Hangin' Around The NBA Wit Kaoru

2006年06月14日

GPは白!!

青い空、エメラルドの海、マイアミはサウス・ビーチからお届けしています、Hangin’〜!!
・・・と言いたいのはやまやま、なんだけど(笑い)、今現在私がいるところはマイアミはマイアミでもダウンタウン、かの有名なサウス・ビーチではないの。昨夜ここに到着し、今日は早速ゲームだったので、まだ念願のトロピカルカクテルちゅー!!(ストロー1本!?)もしてないんだけど、せめてもと思い、昼間、ホテルのプールでマイアミのコンベンション・センターを横目に見ながら、ちびっと焼いたりし、ゲームへと備えました(備えてねーだろ!?)。


ややや、マイアミ・ヒート。
今日負けたら、おそらくスィープへの道をまっしぐら、という、ヤバい状態だった。
前回、<ダディ健在>というタイトルでこのコラムを書いた私だが、前言撤回(笑い)、ってまでは嘘だけど、我らがシャック・ダディも、第1戦、2戦と、奮わなかったね。
ゲーム前取材で、ヒートのロッカールーム(ちなみにとてもゴー〜ジャス。円形で、天井はプラネタリウムみたいな風貌。1人1人のシートもグレイの革張り。なんか、どこかの、ニックスとかネッツとかとは違うな〜(泣き))、やっぱ、<ダディ御殿>!?)に入っていくと、パームツリー新聞、訳して<ヤシのき新聞>のヒート番記者:クリスがいたので、ちょっと意見を聞いてみると。「ピープルはシャックがダメだからだ、て言うんだけどね。でも、一番の理由はウェイドだよ」とのこと。

ケロっちーーーDetとのシリーズ最後には、インフルエンザで体調不良、とのレポート。ファイナル開始までそこから1週間あったのだが、今の夏風邪は長引くらしく、なんといまだ完治していないそうだ。メディアの中にも、何人も<夏風邪長引き>さんがいるほど、はやっているらしいのだ(ちなみに私は、<バカはなんとか>で、全然絶好調!であるのだが)。
今日のゲーム、ケロはまた、アンビリーバボーなムーブもいっぱい繰り出したけど、私は登場したときの彼の顔を見たとたん、「あれー、まだ具合悪いよ、きっと」て思った。なんか、<風邪ひきさんの、熱顔>て、あるじゃない?顔が、具合悪い顔、だった。動きも今ひとつ、重いのよ、と言っても、もちろん依然として凄いんだけど、でも、ケロ本人の驚きの才能ぶりからしたら、それでも全然大人しいのだ。ゲーム後の記者会見では、「うん、かなりベターだよ。僕の声、マシじゃない?」なんて、笑いもとっていたんだけれど、ケロが本調子でないことは、ヒートにとってはとても痛い。


前半ではリード、そして3Qでひっくり返され、それをまた盛り返してなんとか逃げ切ったヒートだけれど、これでやっと2−1。
今のところは、シリーズはどうもダラス優勢に見える。
今日のヒートの勝因は、ケロが頑張ったこと、そして4Q、必死で挽回をしかけるヒートを、ビッグ・スティールによって遂にタイ、そして1点リードにもっていったケガ人ウドニスのハッスル(地味だけど、いい働きしてるね〜、彼)、そして、我らがシャック・ダディが、なんと重要な場面で2回も!?フリースローを2本ともメイクしたことーーー「もー、ダディったら、やればできるじゃんかよう」て、私もそうだけどみんなが(笑い)思ったものでした。ダディがFTを2本とも決めたシーンでの、観客の興奮が凄かったこと。
「俺はただ、俺がヤング・スターだったとき、グッドなプレーヤーだった頃に、帰ってみただけさ」と、相変わらずのエンターテイナーぶり、ダディでした。


しかし、今日注目されたのは、残りわずかなクラッチタイムで、貴重なジャンパーをスウィッシュしてみせた、我がヒーローの1人、GP!!読者の皆様にも、ペイトン兄貴のファンなんて渋いお方はいるかな?
GPは、その全盛時代、同じガードとして、私自身、とても好きな選手であった。
自分とは全然違うスタイルだけど、彼の強気なオフェンス、粘り強いディフェンス、強烈でしかも兄貴肌のキャラ、濃い〜トラッシュ・トークなど、その自信に満ちあふれたフレーバーがとても魅力的で、<選手としてお手本にしたい>プレーヤーだった。
初めて生の彼を見たのは、NYはジャスティンズ、パフ・ダディのレストラン・クラブ。白のスーツで決めた彼は、私が想像していた「おもろいおっちゃん」というイメージとはまるきり違って、とてもセクシーな雰囲気。
NBA取材を始めてから数度、そのGPにインタビューしたが、とても気さくな、楽しいビッグ・ブラザーだ。「ひっきりなしにジョークを飛ばしてるけど、一個の個人に帰ると、やはり大人の色気も持ち合わせ、なかなかに深みや味のある人なのだろうな」という印象である。
今日のゲーム、3Qでダラスに離されたとき、「ああ、ZOとGPは、やっぱりリングに縁がないのか、なんて切ないのだ!!」と思ったけれども、そのGPの全盛時代を忍ばせるビッグ・ジャンパーを決めてくれたときは、思わず、「うぉー、GP!!」と1人で騒いでしまった(笑い)。
記者会見に現れたゲイリー兄貴は、偶然のゆえか!?我が思い出の純白のジャケット。「ああやっぱ、GPには白!!」なーんて、個人的感傷に浸りながら、彼の応答を聞いたのである。
「チャンピオンシップ、誰もが欲しいと言うだろうね。もしも、俺にとってそれはそんなに重要でない、と言ったなら、嘘になるだろう。でも、もしもね、結局俺がタイトルを取れなかったとしたって、依然として、自分がこのリーグでプレイできたことをとても嬉しく、恵まれたことだと思うことだろう」


