HIROKAZU NAGAYA

2005年06月30日

見れるようになったー

故障が起きて、サーバーが落ちちゃっていましたが、見れるようになりました。

スタアダイレクト様ありがとうございました。お疲れ様でした♪

June 30, 2005 10:27 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

サイト落ちちゃった

僕のサイト開けなくなっちゃってます。

めずらしくサーバーが落ちちゃいましたね。

頑張って修復してもらいましょう。


ところで僕のメインのサイトは開けないのですが、この日記は開けるわけなのですが、日記のカウンターいつもとアクセス数変わりません(笑)

んま、気長に待ちましょう。ご迷惑お掛けします。

June 30, 2005 07:04 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月29日

断っていいのかな・・・

夕方、風邪も少し治まってきたので、「そろそろ動かないと体の筋肉落ちちゃうーー。」と、思ったので一人散歩がてら(歩けないけどね笑)走りに行った。


もう何日ぶりだろう・・・

気合を入れていつもの自主トレルートに行った。

「うーん。やっぱいつもより体が重いな。」


このルートでの一番の難所で、フンガフンガ言いながら上っていたら、「大丈夫ですか?」と、すれ違ったおにいさんが声を掛けてくれた。

いつものように僕は「大丈夫ですよー。」と、返してゼエゼエ言いながら上りきった。

上り切ったところで、ふと思った。


「親切にみんな言ってくれてるのに、俺が断ったらダメなのかな。」って。


僕が断らなければ相手は「俺は良いことした」と言う実感になるのかもしれない。でも、断ることによって相手は「余計なことをした」と、思ってしまうような気がする。

もし、今度から言われたらどうするべきなのだろうか。今まで通り笑顔で断ればいいのか、それとも、親切を受け入れ、手伝ってもらうべきなのか・・・。皆さんはどう思いますか?


まあ、僕は自分で出来ることはやり遂げたいタイプなので今後も断り続けるけどね。

June 29, 2005 11:30 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月27日

フジテレビ 月9 エンジン

みなさんエンジン最終回見ましたか?

内容についての感想は書きません。僕なりの目線で感じた感想を書きますね。


まず、見ていて嬉しかったのが、面識のあるドライバーがいっぱい出てきたこと(笑)

最初に山西康司選手がレーシングスーツ着てヘルメット持って登場。結構長時間、たぶんキムタクと1m圏内の大接近でした(笑)

お次は顔が一瞬映ったのが、全日本F3選手権に出ている2人。先日、フォーミュラールノーアジアシリーズで優勝した折目 遼選手と放送内で予選トップ、走行中もトップと放送されていた横溝直輝選手。あとは今年、全日本F3選手権に参戦している全員の走行シーンも。この2人が出てきたシーンはレーシングスーツを着て、

拍手してました(苦笑)

6月5日の富士スピードウェイでのレースで、この日の日記に書いたことが放送でやっと納得出来た。

c0026025_22581115.jpg


と、言ってもドラマ内ではスタートからピットまでで、それ以降は・・・でした。

ドラマ内ではピットINまで横溝君がトップだったのに「あらっ?どこいっちゃったの??」って感じが・・・。

F3選手権ではピットINはないのですが・・・。


さあ、ここからがドライバーとしての視点です。

まず、最終ラップ最終コーナーでウイングが取れてスピーン。このシーンでF3マシーンがストレート上でスピンしていたけれど、あれを実演するのは結構難しいと思う。自分の意思でスピンさせるのは結構難しいし、あんなにウォールが近いんだからなおさら凄い。あのF3マシンを操るのはスタントマンでは絶対操作できないので、あれはレーシングドライバーが乗っているのだろう。誰だろう・・・。気になる。このシーンでは晴れの設定なのに路面が濡れていたのが気になったけど。あれだけクルクル回すのには濡れていないと無理か。

ストレート上でウイングが取れて止まったけれど、駆動系トラブルではないからエンジン再始動出来るはず。ストップした瞬間にエンジン始動は試みないで、ヘルメットを脱いで降りちゃった・・・。それを試みていないのに、押してゴールしても・・・。あそこでエンジンかける仕草だけでもしてくれれば感動したのに。残念。

あと、キムタクが地下道で座ってるシーンで、やめて欲しいことが一つ。

ヘルメットを逆さに置くな。自分の頭を守るヘルメットを逆さに置くなんて考えられない。あれを見て、真似をする人が増えたら困るわ。。。


無事放送終わって良かったです。キムタク、ラリー編はスペシャルで始まるのかな?
あまりテレビのつけない僕がテレビに釘付けになれるドラマをありがとうございました。
次はスペシャル期待しています。

