HIROKAZU NAGAYA

2006年05月31日

ご恒例の美容院♪その後はCOOL ASIA 2006

今日は重要な仕事があり、その前に行っておきたい場所がありました。それは

美容院です!!(笑)


いつものように青山にある美容院ZIPにお邪魔し、角倉健さんにカットをお願いしました。
カラー・カット全て角倉ケーンさんにお任せし、僕はひたすら睡魔と戦って頑張っていました(苦笑)

diary_2006.05.31_01.JPG


diary_2006.05.31_02.JPG

diary_2006.05.31_03.JPG

出来上がりはこうなりました☆いつもいつもカッコイイ髪型にして頂けて嬉しいです♪
毎回毎回、自分の髪型の写真を撮っていて、他のスタッフなどにどう思われているのでしょう・・・。


美容院を終え、そのまま表参道ヒルズに向かいました。

diary_2006.05.31_04.JPG

表参道ヒルズでは、COOL ASIA 2006がおこなわれ、ご招待を受けたのでお邪魔しました。

明日はカート走行行ってきまーす♪


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 31, 2006 11:51 PM | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年05月30日

ホンダ青山本社訪問

車椅子のオフロードレーサー渡辺幸哉さんと2人で青山のホンダ本社へお邪魔しました。


10時オープン前に到着し、オープンと同じに入り、ASIMOのデモンストレーションを見ることが出来ました。

NEC_0060.jpg


「こいつは立って歩いているのに、何で俺は立てないんだろ・・・」と思いながらASIMOのデモンストレーションをASIMOの前で食い入るように見ていました。僕がセンサーに反応して、あっちこっちに動いても、こっちを見ているんですよ。凄いなー☆
2000年10月31日に誕生したということで、もうそれから5年半。現代の技術は何処まで進歩しているのかがちょっと気になりました。


都内の渋滞にはまった渡辺さんの到着とともにお伺いさせて頂きました。いろいろなつながりがあり、今後につながるお話が出来、充実した時間を過ごせました。僕の知らない多くのことを吸収していこうと思います。


ホンダ本社内にレストランがあることを初めて知りました・・・。美味しいご馳走を頂けて、昼から満足です♪

NEC_0061.jpg

長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 30, 2006 03:36 PM | コメント (38) | トラックバック (0)

2006年05月28日

全日本F3選手権:ツインリンクもてぎ

幼なじみのまさよしと2人で雨が降る中、ツインリンクもてぎへと向かいました。

東京を出るときは霧雨程度でしたが、ツインリンクもてぎに到着したときは大粒の雨・・・今日も僕が作ったレインコートが大活躍でした。

diary_2006.05.28_02.jpg

応援にお邪魔した戸田レーシングの伊沢拓也君は、6位スタートからスタートダッシュを見せ、4位になったものの、中盤1台に抜かれてしまい5位でフィニッシュ。
4位に上がれていただけにそのポジションをキープして欲しかったけれど、5位でゴール出来て一安心です。
次戦の岡山国際サーキットは行く事が出来ませんが、応援しています。

詳しい内容に関しては全日本F3選手権オフィシャルサイトのコラムにて載せさせていただきますのでお楽しみに♪


この日、鈴鹿サーキット南コースでおこなわれていた2006 FIA-CIK ワールドカップカートレース IN JAPANに出場していた僕のPiroRacingステッカーを貼って走ってくれた野尻智紀j君ですが、敗者復活は通過したものの、決勝ラップタイムが上がらず、26位と残念な結果になってしまいました。

今年は全日本カート選手権FAクラスチャンピオン目指して頑張ってもらいたいし、来年につなげて欲しいです。

diary_2006.05.28_01.jpg

・全日本F3選手権オフィシャルサイト 長屋宏和の全日本F3コラム-第1回-
・全日本F3選手権オフィシャルサイト 長屋宏和の全日本F3コラム-第2回-


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 28, 2006 10:50 PM | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年05月27日