ヒートは今日、<なんとか>勝った。
が、おそらくこのファイナル、ダラスが取るだろうと、現時点では思っている。総合力、モーメンタムが、圧倒的にダラスにあるようだ。
我がGP兄貴がリングを取れる日はやってくるのかな?
ZOにだって、リングをあげたい。
この2人は、もうあまり時間がないのだ。
リングをゲットしたGPが、お似合いのシグネチャー・ホワイトで決めて、お祝いパーティーに繰り出すところを見たいんだけど・・・


さ、明日は、朝から両チームの公開練習&メディア対応があります。
GP兄貴は快調なしゃべりかな?ダディは、ケロは、ダークのびは、ジェイソンてりは・・・
また、真田のトロピカルカクテルちゅー、は、遂に叶う、のか!?
なーんて考えてたら、またもや眠れず遅刻!?なんてーことにならんよう、もう寝ますです。
旅に行くと、遠足前の小学1年生と同じような気持ちで興奮だけはするけれど、しっかり寝過ごす(笑い)、という真田ですが、プレーヤーたちも頑張っているのだから、見習わなければね。

June 14, 2006 05:15 PM

トラックバック

このリストは、次のエントリーを参照しています: GPは白!!:

» ファイナル Game3 from yuko's diary
MIA 98, DAL 96 負けちゃいましたねー、マブス。残念。 やはり白装束軍団はあなどれない。 今日は、ジェリー・スタックハウスの不調(31... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月14日 22:21

» 米国のW杯 from けーたい生活
 日本はサッカーW杯一色ですが、世界中どこもそうかと思うと、そうではないようです... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月15日 14:14


コメント

いつも楽しく読ましていただいてます。 今回はゲイリー・ペイトンの話でちょっと熱くなってしまいました。 実は私はゲイリーが卒業したオレゴン州立大学に留学してたんです。 いまでも彼は語り草となっており、大学のバスケコートには彼の特大写真があります。 そんなこんな縁があるゲイリーになんとかチャンピオンリングを獲ってほしいんです。 全盛期のシアトル時代のようなディフェンスも出来ないかもしれないけど、あの強いハートはまだまだ健在だと思います。 今日は値千金のシュートも決めてたし、まだまだいける。 
薫さんも寝坊しないでがんばってください!

投稿者 オレゴニアン : 2006年06月14日 19:30

4Q残り5分ちょっとで11点差ビハインドからの追撃は見ていて久々に熱が入りました。SHAQのフリースローやハスレムのスティール、ペイトンのシュート、そしてウェイドのシュート。もう手に汗握って、半身を乗り出してTVを見ていました。確かに客観的に見れば、マブズの勝利は堅そうだけど、せめてもう1勝、せめてSHAQのダンクをもう1回、てな感じで応援しています。サッカーのブラジル戦は途中で寝ちゃったけど、FINALは会社を遅刻して最後まで見ていました。
ペイトン、ソニックスでケンプとコンビを組んでいましたよね。試合中の顔の恐さと、CMで見た柔和な笑顔が印象深く覚えています。彼にリングをあげたいです。
今後も楽しいREPORT期待しています!

投稿者 DOG&SHAQ : 2006年06月14日 20:58

はじめまして。いつも拝見してます。ウェイドことケロはまだ体調がよくないのですね。ケロが100%になった時そしてダディが完全復活した時ヒートの猛反撃が始まると信じてます!!その前にマブスが4勝しなければ(笑)
ペイトンは2年前のファイナルが酷くて今年も同じと思いきややってくれましたね。ハスレムのハッスル、ディフェンス、リバウンドは最高ですね。トワンはもうちょっと頑張ってくれ~

投稿者 ドウェインW3 : 2006年06月15日 00:50

マイアミでの初戦、何とかヒートが勝ちましたが、やはりヒートはファイナルに入って勢いを失っている感じですね。
もちろんウェイド君の体調のせいもあるかもしれませんが、ヒートの方が固くなっている印象を受けます。この先は、GPのように経験豊富なベテランの活躍にかかっていると見ます。
それに比べ、ダラスは堂々とした試合運びですね。
更にはジョッシュハワードの急成長や、ハリス??どこにこんないい選手がいたんだ!?という感じで、どんどんスターが現れている印象です。昨日は大事なFTを一本外してしまいましたが、ノビーのクラッチぶりも相変わらずだし、全員バスケが本当に機能している印象を受けます。前にも言いましたが、本当理想のチームです。わずか一年でここまでチームが変わったのは、やはりコーチのおかげ??薫さん、今度是非エイブリージョンソンについて書いてください!!