June 27, 2005 10:58 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

やったぜ折目ちゃん

スーパーGTマレーシアのサポートレースとしておこなわれたフォーミュラールノーアジアシリーズにスポット参戦した折目 遼選手が第1レース目で2番手スタートから好スタートを決めトップに。そのまま逃げ切り見事優勝した。
第2レースは、ポールポジションからスタート後の1コーナーで追突され、8番手でレースに復帰した。そこから猛追撃がスタート。5周目には3番手。2番手に追いついたところでゴール。スポット参戦ながら優勝、3位とダブル表彰台ゲット。
来週の全日本F3選手権 鈴鹿ラウンドもこの調子でいって欲しいです。

頑張れ。折目ちゃん。

June 27, 2005 01:38 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月26日

風邪でダウン

ここ4、5日前から喉や鼻の調子が悪くて、昨夜から吐き気と頭痛に犯され、熱も出てきてしまった・・・。

前回、痰が凄く出るときと同じ状況だから、たぶんこれは風邪だ。

皆さん、風邪が流行っているようなので気を付けて下さい。

June 26, 2005 03:50 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月25日

久々にCD買った

久々にCDを買ってみた。そのCDとはD-SHADEのアルバムだ。

D-SHADEと言えば、友人であるまっちーさんこと、待田克彦選手がボーカルをしていたグループなのだ。

僕がテンションをあげるときはD-SHADEのtrueと言うアルバムを聴いている。

歌詞は当然覚えていまーーす♪

この前、まっちーを車に乗せて聴いていて、口ずさんでいたら、

「ぴろさん覚えてますね~。」と、言われた。

当たり前じゃん♪

trueは聴いてたけど、もう一つアルバムが出ていると情報をGETした。

ZEROだ。

「こいつは聴かないとあかん。」と、探したら出てきた。

「中古だと安いけど、中古で買っても印税入らないんだろう。どうせなら新品かってあげよう。」

と、新品を4日前に注文した。

CD発売はとーーーーっくの前の2000年だけど、僕の中では最新アルバムだ!!

さあ、これを聴いて更にテンション上げていくぞーー


ってか、まっちーに出会うまで買ったことも借りたことも無かった。

なぜかと言うと、ビジュアル系は駄目だからである・・・。(まっちー失礼)

でも、聴きだしたら

「これ聴いたことあるー♪」

と、思う曲がたくさんある。

是非、みなさんも買って聴いてみてください。

さすがオリコン9位♪売り上げ枚数で言うと今のあゆとかより売れていたんだからー凄い。

僕は大好きです。

c0026025_037875.jpg

June 25, 2005 08:49 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月23日

障害者向け洋服の販売・お直しスタート

本日より、母である長屋恵美子が代表取締役である株式会社アトリエロングハウスと、僕の意見を組み合わせ、障害者向け洋服のお直しを始めます。

障害者となり、障害者の目線から気が付くことが多いです。
洋服を探してみても正直、「こんなのは着たくない。」と、思うような物ばかりだし、着せる側のことばかりでダサイ。着たい普通の洋服を直せたらどれだけ良いかと・・・。僕にはそれが出来たのです。「それならば、みなさんのお役に少しでもなれたら。」と、この企画を思いつきました。

障害者が基本ですが、洋服のお直しでしたら何でもご相談承ります。

レースを続けて10年。まさか僕が洋服のことをはじめるなんて思っても居ませんでした。自分自身ビックリです。

今後とも宜しくお願いいたします。


banner_a.gif

June 23, 2005 05:44 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月22日

日刊スポーツ新聞社

新宿駅で丸ノ内線に乗り換え、霞ヶ関駅に向かい、日比谷線に乗り換え、4つ目の築地駅にある、日刊スポーツ新聞社へお伺いしてきました。

c0026025_1883633.jpg


僕には最高のお話を頂けることになりました。

それは、このブログが日刊スポーツののブログ&コラムになり、今まで以上に多くの方々の目に僕の書いたことが伝わることになります。

ものすごぉぉおおおおく嬉しい☆

日刊スポーツのブログを書いているみなさんを見てみると、真面目系なのでそのことが引っ掛かっていたけれど、僕のスタイルで良いと言って頂けたので、非常に楽しみです♪

ワクワクしてきたぁぁああ♪


今まで書いてきた日記全て宝。財産ダーーーーー。


あっそうそう。某友人も日刊ブログ始めるらしい。さあ誰でしょう?

