージください。
ミクシィに登録されていない方は残念ながら見ることが出来ません・・・。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 18, 2006 08:57 PM | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年08月16日

ハリウッド美容専門学校 納涼懇親会

東京では神宮外苑花火大会があり、六本木ヒルズにあるハリウッド美容専門学校の納涼懇親会にご招待して頂きました。


今年初めて花火大会で花火を見ました☆
と言うか、神宮の花火大会を見るのも初めてです♪家から近いのにドーンドーンという音はいつも聞いています・・・(笑)

ハリウッドからの花火は目線と同じ高さで見え、とても綺麗で癒されました★この夏の思い出になりました☆


納涼懇親会の最後のハリウッド理事長様からのご挨拶で、突然、僕のことを紹介してくださり、あまりの急な出来事に少し動揺してしまいました(苦笑)

このような素敵な場所にご招待して頂けて非常に嬉しかったです♪


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 16, 2006 11:17 PM | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年08月13日

僕が今も健常者だったら・・・

最近、ふと思うことがある。それはもし、2002年10月13日におこなわれたF1グランプリ鈴鹿前座レースのフォーミュラードリームの事故をせず、あのまま続けていたら・・・と・・・。

diary_2006.08.13_01.jpg

2002年は思うような結果が残せず、F1前座レースに全てをかけていた。僕は勝つチャンスがあった。2002年はフォーミュラードリームの開発ドライバーを担当し、レギュラードライバー達と同じ走行距離も走っていた。これで負けたら恥だと思っていたが、予期せぬハプニングがおきた。ハプニングのことは今度出版される本で書いているのでお楽しみに(笑)

diary_2006.08.13_03.jpg

あのレースは5位を走行し、前を走るマシンとはタイム差は歴然だった。しかし4位に上がっていたとしても良くて表彰台。優勝すると言うことは難しかったであろう。僕が望んでいた結果ではなかったはずだ。

diary_2006.08.13_02.jpg

翌年、2003年は戸田レーシングでもう1年全日本F3選手権に出場することはほぼ確実だった。
しかしその先は全く思い浮かばない。2006年は何をしていたのだろう・・・。
レースにも出れず、何もしていないかもしれないし、はたまたF1に出ていたかもしれない。今のF1では何が起きているかも分からないのだから。

diary_2006.08.13_04.jpg

そう考えるとある程度の経験だけで地道にあのままステップアップしているよりも、事故をして辛い時期はあったけれど、それを乗り越え、今があるほうがよっぽど素晴らしいことなのだと感じる。
事故でチェアウォーカーになり、健常者の頃に当たり前のように出来ていたことが出来ないことばかりだけれども、自分はそれ以上に大きくなれたと思うし、そう信じている。

レースをあのまま続けているよりも、今のほうが断然人間が大きくなれた。あの事故が良かったとは思わないけれど、自分を大きくさせてくれる切っ掛けになったのは間違いないだろう。
だから今、あの頃のようにレースをしたいと思う。あの頃よりも絶対に良いレースをし、良い結果を残せる自信がある。


神様お願い。昔と同じ体にしてください。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 13, 2006 11:00 PM | コメント (27) | トラックバック (0)

2006年08月11日

全日本F3選手権公式サイト:長屋宏和の全日本F3コラム-第6回を掲載

8月5・6日にオートポリスにておこなわれた全日本F3選手権のコラムが全日本F3選手権公式サイトに掲載されました。

・長屋宏和の全日本F3コラム-第6回

diary_2006.08.11_01.gif

是非、皆さんに読んで頂き、見応えのある全日本F3選手権に興味を示して頂けたら嬉しいです★


・長屋宏和の全日本F3コラム-第1回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第2回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第3回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第4回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第5回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第6回


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 11, 2006 06:13 PM | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年08月10日

日本アパレル産業協会訪問

有明にある日本アパレル産業協会にお邪魔させて頂きました。

diary_2006.08.10_01.jpg

9月27日に販売員向けの講演のご依頼があり、僕の経験が一人でも多くの方に勇気を与えられるのであれば、このような活動をどんどんやっていこうと思います。

100人以上の前で2時間話すと言うことで想像が付きませんが、何事も経験です。「なせば成る。なさねば成らぬ何事も~~~~♪」ですから(笑)


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 10, 2006 06:17 PM | コメント (347) | トラックバック (0)

2006年08月09日

明日8月10日発売の毎日新聞朝刊-東京版-に掲載

明日8月10日発売の毎日新聞朝刊-東京版-にピロレーシング・オリジナルジーンズを取り上げていただきます。
写真付きで目立つ記事だと思いますので、明日の朝は駅・コンビにでご購入よろしくお願いいたします。