投稿者 Gun : 2006年06月15日 01:08

今回も楽しく拝読しました。

GPとZO、確かにリング取らせたい!
GPは過去2回、神様MJに返り討ちに、そしてZOはホーネッツ時代にイケるかと思いきや失速、そして病気…サナダさんのおっしゃるとおり、二人とも残された時間は限られてますよね…
このFINAL、二人のベテランとハスレム、要ちぇっくですね~


ところで、FINALのGAME3、まだビデオで前半しか見ていないのですが…私個人が感じているだけなのかもしれないですが、マイアミもダラスも、「たーんのーばー」やけに多くないですか??

もちろん大イチバンなので、例えばインサイドでディフェンスされて、とかシュートブロック!とかいうのは当然ですが、ファストブレイク時のドリブルミスとかパスミス、はたまたキャッチミスなど…20年くらいNBAのファイナルずっと見つづけてますけど、過去にこれほどまでに「凡ミス」の多いファイナルってあまり記憶にないです。両チームとも初タイトル目指して、ならではなんでしょうか…
サナダさんはじめ、コメントされてる皆さんどう思われますか??

とはいうものの、これもゲームを面白くしてる要因の一つですが。

投稿者 Rim : 2006年06月15日 08:54

 私にとってペイトンはリーグ最高のPGと言われていた頃からのお気に入りの選手。クラッチショットが決まった時は思わず両手を上げてしまいました(笑)。
ソニックスでの孤軍奮闘時代・・・あの頃を思うと、彼には是非ともリングを勝ち取ってほしいと思います。
薫さんのマイアミ滞在が少しでも長くなりますように。
次回のレポートも楽しみにしてます。

投稿者 やま : 2006年06月15日 11:26

ここにもいます、G.ペイトン好き(^^)

皆さん既に書かれておられますが、僕もシアトル時代のS.ケンプ&D.シュレンプ&G.ペイトン大好きです。

あのラン&ガンは最高に迫力満点でした。

しかしそのラン&ガンが最高に美しかったのは、G.ペイトンのスティールが起点になったとき。

彼のディフェンス最高です。

僕が唯一観戦したNBAのゲームは99年3月5日、LAでのレイカーズvsソニックス(GAME #10)でした。

その時はLAが劇的な勝利を収め絶叫しましたが、ひそかに応援してたのはシアトルでした^^;

S.ケンプはもう引退してましたがまだD.シュレンプがいたし、LAにはD.ロドマンもいたなあ・・・シャックはケガかなんかで出場しなかったのが残念でしたが、コービーは観れたっす。R.オーリーもE.ジョーンズもいた。

でもその試合でのG.ペイトンは一生目に焼き付ける気合で観ていたので、ゲーム展開や内容はあまり記憶にありません^^;

それから7年、G.ペイトンまだまだ健在というところを魅せてくれた第3戦でした。

そういえばS.ケンプのフリースローの時の独特のフォーム(間合い)、真似して遊んでました~。 懐かしい。

ともあれ、マイアミにはホームでは意地でも3つ勝ってダラスへ行って、ファイナルをもっともっと面白くしてほしいですね。


投稿者 オレ竜ドラきち : 2006年06月15日 17:46

初めまして。
薫さんのレポートは読んでるとプレーヤーの性格とか人間性とかがわかって、とてもプレーヤーが身近に感じることができるのでいつも楽しく拝見させてもらってます。
第3戦、録画してあるんですがまだちゃんと見てないんですが、J-Willが大好きな僕としてはマイアミが勝ってホントに良かったです。好きになった当時(キングス時代)に比べたら大人しくなってしまいましたが、PGとして成長した証拠ですね。
でも、それ以前より大好きな“the glove”GPにはホントにRINGを取らせてあげたいですね。ファイナル前までは好調なマイアミだっただけに2連敗は驚きました。でもここから4連勝でチャンピオンになってほしいです。
奇遇なことにボクも薫さんと同じで、PGには白スーツのイメージですよ。雑誌かビデオで見たんだと思いますが、あの姿はカッコよかったです。ケロちゃんも完全じゃなくてキビしいですがなんとしても優勝してほしいです。薫さんのトロピカルカクテルチューもね!!
今週末からボクもバスケのリーグが始まるんで頑張りヤス。

投稿者 コゥスケ : 2006年06月15日 23:54

ヒート勝ちましたね!
薫さんの喜ぶ顔が目に浮かびます。
ケロたんも体調の方はだいぶいいのではないでしょうか!?

突然ですが・・・
  「ヒートの不思議」
*モーニングの病気は完治してるんでしょうか???
 接触するたびに結構ドキドキです。(小心者)
*アリーナが白い!!
 観客の白Tは強制なんですか?
 何だか一体感があっていいっすね~。

投稿者 robin : 2006年06月16日 13:25