帰り道、電車の中で急にお腹が空いてきた。フッと緊張が解けてなのだろうか・・・。

僕の体はお腹が減るのもそうだけど、暑さ寒さも急に来る。

「お腹が空いてきたかも?」と、言うものが無くて、急に

「はらへったぞぉぉぉおお。もう動けない」

なのだ。

それが起きると、貧血になって、体が思うように動かなくなる。ダッルゥーーーイ感じかな。

何とか新宿駅の改札を出れたけれど、乗換え口までこいで行く元気が残っていなかった。

振り返ると【KIOSUKU】の文字が。

「おお、神の恵みじゃー。」と店員のおばちゃんにカロリーメイト・チョコレート味を頼んだ。

おばちゃんが女神に見えたね。うんうん。(ナイケドネ笑)

おばちゃんは親切に箱から出してくれ、袋もハサミで切ってくれた。

僕はそれを膝に乗せ、影に隠れながらバクバク食った(だって我慢出来なかったんだもん苦笑)

食べ終え、食べた物が胃に到達すると、貧血が治まり、元気に帰宅した。

June 22, 2005 03:02 PM | コメント (822) | トラックバック (0)

さすが俺 part2

朝の天気予報では昨日と同じ「雨のちくもり」

「いやーまいったぞーーっ。このままじゃやばいなー。」

と、思うほどの大雨でした。。。

でも、11時くらいになるとみるみるうちに明るくなってきて

「いいぞぉぉおお。その調子だぁ。」

と、祈り続け、出発予定の12時にはなんと雨がやんだではないですかーーー

もぉ最高っ。

無事、自宅から駅まで行くことが出来ました。

嬉しい。

June 22, 2005 12:00 PM | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年06月21日

頼むっ

明日は大事な打ち合わせがあるので雨だと困るっ!!

せめて駅まで雨よ降らないでおくれ・・・。


天気予報だと

「曇り時々雨」

・・・頼むっ。


はれときどきぶた」になぁれっ

June 21, 2005 09:41 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月20日

F1アメリカGP。。。

F1アメリカGP。。。
昨日もあまり寝ていなくて、富士行き帰り運転して、渋滞に巻き込まれ、飯やらなんやらみんなでしていたら、帰ってきたのが2時前。

それでF1を楽しみにベッドに移って、F1が始まるのを楽しみにしていた。

2時50分、放送が始まるとすぐに思った・・・。



レースがないだろうと・・・。

どうも金曜日の公式練習でオーバルコースの部分でミシュランタイヤユーザーのラルフ・シューマッハ選手がクラッシュしたそうだ。そのクラッシュがタイヤが原因で、しかも10周以上すると危険と判明したそうだ。このことについてチーム側は対策しようとしたけれど、FIAは認めなかった。

F1速報 けんさわのサーキット便り2005の【R9 USグランプリ インディアナポリス】にラルフ・シューマッハの画像があります。さすが澤田さん ポッ♪


なんだかんだ言って、全車フォーメーションに出て行ったから

「なんだやるんだー。良かった。」

と、思いきやミシュランタイヤユーザー全車ピットイン。

そのままガレージへ・・・・。


スターティンググリッドにはブリヂストンユーザーのみ。。。

「まーさか、これで始まんないだろー。」

と、思いきや、スタート・・・・・・・・・・・・・・・・。


6台のF1なんか始めてみた。

そのままレースは続けられて終わりぃ。


がっかりです。

もうこんなの2度と見たくないし、楽しみにしていた観客が可哀想すぎる。


あっ。良かったことが一つあった!!

ミナルディーからF1参戦している友人パトリック・フリーザッハーがいっぱいテレビに映ったこと!!

オンボードもたくさん映って、走りが見れて嬉しかった。

ミナルディーの車はやっかいそうだな・・・ボソッ

June 20, 2005 04:32 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月19日

復活!まっちー

とうとうまっちーさんの復活レースがありました。

車が組まれて初走行が昨日の練習走行。富士初走行。まっちーもレースをするのが1年半以上ぶり。全てがナラシ状態でのスタートでした。

目標は完走!!

と、みんなで決めていました。


朝、サーキットに着くと、まっちー発見。

c0026025_4371078.jpg

「おおおおおぉレーシングスーツ着てるぅ♪」

c0026025_19105445.jpg

正直、見慣れないから変な気分でした。。。スイマセン。


予選前に走り方・ライン取りのレクチャーが始まってしまうと。。。

c0026025_1995130.jpg

「ありゃーーー。これじゃあ速く走るのは無理ですよーまっちーさん。」

と、言うライン取りの紙を持っていた。

予選が始まる数分前まで続き、、、まっちーの頭の中は、、、オーバーヒート状態w


無事予選終了。

と、思ったら、コントロールタワーに呼び出されちゃったー。


「黄旗追い越しでもしたのか!?」

と、思いきや

ピットロード速度違反、、、しかも20キロオーバー(苦笑)

全く忘れていたそうです。。。免停ですよー!!!!プッ

ということで残念ながら最後尾スタートになってしまいました・・・。

c0026025_4402558.jpg

あっそうそう。何処かの誰かさんの日記に書いてあったけど、キムタクでもヨンさまでもありません!ほらっ。色も違うし、パーマの感じも違うでしょ!?


ピットからコースインしていったのを見て、急いで着替えた。

c0026025_439246.jpg

c0026025_4395231.jpg

そう!これは僕の12月におこなわれた復帰レースで作成した、赤い復活Tシャツだ!!

