HIROKAZU NAGAYA

2005年07月31日

下山外出

突然、朝、「ひるくう?」とメールが入り、いつものカフェで一緒に食べる事になりました。


どんな格好かなーと思って、待っていたら、・・・病院と同じだし。

全く、外出るときくらい、ちゃんとした洋服着なさい(苦笑)


まあ合流して、怪我人二人で店まで向かいました。

3時までに病院に戻らないといけないということで、ゆっくりは出来なかったけれど、元気そうでした。

痛いより、痒いみたい。。。その気持ちよーーーくわかる。

いつも行くカフェにはゴジラvsスパイダーマンが飾ってあります。

今日の戦闘シーンはこちら。

c0026025_181421100.jpg

後ろに写ってるのは気にしないでください(笑)

July 31, 2005 06:01 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月30日

打ち合わせ

アトリエロングハウスにて、このHIROKAZU NAGAYA WEB SITEピロレーシングお直しサイトの打ち合わせをしました。

今まで以上に伝わりやすく、分かりやすいサイトにしていきたいので、もっともっと発展していこうと思います。

特にお直しサイトをもっともっともーーーーっと伝え、健常者・障害者・車椅子、どんな方にでも体に合わせた洋服を作れる・直せることを伝えなければなりません。

わがままばかりですいません。管理人さんよろしくお願いします(笑)


管理人さんを盗撮しようとしたらばれてしまい、ダメでしたー。クソーッ

July 30, 2005 09:28 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月29日

朝日新聞取材

いやー今日も暑いですねー・・・。

今日もセミの鳴き声、聞かなかったな・・・何処いったんだろ。


1時にアトリエロングハウスの会社にて、朝日新聞の取材がありました。


レースのことから、洋服のお直しの現在に至るまでを聞かれました。

詳しくこと細かく話してみると、「いろいろあったんだなー。」とつくづく感じました。


最後に母である、アトリエロングハウス社長が僕に対するコメントを横で聞いていたら

「良いこと言うね~」と思うことを言ってくれて、嬉しかったです。

このような機会がないと、聞けないので・・・と言うか、普通聞けないか。

今回は写真入りで、1ページの半分以上のスペースで載せて頂けるそうなので、凄く嬉しいです。

日にちが分かれば、お知らせいたします。

July 29, 2005 02:49 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月28日

下山お見舞い

土曜日にお見舞いへ行って以来、行ってきました。


ナーステーションで、面会者名簿に書かなければいけないのですが、書けなかったので、看護婦さんに書いてもらい、病室に向かったのですが、


カーテン閉まってて、

「こいつこん中で何してんだーウヒヒヒ」と思いながら、勢い良くカーテンを開けたら

いない。

「あのバカ。俺が来るってしってるのに、何処いきやがったー。」と思いながら、静かな病室でポツーンとしていた。


待つこと5分。


来る気配なし。


痺れを切らし、メールと電話してやりましたよ。


鳴った。と同時にメールが来た。2通同時に・・・


1通目「○○のスタバにいるね」

2通目「隣の○○のスタバにいるといれたべ(-_-;)」


・・・地下鉄は電波が入り辛くて、メールが溜まっていたようです。


「最悪、駅からすぐのとこだし、ちょー遠回りしてんじゃん。」と思いながら、病院を出て、向かった・・・。


反対車線に渡ればすぐの場所なのに・・・そこは横断歩道がなく、倍以上行ってグルッと回って行かなければならなかった。


暑い中、エンヤコラエンヤコラこいで行き、無事、○○のスタバに到着。

c0026025_2204278.jpg


通り道にフェラーリ発見。


はい。スタバに到着。

「おっ。前より元気になってる。」

と思っていたら、手術の跡をどうしても見て欲しいようなのですが、ずっと拒否していたのですが、あまりにもしつこいので見て上げました。

c0026025_2215796.jpg


気持ち悪いです。グロテスクです・・・。


それを見た瞬間、「シューポーシューポ」と口でやるんです。


スターウォーズのダースベーダーの真似のようで・・・


何故か手術の跡がかっこいいそうです。僕の首の手術の跡を見て、

「これ、かっこいいよな。普通じゃ出来ないもん。」


俺だって作りたくて作ったわけじゃない・・・(苦笑)

相変わらず、変なやつだ。


しばらくして、お腹空いたので「うなぎ食いたい。うなぎ食いたい。」言っていたのですが、美味しいうなぎ屋は、14時までだそうで無理と言われました。

でも、食べたかったので、「うない食べたい。うなぎ食べたい。」と連呼してやりました。

「無理だと言ってんだろー」と怒られました。


でも、言い続けてあげました(笑)


6時を過ぎて、お腹が限界になってきたので、うなぎは諦め、何でも良くなりました。


下山と1度、病室へ戻り、美味しい美味しい病院食を召し上がってもらうことにしました。


なんと、


うなぎ出てるんです・・・。病院食に・・・。くそー美味そうに食いやがって。。。


茶碗蒸し以外の全てを食べ終え、食堂へ向かいました。。。

c0026025_2233174.jpg


僕も美味しかったですよ。でも、うなぎ、、、。

んま、元気そうで良かったです。また時間出来たら行くことにします。

いやー今日もいろいろ行ったなー

暑くてぶっ倒れるかと思ったけど、平気でした。

c0026025_2235628.jpg


今回も電車は先頭か最後尾か車椅子スペースでした。

僕が言ったことが、通じたのかな・・・?それならいいことだ。

この調子。この調子♪

July 28, 2005 05:12 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

慈恵医大スポーツクリニック

WaWaWa編集局の帰りに、用事で慈恵医大に行くことになりました。

せっかく来たのならばと、2000年、2001年、2002年の前半、トレーニングに通い続けていた、慈恵医大スポーツクリニックのトレーニングの先生にお会いすることが出来ました。