2006 CIK-FIA ワールドカップカートレース IN JAPAN

明日、鈴鹿サーキット南ショートコースにておこなわれる、2006 CIK-FIA ワールドカップカートレース IN JAPANに僕のブランド「PiroRacing」のステッカーを貼ったドライバーが走ります。

diary_2006.05.27_01.jpg

diary_2006.05.27_02.jpg

貼ってくれているドライバーはFAクラスゼッケン34 野尻智紀君です。

diary_2006.05.27_03.jpg

野尻君は昨年度、カート最高峰である全日本カート選手権FAクラス優勝1回、3位2回の成績を収め、シリーズランキング3位を収めた速いドライバー。
本年度も既に1勝を上げ、ワールドカップでも好調の予感。

僕も違うクラスですがこのワールドカップに出場していました。1997年のワールドカップアジアパシフィック選手権ICAクラス3位表彰台になり、その勢いで1998年もICAクラス出場。プレファイナルでポールスタートからエンジンがかからず終了・・・みたいな(苦笑)悔いの残るレースの1つです・・・。


朝の公式練習は3番手と好調。

diary_2006.05.27_04.JPG

しかーし、いろいろトラブルが発生してしまったそうで、明日敗者復活だそうです。頑張ってーーー☆


野尻智紀君とは、2000年、彼が全日本ジュニアカート選手権に出たての時に、下山と2人でメカニックをしていました。
あの頃とは見違えるほど大きくなり、速さも備わりました。

2000年に使用したカートフレームを静岡まで取りに行き、それを僕のオデッセイに詰め込んで帰ってきたっけか(傷付いた笑)。懐かしいな~。

今後が楽しみなドライバーの一人です。皆さん応援してあげてくださいね☆


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 27, 2006 05:11 PM | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年05月26日

褥瘡の原因!お尻にかかる圧を測定

僕の作成したチェアウォーカージーンズの縫い目を無くすという方法が果たして本当にお尻の負担を分散してくれているのかが気になり、入院中にお知り合いになった株式会社アクセスインターナショナル山崎さんをお尋ねし、こちらにある褥瘡(ジョクソウ、床ずれ)の原因になるお尻の圧を測定するシーティングを測りにお邪魔しました。

diary_2006.06.26_02.JPG

※これは悪い例

山崎さんは車椅子上での体の痛み、疲れ、褥瘡、変形などの問題を解決するためのクリニックや講義をする言わばプロなのです。
そのプロが僕の始めたチェアウォーカージーンズのことに対して興味を持ってくださり、個人的にレクチャーをしてくださいました。

diary_2006.06.26_01.JPG

実際に縫い目が無いということはお尻に良いと分かっていたけれど、どれ位良いのか数字ではは分かりませんでしたが、今後良い物を伝えていくためにもすの数字を見ておきたかった。
その数字を見るまで不安でした。「あまり変わらなかったらどうしよう・・・。悪くなっていたらどうしよう・・・。」頭を過ぎるのは悪い事ばかり。そこで駄目という数字を目にしたら、今まで何だったのだろうと思いました。

車椅子上での体の痛み、疲れ、褥瘡、変形などのレクチャーを受け、車椅子の姿勢の大切さを知ることが出来たし、ズボンとクッションの兼ね合いも勉強になり、より一層不安になりました。「僕のチェアウォーカージーンズを駄目だと言われたらどうしよう・・・。」と・・・。

今まで駄目だしをくらっていた例のグラフを目に焼きつけ、僕のチェアウォーカージーンズのシーティングが始まりました。
もうドキドキ。顔は笑顔で、心は半べそ・・・。駄目だった時の事ばかりが頭を過ぎっていました。

シーティングに座り、グラフを見ると、

「あ。青ばかり。」


青は圧が弱い事を示している!これを目にした瞬間、心の中で小さくガッツポーズをしてしまいました(喜)
山崎さんからもお褒めのお言葉を頂くこた出来、僕も自信になりました。

今回勉強になったことは非常に大きいです。僕のピロレーシングチェアウォーカージーンズのままでも問題なくはけるけれど、僕以上にお尻に不安を抱えている人が多い事も分かり、もっともっとみなさんに提案出来そうです。お楽しみに☆

