HIROKAZU NAGAYA

2005年04月29日

フジテレビ「人体再生ロマンSP」

21時から2時間スペシャルで放送された金曜エンタテイメント「人体再生ロマンSP もう一度抱きしめたい!!~最先端医療救う愛と命の物語~」見た方は居ますか??

太田哲也さんのこと、そして同じ頚椎損傷のクリストファー・リーブなどのことについて放送されました。

太田さんの事故のことは何度もテレビで見ていたけれど、今回の内容が一番心に響いてきました。

正直、今までどのような怪我の度合いでどのような経路で進んできたのかが見えない部分でした。しかし、今回見ていて詳しく伝わり、真剣に見入ってしまいました。

テレビでやった部分はほんの触り程度で本当は何十倍いや何百倍の辛さがあったのだと思う。

でも、今こうしてレースに復帰し、元気な姿で居る太田さんは凄いと思う。


クリストファー・リーブの話も同じで詳しい内容は知りませんでした。

文章では何度も読んでいるけれど、文章では伝わらない部分が明確に見れて僕にとって大きなプラスになった。

それは頚椎損傷C1.2レベル(僕はC6)であそこまで動かせるようになるなんて想像がつかなかった。

完全と不全でも違うが、事故後数年後に指が動いたり、足を動かしたり出来るなんて聞いたことも見たことも考えたこともなかった。

僕の中で「中枢神経は一生再生しないから良くなることはない。」と言う勝手な思いを取り除いてくれたテレビだった。

「動くと信じていれば必ず動く。」と思い続けることにします。


このテレビを見れて本当に良かった。

April 29, 2005 10:54 PM | コメント (2) | トラックバック (3)

ザナルディ、アメリカGPでF1マシンドライブ!?

非常に嬉しいニュースを見付けた。

--------------------------------------------------------------------
 アレックス・ザナルディが、6月に、アメリカGP前のイベントの一環として、インディアナポリス・モータースピードウェイで、ウイリアムズBMWのマシンによるデモ走行を行うかもしれない。

 この話はまだ決定したわけではないが、grandprix.comによれば、実現しそうだとのことだ。さらに、ザナルディが、先日のサンマリノGPを訪れていたため、そこでこの件が話し合われたのかもしれない。
 かつてウイリアムズを含むたくさんのチームからF1に参戦していたザナルディは、2001年、あの9月11日の悲劇の数日後に、ドイツのラウジッツリンクで大事故に遭った。1997年と98年のCARTチャンピオンでもある彼は、両足の切断にもめげず、その後レース活動に復帰した。現在は、BMWチーム・イタリア-スペインから世界ツーリングカー選手権に参戦し、活躍を見せている。
 今回の話が本当になれば、ウイリアムズはザナルディが乗れるようにマシンを改造する必要があるだろうが、それはたいした障害にはならないはずだ。実際、ザナルディは、2003年にラウジッツリンクを再訪し、改造された2002年型のレイナード・フォード-コスワースを駆って、2001の事故で走りきれなかった分の走行を行っている。
 一方、BMWウイリアムズF1チームのスポークスパーソンは、英クラッシュネットに対して、「話し合いが進められている」ことを認めつつも、そのイベントはまだ「決定」はしていないと語った。


AUTOSPORT WEBより
--------------------------------------------------------------------

ザナルディは2001年、レース中の事故で両足切断してしまった。しかし、めげずにレースに復帰した。

障害は全く違うけれどレースに対する思いは同じだと思う。

絶対実現してもらいたいです。

このような良いニュースを見ると非常に励みになります。

僕も頑張らないとねっ


April 29, 2005 01:39 PM | トラックバック (1)

2005年04月28日

まさよし配属先決定

とうとうまさよしの配属先が決定しました。

なんと

稚内・・・


ではなくて東京でした。


なんと運の良い事。

一安心です。

April 28, 2005 05:51 PM | コメント (469) | トラックバック (0)

2005年04月27日

出来ないことはない!

4月6日の日記の車をもう一度見せて頂きに八王子まで行ってきました。

何度見てもこの車は凄い!

c0026025_319362.jpg

テッテケテ~ンテケテンテンテテケテンテンテ~ン(サンダーバードオープニングソング)

まるでサンダーバードの出動シーンのようです。

c0026025_3193728.jpg

c0026025_32036.jpg

ここにはいろいろな車が置いてありました。

ハンドルがジョイスティックになっていてゲームのコントローラーのように運転するもの。アクセル・ブレーキもほぼコントローラー。重さはないそうです・・・。

c0026025_3224423.jpg


ある意味怖そう・・・

c0026025_3231629.jpg

お車のお値段は


1●00万円なぁり~

わっ・・・さすがに高いのね・・・


でも、本当にやろうと思えば何でも出来るんだな~と思った。(僕にはここまで必要ないけどね)


諦めないことが大事ですね

April 27, 2005 04:50 PM | コメント (130) | トラックバック (0)