メールのやり取りはしていたのですが、お会いするのは事故後初めて。

ずーーーっとお会いしたかったので、慈恵医大着いて、すぐに電話を掛けてしまいました。

かれこれ3年ぶり。

残念ながら全員にお会い出来ませんでしたが、凄く懐かしい感じで嬉しかったです。

July 28, 2005 04:14 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

チェアウォーカー快適情報誌 WaWaWa編集局

チェアウォーカー快適情報誌 WaWaWa編集局へお邪魔してきました。

c0026025_2321910.jpg


いやー今日は暑かった・・・家から駅までの15分、永遠の上り坂をエイヤコラーと上り、無事、駅に到着。
目の前が真っ白、ではなく、眩しいのと、熱のせいで、真っ赤。

「こいつはやばい・・・かも。。。」と思いながらも、待ち合わせの1時に遅刻できないので、電車に乗り込み、無事クーラーに助けられました。

都営新宿線船堀駅まで30分くらいあり、30分クーラーに当たっていたら、元気になれました。


船堀駅で、カヤバ工業株式会社の方と待ち合わせ、WaWaWa編集局に向かいました。


2時間ほど、お話をさせて頂きました。

お話をお伺いすると、「車椅子でオシャレをしたい。」という意見が多いことを改めて聞きました。
協力して頂けると、嬉しいお言葉を頂きました。次号より、2ページ頂けることになりました。


うれしーーーーーーー☆


「僕が始めたことは、今後必要なことなんだ。」と強く思いました。

余談ですが、今年はセミの鳴き声、あんまり聞きませんよね?僕だけかな・・・

July 28, 2005 02:25 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月27日

ある企画に対しての打ち合わせ

先週、作成していた企画書が通るか通らないかはわかりませんが、1ヶ月半と時間がないので、準備だけでもしておくことになりました。

洋服関連のことなので、作成する日数を考えると、手遅れになる恐れがあるからです。

c0026025_182317100.jpg

今まで、洋服とは無縁の世界で仕事をしてきたので、洋服を見て言われても、チンプンカンプン・・・。

全く想像がつかないのです。たぶん、この思いはきっと、車の事を無知識の人に難しい車の構造を教えてるのと同じなんだろうなーと思う。車のことなら・・・ね(笑)

このことも、勉強していかなきゃなーと思った。

頑張るぞっ


企画・・・・通りますように・・・

July 27, 2005 05:53 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

た、た、台風さん?いずこへ~

超大型台風は東京への被害なく、通り過ぎて行きました。

地震の次は台風?と思っていましたが、それはありませんでしたね。

でも、東北の皆さんは、これからです。

油断大敵ですよ!!気をつけてください。


明日は、台風一過で糞暑いんでしょうね。。。天気予報では、35℃って言っていましたよ・・・。

何て言ったって、僕ら麻痺のある障害者は、体温を放出できないのです。簡単に言えば、汗を掛けないのです。

健常者は太陽によって吸収する熱を、汗として放出するのですが、僕らは汗が掛けないので、全ての熱を発散することが出来ずに、体内に閉じ込めてしまいます。

だから、すぐに熱射病になるのです。

冬は冬で、今度は低体温になってしまうしで、いろいろ大変です。


まあ、こんなこと言ってたらキリが無いので、僕はお構い無しに出て、熱にやられ、ぼけ~ってしていますが(気温に関係ないってか笑)

夏の必需アイテム。アイスノン(氷枕)、霧吹き、冷たい飲み物です。


35℃・・・・考えたくないねー・・・

July 27, 2005 01:20 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月26日

台風7号

晴れ男はまんまと負け、今日の打ち合わせを自宅に変更して頂きました。


明日の朝には関東を通過し、北上するそうです。

夜中3時までがピークのようです。

東北、北海道の方々は気を付けて下さい。


台風、台風騒いでるけど、一向に来る気配がないのですが、、、。昨日の夜中は凄かったけど、日中は時より豪雨なだけで、風はあまりないっぽい。セミがミンミン余裕かまして鳴いています・・・。

嵐の前の静けさなのかな?

油断大敵!!かな?


おとなしくしてます。


明日は暑くなりそうです。熱中症には気をつけてください。

July 26, 2005 06:27 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月24日

200000hitは

200000hitの当選者は


埼玉県 サヨさん


に決定しました。

記念品を送らせて頂きます。おめでとうございます☆


みなさん今後ともよろしくお願いします。

July 24, 2005 05:13 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月23日

あーあ・・・

下山が、昨日の朝、手術だったそうで・・・かなーーーり弱っていました。2週間の入院予定だそうで、きついだろうな・・・。

僕が事故して、最初に運ばれた鈴鹿中央病院の1ヵ月半が入院生活で、一番きつかった・・・。

動くことすら出来ない。しゃべることもできない。ただ、時間が過ぎるだけ・・・。

たぶん、これに近いんだろうな・・・

頑張れ。しまうま。


帰りに、新宿でご飯を食べたのですが、地震から4時間位経っているにもかかわらず、JR線、丸の内線は前面運転見合わせをしていて、新宿駅は人・人・人・・・駅員さんはテンパッていました。

c0026025_1244069.jpg


僕はと言うと、運良く、地震の影響で、電車を待たされるとかありませんでした。


あっ。一個嬉しいことがありました。

今までだと、車椅子で電車に乗るときは、何処へでも乗せられていて、降りる駅に連絡していましたが、今日の行き返りの電車は、車掌さんの居る、1両目か、一番最後尾、車椅子スペースで、降りる駅の駅員さんが分かりやすい場所に乗せられました。駅員さんに聞くと、そういう場所に乗せるよう、指示があったそうです。

僕が以前、新宿駅で言ったからかはわかりませんが、徐々に改善されたら嬉しいです。

July 23, 2005 05:53 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

震度5弱・・・

これはさすがにビックリした。

僕は、下山お見舞いに行く為、まさよしと電車待ちをしていたら・・・

ゴーーっていう音と共に、目に入るもの全部が揺れていました(自分も揺れていたつ言う噂も)

さすがに僕もビックリ。一緒に居た、まさよしもビックリ。まさよしは必死に僕を守ろうとしてくれた(かのように見えて、つかまっていた笑)側にいたおばちゃんも僕にしがみついていた。

c0026025_0513579.jpg


地震がおさまったら、おばちゃんにナンパされた(笑)

おばあちゃん:「おじいさんが入院してるけど、地震で行けないって言えば平気よね~?」

僕:「そうですね~。危ないから家に戻ったほうがいいですよ。」

と答えると、おばあちゃんは自宅へと帰って行きました。

c0026025_0522358.jpg


京王線は25キロ制限で運行していたので、来た電車に乗り込み、下山の入院している病院へ向かった。

c0026025_0525947.jpg


いやーあんな揺れる地震生まれて初めてです。僕が居たのは、駅だったので、安全でしたが、建物の中に居た方々は、もっと怖かっただろうな・・・。

皆さん、大丈夫でしたか?足立区では震度5強だったそうですよ?

