2006年10月31日

世界バレー速報

 バレーボール世界選手権が31日、ついに開幕しました! まずは女子からですね。

 「日刊スポーツ☆」では特集を組み、結果速報を実施します(今も速報中なんですヨ)。特に、日本戦はセットごとの速報を配信。気になる結果をいち早く皆さんにお伝えします。

 1次リーグでA組の日本は、韓国、ポーランド、台湾、コスタリカ、ケニアと同組。総当たりのリーグ戦を行い、上位4チームが2次リーグに進出できます。

 ただいま、速報が入ってきました!! 何と! 日本が初戦の台湾戦を1-3で落としてしまいました。。。
 うーーーー(ρ_;) 残念。 くーーーー(≧∞≦) 。
 もう、何としても明日11月1日のコスタリカ戦で勝利を収め、勢いを取り戻して欲しいものですね。

 着メロサイト朝日・日刊メロ蔵では11月1日から、WaTが歌う世界バレーの公式テーマソング「Ready Go!」を配信します。着信音も世界バレー仕様に変えて、みんなで応援しましょう!!

 ガンバレニッポン!!

October 31, 2006 07:56 PM | トラックバック (0)

2006年10月29日

U19日本代表、快勝スタート

 日本初Vなるか!? サッカーの19歳以下の代表選手の戦い、アジアユースがインドで開幕しました。日本は、1次リーグ初戦で北朝鮮と対戦し、2-0の快勝スタートを切りました!!

 日刊スポーツは、今大会の速報に力を入れています。携帯サイト「朝日・日刊スポーツ」のスポーツコーナー「日刊スポーツ☆」でも、29日の初戦はどこよりも早く結果速報を配信しました。今後も速報に力を入れていきますので、お楽しみに!!

 日本は北朝鮮、タジキスタン、イランと同組のC組で、第2戦(31日)でタジキスタン、第3戦(11月2日)でイランと対戦。上位2位までが決勝トーナメントに進出できます。

 また今大会は、来年カナダで開催されるワールドユースのアジア予選も兼ねており、4強進出で世界切符を獲得できるとのこと。吉田ジャパンにとって、狙いはもちろん初優勝ですが、まずは準決勝進出が最低目標です。

 実は、1959年からスタートした今大会で、日本はまだ優勝はありません。99年ワールドユース準優勝を果たしたMF小野らを中心とした黄金世代も、98年大会では準優勝で、それを含め、2位は4度もあるんです。だから、今大会は悲願の初優勝に期待がかかっています。インドは劣悪なピッチ状態のようですが、悪条件をものともせず、選手たちは頑張ってくれると思います。みんなで応援しましょう!! 
 ガンバレ頑張れ!!ニッポン!!!

October 29, 2006 09:50 PM | トラックバック (0)

2006年10月27日

天皇賞、ホッカイドウがキーワード?!

 みなさん、こんにちは! 29日は秋の天皇賞ですネ。

 競馬の詳しい同僚によると、今回は相当な混戦だとか。予想に熱が入りそうですね。ホッカイドウ競馬からは、コスモバルクが参戦。前日、44年ぶりの日本一になった日本ハムも北海道のチームなだけに、“ホッカイドウ”がキーワードになりそうな予感も…。

 「日刊スポーツ競馬」では、そんなヤマ勘ではなく、膨大なデータに基づいた予想をお伝えしています。馬の能力指数を数値化した「コンピ指数」はレース前夜に公開しますので、じっくり予想ができるのでオススメです☆ これまでも、多くのコンピファンの方から、ホクホクした喜びの言葉を伺いましたが、それは提供している側としても、うれしいですね。

 先週は鈴木が万馬券。その前の週は、人気コラム「ミスターJのパソコンデータ作戦」が3連単で5万馬券を的中!で大当たりモード。今週も、万馬券的中となるか?! そちらも楽しみです。

 みなさん、当てるなら「日刊スポーツ競馬」です。

October 27, 2006 05:09 PM | トラックバック (0)

2006年10月25日

プラダを着た悪魔

 日刊スポーツは11月9日、東京・霞ヶ関のイイノホールで行われる「プラダを着た悪魔」の試写会にペアで総勢690人をご招待します。応募はケータイサイト「ニッカン芸能!」で受付中です。締め切りは11月1日正午。どなたでも応募できます。