2005年04月26日

カーナビって・・・

世の中便利なものが増えたけれど、考えるという力を使わなくしてしまっている気がします。

例えばカーナビねっ


僕は東京ならほとんど何処でも行ける自信があるし、地方でも1度行った場所は忘れません。

しかし、このところカーナビというものを使うようになり、「道を覚える」という機能が使われなくなってしまっていることに気が付きました。

以前までは地図を見て「ここをこうやっていけばつくかもー」と走り出し、キョロキョロまわりの風景を見ながら走行していました。が、今ではナビが「300M先、右です。」と言うので信号しか見ておらず、周りの風景なんてみていません。地図だとだいたいの道の角度や感覚で想像できるけれど、ナビだと目的地をセットして走るだけ。何も覚えて行かない。

今日初めて行った土地に行ってみてそれを実感しました。

だって来た道を帰ることをしようとしても風景を覚えていないから帰れないのです・・・

軽くショックでした。

現代技術に頼りすぎるのも良くないのかなーと思いました。


このままナビを使い続けると「道を覚える」という機能が退化してしまうぞーーーー

April 26, 2005 08:24 PM | トラックバック (2)

またへんちくりんな夢

また変な夢を見てしまった・・・

それは指が使えた夢だ。

今回"は"普通の女の子(また女ですね)とデート?に行く夢だった。

夢だから変なのですが、新しく出会った女の子と自転車のようなゲンチャリのような変な乗り物に乗って女の子と移動していました。このときは絶対に車椅子だった。普通に考えたら自転車をこげないし、ゲンチャリでもバランスがとれないと思うんだが・・・。まあ夢ですからねっ(笑)

曲がり角になるとウインカーを出しているんです!(チャリンコにウインカー?)しかも指でカチッと「車もこうやって指の届くところに置けばいいんだー」と思ってた。これはたぶん今の車でウインカーで悩んでいるから出てきたのかなーと思いました。

これ以降、いろいろ続いてたのですが忘れてしまいました・・・スイマセン

夢から覚めた瞬間、がっかりした・・・。現実になりますように・・・女の子のことじゃないですからねっ!指が使えるようになることですから!!

April 26, 2005 09:22 AM | トラックバック (0)

2005年04月25日

エンジン・・・

早速やってもーたーー

「エンジン」のことに気が付いたのは・・・

21時45分・・・

普段テレビを見ないから存在自体忘れてた・・・

楽しみにしてただけにショーーーーーーーックッ!!

もーいじけてやるぅぅー

来週も見逃しそうなので携帯目覚ましでセットしておこっと

April 25, 2005 10:01 PM | コメント (225) | トラックバック (0)

国立リハビリセンター
朝から埼玉の国立リハビリセンターに行って受診しに行きました。

昨日の疲れとあまり寝れていなかったので食堂で寝ていたら・・・


盗撮されちゃいましたー

c0026025_23213954.jpg

起きたらおでこが真っ赤でした

April 25, 2005 03:12 PM | コメント (349) | トラックバック (0)

2005年04月24日

F1サンマリノGP

ラスト10周最高に面白かったー

見ていてハラハラドキドキでしたよーーー

ねっ???

10周もの間、シューマッハのプレッシャーを耐え抜いたアロンソは凄い

April 24, 2005 11:59 PM | トラックバック (0)

仙台と東京は

東京無事到着

今回も約1000キロをドライブ。

お昼過ぎに仙台を出て、夕方過ぎに東京到着したのに気温が変わらないーというか東京の夜のほうが暖かいしー

仙台ではまだ桜が満開でしたしねー。

まだ北海道では雪が降ってるのかなー・・・

寒いのは正直辛いです・・・暑過ぎも辛いのですがね・・・

贅沢な体だね

April 24, 2005 07:41 PM | トラックバック (0)

仙台ハイランド

昨日と違ってサーキット入りしてから菅生流れが良かったです。

いろいろな方を紹介して頂くことが出来たし、

「え。まさかこんなところで会えるとわー。」と思う方にもお会い出来ました。

c0026025_22354166.jpg

スタート前に田中哲也さんとお話していてちょっと気になることを口にしていました・・・。

フォーミュラートヨタに出場した下山は2番手スタートから絶妙のスタートをし、トップ浮上。
しかし、1周目のヘアピンでポジションダウン。更に2周目の1コーナーでもパスされ3位になっちゃった・・。
4位を走るのは阿部翼・・・

「知っているやつ同士で絡むなよ・・。」

と思ったら・・・あー・・・。

これ以上は放送禁止です・・・チーン。

あっ翼は3位でした。嬉しくなさそーーー

c0026025_22401113.jpg

さてさてS耐はといいますと青木孝行さんと山岸 大さんが組むエンドレスアドバンゲンバラGT3-Rの2人とも知り合いで、凄く楽しい時間を過ごさせていただきました。

c0026025_2235579.jpg

「なんでこんなこと言うのかなー?」と凄く気になっていました。

ゴールしてみると哲也さんが言っていた言葉がなんとなーく見えてきた気がしました。

謎か解けたって感じぃぃぃいい

April 24, 2005 02:04 PM | トラックバック (0)