・ピロレーシング チェアウォーカーファッション


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 26, 2006 09:43 PM | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年05月22日

自分のしていることに自信が持てた

永田町にある自由民主党本部にておこなわれた定例総会にお誘いを受け、お邪魔させて頂きました。

diary_2006.05.22_01.JPG

diary_2006.06.22_03.JPG

今日は久しぶりにスーツを着ました。
しかし、いつもと何かが違う。絶対何かが違うと思いながらも着替えを終え、車椅子に座った瞬間に原因が分かりました。
それにはチェアウォーカー用に考えてたズボンのはき心地を考えた改造をしていないものだったのです。
お尻は短いし、お腹に食い込むし・・・それ以外にもいろいろあり(企業秘密な部分)、「こんなズボンで1日過ごせるかー!」と思うくらい酷く感じました。

「健常者の頃は普通にはけていたのに何故?」と思うと共に、どれだけ普段楽をしてズボンをはけているのかを身にしみて感じました。はっきり言って、もう修理改造をしていないズボンははけません。はきたいと思わないし、苦し過ぎます。

こう感じるたことでより一層チェアウォーカーにこの改造で楽になるということを伝えたいと思ったし、知ってもらいたいと思いました。
自分がはきたいと思わないズボンをチェアウォーカーのみんなははいている。これは改善していきたいし、この楽なことを広める使命が僕にはあるのだとつくづく思いました。
レインコートもスーツも自分で使わなければ本当の苦労は分かりません。だからこそ僕がやらなければいけないのです。
一人でも多くのチェアウォーカーに広まる日がくることを願って、僕は頑張ります。


定例会では多くの方々と名刺交換をさせて頂き、僕のことを知って頂くことが出来ました。

新たな経験の出来た時間でした。良い経験が出来ました☆

diary_2006.06.22_04.JPG

diary_2006.06.22_02.jpg

・ピロレーシング チェアウォーカーファッション


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 22, 2006 11:41 PM | コメント (62) | トラックバック (0)

2006年05月21日

スーパー耐久鈴鹿ラウンド・大瀧君3位★

鈴鹿サーキットにておこなわれたスーパー耐久シリーズST2クラス 13号車 シーケンシャル エンドレス座間から今回出場した大瀧賢治君の応援と気分転換を兼ねて行ってきました。

diary_2006.05.21_01.JPG


鈴鹿行くまでに、切符を買うのに20分という時間が掛かり、「乗らないと間に合わない」という新幹線に乗ろうとしてダッシュしたけれど、間に合わず行っちゃったり(笑)、事件はいろいろありましたが無事12時に鈴鹿に到着しました。

diary_2006.05.21_02.JPG

ここ最近、サーキットに来れていなかったので(前回は4月15日のF3鈴鹿)、何だかモヤモヤが溜まり、イライラしていましたが、サーキットに着いて気持ちが引き締まって良い刺激をもらう事が出来た気がします。やる気が出るね♪


鈴鹿からの帰りに今日の僕の身の回りのお世話を担当して下さった池田君と名古屋駅で一緒に食事をしながら語り合いました。彼とは岡山に住んでいた2002年の事故前に、僕は戸田レーシングドライバー彼は戸田レーシングメカニックという関係でしたが、仕事以外の時は良き仲間として毎日のように遊んでいた仲なのです。

diary_2006.05.21_05.jpg

今日、こうして2人きりでご飯を食べ、語り合うのはその頃ぶり。振り返ると、岡山に住んでいた4,5ヶ月、本当に濃い時間だったと僕も彼も同じことを思っていました。
あの頃の僕があるから今があるのです。もしあの時、岡山に住んでいなかったらどうなっていただろう・・・。ここまでポジティブではなかっただろうし、何かにチャレンジしようとは思わなかったかもしれない。
短い時間だったけれど楽しい時間を過ごせて嬉しかったし、同じことを思ってくれていた池田君に対しても嬉しいです★