8655020_174.jpg

こうして皆さんに僕が車椅子での生活になって、自分の経験を踏まえ考案し、作成したピロレーシング・オリジナルジーンズを知って頂けることが嬉しいです。
今は僕が作ったと言うことでチェアウォーカー(車椅子ユーザー)にしかはけないというイメージが付いてしまっていますが、そうではなく、健常者にも当然はいて頂けます!
今までのジーンズはどうしても硬くて動き辛いというイメージを持っている方は多いと思いますが、ピロレーシング・オリジナルジーンズはチェアウォーカーの為に作り、僕が描いていたイメージ通りに出来上がり、履き心地が良く、お尻の縫い目の無いことは、健常者にも考え方を覆すほど楽に感じさせてくれます。
ジャージのような履き心地で、ジーンズをはいたまま寝れるほど生地は柔らかく、動きやすいです。

8655020_211.jpg

それだけではなく、ヴィンテージという部分にも拘り、セルビッジ(赤耳)や月桂樹ボタンを採用しました。
ジーンズのイメージを残し、拘りを突き通し、納得いくジーンズが出来ました。このジーンズが一人でも多くの方に役立ち、喜んで頂けたら本当に嬉しいです。

ピロレーシング・オリジナルジーンズ 37800円(税込)
サイズ:
M 股下79cm・ウエスト85-92cm
L 股下80cm・ウエスト90-97cm

数に限りがありますので、お早めにお問い合わせください。
shop@piroracing.com

詳しくはホームページをご覧ください。
ピロレーシング・オリジナルジーンズ

さまざまな活動をし、気が付いたことはチャレンジしていきます。
今後とも応援よろしくお願いいたします。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 9, 2006 08:50 PM | コメント (20) | トラックバック (0)

希望を叶えます

今日は神威龍牙君の希望を叶える第一歩になりました。

diary_2006.08.09_01.jpg

神威君は生まれつきの障害で、車椅子上では足は正座していて普通のズボンもはけません。
僕が携わるまでのズボンは、いかにも足がないと言うイメージのズボンで、僕はそれを見て「ズボンのイメージじゃない!」と感じてしまい、僕が出来ることは今までのものを進化させ、ズボンのイメージを取り入れようと思いました。
僕は「ズボンが膝で切れているイメージではなく、車椅子に正座して座っているイメージのズボンを作ってあげたい」と思いました。
彼の希望でレザーのパンツを作り上げたのが1年前。そのレザーのパンツをはいてファッションショーのトップバッターという重役を引き受けて頂きました。


あれから1年。また神威君からお願いが来ました。今度はデニムのジーンズが欲しいと言うのです。
デニム生地でジーンズを作り上げることは今では簡単だけれども、僕は更に発展させたかったのです。
「ジーンズなら、かっこいいジーンズをはいてもらいたい。神威君のパターンのジーンズを作り、それから加工業者に出せば可能かもしれないけれど、莫大な金額になってしまう。それなら、ピロレーシング・オリジナルジーンズからパターンを取り、このジーンズのイメージを残せないものか?」と思ったのです。
株式会社アトリエロングハウス社長、母親である長屋恵美子に相談し、今日神威君を交えて打ち合わせをしました。

パズルを組み合わせるかのようにパターンを動かし、母親は出来ると言ってくれた。(出来ないと言われてもやらせるつもりでしたが笑)

これは僕も嬉しいけれど、神威君はもっと嬉しいと思う☆今までは既製品として販売していたズボンを見ても、「これははけないから・・・」と諦めていたけれど、これからは「これを買って修理すればはける!」という考え方になり、神威君の洋服の幅が広がる第一歩になれた気がします★

このズボンが作れるのなら、どんなズボンでも作れる。そういう要望を聞き、対応していくことがこれからピロレーシングの役目です。凄く楽しみです♪


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 9, 2006 01:29 PM | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年08月08日

日本せきずい基金のイベントにて

10月9日(月曜休日)に横浜みなとみらい・ランドマークホールにておこなわれる日本せきずい基金のイベント「第2回脊髄損傷者支援イベント WalkAgain2006」にて、ピロレーシングのブースを出させて頂ける方向で動いています。

このイベントにて、ピロレーシング・オリジナルジーンズの売り上げの何パーセントかを日本せきずい基金に募金するというシステムで動いています。

今日は渋谷でその打ち合わせがありました。

実現したら、皆さんにもお越し頂けたら嬉しいです。入場者は400名限定だそうで、先に申し込みが必要だそうです。
詳しいことが分かり次第、ご連絡させて頂きます。

特定非営利活動法人(NPO)日本せきずい基金サイト


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 8, 2006 09:48 PM | コメント (26) | トラックバック (0)

