2007年11月11日

阿部勇樹の負担

osim071111.jpg

 「シーズン終了前で疲れは相当あるはず。彼(阿部勇樹)は複数のポジションをこなしている。チームにとってはいいことだが、本人には負担になる」

 J1第31節、浦和-川崎Fを観戦。ハードなスケジュールが続く浦和勢の体を心配し、愛弟子の阿部に言及=2007年11月11日

※写真は川崎F-浦和戦を視察するオシム監督(撮影・鹿野芳博)

PM07:20 更新

2007年11月03日

「ただ、いい試合を見たい」

osim071103.jpg

 「私は代表を選ぶためだけに来ているのではない。時には、ただ、いい試合を見たいと思ってもいいだろう」

 ナビスコ杯決勝のG大阪-川崎F戦を観戦後に「W杯予選に向け注目する選手は誰か」という質問に対して=2007年11月3日

※写真はFWバレーに背負われ花道を引き揚げるG大阪MF遠藤(撮影・蔦林史峰)

PM07:05 更新

2007年10月14日

ボールを使いながら休む

osim071014.jpg

 「古典的なものとは違い、ジョギングと同じ効果を持つエクササイズ。陸上選手ではないし、グラウンドの外を走り回るよりも、ボールを使いながら休んだ方がいい」

 アジア/アフリカチャレンジ杯のエジプト戦を目指し代表招集した当日、いきなりJFL佐川急便との練習マッチ。その真意を聞かれ=2007年10月14日

※写真はドリブルで上がるFW播戸。右端はオシム監督(撮影・加藤哉)

PM11:18 更新

2007年09月12日

「すべての偶然」

osim070912.jpg

 「すべての偶然も、自分たちがサポートすることで幸運を自分たちの方へ引っ張ることができる」

<3大陸トーナメント:日本4-3スイス◇オーストリア・クラーゲンフルト
 スイスが終盤に足が止まったことを「偶然」と語ったが、その後、すかさずフォロー=2007年9月11日

※写真は後半33分、2本目のPKを決めた中村俊輔(撮影・鹿野芳博)

AM02:14 更新

2007年09月08日

ボールを奪っても利益は上がらず

osim070907.jpg

 「その結果(得点という)利益が上がらなかったのだから、ボールを奪わない方が良かった。攻守に悪くない試合。ペナルティーエリア内の問題は今に始まったことじゃない」。

<3大陸トーナメント:オーストリア0-0(PK4-3)日本>◇オーストリア・クラーゲンフルト
 ゲームを支配しながらも無得点に終わり「ボールを奪うところまでは良かったが」と聞かれて=2007年9月7日

※写真は後半、ヒデン(右)にボールを奪われるFW田中達(撮影・鹿野芳博)

PM08:07 更新

オシム監督プロフィール

 1941年5月6日、ユーゴスラビア(現ボスニア・ヘルツェゴビナ)サラエボに生まれる。60年ゼレツニカールでプロデビュー。64年にはユーゴ代表として、東京五輪に来日、日本戦でゴールを挙げる活躍を見せた。
 68年欧州選手権準優勝メンバー。78年にストラスブールで現役引退し、同年に古巣ゼレツニカールで監督就任。86年にユーゴ代表監督に就任するとストイコビッチらを育て、90年W杯イタリア大会でチームを8強に導いた。92年に辞任。パナシナイコス監督をへて、93年からシュトルム・グラーツの監督に。02年までに、3度の欧州CL出場を果たした。03年から千葉監督。05年には、クラブ初のタイトルとなるナビスコ杯優勝を果たし、06年7月に日本代表監督に就任した。

日本代表へのリンク