急いでグリッドに向かい、まっちーの前に行くと

「あああぁーー。」

って顔をしていた。

まあそりゃあビックリするわなーーーフッフッフッ。


レースは順調に周回していて、ホームストレートの上で見ていたら

c0026025_4412554.jpg

「エンジン音、なんか重たくねぇ?」

見比べても遅いし、、、。

無事8位でゴール出来、目標である完走をクリアーすることが出来て本当に良かった。


一時はどうなることかと思ったけれど、こうしてレースに復帰してくれて本当に嬉しい!!!

今後、どんどん自分のペースにしていって、良い結果につなげて欲しいです。


まっちーこれからがんばれよん。

c0026025_440566.jpg

NATS NATS NATS NATS NATS

June 19, 2005 06:16 PM | コメント (795) | トラックバック (0)

2005年06月18日

父の日

1日早いけれど父の日のプレゼントを買った。

僕の家族は母子家庭で、父は僕が小さい頃にガンで亡くなりました。(いくつの頃かも覚えていません。たぶん4、5歳)

何故か最近、父との記憶がよみがえる事があります。

父に怒られて閉じ込められたこと、父が入院していたときに近くの店で電車の模型を買ってもらって、父の上で遊んでいたことなど思い出します。


会社からの帰り道で花屋さんの前を通りかかると、「明日は父の日」の文字が目に入りました。

「父の日かぁ。花でも上げるか。」

と、500円のちっぽけな花を買って、父の仏壇に置いた。

実は僕から父の日のプレゼントを贈るのははじめてかもしれない。というかたぶんはじめてだ。


会えることなら会ってみたい。まあ無理ですが・・・。

June 18, 2005 05:52 PM | コメント (758) | トラックバック (1)

2005年06月16日

昼飯?夕飯?

本当は取材前にご飯を食べる予定が、バタバタしていて食べられず、結局夕方になってしまいました。

携帯にメールが来ていて、撮影が終わってから向かいました。

あることないことないことないこと書くのはやめてください。

c0026025_1358899.jpg


相変わらず携帯メール見ながらニタニタするのはやめましょう。気味が悪いです・・・。

June 16, 2005 04:48 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

繊研新聞撮影

先日の取材で撮影が出来なかったので改めてしました。

担当のいつも日記に載っている2人と打ち合わせ風景を撮ったのですが、2人とも凄く緊張していました。

2人の通っていた学校には常に繊研新聞が置いてあったそうで、そこに載れるということでみんなに自慢するそうです。だから余計、緊張してたっぽいです。

June 16, 2005 02:06 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月15日

お直しの撮影

母であるアトリエロングハウスと僕で障害者、車椅子お直しの撮影がありました。

c0026025_21352652.jpg

20050615153827.jpg

基盤がないことなので、問題点がたくさん出てきて大変だけれども、頑張りますっ。

c0026025_21362361.jpg


今までレースの事を考えてきていたけれど、まさか洋服のこともやるとは・・・考えてもいませんでした。

June 15, 2005 05:24 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月14日

リハビリ帰りに寄り道

リハビリの帰りに病院生活を共に送った、みねしぃーとご飯を食べました。

c0026025_21442966.jpg

今までは病院の帰りも福祉タクシーだったので、時間が決められていたけれど、今は自由なのでご飯に連れ出しました。

新宿の紀伊国屋で太田哲也さんの「生き方ナビ」を読んでいたら僕の事がぁ!!

太田さ~ん。聞いてないよ(笑)

June 14, 2005 05:37 PM | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年06月13日

病院・・・行った・・・

昨日出来た、はれあがった足が気になったので以前、入院していた病院に行きたかった。でも、いろいろ打ち合わせがあって忙しかったので、地元の小さな病院に見せに行った。

しかたなく、2005年3月27日の日記にある、妹に紹介して頂いた?病院に行ってきました。


入り口に入ってすぐ思ったのが、、、看護婦さんが全員金髪(苦笑)


そのまま進んで保険証を出すと、看護婦さんに

「衛生上、車椅子を交換してください。」と、言われた。

そう言われても車椅子乗り移りの出来ない僕は

「乗り移れないんですけど・・・。」と、答えると

「私達がやりますから大丈夫ですよ。」と、言われた。


看護婦さん5人に囲まれ、

そう言われても・・・と何故か照れながらお願いしたら

大胆にも急に抱きつかれ、持ち上げられた。

「あら。パワフルですねー。」と、思ったら、

力の限界だったらしく、ヒィヒィ言いながら

「て、て、手伝ってくださーい。」と、助けを求めた。


何とか落とされずに乗り移り成功。

すぐに診察が始まった。

先生は

「では、足をここに乗せて。」と、台を足元に置いた。

「いやいや。動きませんからー。」と、思いながら

「足、動かないんです。」と、答えると

「麻痺あるの?」と、聞き返された。

「ええ、、、動きません。」と、答えると

「痛かったりするの?」・・・麻痺してて感じませんからーーーーっ!