2005年04月23日

なんだこのCD

・・・どんな歌なんだろ・・・

買わないけど聴いてみたい気もしなくもない気がする

c0026025_1141062.jpg

April 23, 2005 09:13 PM | トラックバック (1)

牛タン

仙台といえば「牛タン」ですねー。

2002年の菅生以来の牛タンで凄く楽しみにしていました。

僕は「仙台の名店」には興味がなく、地元の人が美味しいと言う店が大好きです。

以前、地元レーサーの佐藤晋也君に教えてもらった店に向かったら

店がなぁぁぁぁいぃぃー

急いで晋也に電話したら

「狂牛病で店が縮小してて、居酒屋と半分半分になっちゃってる。」

なんだよー・・・凄くお気に入りの店だったのに・・・

ということで他の店を教えてもらいました。

名前は「べろや」名前が最高でしょ(笑)

味も最高でした!!!

晋也と2ショット。教えてくれてありがとねー

c0026025_22551251.jpg


c0026025_111153.jpg

April 23, 2005 08:50 PM | コメント (5) | トラックバック (0)

仙台上陸

東京から2ストップで仙台ハイランドに到着しました。5時間半かかりました。

フォーミュラートヨタに出場している下山と阿部 翼が出場していました。
LARES最高責任者である田中会長も参戦されていました。


なんだか今日は全てのタイミングが悪い・・・

歯車がかみ合わないというかなんというか・・・

流れが悪い・・・


明日になれば良くなりますようにぃー

April 23, 2005 12:35 PM | トラックバック (0)

2005年04月22日

仙台ハイランド

明日から仙台ハイランドです。

今回はS耐とFTとヴィッツの応援です。

明日は5時起きで車で向かいます。

ってもう12時じゃん・・・

早く寝ーーよおっと。


おやすみなさーい

April 22, 2005 11:43 PM | トラックバック (0)

2005年04月21日

今年の参戦予定レース!

今年の参戦予定レース!
SUPER GTの前座レースとして全5戦でおこなわれるHDX100レースに参戦したい気持ちがあります。

HDX100レースとは本コースでのハンドカート(手でアクセル・ブレーキを操作するカート)のみのレースです。エンジンは100ccを使用。

第1戦、5月3日(火)富士スピードウェイですが、まだステアリングのテストが出来ていない為、参戦を見遅らさせて頂きました。

目標としては第3戦、9月3・4日ツインリンクもてぎです。ただ、ステアリングなどの状況が早く進めば第2戦7月23・24日スポーツランドSUGOからエントリーするかもしれません。


F1の次に観客の入るSUPER GTの前座なので露出が多いと思います。


自分のペースで物事を冷静に判断していき、無理せず楽しくレースが出来たらと思います。
やはり一番気掛かりは安全面ですね。障害の度合いで言ったら一番下ですがモータースポーツには壁はないことを証明してみせます。


多くの皆さんの前でまた走れることが夢のようです。応援宜しくお願いします。


■HDX100レーススケジュール■

第1戦  5月3日  富士スピードウェイ  SUPER GT 第2戦併催
第2戦  7月23・24日 スポーツランドSUGO  SUPER GT 第4戦併催
第3戦  9月3・4日  ツインリンクもてぎ  SUPER GT 第5戦併催
第4戦  9月24・25日 富士スピードウェイ  SUPER GT 第6戦併催
第5戦  11月5・6日  鈴鹿サーキット  SUPER GT 第8戦併催

April 21, 2005 09:08 PM | トラックバック (0)

今日は久々に夢を見た。

それは

車椅子から立ち上がり、歩き、そして走り出す夢だった。

それは何故か原宿の表参道だった(笑)

夢の内容は

1日だけリハビリの先生が変わり、変わった先生がちょーー美人先生だった。

この時点でありえないね(苦笑)

手解きを受けていくうちにコツをつかんでいき、美人先生の手を借りれば立ち上がれるようになったのだ。

一歩ずつ歩けるようになり、

「すごーい♪歩き方忘れてないじゃない。」と美人先生に言われた・・・。

美人先生に良い所を見せようと走ってみたら、なんと走ることにも成功!

喜んでいたら携帯が鳴った。

出ようとしたら現実にもどってしまったのだ・・・・・・・


「あらーー。夢だったのかよ・・・。現実だったら良かったのに・・・。」

と今でも思う・・・。


現実に歩けるようになりますように・・・。あっ美人先生もね(笑)

April 21, 2005 09:59 AM | トラックバック (0)

2005年04月20日

幼なじみのまさよし

ここ最近、バタバタしていてゆっくりする時間が無かったので、朝起きて風呂は行った後、夕方過ぎまで爆睡してました。


起きて携帯を見ると幼なじみのまさよしから着信が。

電話したら夕飯一緒に食べる事になって、急いで用意して頭ぼさぼさのまま出掛けました。

まさよしは某大手電話メーカーに今年就職し、会社の事などいろいろ話してくれました。

食事は地元行き着けのハンバーグ屋へ。

まさよしが注文したのは

ハンバーグとご飯と


ビール!!