 昨日は、同じくイイノホールで、山田孝之、沢尻エリカら主演の「手紙」の試写会を実施しました。会場では、写真のような桜の花びらの形をしたピンクのカードが配付され、ご来場くださった方にご意見、ご感想をいただきました。カード自体がかわいいので、ニッキーはこっそりもらってきちゃいましたヨ(ハハハ)。

 試写会の会場では、映画を上映するだけでなく、さまざまなサービスも用意していますので、みなさん、どしどし応募してくださいね。


〜〜〜「プラダを着た悪魔」試写会概要〜〜〜

◆日時:11月9日(木)午後6時開場、同6時30分開演
◆会場:イイノホール(地下鉄霞ヶ関C4出口)
◆監督:デビッド・フランケル
◆出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイほか

<作品のあらすじ>
 ジャーナリストになる夢を追い、ニューヨークに引っ越してきたアンドレア・バーンズ。そんな彼女が手にした職は、予想だにしなかった有力ファッション誌の横暴な編集長のアシスタントだった。ファッションの知識に乏しい彼女は日々努力するが、それに挑むかのように悪魔のような上司の無理難題は続く。夢を追う強い希望と、自分らしく生きることとのはざまで悩むアンドレアが出した結論は…。(上映時間:1時間50分)

October 25, 2006 02:44 PM | トラックバック (0)

2006年10月24日

携帯番号ポータビリティー

 携帯電話会社を変更しても、同じ電話番号を引き続き使える番号継続制度、ナンバーポータビリティー(MNP)が24日午前、スタートしました。

 昨日の夜、ソフトハバンクモバイル(旧ボーダフォン)の代表執行役社長兼CEOの孫正義氏が、「ソフトバンクモバイル契約者同士の通話料金と短いメール代金を無料」という新料金体系を発表し、驚かせてくれましたが、MNPのスタートでさらに携帯各社はシェア拡大を目指してサービス競争を激化させると思われます。

 この秋には、各社とも新端末をいつも以上にたくさん発売します。利用者が使いやすい端末、サービスが増えるのは非常にうれしいこと。特に、携帯電話は肌身はなさず持っているものですから。

 この制度の利用方法は、契約中の携帯会社の販売店などで申し込み、予約番号をもらいます。その後、この番号を持って自分が変えたい携帯会社の販売店に行って契約するわけですが、手数料は合計で5000円前後かかるほか、携帯端末を買い直す必要があります。各社とも契約パッケージに違いがありますから、トータルで見て、最も使い勝手があるものを賢く選びたいものですね。

 さて、ここからが本題。ニッキーから日刊スポーツのケータイサイトをご利用なさっているみなさまへお願いです。

MNPで携帯電話を変更される場合、「日刊スポーツ競馬」や「「日刊スポーツ☆」などの登録サイトは自動的に引き継がれません。変更後、新ケータイでの新規登録をお願い致します。<(_ _)><(_ _)>

 なお、旧ケータイの解約とともに、登録されていたサイトも自動解約されます。

 新ケータイから、登録サイトへのアクセスは、各サイトの紹介ページをご覧ください。

 今後とも日刊スポーツのケータイサイトをよろしくお願い致します。(#^.^#)

※ニッキーは、ハロウィンバージョンにしてみました。(*^_^*)

October 24, 2006 01:39 PM | トラックバック (0)

2006年10月22日

日本シリーズ速報!!

 52年ぶりか、44年ぶりか!! 今季のプロ野球の最高峰を決定する日本シリーズが開幕! セ・リーグ覇者の中日と、パ・リーグを制した日本ハムが激しい戦いを展開しています。中日が勝てば52年ぶり、日本ハムが勝てば44年ぶりの日本一。ともに最も頂点から遠ざかっているチーム同士の対決とあって、意気込みは熱~いものがありますね。