それから何度も何度も「痛い?」と聞く。

そんなこと言われても、それを知りたくて来たんですが・・・。


「腫れが酷くなったりしたら見せに来て下さい。」と、適当にあしらわれ、シップを貼られ、処方された。

「大丈夫です。もう2度と来ませんから。」と思いながら、病院を後にした。


その後、北海道のSさんと電話で話し、「赤くなってるのは圧迫されて出来たのだから気を付けろ」と、言って頂き、速攻靴を脱ぎました。


病院は自分の信頼のおけるところに限ると、つくづく感じました。


あっ、妹のいっていた可愛い看護婦さんは見当たりませんでした(爆笑)

June 13, 2005 04:20 PM | コメント (790) | トラックバック (0)

打ち合わせ

お直しの件で細かい打ち合わせをしました。

c0026025_18194833.jpg


普通のお直しと違って上手く伝えるのが難しい。人それぞれ違うし、本当に難しい。

「ユニバーサルファッション」という言葉があるけれど、実際に商品を見てもダサすぎる・・・

俺は着たくない。

カートもそうだけど、第一人者になるのは大変だけれども、凄くやりがいがあります。


がんばるぞぉぉおお

June 13, 2005 02:23 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

波乱のF1カナダGP

眠気が覚めるほど面白かったですねー。

何が起こるかわからないでヒヤヒヤして見ているレースは珍しかったですね。

しかもトップグループで。

特に見ていてドライバーの気持ちが伝わってきたのがジェンソン・バトン選手。

あの最終コーナーの1個目でインに付けなかったから2個目で縁石に乗ってしまってドーーーーンですが、あれがもし後ろにシューマッハ選手が居なかったら絶対に起きなかった。

バトン選手的には、後ろにシューマッハ選手が居なければショートカットをして難を逃れてたもん。

シューマッハ選手が居たことで、最終コーナーをしっかり曲がらないとペナルティー、もしくはポジションを譲らなければいけない距離にいました。

それを考えた場合、自分の置かれた3位と言うポジションを簡単になんか譲りたくないでしょう。当然、無理しても曲がろうと思ったでしょう。

でも、ダメだった~みたいな。

シューマッハ選手のプレッシャーどうこうよりも、3位というポジションキープの方が大きかった気がします。

あぁ残念。。。

次に期待しましょう。


しかしルノーのスタートは凄いな・・・

あの距離だけであそこまで違うのは驚きです。

周りと出だしは変わらないのに、あのスタートは凄い武器ですねー。


楽しくF1見てたら、もう4時過ぎじゃーーん。

寝ますっ。

June 13, 2005 04:23 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月12日

足が・・・

朝、足を見ると赤くはれあがっていた。

僕は足が感じない。

感じない部分に何かが起きると、痛いのか何なのか分からなくて凄く不安になる。

考えるごとにどんどんネガティブになってしまう。

この赤いのが水ぶくれで、破裂したら1ヶ月は靴も履けない・・・もしかするとまた入院・・・入院したら何処にも行けないし、何も出来ない・・・入院生活に戻ったら朝6時起き、10時寝・・・せっかく付いた筋肉も病院の楽な環境じゃ絶対に落ちちゃう・・・

病院に入るなんて絶対に嫌だ。


この赤いの何だろう・・・虫刺されのことを祈る。

一応、念のために明日病院行ってこよっ。

c0026025_19565050.jpg

June 12, 2005 07:58 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月11日

まさよしとお茶

今日は家でグータラ休日を過ごしていたのですが、夕方に電話したときは「雨降ると嫌だから家に居るよ。」と電話を切ったのですが、雨も降りそうになかったので、2時間後にまさよしに電話をして一緒にお茶することにしました。

7時くらいなのに車椅子からベッドに移っていたのですが、また車椅子に乗り移り、駅までコキコキ行きました。

グータラな一日だったので、体が鈍っていていつも以上に疲れたわ・・・。


今日は僕の事故でスペシャル待遇を受けれたと言う話を聞きました。

残念ながら内容は書けませんが、僕も羨ましいです・・・。

あの年のF1ドライバーの目の前で・・・いいなーいいなーー。俺はベッドで寝てたというのにーー。もおお。

c0026025_146719.jpg

June 11, 2005 09:32 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとやっと玄関完成!

2004年11月23日の日記にある玄関改修工事が、かれこれ半年以上かかり、やっとこさ僕の使える玄関が完成しましたぁーパチパチ。

今回は文句なし!!笹崎さん、ありがとうございました。そして紹介して頂いた黄姑さん、ありがとうございました。ファンの方にこのようにお手伝いして頂けて、僕は光栄です。

これから使っていって、細かい修正はあると思うけれど、現時点でも使いこなせるので本当に嬉しいです。

今までのように家に着いたら電話してドアを開けてもらい、急なスロープを押してもらうことがなくなるので気が楽です。

c0026025_15393993.jpg

c0026025_15395935.jpg

あっ。今日もまた異常気象男発揮でした。天気予報では雨で、「今日の工事は中止かなー。」と、思ってたら晴れちゃいましたね。


June 11, 2005 03:53 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月10日

まっちー参戦おめでとう会

yazooさん藤井君と僕で、まっちーの参戦おめでとう会を計画しました。

まっちーは来週末開幕する、富士チャンピオンレースFJシリーズに参戦します。

吉本君、玉ちゃん、えびちゃんなどなどがお祝いに来てくれて、最初6,7人位かなーと思っていたら、結局11人!!