・・・ある意味、今後が心配です(笑)


皆さん、まさよしのことも応援宜しくお願いします♪

c0026025_22495356.jpg

April 20, 2005 10:28 PM | トラックバック (0)

2005年04月19日

手と足に・・・

朝から入院していた埼玉県の所沢市にある、国立リハビリテーションセンター訳して国リハに行ってきました。

理由は・・・

先日の長時間の運転で・・・

指がうっ血し過ぎて赤い点々が出来てしまったのと

足に褥瘡(床ずれ)が出来てしまい受診しにいきました。


結果、安静にしてろという結果でした。それほどひどくない状態のようで安心しました。

3時に車椅子から車に乗り移るためのトランスファーボードの作成があり、2時間時間があったので久しぶりにグラウンドに行って走りまくりましたー。

c0026025_1475965.jpg

c0026025_148453.jpg

今日は天気が良く頚損日和で(笑)過ごしやすかったので体が軽かったです。


この病院には合計1年近くお世話になったかなー。

僕の中で一番多くのことを収穫した場所だと思う。そこで訓練を受けていた先生方と話しが出来、気持ちが引き締まりました。

体を動かしていたい・・・。スポーツの先生に相談したらツインバスケ(頚椎損傷車椅子バスケ)を紹介された。今まで全く興味が無かったけれど話を聞いていて「カートとツインバスケでトレーニングするのもいいかな~。」と思った。

一人で行動できるようになったらはじめようかなっ。


国リハで新たな発見をした。

それは・・・

家で飼ってる亀より大きい亀を初めて見た!!!

c0026025_14724.jpg

1匹でなくたくさんいるではないか・・・驚いた・・・ある意味怖い・・・

c0026025_1565199.jpg


April 19, 2005 05:33 PM | トラックバック (0)

2005年04月18日

エンジン

フジテレビ月9で木村拓哉主演の「エンジン」みなさん見ましたか?

僕は車の運転練習をしている最中で、路肩に駐車しながら見ました。

全然今後どんな風になっていくのか見えないけど非常に楽しみですね♪

余談ですが車椅子出てきましたよね?

あれの色違い、以前まで乗っていたのと一緒ですー。

来週も見ちゃおっと(笑)

April 18, 2005 11:08 PM | トラックバック (0)

2005年04月17日

帰り道は・・・

フォーミュラーニッポンの決勝を3周だけ見て東京に向けて出発。


今回の鈴鹿ではずーーーっと運転していてだいぶ慣れました。

帰りの高速も当然、運転しました。

c0026025_22226100.jpg

名阪高速⇒伊勢湾岸道⇒東名

c0026025_2231829.jpg

と走り、浜名湖サービスエリアで休憩。

ご飯を食べて出発。


しかし・・・


走り出して急に体調が・・・

見えてきた小笠サービスエリアでちょっとだけ寝ることにした。


のびたくんのようにすぐに眠りに付き、目が覚めると


夜中の0時・・・・

「おいおい6時間もねちゃったじゃんかー。そうとう疲れてたんだな。あわわー。Fポンテレビ何時からだっけか?急いで帰らないと見れないぞ。」

と思い、出発。


そこから自宅までノンストップで2時半過ぎに自宅に無事到着。

すぐパソコンをつけて時間を見ると3時5分から。

「やったー。間に合った。」

それからテレビでフォーミュラーニッポンを見て寝ました。


東京⇒鈴鹿往復約1000キロを走りきれたことは嬉しいけれど、無理のし過ぎは良くないなーと実感しました。

帰ってから手を見てみるとうっ血しすぎてなんか変な赤い点々が・・・

病院いってこよっ・・・

April 17, 2005 11:03 PM | トラックバック (0)

今日は頚損日和(笑)

鈴鹿は20℃以上あり、非常に過ごしやすく、体温調節の出来ない僕の体には適温でした。

今日は第4戦の決勝レースが行われました。

戸田レーシング高崎選手は6番手スタートで期待してました。

が・・・

スタート後の2コーナーからS字までの間で居た場所が悪く、9位までポジションダウン・・・。

それから1台コーナーでパスし、1台リタイヤし7位でゴールしました。

僕と同じフォーミュラードリーム出身・昨年は戸田レーシングで走っていた武藤選手が素晴しいレースをしてくれました。

3番手からスタートでトップに立ち、安定したタイムで走行。ポールポジションからスタートしたオリベイラ選手は2コーナーでコースアウトしてしまい5位くらいまでポジションを下げてしまいましたがそこからの追い上げがずば抜けていました。ラスト5・6周で2番手に上がると3秒以上あった差がラスト2周でテールトゥーノーズに。テールトゥーノーズのまま最終ラップに。

鈴鹿サーキットのパッシングポイントは1コーナーとシケインだけ!