とまあこんな鈴鹿日帰りの旅だったのですが、何度行っても鈴鹿は近いです。
鈴鹿まで約4時間と所沢の病院まで約2時間半を比べると、断然鈴鹿の方が近く感じます。だって鈴鹿日帰りしても全然疲れないですもん。疲れ具合で言ったら、自宅から30分で行ける渋谷にちょっと買い物に行ったとき位です。あっ所沢の病院だと、次の日は動けないくらいになっていますが・・・(苦笑)
そうとう病院が嫌いなのか、サーキットが好きかと言われたら両方かな(笑)

もの凄く楽しい時間を過ごせたし、3位表彰台と言う嬉しい場に居れたことが嬉しいです★
お世話になった皆様ありがとうございました。大瀧君おめでとう♪次は優勝ですねー☆

diary_2006.05.21_03.JPG

応援に行ったかいがあって、見事3位表彰台になる事が出来ました★おめでとうございます★

diary_2006.05.21_04.JPG

・・・。

長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 21, 2006 11:24 PM | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年05月19日

カーグッズマガジン取材

カーグッズマガジンのユニバーサルデザインカーナビゲーションの取材・撮影のご依頼が来て、それがお台場でおこなわれました。

今朝は雨がぱらついていましたが、撮影が始まったお昼になると日差しがさしてきて、暑くも寒くも無い過ごしやすい気候になりました。

diary_2006.05.19_02.jpg

ユニバーサルデザインと言う言葉を最近耳にする機会が増えましたが、今回初めて触れることが出来ました。
全員が完璧に使いやすくなるのは無理だと思うけれど、平均的に今まで以上の使いやすさになってくれれば嬉しいです。

実際、Panasonic カーナビ 「ストラーダ」を使用してみて、

diary_2006.05.19_03.jpg

・・・続きはカーグッズマガジンを見てくださいね♪
地デジって凄いですねっ。車が走っていても地下でも何処でも、映像はぶれないし、自宅のテレビと同じくらい鮮明!

6月17日発売号に掲載して頂きます。お楽しみっ★

diary_2006.05.19_04.jpg

取材の中で、僕が障害者になってから、最初は全員偏見を持っていると思っていので外に出ることが怖かった事。しかし、外に出ていくようになり、温かい心のバリアフリーを感じていき、優しい人はかっこいいと感じる事が出来た事を熱く語っていたら、最後の最後に車から車椅子に2人がかりでよっこいしょと移してもらい終えると、通りかかったおばちゃんが、「手伝いましょうか?」と何気なく声を掛けてくれた。「大丈夫ですよー。」とその人に言うと、もう一度「手伝いましょうか?」と声を掛けてくれた。「何かしてあげたい。」そう感じた気持ちを口に出すのは簡単そうで難しい事。それが出来る人は素晴しいです。
以前からこのブログで伝えている、心のバリアフリーとはこのことだ!と語り終えた後だったので余計に感じた。ユニバーサル・バリアフリー、今回のような事が当たり前の時代がくればいいなーと思います。

・カーグッズマガジン


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 19, 2006 04:09 PM | コメント (161) | トラックバック (0)

2006年05月16日

スティーブン・セガールGND(核兵器解体基金)チャリティーライブ

お昼過ぎにノンノ・モア ウエディングの取材打ち合わせを終えた後、連載して頂いているWaWaWa編集長阿部さんからのお誘いで、日比谷音楽堂にておこなわれたスティーブン・セガールGND(核兵器解体基金)チャリティーライブにお邪魔しました。

diary_2006.06.16_01.jpg

スティーブン・セガールさんというと、僕のイメージは小学生くらいの時に、セザールのCMに出てた人ということだけしか知らなかったので、彼の事をしっかり予習をしてから出向きました。

今回のチャリティーは核兵器を無くす運動です。

核兵器1本解体するのにどの位お金がかかるのか皆さん思い浮かべてみてください。

1億?10億??