2006年08月07日

やったぜホンダ☆

大分オートポリスから帰宅して、眠気と戦いながらF1を見ていたけれど、寝なくて良かった。
寝てしまっていたら、あのような素晴らしい場面を目に出来ていなかったのだから。

F1の表彰式で「君が代」が流れた時は感動して涙が出てしまった。

「いつか勝てる」と信じていたけれど、中々勝てなかったけれど、運を見方に付け、最高の結果を獲得出来て本当に嬉しかった。
感動をありがとう。ホンダ・バトン本当におめでとうございます☆
いつも応援しています。

F1速報インターネットマガジンのCONTENTSの「サーキット便。2006」は毎戦必見です♪
いつもお世話になっているけんさわさんことF1カメラマン澤田賢志さんのマニアックな写真ばかりがF1レースウィークに掲載されます。F1レースウィークの新たな情報源として覗いてみてください。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 7, 2006 04:21 AM | コメント (440) | トラックバック (1)

2006年08月06日

大分県オートポリス日帰り

昨日の北海道日帰りに次いで、今日は大分県にあるオートポリスにておこなわれた全日本F3選手権へお邪魔してきました。

diary_2006.08.06_02.jpg

今回から、僕が2002年に全日本F3選手権に参戦していた戸田レーシングのマシンに「Piro Racing」のステッカーを貼って頂けることになりました。
本当に驚きです。自分のブランドがサーキットを走り、レースに参加しているのですから・・・。今でも信じられません・・・。


diary_2006.08.06_01.jpg

レース内容などは全日本F3選手権公式サイトの「長屋宏和のF3コラム-第6回」をお楽しみに★

・長屋宏和の全日本F3コラム-第1回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第2回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第3回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第4回
・長屋宏和の全日本F3コラム-第5回

帰りの大分空港はレース関係者ばかり。
座席につくと疲れて爆睡していた。離陸の時に背もたれに加重が掛かった瞬間、リクライニングがガゴーンとはずれ、後ろにゴンと倒れた。僕は夢の中だったので、急なことでビックリし、一人で挙動不審になっていて怪しい人になっていました。お恥ずかしい・・・。
1時間30分のフライト中はずーーーっと寝ていました。なので今は元気です(笑)


この2日間、もの凄く良い経験が出来ました。飛行機という新たな公共交通機関の手段を使えることが分かったので、今まで以上に行動範囲が広げられます。
今まで、「車椅子からは降りたくない」と思っていたので、いつも電車行動でしたが、飛行機のほうが楽なので、これからどんどん活用していきます。
時間が掛かっても、車の乗り降り、積み下ろしを自立して、一人で泊りが出来て、一人暮らしをしてみせます。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 6, 2006 11:15 PM | コメント (48) | トラックバック (0)

2006年08月05日

北海道から帰宅。もうすぐ大分へ

ただいま帰宅いたしました。

北海道日帰り初チャレンジは無事成功しました。
明日は大分日帰りに挑戦です!

diary_2006.08.05_01.jpg

北海道へ向かう飛行機は凄く不安で、精神的に疲れました。
初めて一人で飛行機に乗ることで、何をすればいいのか?何がどうなるのか?どういう対応をすればいいのか?などなど、自分が何をしていればいいのかペースが掴めず、振り回されている気分で疲れました。
今回の飛行機はスカイマークエアラインズという空港会社で、羽田空港では乗車口は通常と同じなのですが、新千歳空港では飛行機から一度降りて、バスで手荷物引き換え所まで行くという不安要素がありました。
飛行機から地上までの階段を、機内専用車椅子で移動して大丈夫なのか・・・。以前、機内専用車椅子で床に落とされた経験があるので不安でした・・・。

「やってみなけりゃわからない」と思い、JALやANAを買えば経験しなくてすみますが、経験のために興味がわき、チャレンジしてみました。
新千歳空港で何がおこなわれるかもわからず、行きの飛行機はそのことばかりを考えていました。


新千歳空港に到着すると、乗客が全員降りたあと、機内用車椅子に乗せられ、4人がかりで車椅子を持ち上げ、階段を降り、何事もなくすみました。「こうされるんだろうな」と思っていたとおりの方法ではあったけれど、他に何か安全に出来ることはないのだろうか?
僕は50キロちょっとしかないけれど、重たい人はどうするのだろう・・・。階段でも上れる機械をいれたほうがいいように思いました。手伝ってくれた皆さん必死でしたし・・・。