そこを押さえられれば勝てると思いながらドキドキしながら見ていました。

スプーンコーナーを立ち上がったら完璧スリップに入っていて


「この差ならシケインは絶対やばい・・・。でもインを閉めればアウトから抜かれることはない。武藤君、インを閉めてくれーーー。」

と祈りながら130Rを立ち上がりシケインへ。

130Rからシケインまでに後ろをブロックしシケインのブレーキングでインを閉めることができた。

が。


オリベイラ選手もそんな簡単に勝ちを譲らず武藤選手の車を後ろから突いて飛ばそうとした。

押されている武藤君はリアタイヤをフラフラさせながら耐えぬいた。

見ている僕らもハラハラした。

でも、ひるまない武藤選手は1位のままシケインを立ち上がり2勝目をゲット。


このレースを見ていて

武藤君のメンタル面の強さを凄く感じた。

「あのラスト1周が武藤君ででなくて普通のドライバーだったら・・・。」

と感じると抜かれていたでしょうね・・・。

押されているときにステアリングを切っていてもスピンしていただろうな。


僕は押されたことはないけれど押したことはあります。フォーミュラードリームのときとF3の時に・・・(行為の時もあれば行為でない時もありますよ笑)

記憶にある限り全員スピンしてくれちゃいました(笑)

押していた立場から見てもスピンせずに耐えるのは難しいことだと思し、それをあんな重要なポイントで耐えた武藤君は本当に凄いと思った。


いや~面白いレースでした。

c0026025_212441.jpg


1日外に居たら顔と腕がまっかっか日焼けしたみたいです。

車椅子をこぐのに使うグローブを取ると


グローブ焼けに・・・

まるでゴルフ焼けだ。かっこわるっ。

April 17, 2005 08:39 AM | コメント (452) | トラックバック (0)

2005年04月16日

ファーストモールディング様

決勝レースが終わってすぐに鈴鹿を出て鈴鹿の隣、亀山にあるファーストモールディング様にお邪魔しました。

ファーストモールディング様は復帰レースの時にシートを提供して頂き、開発をさせて頂いています。

社長の安藤さんのいろいろな話を聞けて「行ってよかった。」と思える時間でした。

April 16, 2005 05:30 PM | コメント (1) | トラックバック (0)

鈴鹿

鈴鹿
全日本F3選手権 第3戦・第4戦の予選と第3戦の決勝レースが行われました。

我らが戸田レーシングは第3戦8位・第4戦6位と前日の練習走行が2番手で良かっただけに悔やまれました。

決勝レースは・・・10位・・・

明日頑張ってくれー。6位スタートだしねっ。


c0026025_14324172.jpg

April 16, 2005 04:59 PM | トラックバック (0)

2005年04月15日

鈴鹿へGO

車の少ない夜中を選んで鈴鹿に向かいました。

急に都内を走行するのはリスクが多いので海老名サービスエリアで交代して僕の運転で出発進行!

大井松田インターまでは


ちょーーーーーーーーーーーーーー緊張!体ガチガチの超初心者だった(苦笑)

c0026025_23541673.jpg

東名はトラック多すぎね・・・危ないですから~~~~

御殿場辺りから慣れて順調に走行を続け、牧之原⇒御在所と休憩しながら無事鈴鹿に到着出来ました。

約400キロを自力で行けた事は非常に嬉しかったです。

助手席に乗ってくれた人は・・・

怖かったろうに・・・


駅まで車椅子で行けたことについで良い報告が出来て良かったー★

ただ・・・グローブで固定しながら運転しているのでうっ血して手が紫に・・・痛いんだろうな・・・

感じないけどさ(苦笑)

c0026025_2355414.jpg

c0026025_2356920.jpg

April 15, 2005 03:08 AM | トラックバック (0)

2005年04月14日

また悩みが・・・

昨夜のリベンジをするべくまた東急ハンズへ金具を買いに行きました。

今日は昨夜のことを活かしまた違ったものを買いにいきました。

東急ハンズでうろちょろしていたら良い物があるじゃないのーーー。

2種類ゲットし、今日は僕の地元でやることにしました。

それを取り付けて動かしてみると

最高♪

文句なし!


「これならちょっと気を付ければ運転できるかもー。」

と思って出発進行!


交差点に差し掛かってブレーキを掛けたら強くブレーキを押せない・・・

1つ問題解決すると新たな問題が出てくる。


何度か繰り返してみると体のホールドが足りないことに気付いた。

僕の体は腹筋が使えないので体で耐えることが出来なくてペダルを押したときに斜めに体が持っていかれてしまうのだ。

このことは今回は座布団を押し込んでホールド出来たが何か良い方法を考えなければいけない問題点だなー。。。


まっこれで今週末鈴鹿までは安全に行ける自信が付きました。安全運転で行きますからねっ。

April 14, 2005 08:14 PM | トラックバック (1)

2005年04月13日

悩むね・・・

手動装置でアクセルを引くことが困難だったので4月6日の日記で乗らせて頂いた車の工夫を真似させていただいちゃいました。

昼間に東急ハンズに行って使えそうな部品を購入してきました。

夜中にまた以前入院していた所沢の病院まで行って練習しに行きました。

上手くいくと信じていました。

でも、全然駄目だった・・・・

凄くショックで本当に落ち込みました。

だって自分の大好きなことがこんなに上手くいかないなんてねー・・・・。はぁ・・・。辛い。


普通に運転する分には平気。もしも何かあったときのことを考えたときに今の状態では対処出来ない。そこまで考えていないと怖くて運転出来ない。同じ様な頚椎損傷の人に聞いてもある程度妥協して乗ってて「それで何かあったらどうするの?」って思う。安全第一。事故してからじゃ遅いからね。