実は1000万円で解体出来るそうなのです。

核兵器なんてこの世にいりません。皆さんの募金でこの世から無くす事が出来るのであれば、是非ともご協力していただきたいと思います。心にジーンときたし、もの凄く良い場所に参加できたと心から思います。
ゲストで倖田來未さん、初代タイガーマスク佐山サトルさん、ラモス瑠偉さんなどなど多くの方々起こしになっていて、そのような方々にお会いできた事も嬉しかったです。

2次会の打ち上げにお誘いして頂き、2次会はWaWaWa編集長阿部さんなどの席に座らせて頂き、食事あり、お笑いあり、手品ありで、もの凄く楽しかったです。
普段ではお話できない方々とお話することが出来たり、名刺交換が出来て非常に充実した時間を過ごす事が出来ました。

こんなチャンスを頂けたWaWaWa編集長阿部さんに感謝です。本当にありがとうございました。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 16, 2006 11:50 PM | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年05月13日

サッカー日本代表 vs スコットランド戦

今日は埼玉スタジアムでおこなわれたサッカー日本代表vsスコットランド戦を見に行きました。

diary_2006.05.13_03.JPG

数日前からチェアウォーカーの友人の小金○君(マル君)からお誘いを受けていて、見に行く決意を決めていました。

サッカーを生で見るのは何年ぶりだろう。Jリーグが出来た年だから、もう12,3年前かな。その頃はミーハーで(今もか)、盛り上がっているものに飛び付いていた頃でした。それでサッカー部に入り、レースとサッカーを比べた時に、レースの方が魅力を感じ、それからは見向きもしていませんでした。

今回は、何故か「せっかくだから見てみようかなー?」と思い、見に行きました。

一緒に行ったのは、僕のファッションショーでモデルをしてくださった藤田裕介さん。それとマルとマルの友人のチェアウォーカー3人と埼玉スタジアムに向かったのですが、あいにくの雨・・・。

今まで雨が降ると、雨の水でゴムとゴムで車椅子をこいでいる僕は滑ってごぐことが出来なくなってしまうので、予定は全てキャンセルにし、家に居たのですが、今日は藤田さんが自宅まで迎えに来てくれると優しいお言葉を頂けたので、ファッションショーで作ったレインコートを着て、向かいました。

diary_2006.05.13_01.jpg

浦和美園駅で待ち合わせをし、そこから20分程度かかる埼玉スタジアムへ向かうのに、僕は僕がアイディアを出して作ったレインコート。マルを含めたチェアウォーカーの人達はコンビニで売っているレーンコートを時間を掛けて着ていた。着るのも困難そうだし、濡れてしまう場所が多い。僕はかぶるだけだし、全く濡れない。この歴然な差を身で感じ、「これも絶対必要な物だ」と思った。今まで僕は一人で行動していたので、レインコートを着るという経験がありませんでした。着てみて初めて本当の必要性を感じる事が出来、頭にピッカーンと電球が光り、閃きました(笑)

浦和美園駅ではサッカーを見る楽しみというのはそれ程無く、寒いの嫌だなー・・・という気持ちのほうが強かったです。しかし、浦和美園駅から歩いて埼玉スタジアムに向かうにつれて、スタジアムの明かりが見え、歓声が聞こえてきて近付くにつれて気持ちが高鳴り始めました。12、3年前にサッカーを見た記憶なんてほとんど覚えていないし、どんな雰囲気すら覚えていなかったからだろう。

スタジアムに入り、グラウンドが見えてくると、そこにはスタジアムの明るすぎるくらいの照明と、スタジアム満員の日本代表応援する人々が埋め尽くされていて、その勢いに圧倒され、今までにないくらい吸い込まれるような気持ちになった。

diary_2006.05.13_02.JPG

確実にレースとはまた違う迫力がある。日本代表を応援する人の気持ちが1つになっているのが見えた。ボールを持った選手がゴールに近付くとスタジアム全体の歓声が高鳴り、気持ちも高ぶる。自然に吸い寄せられ、ボールから目が離せないうちにあっと言う間に前半45分後半45分の試合は終わってしまった・・・。

diary_2006.05.13_04.jpg

何なのだろうあの吸い寄せられるような魅力は・・・。自分がゲームで選手を操っているようになり、自然と選手1人1人に気持ちを魂入する。「そとそとー」とマークされていない選手を口にする。もうこの時点で自分も日本代表になれているくらいにまで気持ちを魂入しているに違いない。