July 23, 2005 04:35 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月22日

企画書無事提出

バタバタで作り上げた企画書、無事、締め切りに間に合いました。

ふう。一安心。

あとはこの企画が通ってくれたらと思うのですが。。。

良いお返事お待ちしております。

July 22, 2005 10:45 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ200000hit!!

僕のホームページ、HIROKAZU NAGAYA WEB SITEのカウンターがもうすぐ200000hitになります。

このホームページをスタートして5年。200000hitもの方々に見て頂けるなんて、光栄です。

カウンターが、200000hitを踏んで頂けた訪問者だけに特別なメッセージが表示されるページにジャンプすることが出来ます。

今回、200000hitを踏んで頂けた方だけに、記念品を贈ります。

是非みなさん、狙ってみて下さい。お楽しみに♪

July 22, 2005 12:16 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月21日

頑張るしかない

実は昨日までに作らなければいけない企画書があり、最近、いつもそれに追われていました。

企画書を作っていて、「この企画・・・面白くもなんともない。」と思い始めたら、進まなければいけないのに、何も浮かんでこなくて、ただ時間だけが過ぎてゆく・・・

「このままじゃいかん。」と思いながらも進まない。

壁を感じた・・・。


考えて、考えて、ふとある一言で、新たな、今までの何倍いや何十倍も良い企画が浮かんだのだ。

急いで作ったって、1日じゃ間に合うわけが無い。

と言うことで、日にちを金曜の夜までに変更してもらった。


さあ、戦争だ(笑)頑張って、良い物を作り上げて、成功させていきたいです。


がんばるぞぉぉおおお

July 21, 2005 09:53 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月20日

ソーシャル・ネットワーキング

みなさん、ソーシャル・ネットワーキング mixi(ミクシィ)をご存知でしょうか?

mixiに登録をするのにも紹介、人と人の交流が簡単に出来、更に紹介を繰り返していくことで、「人の輪」を増やせると言うシステムのようです。

最近、人の大切さを凄く感じます。

このmixiを活用し、人との繋がりが出来たらなーと思います。


このブログを見て頂いている方で、ミクシィに登録している方、是非、メッセージください。

July 20, 2005 11:50 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月18日

電車でBOBLBE-E

2日前にBOBLBE-Eの首から提げる、携帯ストラップを走行中の車椅子ホイルとフレームの間に入り込み、携帯はタイヤと共に回転し、首に掛けていたストラップが耐え切れ、壊れちゃいました。

その日、数時間だけれども、首からぶら提げるストラップがないだけで、凄く不便で、すぐにBOBLBE-Eにメールしちゃいました(笑)

今日、メールチェックをしたら、BOBLBE-Eからお返事が着ていました。

「今日は時間があるから、いってみよー。やってみよー。」

と一人で思い、BOBLBE-Eに電話してお伺いすることを伝えると、


「東横線だとエレベーター無いから、ちょっと遠回りになるけど、大井町線だったらそのまま降りれるから。」

と言われ、ちょっと調べて、折り返し掛けなおすことにした。

道順は

最寄り駅⇒京王線⇒下高井戸駅⇒東急世田谷線⇒三軒茶屋駅⇒東急田園都市線⇒二子玉川駅⇒東急大井町線⇒自由が丘駅

である。

普通に行けば、30分くらいの距離なのに・・・。どんくらい掛かるんだろ・・・。

東急のホームページを見てみると

「あ・・・東横線の自由が丘駅、エレベータない・・・。大井町線も微妙だぞ・・・。」

と疑問を感じると、

三軒茶屋駅もホームページにはエレベーターが書いてない・・・改札は地下1階、ホームは更に下の地下2階だ。

「どうするんだろ・・・。」

と疑問を感じたので、東急に電話して聞いた。


「三軒茶屋駅は隣接しているキャロットタワーのエレベータをお使いください。自由が丘駅は、大井町方面は、そのまま出口がございます。二子玉川方面は、踏切を渡って、反対側に入り口がございます。」とのこと。

「まっ。行っちゃえばなんとかなるべー。」という気持ちで、暑さのちょっとひいた、6時位に家を出た。


最寄り駅から京王線に乗るのは慣れたもん。


世田谷線は車椅子では初体験だ。

c0026025_3414368.jpg


この電車は僕が小学校のとき、毎日、通学で使っていた電車で、懐かしい。

でも、あの頃は、本当にオンボロ電車で、発車する時に「チンチーン♪」って鳴る。
乗るのには階段、2段あり、車椅子では無理な感じでした。

しかし、今では全て、リニューアルされていて、車椅子対応になっていた。イメージ的には車椅子対応バスかな。

相変わらず、電車賃は何処まで乗っても140円。と言っても10駅しかないのですが。1駅の間隔は、、、チャリンコ移動距離程度で(笑)

c0026025_1462759.jpg


電車や駅自体はリニューアルされているけれど、線路の角度、揺れ具合、街並みは全く変わりがなくて、懐かしかった。一つだけ走行で改善されてたのは、急なカーブで「きぃぃぃいいいい」と鳴っていたタイヤの音がなくなってた・・・(電車お宅ですいません。)