大人数でお祝いが出来て良かったです。

まっちー頑張れよっ☆FJにもまだ乗っていないんだから、まずは完走!

と、言ってもドライバーだから誰でも優勝狙いだってことは分かっているけど、その中でも冷静にマイペースでいってねっ。

c0026025_3152196.jpg

June 10, 2005 08:01 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち合わせ

障害者用洋服お直しの件で打ち合わせをしました。

写真とコメントでその商品の良さを伝えるのは非常に難しいです。

そこさえ上手くいけばいつでもスタート出来るのに・・・。

c0026025_16523497.jpg


今日は雨だから頭ボンバーーですなー。

June 10, 2005 02:42 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月09日

こまっちゃん内定祝い

夕方過ぎに親友のまさよしから「腹減った」とメールが来た。

「一緒に食べますかぁ?家におるよ」と返し、一緒に飯を食うことになった。

まさよしに電話をしたらこまっちゃんも来ると言う。それならばとトヨタ自動車株式会社に内定が決まったのでお祝いをすることにした。

待ち合わせの場所に行くと、偶然にもまさよしの弟、たかひとも合流。

c0026025_0485724.jpg

相変わらず兄弟喧嘩。喧嘩するほど仲が良い。

c0026025_0522419.jpg

そしてこまっちゃんも登場。

全員揃ったところで「さてどこに行く?」となった時に真っ先に「焼肉♪」と答えておきました(笑)まさよし・たかひとは以前、牛角でバイトしていたので【焼肉ゥ】ってイメージでしてーはいー。

c0026025_0584368.jpg

かれこれ食べた記憶の薄れていた焼肉にありつけ、ガッツリ食べました。

c0026025_0591349.jpg

こまっちゃんにも喜んでもらえてよかったです。

c0026025_0594050.jpg

そう、このメンバーになると必ず出てくる話があります。

それは事故直後から入院生活の話です。

毎回思うのが、「こんなことはじめて聞いた。」ってことです。

僕は記憶にないので当然分からないけれど、まさよし・たかひとは事故のレースを見に来ていたし、事故直後、ICUに一番最初に入ったのはレース関係者ではなく、たかひとなのです。

事故の記憶がないからこそ、そのことを凄く聞きたい。


事故が起きてすぐの様子や、穴と言う穴全てから血が出てたとかまあいろいろ聞きました。

一番ビックリしたのが、僕は事故後、記憶にない頃は寝ていたと思っていたら目を開けて、しかも言葉に反応していたと言うことでした。

事故したその日にたかひとが行ったときに既に目を開け、しかもたかひとが言った言葉に目で合図していたというのです・・・。

これには驚いた・・・。今まで意識がなく、目を閉じていたと思ってたもん。


まだまだまだまだ、いーーーーーっぱい俺の知らないことがあるんだろうな・・・。

全く記憶にないから知りたいよ。

June 9, 2005 08:22 PM | コメント (9) | トラックバック (0)

ゴルフ練習場

電車で下山藤井君がゴルフ練習している場所に向かい、見学してきました。

c0026025_1823553.jpg


僕的には大笑いしすぎて車椅子から落ちるくらいの面白いイメージでいたのに、

普通・・・。全然面白くない・・・。

つまんないのー(笑)

藤井君が上手いのは知ってたけど、下山のボーリングや野球を見ているだけに普通。

いやっ。下手糞、センスない。

というイメージだったのに、

普通に打ってるしーーーぃ。


藤井君曰く、「最初はやばかった。横に飛んできそうだった。」と言う。

藤井先生の手解きで上達してしまったのか。

くそーーっ。最初が見たかったなー。

c0026025_1823298.jpg

June 9, 2005 06:11 PM | コメント (820) | トラックバック (0)

疲れたぁ。。。

僕と母親の会社であるアトリエロングハウスとではじめようとしている障害者用洋服のお直し、販売のことで新宿までデニム素材とジーパンの買出しに行って来ました。

c0026025_186953.jpg


新宿西口⇒東口⇒新宿3丁目⇒新宿西口を自走はさすがに疲れたぁ。

西口から東口に向かう地下道の急な坂道だけ押してもらったけれど、あとは走りきれたのでこれからも行ける事が分かった。

さあ、今日の用事は無事終了♪

ゴルフ練習でも覗きに行くかなっ

June 9, 2005 02:54 PM | コメント (821) | トラックバック (1)