帰り道、夜桜が綺麗でした。雪のように舞っていましたよ。


c0026025_1532569.jpg

c0026025_1534279.jpg

April 13, 2005 11:31 PM | トラックバック (0)

2005年04月12日

GT4 新富士スピードウェイ

藤井君から着信があり、

「ぴろさん何処ですか?・・・」と富士での話が始まった。

詳しく聞きたかったので

「いまどこ?家きなよー。GT4やっていいからさ。」

と呼び出した。

富士でのことを事細かく聞き、

藤井君はグランツーリスモ4 新富士スピードウェイを始めた。

走り出して第一印象

c0026025_144693.jpg


上手くなってる・・・一回本物に乗るとこうも違うのかと驚いた。


が・・・・・・・・・


c0026025_161129.jpg


1コーナーでブレーキングミス。コースアウトをしてしまった・・・。


本物だったら・・・・・・・¥¥¥¥¥¥¥・・・・・・・・・・チーン。

April 12, 2005 09:53 PM | トラックバック (0)

・・・

昨日は寒かったから体調がおかしかったので早めに寝た。

寝ていたら突然貧血が・・・しかも動けない・・・

すぐに原因が分かった。

「空腹」だ・・・。

急いで妹を呼び、グラタンとカロリーメイトを食べた。

カロリーメイトを口にしたら・・・フルーツ味・・・まず過ぎる・・・なんじゃこりゃ。

でも我慢して食べた。

食べて胃がふくれてきたら貧血が治まり落ち着いた。

もうこの体は本当に困る。お腹が空きだしても分からない。でも、限界に達すると急に貧血になり、動けなくなる。暑すぎたり寒すぎたりするときも同じ。限界になると突然体が動けなくなる。困った体だ・・・。

April 12, 2005 04:01 AM | トラックバック (1)

2005年04月11日

やっぱり寒いのは嫌

ここ何日か暖かかったのに今日は寒い・・・。

寒さで体中痺れて痛いし、雨だと外にすら出られないので辛いです。

今日は1日パソコンの前でチキチキ仕事していました。

寒い寒いと思って暖房付けて

「うーん。温まらない。というか寒い。」と

思ってたら冷房だった長屋宏和でした・・・ほんとアホだ・・・

April 11, 2005 10:00 PM | トラックバック (0)

2005年04月09日

駅まで自走成功

まさよしが休日ということで地元に帰ってきていたので駅近くにあるエクセシオールカフェに行くことになり、気温も清々しく走りたい気分になり、1人で駅までチャレンジすることにしました。

家から駅まではずーーっと上り坂で退院当時は行ける気がしなかった。

でも、トレーニングのかいがあってなんとエッチラオッチラ行けるようになりました。

最終関門で休憩していたら

「押しましょうか?」

と声を掛けてくれてお姉さんありがと。

でも、人の手を借りずに無事にエクセシオールに着くことが出来、達成感がありました。

駅まで一人で行けたことは僕にとって大きな一歩なのです。本当に良かった・・・。

帰り道はずーーーーーっと下り坂なので楽でした。

April 9, 2005 05:26 PM | コメント (452) | トラックバック (0)

ナナちゃん

ナナちゃん
家で飼っている4匹の猫の中のナナちゃんです。

ナナちゃんはあまり写真が好きではないみたいでいつも逃げられています。

というかあまり僕の事が好きではないのかも・・・。

アミちゃんと姉妹でおばあちゃん猫だけどまだまだ現役です(笑)

たまたまゆっくり寝ていたので見たら舌を出していたので写真撮ろうとしたら

c0026025_21245666.jpg

動きやがったーーーーー。ぶれちゃったじゃんかー。もお・・・。

まあこんなやつですが嫌われえていても大好きです。

昔、こいつをもらってきた最初の日に枕にう●こされたっけな・・・ハハッ(苦笑)

April 9, 2005 02:12 PM | トラックバック (0)

2005年04月07日

藤井君と下山とでご飯

藤井君から電話が入り一緒に飯を食うことになった。

20分後、藤井君が到着したら僕のかあちゃんに捕まり行くに行けない状況スタート(笑)


そうしたら電話が鳴り、誰かと思い電話を見ると「下山征人」だった。

「なんだおっさん。」と出たら

「はげなにしてる?」と言う。

「藤井君と飯行くよ。来るか?」と誘うと

「今、おまえん家の前に居る。」と言う。

ならもっと早く電話して来いと思った。


そして下山合流。


近くのパスタ屋に行って今年の方向性など話し合った。

今までライバル同士だったけれど今年から違う道に進む二人は今まで見たことのないくらい悩み、意見を打ち明けていて驚いた(笑)