無事、三軒茶屋駅に着くと、世田谷線から東急田園都市線に向かう、通路に、落とし穴があった。

今までこんな急なスロープはじめてみた。。。休憩ポイントなくて、20メータくらいかな。でも下りだったからOK


しかし、帰り・・・ここ上るんだ・・・


下りきったら違うエレベーター発見。このスロープ上れなかったら、エレベータがあるから安心。

と思いながら、改札まで向かう通路・・・


さっきほどではないけれど、結構急な上り坂が30メーターくらい。今回は休憩ポイント2箇所付です。

それを上りきったらー

同じ距離の下り坂が・・・

こんなことすんなら、最初から平坦でいいだろおおおおおおおおおおお


東急田園都市線、三軒茶屋駅の改札からホームまでは、車椅子対応のエスカレーターだった。

ぱっと見、普通のエスカレーターだけど、ボタンを押すと、階段部分が繋がり、車椅子が1台停止出来る位のスペースを作りだせるのだ。これは画期的だ。


二子玉川で東急大井町線に乗り換え、無事、自由が丘駅に到着。


駅からBOBLBE-Eのショップまで、距離はそんなにない。


しかし、


人通りが多くて、僕の走りたいラインを塞がれてしまうのだ。そうか、今日は休日だ。。


一本裏に入ると、人が減り、走りやすかった。


が、しかしだ。


俺が想像していた以上の上り坂が、目の前にあった。

店は見えるんだけど、スピードが遅すぎる。

例のごとく、フンガフンガいい続けること10分。やっと到着ーーー☆


BOBLBE-Eのオーナーもビックリしてました。「自転車でも登れなくて、立ちこぎでやっとだったのに・・・」と。

上った感じ、赤坂の246の渋谷方面よりもきついかもな。。。

c0026025_342382.jpg


お目当てのBOBLBE-E携帯ストラップを頂き、新商品を多数見せて頂きました。

BOBLBE-Eはゴツイイメージだけれども、女の子が持てる様な可愛いバッグもあるんですよー。

1時間くらいお邪魔して、8時にお店を出ました。

上ってきた辛い道は、帰りは楽チン。何か出てきたら・・・止まれないけど・・・。


自由が丘駅を出て、三軒茶屋駅にとうちゃく。


スロープで、いつもより控えめの、「フンフン」と言いながら、清々しく、「こんな坂ラクチン」という顔で上っていたら、綺麗な優しいおねえさんに「お手伝いしましょうか?」と声を掛けていただけた。

例のごとく、「大丈夫ですよ。ありがとうございます。」と丁重にお断りしました。


最終関門のちょーーーー急な長いスロープは、2,3回挑戦したけれど、まだダメでした。悔しいな・・・いつかやってやるよ。

c0026025_343917.jpg


そんなこんなしていて、無事帰宅。東京都内、車だと20分、遠回りをしなければ30分で到着する距離を

2時間かけて行きました。往復4時間・・・名古屋行って帰れるし(笑)


乗り換えは意外と疲れるし、今回は挑戦状のように、坂道登って、ヘトヘトで帰宅。

お疲れ様でした・・・寝る。

July 18, 2005 10:40 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月17日

良く行くカフェの

妹の働くカフェには、電車や飛行機などのフィギアがたくさん置いてある。

一段と目を引くのはこれ!!

c0026025_12430.jpg


ゴジラvsスパイダーマンである。

c0026025_124292.jpg


ほとんど毎日、ここに来ているけれど、毎日、戦闘シーンが違う。

今日はこの格好だ。

一つだけ同じポイントがある。


それは

c0026025_144163.jpg


絶対、飛行機をふんずけていることである。


模型(あっ怒られる。フィギアだ笑)は店長さんの趣味らしい。

明日は、どんな格好かなー?(明日もいくんかい笑)

July 17, 2005 10:30 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月16日

久々の夜遊び

今日は特に何もネタが無く、歯でも磨き終えて、ベッドにでも移ろうと思って、携帯を見てみたら、下山からメールが着てた。「カフェにおる」と・・・

電話してみると、

僕:「何だよ。おっさん。」
下山:「何してんだ?こいよー?」
僕:「なんでー?」
下山:「お前何処居るんだ?」
僕:「家にきまってんだろ」
下山:「嘘付けー?どこにいるんだよー?」
僕:「家だって。」
下山:「じゃあ来いよー?」

ということで、しょうがなく行って上げました(笑)

僕は既にご飯を食い終えていたので、食べるのを見てて上げました。

c0026025_1333828.jpg


少ししたら、下山のスポンサーである、札幌駅前歯科クリニックの前田院長が、途中参加しました。

c0026025_133476.jpg


アホ顔ですね・・・。

出張で、東京に出てきていて、下山の車を使っていたらしいのですが、車に使う鍵に、家の鍵など、もろもろ全て付けたまま渡したらしく、わざわざ返しに来てくれたようでした。相変わらずですね・・・。

c0026025_1313456.jpg

こいつもどうかと思うけど・・・

みんなで話していたら、藤井君から電話が鳴りました。

藤井君:「折目とヒルズに居て、飯食おうと思ったんですけどー閉まってて。」
僕:「んじゃ、こっちくればー?」

ということで僕、下山、藤井君、折目ちゃんでお茶をすることになりましたー。

僕らが居た店は0時までだったので、違うカフェに移動、そこで待ち合わせました。


前田院長とお別れして、0時過ぎに合流。

それからお店の閉店する2時まで、カフェに居座りました。


やっぱ、みんなでワイワイすると楽しいなーー♪

c0026025_3272034.jpg


カメラマンさん、、、しっかりしてくださいよー。。。下山の画像もーらいっと。

と言ったらくれました☆

c0026025_1322966.jpg

July 16, 2005 11:56 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月15日

最近良く会うな

最近良く会うな
最近、いつも下山と昼飯のような気がする。

c0026025_20154553.jpg


良く会うのには、ちょっと理由があってですね。上手くいきますように。

July 15, 2005 03:04 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月14日

日本経済新聞

日本経済新聞夕刊に取り上げて頂きました。

突然、友人から「日経見たよ」ってメールが来て、俺が一番ビックリ(笑)

出てるなんて知らなかったんだもん(笑)