 22日の第2戦は日本ハムが5-2で勝ち、対戦成績を1勝1敗のタイに戻しました。第3戦以降も、見ごたえのある戦いが予想されます☆

 「日刊スポーツ☆」では、日本シリーズのスコア速報とテキスト実況を大展開。戦評&ニュース、ハイライト写真や各種データも盛りだくさん用意しています。

 試合結果をいち早く知りたい人は「スポーツ&イベントメール」にご登録ください。試合結果をメールであなたの元にお届けします。

October 22, 2006 10:21 PM | トラックバック (0)

2006年10月20日

WPC TOKYO

 まだまだデジタルの波に乗り切れないニッキーですが、20日、東京ビッグサイトへ「WPC TOKYO 2006」に行ってきました。

 ケータイというよりか、PCやデジタル製品の展示会なんですが、とってもたくさんの来場者でにぎわっていました。

 新製品の数々にも目を奪われましたが、最も興味深かったのは、アキバ系アナリストこと森本卓郎さんの講演。「秋葉原とオタク文化が日本経済を救う」というテーマで、フィギュア片手にオタク論を熱く語っていたのですが、そのド迫力に最後まで引き込まれてしまいました。超独自見解のはずの内容にも、思わずうなずいてしまいそうな自分もいて…。

 なかなか参考になりましたぞ。

October 20, 2006 10:19 PM | トラックバック (0)

2006年10月18日

Yahoo!ケータイでも東西記者予想

 馬券の必勝アイテム、ケータイサイト「日刊スポーツ競馬」が、ドコモ(i-mode)、au(EZweb)に続き、ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)でもオープンしました。

 これで、3キャリアでのリニューアル完成です!!  ドコモ、au端末の方はすでにご存知でしょうが、新サイトの紹介を簡単にしますね☆

 最強データ「コンピ指数」がパワーアップ。「今週のコンピ」は、レース前日午後6時過ぎをメドにアップします。過去のコンピ指数の閲覧も可能になりました。かなりの詳しい数値がズラリです。

 日刊スポーツ競馬記者の予想も読めるようになりました。現在、執筆しているのは、東京から鈴木良一、和田美保、高橋悟史、大阪から岡本光男、中村基也と東西の精鋭5人。

 日刊スポーツ本紙を読んでらっしゃる方も多いと思いますが、東京版を読んでいる方は大阪の記者予想は読めないし、大阪版を読んでいる方はその逆ですよね☆ 日刊スポーツの東西の記者予想を読めるのは、「日刊スポーツ競馬」だけ!!

 また、「分析&コラム」でも予想に役立つ情報がいっぱい載っていますので、ぜひ1度、登録してみて下さいね。

 サイト利用料は、月額210円。お値段据置きで、実質値下げ!!。秋のG1予想の必須アイテムです。

 日刊スポーツは今後とも、競馬で勝ちたい皆様のお役に立てるようさらに努力を重ねます。今後とも一層のごひいき、お引き立てを賜りますようお願いいたします。

October 18, 2006 11:40 AM | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月16日

吹奏楽特集 連載マンガ

senden.jpg
 秋。。。それは芸術の秋。。。音楽の秋。。。吹奏楽の秋。。。。

 携帯サイト「朝日・日刊スポーツ」は、「全日本吹奏楽コンクール」を応援しています。現在、吹奏楽コンクール特集を無料にて配信中。関連ニュースや情報などに加え、連載マンガも展開してるんです。

 男子ばかりの吹奏楽部で繰り広げられる学園・吹奏楽部コメディ♪♪ 「南石(なんじゃく)男子高校吹奏楽部」。連載初回はいきなりビックリ!!のシーンからスタートし、現在、第5話。毎回ドキドキハラハラさせられ、次の展開が読めません。

 その名の通り、軟弱な南石男子高校吹奏楽部でしたが、ある出来事をきっかけにすっかり様変わりしていますが、これからどんな展開になるのか。。。。楽しみです!!

 「南石(なんじゃく)男子高校吹奏楽部」の連載マンガを読みたい方は、「朝日・日刊スポーツ」へアクセス!!