藤井君はスーパーGT 300クラス・下山はフォーミュラートヨタ。

お互い頑張ってもらいたいです。

c0026025_246050.jpg

April 7, 2005 10:33 PM | トラックバック (0)

BOBLBE-E

前々からしまうまに

「トレーニング道具を入れるバックが欲しいから一緒にBOBLBE-E行こう。」

と言われてたのでお互いの時間が空いたので僕のスポンサーであるBOBLBE-Eに連絡し、行って来ました。

下山は「MENTOR」というモデルを購入し喜んでもらえたようです。

それからすぐに帰宅し、下山は用事があるそうで出掛けていきました・・・。

相変わらず忙しいやつですね。

April 7, 2005 12:18 PM | トラックバック (0)

しまうま長老FT参戦だそうで

なんとこりずにまたまたまたFT参戦するそうです・・・。

チームはTEAM FIELD BPだそうです。

えっと・・・最年少が16歳で。。。しまうまがっと・・・。えええ(苦笑)

今年はトップは走っていてラスト1周半でスピンしないでね♪
あれは本当にがっかりしたからさ。俺にはバナナの皮が見えた・・・。

みなさん応援してあげてください。

April 7, 2005 12:45 AM | トラックバック (0)

2005年04月06日

おどろき~

2004年7月8日の日記にある車を運転させて頂きました。

見た目も凄いけれど運転してみて余計驚いた。

ネックになっている車椅子から車への乗り移りのことは日本では無理な車椅子ごと乗車し、車椅子のまま運転するというシステムになっていてクリアー。

あとは諦めていた右手でのステアリングを回すという動きが可能ということです。日本でのステアリング軽減は50%までなのですが、この車は90%になっていて余裕で回せました。
当然、アクセル・ブレーキも軽減されていて運転しているのが楽チンでした。

c0026025_1523496.jpg

このシステムは全てアメリカ製で僕と同じ障害レベルの方が一人で自立しているので羨ましいです。

c0026025_1531146.jpg

運転は出来ても乗り移りが出来ないので誰かの手を借りなければなりません。その部分が結構辛いところで・・・。当然、力付けて乗り移りたい。でもいつまで人の頼りにならなきゃいけないかと思うと凹みます。いろいろありますよね・・・。ハァ。


試乗させて頂き絶賛していたら僕の愛車ちゃんがヘソを曲げてしまい、鍵が抜けなくなってしまいました。

急いで近くのディーラーに行って見てもらったけれど原因不明。


車をディーラーに置いて行く事になってしまいました。

代わりに代車のフィットを借りて家路に着いた。

c0026025_1542253.jpg

が、電話が鳴り、「原因が分かりましたー。」と連絡が入り、急いで戻りました。

原因は僕が使えるようにシフトノブを改造してあり、そいつが悪さをしていたそうです・・・。


車もいじけるんですね・・・怒らないでね。。。

April 6, 2005 10:17 PM | トラックバック (0)

ここが亀の故郷

地元の小川です。

ここは小学校の頃まさよしとザリガニ獲りしてたなー。

ローソンで「よっちゃんいか」を買ってひもに付けて誘き寄せて取ったり、石の裏に潜んでるやつ獲ってたなー。

懐かしい。

今じゃあ誰一人この中に入ってる子居ないな・・・。さみしいもんだ・・・。楽しいのにな・・・。


あっ。この小川が飼ってる亀の故郷です。

c0026025_1154336.jpg

April 6, 2005 02:47 PM | コメント (335) | トラックバック (0)

2005年04月04日

これだー!

夕方前に大瀧君が家に来て

「手ぶらじゃ悪いので・・・。」っと取り出した物。


それは昨日、大瀧君がトイレに持っていっていっていた2リットルペットボトルの水!

これをもらった瞬間、

「今日の日記はこれしかない!」

と思いました(笑)

ということで写真を撮ってもらいました。

この水はテレビでCMをしている「phaiten」の商品で、体に吸収されやすいそうです。
お買い求めは「phaiten」ホームページにてどうぞ。

c0026025_23574168.jpg

April 4, 2005 11:10 PM | コメント (467) | トラックバック (0)

2005年04月03日

帰りも当然運転

帰り道は常磐道友部サービスエリアから守谷サービスエリアの40kmを運転しました。

やはり朝と違い交通量が多く、緊張したけれど自分のペースで運転しました。

これで下道での不安感がなくなればいいんだけどなー。
その対処する案は浮かんでいるのでお願いしてみます。

c0026025_201711.jpg

April 3, 2005 07:49 PM | コメント (122) | トラックバック (0)

すんげー久々のレースやっと開幕

朝、8時前にサーキット入りしました。

F3のピットに行ってみると


誰もまだ来てないじゃーーーーん(笑)

どうしよっかなーと今年ヴィッツシリーズに参戦することになった大瀧君に電話してみると留守番電話・・・。

ありゃー

と、思っていたらすぐに掛かってきた。

「テントどこですか?」と聞くと

「2コーナーの立ち上がりの縁石に触れるあたりの前だよ~。」と言う。

「なんじゃそりゃーそりゃあわからんぞー。」と普通は思うが僕には非常に分かりやすかった(笑)