これを知ったのが帰りの新幹線の中・・・

どおりで話しかけられるわけだ・・・

July 14, 2005 11:48 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

皇學館大学にて講演

5時45分に起きて、7時半から8時までの新幹線に乗って三重県名張駅まで向かう予定で居た。

予定通り、7時45分位に品川駅に到着ぅ☆

「さぁて、新幹線の切符買って向かいますかー。」と思った瞬間、

「あれ??講演で使う道具入れたっけ??あ、、、もしや・・・。」

何処をどう見ても見付からない。。。


慌てて、妹に荷物を持ってきてもらった・・・・

c0026025_0584996.jpg


渋滞していてなかなか来ない。イライラしながら品川駅で待ち続け、1時間後、ようやく荷物を受け取り、9時01分の新幹線で名古屋まで向かった。

c0026025_059532.jpg


「1時の授業だから4時間あるから平気だべ。」と軽い気持ちで名古屋まで向かった。


1時間半後、無事、名古屋駅に到着。新幹線から近鉄に乗り換え。

ここで事件は起きた・・・。

駅員さん:「どちらまで?」

僕:「名張まで。次の特急は何時ですか?」と聞くと

駅員さん:「あと5分で出発。次は・・・えっとー・・・11時半だね。」


30分以上先だ。


僕:「それに乗ったら。何時到着ですか?」

駅員さん:「1時半です。」

おい。間に合わないしーーーーーーーーーーーー。


僕:「どうしてもこれに乗らないと間に合わないんです。」

駅員さん:「5分じゃ無理ですよー」

僕:「そこをなんとか・・・」

その駅員さんは切符売り場の駅員さんに「10時50分発の特急、車椅子用の席、空いてないよなー?」というと切符売り場の駅員さんは席の状況を調べてくれた。

切符売り場の駅員さん:「あっ。大丈夫です。席空いてますから。」

駅員さん:「後5分だから無理でしょー?」

切符売り場の駅員さん:「・・・無視」

そしたら駅員さんがバコバコ切符を受け取る台を殴りだしたのだ・・・。コワッ。それを見てちょいと引いた・・・すんごくイラついてることが伝わってきました。


切符売り場の駅員さん:「2100円です。」

僕は自分でお金を出せないので、駅員さんに出してもらったら、2000円はあるけれど、小銭が無かった。

と思ったら、なんと駅員さんは右手を自分のポケットに入れ、ゴソゴソやりはじめ、100円を見付けると、それを切符売り場の駅員さんに出してしまった。


僕:「お金は・・・」と聞くと

駅員さん:「・・・無視(それどころじゃなかったぽい。)」


切符を受け取ると駅員さんは猛ダッシュ

「そんな勢いで走られても着いていけないし。」100メートル12秒くらいの猛ダッシュでした(笑)


改札を抜けたところで特急電車の出発ブザーが鳴り止んでしまった。万事休す。と思ったら、駅員さんが大声で「乗るからまてぇぇぇええ」と叫んでくれた。


特急電車の扉は開き続け、駅員さんの猛ダッシュで、電車まで押されていった。

駅員さんは電車の車掌さんに「3両目どこ」とハァハァしながら聞いて、更にそこまでダッシュ。


車椅子スペースは進行方向と後ろ側の扉から入らなければ行けないのに、間違えて前の扉に行っちゃったーーー。。。そこからまた引き返し、電車に乗っけてもらったらプシューと扉がしまった。。。これに乗れたから無事12時半に名張駅に着ける。

この駅員さんのおかげだ。感謝しています。近鉄ばんざーーーーーーーーい♪100円もありがとうございました。

c0026025_151027.jpg


伊勢中川駅で乗り換えて、更に特急に乗り換えたら、車椅子スペースのない電車だった。イスには座れないので・・・車両と車両の間のデッキにポツーンしてました。

c0026025_1945380.jpg


今は、ほとんどの電車に車椅子スペースはあるけれど、10年位前は無かったよね。電車にすら乗れない環境だったってことだよね・・・。

12時24分無事名張駅に到着しました。前日の天気予報では曇り。雨の心配もありました。さすが晴れ男☆日差しが痛いくらいの晴天になってくれました。

よかったーー♪雨だったら・・・最悪だったな。


そこからバスで10分くらい行ったところに皇學館大学があった。

c0026025_16914.jpg


1時からの講演で30分も無かったけれど、学食に連れて行ってもらった。

「大学っていいなーーーー」

って思うくらい、みんな楽しそう。なんというか、僕は大学に行っていないからかもしれないけれど、、、いいなーと思った。そういう中に居るのがちょいと恥ずかしい。女の子の中でご飯・・・ねぇ・・・

ご飯を半分も食べていないのに1時になってしまい、チャイムがキンコンカンコン


急いで教室に向かった。

教室に入ると教室いっぱいの生徒さん達が。先生、生徒合わせて60人以上居た。

福祉の授業の一環として、招いて頂きました。

こんな大勢の前で話すのないんて初めて。レースの事ではなく、福祉関係・リハビリなどなど、僕の頭の引き出しには少ない材料で話したので、緊張。でも、事故以前だったら絶対このようなことからは逃げ出していたはず。でも、今は自分に自信があるからこういうことも出来るのかなーって思う。

内容としてはまず最初に自己紹介的に話す予定だったけれど、てんぱっていて話にまとまりがなくて納得できなかった・・・

その後、質問形式になり、そのことについて答えるので伝えられたと思う。

ちょいとこれからこのようなお仕事のときは、大雑把な話す内容を紙に書いていったほうがいいな。(スポンサー回りでは、それしてるのに・・・。あじゃぱ)


少しでも気持ちが伝えられたかなー・・・僕の中では凄く良い経験になりました。ありがとうございました。

c0026025_175820.jpg


帰りは名張駅から名古屋駅まで直通の特急で帰りました。

c0026025_240439.jpg

だーれもいませんね・・・

c0026025_0561361.jpg


c0026025_0564647.jpg


こらっ。誰だこんなところにゴミを置いていったのは。食べ終わったらちゃんとゴミ箱にすてましょう

c0026025_057254.jpg


良い話じゃのーーうんうん♪


帰りの新幹線は500系というかっこいい新幹線で帰りたかったので、名古屋駅に着いて、すぐに切符を買いに行った。

「先のとんがってる、かっこいい新幹線に乗りたいので、その切符お願いします。」と伝えると調べてくれた。時間はずいぶん先だったけど、どうしてもこれに乗りたかったので・・・

実は小学校の頃、電車が大好きで、Nゲージお宅でした(笑)
今でもそのなごりがあり、電車を見るとウキウキします。事故の前、岡山に住んでいる頃。東京に帰る新幹線はいつもこれでした。

c0026025_14565889.jpg


そのときぶりで、、、やっぱかっこいい・・・


今回のことで自分の人生で大きく成長できたと思います。これを期に、もっともっと勉強をして、話せるようになりたいです。ご協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

July 14, 2005 01:00 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月12日

微妙な天気は

今日はリハビリの日。

だったはずなのですが、起きて、外を見ると、雨が降ったり止んだり・・・。

しかたなく、今日は家で仕事をすることにしました。


1時のお昼休憩時間、雨が降っていなかったので下山と昼食をしました。

いつもの道のりを走っていたら、何処からか視線を感じる・・・

c0026025_273945.jpg


車椅子止めて見回すと、猫がこっちを見ながらガンくれてるし。一瞬たりとも僕から目を離さない・・・・何か付いてるのかな・・・

駅で待ち合わせで、急いで行ったのに、まだ居ないしーー。

「あんにゃろー。新宿出るって言うから急いで来たのにー。」と思いながら、ボケーっと待っていたら聞き慣れない音楽が・・・でも、聞いたことあるようなないような・・・

c0026025_2585875.jpg


沖縄民謡だ。沖縄三線の音が耳から離れないーーーー。

遅い到着の下山と、良く行くカフェへ行った。以前、話をもらった仕事も上手くいきそうですが、それ以外にもいろいろ提案が出たので、上手く繋げられたらと思います。

c0026025_221571.jpg


僕がお腹が空いた8時くらいに、駅のほうへ弁当を買いに行ったら、偶然、まさよしに会い、一緒に食べる事になりました。お昼と同じ店で・・・(苦笑)