イラストは、「南石(なんじゃく)男子高校吹奏楽部」の第1回連載から

October 16, 2006 08:05 PM | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月15日

大阪でも!!試写会

 芸能サイト「ニッカン芸能!」では、大阪・中之島のリサイタルホールで行われる「ニッカン名画試写会」にペアで総勢600人をご招待!します。

 作品は、「ナチョ・リブレ 覆面の神様」(UIP映画配給)。

 どなたでも応募できます!!
 しかも、上映前には大阪プロレス所属のスペル・デルフィン選手のトークショーを実施する予定という、スペシャルな試写会になりますよ☆

 日時、概要は以下の通りです。

◆日時:10月26日(木)午後5時30分開場、同6時30分開演
◆会場:リサイタルホール(四ツ橋線肥後橋駅4番出口)
◆監督:ジャレッド・ヘス
◆出演:ジャック・ブラック、エクトル・ヒメネス、アナ・デ・ラ・レゲラほか

<作品のあらすじ>
 修道院で孤児として育ったナチョは、問題児のまま成人し、同院の料理人として働いていた。ある日、町へ食材をもらいに行ったときに、大好きなルチャ・リブレ(メキシコ版プロレス)の選手の豪勢な暮らしぶりを目撃。貧しい修道院で生活する子供たちに、おいしいものを食べさせたいナチョは、謎の男スティーブンとタッグを組み、優勝賞金目当てにアマチュアのルチャ・リブレ大会に出場する。(上映時間1時間32分)11月3日、テアトル梅田ほか全国公開。

 応募方法は、ケータイサイト「ニッカン芸能!」にアクセスし、「大阪で試写会」をクリック。ページ内の「試写会に応募」のメール内に、郵便番号、住所、氏名、年齢、「ニッカン芸能!」の感想をお書きの上、応募ください。締め切りは10月18日(水)18時です。

 なお、当選者の発表は、招待状の発送をもって代えさせていただきます。

October 15, 2006 03:38 PM | トラックバック (0)

2006年10月12日

日本ハム25年ぶりV!!

 パ・リーグのプレーオフで、日本ハムがソフトバンクに2連勝し、25年ぶり3度目のリーグ王者となりました!! おめでとう!!!

 前回の優勝は、ニッキーも記憶にないほどの昔。試合結果もそうだけど、今季は新庄をはじめ、楽しい話題を振り撒いてくれたチームなので、心から良かったですね☆と言いたいです。
 
 セ・リーグ覇者の中日と対戦する日本シリーズは10月21日(土)に開幕! パ・リーグ☆プレーオフ特集を展開してきた「日刊スポーツ☆」では、日本シリーズでも特集を展開しますので、お楽しみに!!

 それにしてもニッキーは、やっぱり新庄のエネルギーを強く感じています。

<日本シリーズ日程>
10月21日(土) 第1戦 ナゴヤドーム
10月22日(日) 第2戦 ナゴヤドーム
10月24日(火) 第3戦 札幌ドーム
10月25日(水) 第4戦 札幌ドーム
10月26日(木) 第5戦 札幌ドーム
10月28日(土) 第6戦 ナゴヤドーム
10月29日(日) 第7戦 ナゴヤドーム

October 12, 2006 09:06 PM | コメント (1) | トラックバック (0)

秋華賞当てるなら…

 馬券の必勝アイテム、ケータイサイト「日刊スポーツ競馬」が今日12日、au(EZweb)でもオープンしました。ドコモ(i-mode)に続く、リニューアルです。

 見た目も中味も、これまでの「日刊スポーツ馬&トト」から一新!! 最強データ「コンピ指数」がパワーアップして、過去のコンピ指数の閲覧が可能になり、日刊スポーツ競馬記者の予想や分析&コラムも盛りだくさんです。

 これらすべて見られて、お値段は据置きの月額210円(実質値下げだ!!)。ソフトバンクモバイルのYahoo!ケータイは18日にリニューアル予定ですので、ソフトバンク端末ご利用の方は、楽しみにお待ちください(菊花賞は間に合いますヨ)。

 日刊スポーツは今後とも、競馬で勝ちたい皆様のお役に立てるようさらに努力を重ねます。今後とも一層のごひいき、お引き立てを賜りますようお願いいたします。

October 12, 2006 12:02 PM | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月11日