スタジアムに来ている日本代表を応援している人全員が点を入れる、勝つと言うことを応援し1つになっている光景を見て、久々に感動する事が出来ました。
今日の試合は0対0で点が入らなかったのに、こんなに感動出来たのだから、日本代表が点を入れたところを見たくなりました。どれぐらい嬉しいのだろう・・・考えただけでウキウキします♪

また機会があれば見に行きたいです★


5月だと言うのに寒過ぎ・・・これだけが辛いことでした・・・。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 13, 2006 11:53 PM | コメント (11) | トラックバック (1)

2006年05月11日

ターザン取材

今日はお昼からターザンの取材・撮影がありました。

4月19日のカート走行にもお越し頂けて、カートと洋服両面で取り上げて頂きます。


6月14日発売のターザン467号に掲載して頂けるので、是非皆さん見てくださいね。

・WEB Tarzan


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 11, 2006 07:03 PM | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年05月09日

嫌な場所

病院というのはいつになっても嫌なものだ・・・。

家から埼玉県所沢市にある国立リハビリセンター病院まで合計2時間半は掛かる。

その時間が本当に苦痛で苦痛で・・・。普通の病院で済ませられればいいのですが、僕の欲しい物が揃わないので、「何で病院なんかに早起きして1日掛けなきゃいけないんだよ。」と思いながら2、3ヶ月に1回通っています。
必ず定期受診をしなければいけないのは分かってはいるのですが、嫌なものは嫌ですね。病院と言うのは何故午前中受診なのでしょう(苦笑)

好きなレースの鈴鹿や岡山日帰りの方がよっぽど楽です!!!


嫌な場所へ行っても楽しみはあります。

それは前日に掲載されたvividcar.comの取材にて世話になった自動車訓練室の熊倉先生やOT、PTの先生、看護師さんなどにご挨拶にいくことです。
僕はずっと笑顔で、顔が筋肉痛になりましたが、(笑)ここを退院してもう2年くらいになるのですが、皆さん覚えていてくださって嬉しかったです。


朝から病院に向かい、帰宅したのが夕方16時過ぎになってしまいました。
19時から会社で打ち合わせがあり、僕の復活TシャツとpiroracingのTシャツを店頭に置かせて頂けることになりました。この件に関してはおってご報告させて頂きます。


そうだ。病院で嬉しい事がありました。

diary_2006.05.09_01.jpg

この猫に見覚えがあります。
僕が電話をしていたらいつの間にか寄って来ていたのですが、この猫は僕が入院している頃に可愛がっていた猫にそっくりなのです。体は大きくなっているけれど、このシッポの曲がり具合絶対そう!
自然と寄ってきて、ずっと側にいて、入院している頃も同じでした。僕の事覚えていたのかな・・・そうだとしたら嬉しいな★


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 9, 2006 11:34 PM | コメント (30) | トラックバック (0)

2006年05月08日

Vividcar.com長屋レポート-第2回-【クルマの運転することが出来た。】を掲載

Vividcar.comのエンジョイ!福祉車両に、僕のお世話になった国立リハビリテーションセンターの自動車訓練室に取材した内容を載せて頂きました。

・長屋レポート-第2回- クルマを運転することが出来た

diary_2006.05.08_01.gif

是非皆さんに読んで頂けたら嬉しいです。

・VividCar.com
・長屋レポート
・長屋レポート-第1回- 心のバリアフリー
・長屋レポート-第2回- クルマを運転することが出来た。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 8, 2006 06:49 PM | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年05月06日

感じるっ

今まで麻痺している部分は感じないと思っていました。それが最近、感じる部分が出てきたのです。刺激を与え続け、目をつぶり、「そこは脚だぞ。」と刺激されている場所を意識するようにしていたのです。

最初は全く感じませんでした。しかし、回数を重ねるうちに、100が健常者の感覚ならそのうちの0.1かもしれない位弱いけれど、感じるようになったのです。僕は嘘は言いません。本当なのです!