まさよしの働いているKDDIの友達と3人で食べていたのですが、下山も合流し、久々に3人が揃いました。

c0026025_313255.jpg


僕と下山は良く会うので、まさよしの知らない内容を話すと、ガキのようにふてくされていました(笑)

まさよしの友達さんは会社で見るまさよしと違いを見てしまったようです。会社だと真面目、人と接するのが上手い。ですが、この中ではイジラレチャラですからね(笑)これが良かったのか悪かったのか分かりませんがねー。明日のKDDIが楽しみです(笑)

July 12, 2005 10:33 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月11日

衛星で自宅を探そう!!!!

Google マップで自宅を探し出しちゃおう!!

これは衛星カメラで映し出した画像を見られます。

本当に凄い!!

東京都だと自分の家が分かるくらいまで大きくなります。でも、残念ながら大きくならない地域もあります。

<やり方>
1)マップ画面の右上にある「サテライト」を押し、立体画像にする。

2)日本にあわせ、ある程度まで拡大する。目安はグラフの半分。

3)細かい動きをしなければいけないので、行きたい場所で左ダブルクリック!!

4)グラフの3分の1まで拡大し、大きい公園などで目印をつける。(東京なら皇居)

5)そこからは左ダブルクリックをしながら移動していく。(例えば道や電車で)

6)最寄の駅まで来たら、最大限まで拡大し、探しましょう。


探し出せた方は、是非是非コメント残して下さい。感想お願いしたいです。


これねー。いつも見られている感じになりますよ(笑)
googleでここまで大きくなるんだからFBIとかのやつは・・・毛穴まで(笑)

c0026025_2281470.jpg

真ん中が自宅です(笑)なんか家だらけだし・・・

July 11, 2005 11:44 PM | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年07月10日

うっわ最悪・・・

とうとうこのことが起きてしまいました・・・。いつか起きるような気がしていました。。。

六本木ヒルズには最寄の駅⇒都営新宿駅⇒都営大江戸線六本木駅

で行きます。

最寄の駅にてスロープを出して頂ける駅員さんは・・・前からちょっと嫌な予感がしていた人でした。

ホームに着くと出発寸前の電車が。

「急いでこれに乗りましょう。」

とあわただしく乗せられ、無事電車は新宿へ向け発車。

ガタンゴトーンと新宿駅に到着して、僕は降りれる準備をしていたら


駅員さんこない・・・・

おい!!!!


僕は駅員さんのスロープがないと一人では電車を下りれないし、僕一人では無理なのです。

と思っていたら

プシューーーと扉が閉まり電車は出発してしまいました。

次の駅、その次の駅でも駅員さんが来る気配なし。

「このまま行ったら誰も絶対来ない。お客さんにお願いするしかない。」

と思って駅に到着したときに前に居たお兄さんが降りようとしていたので、

「すいません。」

と声をかけると目を合わさずにお辞儀をしてササッと行ってしまった・・・

またその駅でもプシューーと扉が閉まり、電車が発車してしまいました・・・。

たぶん彼は僕が扉の前で邪魔してて、そこで動いたから彼は「邪魔だと思ってどいてくれたんだ。」と思って、俺が「すいません。」と言ったから、お辞儀をしていっちゃったのかも・・・。

次の市ヶ谷駅でチャンスが訪れた。

近く座っていた子連れのお母さんが僕の居る扉から出ようとした。

「これがラストチャンスかもしれない・・・。」

大きな声で「すいません。」と言うと最初はさっきのお兄さんと同じ反応をした。

負けずにもう一度「すいません。」と言うと「はい?」と答えてくれた。

「あの、引っ張って降ろしてもらってもいいですか?」というと

「引っ張ればいいですか?」と優しいお言葉が。

本当にどうなることかと思ったけれど、優しいお客さんに助けられ、無事、市ヶ谷駅に降り立った。

そのまま駅員さんの居る改札に行き、事情を説明。

c0026025_23491569.jpg


また新宿駅に向かった。

電車の中で「絶対こんなことがあっては困る。今後の為にも大きいことにした方がいい。」という考えになり、新宿駅で降り、すぐに駅員さんに伝え、新宿駅駅長さんに会わせてもらい、直接話すことになりました。当然、待ち合わせの時間はあるけれど、それよりこのことは必要と感じたからだ・・・。

だってここで僕が言わなかったら、同じことが繰り返されてしまうかもしれない。そんなこと絶対にあってはいけないことだし、問題にし、解決策を作って欲しかったからだ。

「僕はこのことに対して怒っているわけではありません。でも、今後このようなことは合ってはいけないことだと思います・・・。」と、、、


駅長さんは謝るけれど、僕はそんなことより、解決策を作って欲しかった。

例えば

1)今、電車の何処の扉でも乗せて、降りる駅に「○○電車の○○両目にのってる。」ではなく、車椅子は何号車と決め、そこにだけしか車椅子は乗れないようにした方がいいと思う。都営大江戸線はそこはきちっとしていていつも同じ車両の同じ場所です。そうした方が降りる駅に伝えるときのミスがなくなると思う。

2)例えばこのようなことが起きてしまったのなら、降ろせなかった駅の先に連絡し、探して欲しい。僕はずうずうしいから声がかけられるけど、掛けられない人もいる。その場合、駅員さんが来なかったら電車を降りることが出来ない。いつになっても今の状況だと駅員さんが来ないわけだから・・・いつ降りれるの?終点までいくの?終点まで行っても誰も来なければ降りれないわけで・・・困ります。

こう感じました。

どうか今後の為にも解決策をお願いしたいです。

July 10, 2005 10:59 AM | コメント (2) | トラックバック (0)