ランチ

急用があり、下山とランチをすることになりました。

突然、「藤井にゴルフ教わりたい。」

と、言われ電話したらつながり、2人はこれからゴルフ練習場に行くそうです。

僕は2時から仕事なので終わったら覗きに行くかなっ。

c0026025_17524715.jpg


何で携帯見ながらニタニタしているのでしょう。。。相変わらず変なやつです(笑)

June 9, 2005 12:07 PM | コメント (789) | トラックバック (0)

2005年06月08日

カート移動

今までカートがカブヤマレーシングに置いてあったのですが社長の怪我とチームの事情で急遽、コジマブレーンファクトリーにて引き受けて頂く事になり、今日、引き取りにお伺いしました。

コジマさんにてカートを組んで頂き、シート合わせをし走行が実現します。

とりあえずは走っているところを見て頂かなければ、どのように操作し、何処が不安定かなど伝えきれません。

今後ともご迷惑をお掛けしてしまいますが宜しくお願いします。

June 8, 2005 04:08 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月07日

繊研新聞

僕と母親の会社であるアトリエロングハウスとで障害者用洋服修理を始めようとしている。

そのことで繊研新聞というファッション情報新聞の取材をして頂いた。

今までレースのことでの取材がほとんどだったので、今回の全く別の事での取材には少し緊張した。

だって言葉のひきだしが無いんだもーーん(笑)

June 7, 2005 04:53 PM | コメント (806) | トラックバック (0)

新宿爆走

今まで介護タクシーを使い、自宅から新宿の病院まで通っていました。

今まで、坂道はもちろん、2、3センチの段差(例えば横断歩道の段差)ですら上れず、何処にも行けない状態だったけれど、ここ最近、体力アップとコツを掴み、何処でも行ける気になっている。

それらが出来るようになった今、タクシーなんかに甘えず、病院から新宿駅、電車を乗って自宅まで自分で行ける自信があったので、今後のタクシーをキャンセルし、電車を使って帰ることにした。

リハビリを終え、いざ新宿駅へGO!!

初めて通る道だったので、思いがけぬ傾斜があったし、リハビリ後だったので苦戦したけれど、何とか西新宿1丁目交差点まで来れた。

甲州街道の信号を渡りだしたら思っていた以上に道の真ん中が高くなっていてそこに辿り着くまでに苦戦した。「やっと頂上だ。」と一息付いたら、突然、信号が点滅しだしてかなり大急ぎで渡りきった。

ヒヤヒヤしながら無事渡れたが、歩道に上がるところが3センチの段差+傾斜だった。

何度も何度もトライしたが上がれる気がしなかった。

「どうしよう・・・ここで人の手を借りるのは嫌だな・・・。病院まで戻って、近くに地下鉄のエレベーターがあるから、そこまで戻れば地下道で駅まで行くか。」

と、思った

けれど

「ここで諦めたらもう絶対出来ないと決めつけちゃうな。。。何か方法があるはずだーー。」


見渡すと、反対側の横断歩道が見えた。段差もゆるいし傾斜も滑らか。でも、これで引き返すのが凄く嫌だった。負けた気がしてしかたなかった。

ものは試し、ちょっと危ないけれど、車道を少し通って引き返す横断歩道と違う段差を試してみた。


行けちゃった(喜)


嬉しかったぁ。ニタニタしながらルンルンで駅に向かった。たぶん周りの人達は「何だ。あの車椅子。一人で笑ってやがる。」と思われてただろうな・・・。


そこから西口に行って電車に乗って無事帰宅することが出来た。


また大きな一歩を踏み出せた気がする。

June 7, 2005 02:33 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月06日

株式会社ニュートリション・アクト様

市ヶ谷で南北線に乗り換え、白金高輪駅にある株式会社ニュートリション・アクト様にお伺いしてきました。

駅を出て、一つ角を曲がるだけなので問題ないと思っていたら、

そこは赤坂なんかより急な魚籃坂だった・・・。

健常の頃は気にならなかったのに、、、。

「こいつを上れば何も怖くない。」と

思ったけれど、

既に待ち合わせの14時だったので断念し、電話してしまいました・・・・残念。


それから3時間ほど、現在のカート状況や体のことなどをお話させて頂きました。

お忙しい中、お邪魔しました。

June 6, 2005 07:55 PM | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年06月05日

TEAM ICHINOSE

富士スピードウェイの1番ピットにフジテレビ月9で放送されている「エンジン」に出てくるF3の車と撮影に使われているパーテーションが展示してありました。

撮影に使用されているダラーラF304は僕がF3を戦っていた車と同じで、懐かしい感じだし、親近感があるというかなんというか。。。

今日の富士スピードウェイでおこなわれた全日本F3選手権に「エンジン」に使われているヘルメットで出場しているドライバーが居た。

神崎次郎のヘルメットをかぶっていたのはTOM'Sから参戦の中嶋一貴選手。
神崎次郎のライバル?の菅原比呂人のヘルメットをかぶっていたのはTOM'SのJoao Paulo De Oliveira選手だった。