出口のない海

20060914094122.jpg 先日、映画「出口のない海」(佐々部清監督)を見にいってきました。

 戦闘シーンはほとんどなく、主人公の心の葛藤を丁寧に描いた戦争映画で、見終わった後もずっと頭から離れない、いろいろと考えさせられる良作です。

 主人公は、甲子園の優勝投手で明大野球部投手の並木浩二(市川海老蔵)。野球に青春をかけていた並木は、日米開戦を機に戦争の波にもまれ、脱出装置のない海の特攻兵器、人間魚雷「回天」に乗ることを志願し、そして…。

 上映前、あるOBから「オールメイジが支援している作品。絶対に見にいくように!!」と通達を受けました。明大マートで特製の前売り券が購入できるとのことで、久々に大学にも足を運び、満を持して映画館に足を運びました。とはいえ、作品自体にはあまり期待していなかったのです。

 特に、そんな人にオススメの映画です。

 お恥ずかしい話ですが、「回天」について知識が乏しかったので、かなりの衝撃を受けました。この映画が事実に基づいた作品であるとのことなので、一層ショックでした。

 現代に照らして考えると、「ハンカチ王子」こと早稲田実業の斎藤祐樹投手が大学進学後、人間兵器の「回天」に乗り込むってこと。この平和な世界では「ありえない」ことが、ほんの数十年前には起こっていたという事実を目の前に突きつけられ、ホント真剣に考えさせられました。

 ひとつ残念だったのは、主演の海老蔵が最後まで美しかったこと。もし、私だったら、死ぬための訓練を重ねていくうちに、半狂乱になったり、精神を病んだりするだろうと思うのだが、最後まできれいだったな~。そこにちょっぴり感情移入ができなかった。

 主演の海老蔵が、初日舞台あいさつで「今でこそ自由に生きられるということを幸せに感じた。戦争を知らない世代に、それを伝えなくてはいけないと思うし、そういう意味で意味がある映画ではないかと思います」と真摯に語ったとのことですが、ニッキーも1人でも多くの人に見て欲しい映画だと思っています。

 そして!! 久しぶりに神宮に足を運びたくなりました!!

 現在、東京6大学野球は熱戦展開中。結果やニュースは「日刊スポーツ☆」、大学の校歌&応援歌は朝日・日刊メロ蔵でダウンロードできます。ぜひチェックしてみてくださいね☆

※写真は、明大特製前売り券

October 11, 2006 07:28 PM | トラックバック (0)

2006年10月10日

目の愛護デー

 今日は10月10日。以前の体育の日。目の愛護デー(「10・10」を横に倒すと眉と目の形に見える事から) 。トマトの日(10と10だから)。そして萌えの日でもあるそうです(「十月十日」の字をいれかえると「萌」になるから)。

 そして今日は新聞休刊日でもありました。スポーツ新聞は駅売店などでは販売しているのですが、宅配はなし。

 今回、聞いて驚いたのは「10月10日が休刊日なのは、目の愛護デーだから。新聞を読まず、目を休ませようという意図からです」という話。この業界にいながら、こんな話は初耳なので、真偽のほどは分かりません。でも新聞は読まなくても、ウェブや携帯は見るだろうし、ゲームをやったり、テレビを見たりするだろうし。「新聞を読まない≠目にやさしい」の公式は成り立たないんじゃないかな~~。

 先週までのニッキーは、かなりお疲れ気味でした。3連休をいただいたので、急きょ思い立ち、栃木県の那須へ温泉につかりに行きました。ニッキーの家から車で2時間ほど行くと、そこは那須。チェックイン開始時刻とほぼ同時にホテルに入り、ぬるめのお湯にゆっくりつかり、おいしい料理をペロリ。あとは爆睡するのみ。ZZZZZZZZZZZZZ……。

 ドロのように眠り、さらにお湯につかり、また眠り…。翌日も朝から湯につかり、目に優しい森と山々の緑と澄んだ秋空のブルーを見たり、牧場で牛や馬と触れ合ったり、ひとあし早く、目を愛護して、全身の硬直しきった筋肉と心を癒したのでした。

 そんなこんなで今週はちょっと元気!!

October 10, 2006 05:33 PM | トラックバック (0)

2006年10月07日

F1日本GP決勝速報します!!