あーあ・・・

今日は福祉住環境コーディネーターの検定試験日です。

この数ヶ月、忙しいながら勉強を続け、テストがとうとう来てしまいました。

朝の更衣などを済ませ、いつでも出られる状態にし、メールチェックをしたら・・・

「今日の昼12時に着て頂くことは可能でしょうか?急ですいません。」

とのメールが取引先から来ていた。

どのような内容のことか分からなかったけれど、試験より仕事の方が大事。

ということで残念ながら試験をキャンセルして12時に六本木ヒルズにお伺いすることになりました。

せっかく試験勉強頑張っていたのに残念です。


c0026025_182426.jpg


c0026025_184157.jpg

終わって地元に帰ってきて、下山と藤井君に電話したら、2人とも六本木んだって。藤井君は自分の会社に。下山は・・・ね。(笑)あーあ、3人とも六本木に居るなら電話すれば良かった・・・。

July 10, 2005 08:45 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月09日

日経新聞取材

僕が始めた洋服の販売・お直しの件で日経新聞本誌の取材がありました。16日か17日の日経新聞本誌に掲載予定なので、是非見てください。詳しくわかりましたら再度、ご連絡します。

このことで詳しく聞かれると、

「なーんかいろいろやってきたなー。」

とつくづく思います。

僕が入院していて、みんなの声は「ジーパンが履きたい。」

でも、先生方の意見は「ジーパンはお尻の部分が硬いからジョクソウ(床ずれ)が出来るからはかないほうがいい。」でした。

この問題点があることで、はける人もはきたくてもはけない状況でした。ジョクソウが出来ると1ヶ月以上身動きが取れなくなるので・・・。

でも「どうにかして解決したい。」ということでこの企画が始まりました。

ジーパン一つ作るのにも何十回と手直ししたり、パンツなんて


・・・それ以上です。

僕の意見と母の技術を組み合わせ、お尻の部分に凸凹のないジーパンを作ることに成功しました。

ただ平面で作るのは簡単です。

でも、それだとズボンをはいたときに窮屈になってしまいます。

普通の技術では不可能なことを母の技術で立体的に作り上げることが出来ました。

このことは本当に凄いことだと思います。

それがこうして認められ、新聞、雑誌等に取り上げて頂けて嬉しいです。

僕が始めようとすることは、ほとんどのことが1からスタートなので遣り甲斐があって大変だけれど、凄く楽しいです。

July 9, 2005 03:20 PM | コメント (0) | トラックバック (1)

仕事の話で下山と

朝、下山から仕事のことで電話が入り、お昼を食べながら詳しい話をすることになりました。

この企画はまだ先の事で、どうなるかわかりませんが、上手く行ったらと思うと楽しみです。決まったらここで報告しますね。

c0026025_1816318.jpg


まーたこいつは携帯見ながらニタニタ・・・。こりないやつだ。そういえば言い忘れたけど、妹の車にピザーラの・・・もういいや。めんどくさい(笑)

July 9, 2005 01:55 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月08日

来週はハードだぞぉぉ

来週は遠出ばかりです。

この前三重県鈴鹿サーキットまで行けたことで、地方からのお仕事を頂けました。

まーた来週は三重に行きます。今回は福祉学校の授業で講義をします。初体験のことなので緊張しますが、多くの人のお役に立てればいいなーって思います。

その前の日は埼玉・・・。

火曜金曜リハビリだしねー。それ以外にも洋服の方しないとだ。

木曜日帰りで金曜リハビリ大丈夫かな・・・


c0026025_025657.jpg

July 8, 2005 11:27 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月07日

鈴鹿サーキット 新グランドスタンド

鈴鹿サーキットにて現在建設中の新グランドスタンドが9月末には完成し、F1世界選手権までに間に合うそうです。

c0026025_2050918.jpg

c0026025_19191047.jpg


このスタンドのV席の最上段に車椅子(身障者)スペースが作られるそうです。

「ここで見たーーーい」

と思うのですが、僕が見ることで1席使ってしまいます。ここで見なければ誰か違う車椅子の方が見れるのです。

当然見たい気持ちはありますが、僕が見るより、他の方が見てくれて感動してもらえる方が嬉しいです。

おととしは西コースのピット内、昨年はサーキット内のテレビで観戦していて、ちゃんとした席では見ることが出来ませんでした。「車椅子で見える場所を多く作って下さい。」とお願いしていました。

このようなスペースを作っていただけた鈴鹿サーキット様には感謝します。

今年のF1も楽しみだなー☆

c0026025_20485113.jpg

c0026025_20361995.jpg

July 7, 2005 07:19 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月06日

調査

以前、入院していた国立身体障害者リハビリセンター作業療法士(OT)の先生が自宅にお越しになり、現在、どの様な生活を送っているか調査に来られました。

同じ様な障害を持っている方々のお役に立てればと思い、僕専用の玄関が完成したときに連絡してみました。

僕は生活していく上で不自由なことは特にありません。(あっあるわー。歩けないこと笑)
僕は不自由なことなく生活しているけれど、中には困っている人も居るはずです。一人でもそういう人の解決策になれればいいなー。

僕的にも、普段どの様に生活を送っているのか先生に見て頂けたので嬉しいです。

僕ももっと力つけて、何でも出来るようにならないとな

July 6, 2005 01:47 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月05日

モードフィッターズ学院の講義

今日は母の株式会社アトリエロングハウスのモードフィッターズ学院のベーシックコースとマスターコースの講義を2時間ずつ参加してきました。

この人生、洋服の勉強なんぞ1度もしたことがなかったので、絶対寝る自信があったのですが、授業が始まってみると思いのほか知らないことばかりで面白くて、真剣に聞いてしまいました。

母があんな真剣に洋服に付いて話している姿を始めてみたので、ちょっと尊敬しました。

洋服の事を何も知らない僕が聞いていて面白いのだから、洋服の勉強をしている人が聞いたら勉強になると思う。


July 5, 2005 08:08 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月04日

やったぜよっしー

今年GP2と言うF1ヨーロッパの前座でおこなわれているレースに出ているよっしーこと吉本大樹君がとうとうやってくれましたーーー♪

2位ですよ。2位☆

これは本当に凄いことです。

だって面子を見ても、F1テストドライバーだったり、F1ドライバーの息子だったり、何処からどう見てもF1予備軍達ばかりのレースです。

こんな中で2位は本当に凄いことです。


フォーミュラーニッポンでチャンピオンになることの数十倍凄いことだと僕は思う。「2位じゃん。」って思うかもしれないけれど、2位になれたことが快挙です。

いやー驚いた。


彼は歌手doaでもあり、レースと両立させてこんなことしちゃうなんてすんげーなー。


この先も今回のようにノートラブルで行けば可能性はある。

頑張れ、よっしー☆

c0026025_14153791.jpeg


あ。こんな写真があった(笑)よっしーのアルバムが出たときのだー。懐かしい(笑)次、日本戻るのは1ヵ月半かなー。元気かのー。

July 4, 2005 01:50 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月03日

もおおお我慢出来なくて

もおおおお我慢出来なくて、一人で鈴鹿に行っちゃいました!!!