「トイレに行ってきまーす。」とふと見ると

サンドイッチ片手にもう一方の手には2リッターペットボトルが。

大瀧君はトイレに何をしに行くのかちょっと気になった(笑)


8時半になり、F3ピットに行ってみると開いてたーーー。

朝のご挨拶をし、今年モデルのF3と初対面。


c0026025_1422470.jpg


いろいろな部分が変更され(企業秘密?)、乗りたくなりましたーーーーーーーーフフフッ。


そうこうしていたら9時半になりヴィッツ関東シリーズに出場する大瀧君の応援にグリッドに行きました。

c0026025_1431892.jpg

これがまた台数の多いこと・・・何台居たのわからないけれど、とりあえず多過ぎでしたー。

結果は・・・テレビ画面見ていたけれど・・・台数多過ぎてどれだかわからず・・・何位だったんだかわかりませんでした・・・。スイマセン・・・。


ヴィッツの後は僕が注目の全日本F3選手権でした。

僕が所属していた戸田レーシングは友人の高崎保浩選手です。

c0026025_144075.jpg


金曜のフリー走行午後から調子を崩しているみたいで悩み気味でした。

フォーミュラードリームチャンピオンという凄いことをやり遂げているんだから自分を信じて頑張ってもらいたいです。ただ、現時点で勝ちを意識しすぎている感じがして、結果が悪いと落ち込みやすいたかさきちゃんなのでポジティブ思考で一つ一つ吸収して欲しいです。そうすれば必ず結果につながると思う。1周入魂です。頑張れよ。応援してる。

以前、このBlogに取り上げた折目 遼選手はDTMからF3に出場。

c0026025_1444530.jpg

折目君は練習してタイムの出し方を勉強してほしい。あっという間にシーズンが終わってしまうので出来るだけ走って車を自分のものにしてください。

フォーミュラーニッポンに今回のイベントスポット参戦している加藤正将選手。

グリッドに行くと言っていて行けなくてごめんよー。俺が頂いたパスがゲストパスでそれだとフォーミュラーニッポンのグリット行けないとピットロードで言われ急いで違うパス取りに行ったんだが間に合わなかった・・・。どうだったよ?60周体力もったかな?


やっぱレースはいいねー。普段の生活ではない緊張感と自分が居て落ち着く空間というか。大好きです。みんな応援していますよーーーー

April 3, 2005 03:10 PM | コメント (486) | トラックバック (0)

もてぎに出発♪

もてぎに向かう常磐道千代田パーキングエリアから友部パーキングエリアまで運転し、安全に運転出来るか確認しました。

僕の感覚では下道のように突然のブレーキングの少ない高速道路は平気であろうと思っていました。

c0026025_238407.jpg


運転してみると的中。

朝の5時の高速道路なので車が少なく走りやすかった。

110キロで巡航する分には何時間運転しても問題ない感じでした。

しかし、これが日中で車が多かったらと思うと不安は残ったけれど帰り道も運転してそれを確認するつもりです。

まずは一つクリアーし一歩前進というところでしょうか。

April 3, 2005 04:30 AM | トラックバック (0)

これからもてぎ

これからもてぎに向かいます。

全部、僕の運転で・・・

ウソです(笑)


でも、車の少ないこの時間の常磐道だけ運転します。

安全運転で行って来ます。

April 3, 2005 02:07 AM | トラックバック (0)

2005年04月01日

うーん

まだ納得のいく車が出来ません。

納車され、「車に慣れるのが一番。」だと思い、車の少ない夜中に以前入院していた所沢の病院の周りで猛練習しました。


今の問題点はブレーキを踏んだときにおもいっきり力が入らない。40キロくらいのスピードであれば平気なのですが、それ以上のときにフルブレーキングをしても止まらずに制動距離が伸びてしまう。

「車は急には止まれない。」どころか「車がブレーキ踏んでも止まらない。」なのです。

あと、アクセルからブレーキに踏みかえる空想距離も問題です。これは慣れでしょう。


「アクセルは踏めなくても安全。」と思っていたけれど違いました。

今、手動装置に指を引っ掛けて操作しています。
指の引っ掛かりが取れてしまったり、踏み変えたときにそのポジションに戻せる自信はありません。

例えば交差点で右折したいとき、対向車の切れ目で曲がりますよね?このとき、アクセルを踏みながら曲がりますよね?その時ブレーキからアクセルに踏み変えたときににアクセルが踏めなかったら・・・考えただけでおそろしい・・。

現時点で街を走ったら事故するでしょう。

突然人が出てきても咄嗟の動きが出来ないしブレーキを踏んでも止まりきれない・・・。

踏みかえる時間は慣れがあると思うけれどブレーキの踏む力は慣れでなおる問題ではありません。

この文章を読んでもわあらないと思います。早く言えば

「運転するのが危ない。改良する。」です。

いやー怖かった・・・。

c0026025_19581286.jpg

April 1, 2005 06:59 PM | トラックバック (0)