感じていることが出来た部分はお尻と足の裏です。それ以外は分かりません・・・。今までは0だったものが0.1でも感じられることが出来て凄く嬉しいです♪


不思議だ・・・本当に不思議だ・・・。自分でも信じられません・・・。でも、分かるんです・・・。


事故をして3年半、1度もこんなことはありませんでした。


今後もマッサージをしてくれているフェリーチェさんにお願いして、この勢いで感じる部分が広がっていき、100に近付ければいいなと思います。

自分でも信じられませんが、本当なのです・・・。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 6, 2006 08:04 PM | コメント (75) | トラックバック (0)

2006年05月03日

撮影後、友人と遊び満喫。

素材用の写真撮影のお仕事を終えた後、

diary_2006.05.03_02.jpg

前々から誘われていた友人の小金○君と百麺に食べに行きました。僕がこのブログで書くので、食べてみたくなったようです。

diary_2006.04.03_02.JPG

前回来た時に頂いた100円割引券を使い、いつもの細麺・チャーシュー・ネギご飯を食べました♪

1時間半以上遅刻してきたけれど、○君も美味しい美味しいと食べてくれ、連れて来て良かったと思いました(ハハッ苦笑)


帰り道に○君が「久々にスロットがしたいな。どっかない?」と聞かれたので、お金を使わずに楽しめるゲーセンに行きました。僕はBAR3回・・・、○君はBIG2回。GETしたメダルで遊んでいるうちにいつの間にか寝てしまいました。30分も(笑)


3時間近く遊び、外に出ると暗くなっていました。

diary_2006.05.03_01.jpg

そこから地元に戻り、妹の働くカフェに行き、くつろぎトークをしました。終電ギリギリの0時近くまでここに居て、帰宅しました。


みなさん、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?僕は相変わらずマイペースに「時間があれば執筆をやる。」というスタンスを取っています。なのでゴールデンウィークと言ってもいつもと変わりはなく、休みは休みではないし、夜中3時まで毎日営業中です。
自分の中で決めている区切りの締め切りが今週末なので頑張ります。
これをやれているおかげで、文章が普通になれました(笑)


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 3, 2006 11:26 PM | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年05月01日

優しい人ってかっこいい♪

お昼休みにまた近くに出来たコンビニに行ってきました。


前回同様、店員さんに商品を取ってもらい、会計を済ませ、車椅子の下の網に買った物を入れてもらった。そして帰宅しようと走り出すと、


網に置いてあった差し入れ用に買ったコンソメパンチ(差し入れを強調)がポトッっと道路に落ち車椅子でグシャグシャグシャと踏んづけてしまった・・・。

周りを見渡しても人が居ない。自分では取る事が出来ないので、もう一度コンビニに戻って店員さんに拾ってもらおうと思った瞬間、


路駐してあるトラックの中からお兄さんが降りてきて、走って駆けつけてくれた。


「大変だよねー。このトラックで車椅子運んだりしてるんだよ。気を付けてね。」

と優しい口調でコンソメパンチを網に入れ直してくれた。


まさか落ちるなんて思っていなかったけれど、またこうして優しい人に出会えると凄く嬉しいです。見て見ぬ不利をしようとすれば出来たはず。わざわざ駆けつけてくれた心のバリアフリーに感謝です。本当にありがとうございました。


久々に食べたコンソメパンチは美味しかったです★えっ(笑)


外は30度。15分も外に居なかったのに、もう体に熱がこもってボーっとしてる・・・。体温調節の出来ないこの怪我にとってはキツイ季節がやってきました・・・。寒いよりは楽ですけどね。


長屋宏和
http://www.piroracing.com/

May 1, 2006 02:13 PM | コメント (41) | トラックバック (1)