2日前に「残念ながら行けない」と、関係者様方に送っていて、送り終えてから、「このまま行かなかったら一生行けなくなる。今年、F1の次に楽しみにしていたこのレースに行かなきゃ後悔する。チャレンジしなきゃ。」と、思った。

新幹線で品川駅⇒名古屋駅⇒近鉄で白子駅までは特に問題ないと分かっていた。


でも、そこからが問題。

白子駅から鈴鹿サーキットまでの足がない・・・

電車は無いし、バスもない。となるとタクシーだ。

でも、僕はまだ、普通のタクシーには一人で乗り移れない。

そうなると使えるのは車椅子ごと乗り込める福祉タクシーだ。


最初にインターネットで探した。

タクシー会社のホームページにそれらしきものが書いてあったので鈴鹿営業所に電話してみたら、、、「ここにはありませんわー」と、残念な答えが返ってきた。

「こうなったら、この手段しかない。僕が入院していた鈴鹿中央総合病院に電話して聞くしかない。」

104で鈴鹿中央病院の電話番号を聞いて、掛けてみた。

「あのー、お尋ねしたいのですが、以前そちらに入院してて、白子駅からそちらにお伺いしたいのですが、車椅子のまま乗れるタクシーを使いたいのですが教えて下さい。」と、嘘付いた(笑)

「少々お待ちください。」と、言われ、1・2分受話器から流れてくる音楽を聞いていたら、係りのおねえさんらしき人が出た。

・・・「わかりません。タクシー会社にお聞きください。」だってさ。

それじゃあ、病院行く人はどうするんだってことでしょ・・・はぁ・・・

と、行き詰ったので、再度インターネットに戻り、最初のタクシー会社の四日市営業所に電話したら車椅子ごと乗れるタクシーがあるそうだ。


でも、使える福祉タクシーが、予約が入っていて午後から・・・

「午後じゃ、レース間に合わない。」

と、思っていたら、そのタクシー会社が津市にある福祉タクシー会社を紹介してくれ、そこに電話したら、やっとやっとやーーっと見付ける事が出来た。

11時にフォーミュラードリームの決勝があるから、白子駅9時半で予約した。

ということは、品川駅を6時54分の新幹線か。

5時起きか。早いなー。


と、言うことで土曜日までに誰にも内緒で計画が整った。


僕もこんな遠出するのは初めてだし、緊張して寝られない。。。

金曜と土曜あわせて1時間寝れたかな・・・


今だから言えるけれど、不安で不安でしかたなかった。。。

c0026025_21493.jpg


日曜日の朝、6時54分の新幹線に乗って、名古屋で近鉄に乗り換え、無事、9時35分に白子駅に到着した。

福祉タクシーも白子駅に来ていてくれていて、無事、鈴鹿サーキットに到着出来ました。


サーキットに着いて僕を見かけた人は皆、「誰と来たの?」と、聞かれると「一人で新幹線で来ました。」と、言うと、みんなの顔が驚きを表していて気持ち良かったです。

c0026025_213289.jpg


レースはレインコンディションになってしまい、レースしている方は大変だけれども、見ている方は楽しかった。フォーミュラードリームなんてスリックでレースが始まって、途中で雨が降ってきて、みんなスピン。全員スピンってレースでした。生き残りレース。一人でもレインタイヤが居たら・・・。ねっ(笑)

帰りも何事も無く帰れました。ふぅ。

c0026025_2115915.jpg

正直にこのことが達成できたことは僕にとって大きなことだし、今後に凄く影響すると思う。達成できて良かった。

July 3, 2005 11:58 PM | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年07月02日

あ。懐かしい

F1速報インターネットマガジンのお世話になっている澤田さんの書いているページけんさわのサーキット便り。2005R10 フランスグランプリ マニ・クール ■うーむ;に出ているゴーカート場、懐かしいなー。

何が懐かしいって、僕がフランスでフォーミュラールノーキャンパスに出ているときに、レース走行の合間を見て、外人ドライバー(フランス人以外)みんなでカート乗って楽しんでたなー。

あの頃は馬鹿でした。あ。今もか(笑)

週末になるとみんなでレンタルカート場に行って、ふざけ合いながらレースして楽しかったなー。耐久レースに出たこともあったわ(懐かしい)

ほんとっフランスのときはレースだけでした。

懐かしい思い出です。

July 2, 2005 09:48 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は鈴鹿でレースか・・・

家に居るんだけど鈴鹿がどうなってるのか気になる・・・

気になってしかたがない。

ウズウズするうぅぅうう

ネットでF3の予選リザルトは見れたけど、FDがどうなったんだろ。

誰かリアルタイムで教えておくれー

July 2, 2005 01:37 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月01日

妹りんちゃん誕生日

今日は妹の誕生日でした。

D-SHADEファンの彼氏も参加してお祝いしました。

おめでとー24歳。

20050701201152.jpg

c0026025_1454937.jpg


c0026025_147209.jpg

c0026025_1474164.jpg

July 1, 2005 08:26 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

大瀧君参上

パソコンで仕事、調べ物・電話などなどしていたら突然電話が鳴った。

着信を見たら大瀧君ではないか。

「なんだろう?週末は鈴鹿行くの?って電話かな?」と、思って出たら、違った。

なんと東京に来ていて、「環8でご飯をしていて4時から青山で用事があるから途中に寄ってもいいか。」という電話だった。

もちろんOKを出して、30分後に家に来てくれた。

それから30分くらいして青山へ向かって行った。


今週末、大瀧君はもてぎでレースです。みなさん応援よろしくお願いします。

c0026025_15475786.jpg

July 1, 2005 03:48 PM | コメント (0) | トラックバック (0)