「エンジン」の走行シーンのほとんどが中嶋一貴選手と、もう一人のTOM'Sドライバー池田大祐選手が担当している。

今回の勝負は菅原比呂人の2連勝でした。

c0026025_20575911.jpg

June 5, 2005 08:58 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

富士スピードウェイ

ただいまー。富士から逃げ出すようにかえって来ました。

理由は「雨が降る予感」がしたからです。

僕が車に乗り込んで少しするとアナウンスで

「1コーナーで雨粒がみえます。」

って流れてさっさと帰った。

さすが晴れ男(笑)

その後、バケツをひっくり返したかのような豪雨になりました。

全日本F3選手権に戸田レーシングから参戦している高崎ちゃんは9番手からのスタート。

今日こそは何処まで前に行けるかなー。

c0026025_1959196.jpg

c0026025_2001891.jpg


ヤッター6位でゴール。初入賞。

今回は他車とのタイム差があまりなく、僅差で良いレースをしていて面白かったです。

ってか富士のレースはスリップを使ってのバトルが多いので見ていて面白かったなー。

June 5, 2005 08:03 PM | コメント (507) | トラックバック (0)

思いがけぬ再会

富士スピードウェイで思いがけぬ再会がありました。

それはピットウォークの時間、戸田レーシングのピットに居たら、小学校の同級生Tさんに突然話し掛けられました。

本当、その子とは小学校が最後だから13、4年振り。お互いビックリしました。

13,4年振りでもお互い顔が分かったことが驚きです。

イヤー本当にビックリしたわ・・・・

June 5, 2005 12:32 PM | コメント (142) | トラックバック (0)

2005年06月04日

パソコン戻ってきた

コーラをこぼして修理に出していたパソコンちゃんが無事戻ってきました。

メモリーも飛ぶこと無くて良かった。

修理代が

40750円・・・

チーン

June 4, 2005 07:30 PM | コメント (135) | トラックバック (0)

2005年06月03日

今日は撮影

今日は撮影がありました。

と言っても僕の撮影ではなく、僕がやろうとしている企画の商品の撮影でした。

内容は障害者用洋服の販売とお直しのです。

僕は車椅子になって、洋服が凄く気になりました。

だって正直、障害者用洋服なんてダサイだもん。

「絶対みんなが困ってる。」と確信があるので、僕の意見と、母親の会社、アトリエロングハウスの知識を組み合わせ、「障害者だってオシャレがしたい!」という部分を改善出来たらと思っています。

ホームページ上で公開出来る日も近いでしょう。

お楽しみに♪

June 3, 2005 08:52 PM | コメント (116) | トラックバック (0)

2005年06月02日

セーフッ

青山から帰りました。

天気予報では午後から雨・・・

地元の駅を降りたらポツポツ・・・

駅から家までは下り坂で、チャリンコくらいのスピードで下り、無事濡れずにすみました。

雨だと滑ってこげないし、止まれないので本当に良かった。

June 2, 2005 02:30 PM | コメント (99) | トラックバック (0)

青山1丁目 ホンダ本社

大江戸線の青山1丁目駅で下り、エレベーターで地上に上がると目の前がホンダ本社でした。

待ち合わせの時間まで30分程あったので、本社1階のショールームを「青のオデッセイもかっこいいなー。新しいステップワゴンはずいぶん前の型と違うなー。」と思いながらプラプラしていました。

c0026025_1511055.jpg


ASIMO君の置いてある画面にコウスケが出ているのを見ていたら

「あれ?長屋さん?」

と声を掛けられた。

見てみると去年、今年と全日本F3選手権に出ている武藤英紀君ではないか!!

あら偶然。

ちょろっと話したら時間になってしまい、すぐにバイバイしてしまった。

今週末おこなわれる富士ラウンド頑張って欲しいです。

その後、待ち合わせ場所に向かい、今後の活動内容についてお話させて頂きました。

まだまだいろいろ準備が必要なのだと感じました。

準備を進め、目標であるレースを目指し、焦らず頑張ります。

June 2, 2005 12:00 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月01日

待田克彦参戦決定

僕の友人レーサーの元D-SHADEボーカルであるマッチーさんこと待田克彦君
が富士チャンピオンレースFJ1600クラスに出場が決定しました。

■富士チャンピオンレース FJ1600シリーズ全5戦 スケジュール

・6月19日    Round1
・7月17日    Round2
・8月7日      Round3
・9月18日    Round4
・10月30日   Round5

です。

応援行けるときは行こうと思っています。みなさん、応援よろしくお願いします。

c0026025_2133155.jpg

June 1, 2005 10:14 PM | コメント (173) | トラックバック (0)