空港を出たあとに新千歳モーターランドに顔を出し、14時にスーパーオートバックス札幌に到着しました。16時半~と19時~の2回のトークショー。終わってすぐに空港に向かわなければ飛行機に間に合わない予定でした。

IMG_1977.JPG

1回目のトークショーは僕のことになってしまいましたが、2回目は車椅子駐車場のありかたや、車はバリアフリーということなどをお話させて頂きました。

トークショーにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございます。
今後とも応援よろしくお願いいたします。


トークショーを終え、21時の飛行機に乗る為に急いで新千歳空港へ向かったのですが、帰りの飛行機は行きに経験しているので、流れが読めていたので凄く気が楽でした。
明日は大分。明日は寝たら4時半起きなので今夜は寝ません(笑)。F1の予選も見ないと(笑)。

明日も気合入れて行ってきます♪

次回北海道へお邪魔する時は絶対に生ウニを食べたいです!!今回は生ウニをイメージしながら焼きそばを食べました(爆笑)


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 5, 2006 11:58 PM | コメント (87) | トラックバック (2)

2006年08月03日

♪オートバックス札幌でトークショー♪小金丸君にお願いを...

明日、8月4日金曜日から6日日曜日までちょっとハードな3日間になり、いろいろチャレンジをしてきます。

4日金曜日は講演へ行き、5日土曜日は飛行機で北海道へ行き、スーパーオートバックス札幌でおこなわれるイベントでトークショーをし、日帰りで東京に戻ります。6日日曜日は大分県のオートポリスでおこなわれるF3のレースに行き、また日帰りで帰ってきます。
最初、北海道で一泊し、北海道→熊本へ行く予定で進めていたのですが、直行便がなく、乗り継いでもF3のレースに間に合わないことがわかり、5日土曜日に熊本へ向かってしまうことも考えましたが、みんなに最低限の迷惑でおさえられるのは、一度家に帰るという方法でした。一人でお泊りが出来るまで時間が掛かってもどうにかしてクリアーさせます。

当然不安な気持ちもありますが、これをクリアー出来ればもっと行動範囲を広げられると思い、頑張ります。

ablogo.gif

トークショーではレースのことや、現在の福祉自動車のこと、車いす駐車場のこと、カートの映像や、当然ピロレーシング・オリジナルジーンズのことなどなどお話する予定です。
札幌周辺の方、お時間がございましたら是非来てくださいね♪

・スーパーオートバックス札幌イベント詳細

今日は入院中からの仲間で、ファッションショーでもレインコートを着てくれた小金○君と食事をしました。

diary_2006.08.03_01.jpg

今撮影中のNHK「福祉ネットワーク」で、またまたモデルとして参加してもらうお願いをしてきました。
レインコートが凄く似合うんです☆レインコートと言ったら彼しかいません(笑)
口説き落とし、引き受けて頂けました。ファッションショーの時は緊張からなのか、「何でレインコートなんだよ。」とふてくされているのか(笑)で笑っていなかったので、次回は笑顔よろしくお願いします。

チェアウォーカーウェディングドレスもファッションショーの時と同じモデルの子がOKしてくれたので、非常に嬉しいです★
あとは浴衣の似合うチェアウォーカーの女の子を探すだけです。頑張ります。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 3, 2006 10:22 PM | コメント (44) | トラックバック (1)

2006年08月02日

トリノ冬季パラリンピック金メダリスト大日方邦子さん

トリノ冬季パラリンピック アルペンスキー女子立位で金メダル1個、銀メダル2個を獲得し、選手団主将を務めた大日方邦子さんとお会いしました。

diary_2006.08.02_01.jpg

7月22日にヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2006訳してヨッテクにて、あまりお話しする時間がなく、本日お会いしてお話が出来ました。

チェアウォーカーが洋服に悩んでいるということを再確認出来、非常に勉強になりました。

ピロレーシング・チェアウォーカージーンズやレインコートなどについても興味を示して頂けて、僕はこのことを続けていく義務があるのだと自覚しました。
大日方さんはお洒落さんで、洋服の悩みがあるそうです。面白い発想でいろいろ提案を頂き、考える時間凄く楽しかったです。

チェアスキーという競技を実際に見たことはありませんが、話を聞くともの凄いと言います・・・。
僕がもしチェアスキーをやったら、必ず無茶をするので危険です!カート以上に危険かもしれません(笑)

お時間を頂きありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

August 2, 2006 11:31 PM | コメント (30) | トラックバック (1)