 明日8日はF1日本GPの決勝が、鈴鹿サーキットで行われます。

 7日の公式戦では、フェラーリがフロントローを独占。マッサが1分29秒599で今季2度目のポールポジションを獲得し、今季で引退するM・シューマッハーも0秒112差で2位につけています。年間王者を争うアロンソ(ルノー)はトップと0秒772差の5位と出遅れており、M・シューの「王者のまま引退」の」可能性も高まってきました。

 20年間、F1を開催してきたホンダ所有の鈴鹿サーキットですが、来年の日本GPの開催地はトヨタ傘下の富士スピードウェイに移ります。鈴鹿としては、復活開催を目指していく方向ですが、今回のレースは鈴鹿の歴史にひとつの幕を下ろす形となります。

 F1の全レースのリアルタイム速報を実施してきた「日刊スポーツ☆」では、明日午後2時からの決勝も、もちろん速報します。また、フォトギャラリーも開設しており、現地からの写真を公開していますので、そちらもチェックしてくださいね。

October 7, 2006 09:04 PM | トラックバック (0)

2006年10月05日

慶大、明大応援歌 着うた配信

 佑ちゃん、田中君の対決再び…で盛り上がった国体高校野球ですが、大学野球だって負けていません。

 現在、大学リーグの真っ盛り。神宮では、佑ちゃんが進学を希望する早稲田大学属する東京6大学野球が盛り上がっています(@^0^@) 。

 ニッキーも実は、6大学の某M大出身。大学時代は毎度毎度、神宮球場に足を運び、応援団と一緒に声をからしていました。4年生のときは、得点が入るとずうずうしくも壇上に上がり、仲間と肩を組んで校歌斉唱!\(^O^)/ \(^O^)/  していましたが、4年間で1度も優勝できず(クヤピー)…。それでも、卒業翌年に優勝したときは、またもずうずうしく優勝パレードに割り込み、先頭グループに入って歩いたのでした。d(o^v^o)b

 そんなこんなの私ですから、どうしても大学の校歌、応援歌には過敏に反応してしまうわけです。

 朝日・日刊メロ蔵は、こんな私の願いを受け入れてくれたのか、今日から6大学野球応援歌の着メロ&着うたをボリュームアップ!! 慶応大学、明治大学、東京大学の応援歌の着うた配信をスタートしました。

 慶大は、♪陸の~王者~ケイオー~でおなじみの「若き血」。明大は♪コーキミーツーワレーラガ~で始まりメイジ、メイジ、ワレラガメイジーで終わる「紫紺の歌」。東大は♪学生歌「足音を高めよ」です。

 でもでもでも~~!!(><;@)

 慶大、明大の応援歌はデータ容量の関係で、「前半」「後半」にブッちぎられているんです。歌い出しの前半を聞いていると、途中盛り上がってきたところでブチっ~~と切れる感じで、モーレツなフラストレーション。ぶひぶひぶひーーーーって鼻息も荒くなってしまうのです。ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

 これを解消するにはどうしたらいいのか。しばし悩みました…。

 そして、ニッキーが考えたのは、ケータイを2台使う方法。片方を前半、もう片方を後半でスタンバイしておいて、前半終了後にすぐ、後半を再生し、流れるようにうたを配信させる。若干のタイムラグが出たり、機種によって音の違いが出たりしてしまうのは仕方ありませんが、2台使うことで、かなりイメージに近いものになりました。

 これを読んで、「携帯担当のニッキーみたく、2台も持ってない!!」とお怒りの方も多いでしょう。そんな方は、お友達やご家族を誘い、「応援歌リレー」や「セッション」をやってみたら?! と提案いたします。結構、盛り上がるんじゃないか、と期待していますが、どうでしょう?!(やった方はいたら、どんな感じだったか、教えてくださいネ)

 早大の応援歌「紺碧の空」は人気配信中。法大、立大は校歌を配信しています。また、東都大学野球、関西学生野球の校歌&応援歌も特集しています。OBの方、現役大学生の方を始め、野球大好きな方々、ぜひともダウンロードしてみてくださいネ☆

October 5, 2006 06:17 PM | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月04日

王子が2冠!

 夏の甲子園決勝の再現となった兵庫国体高校野球硬式の決勝で、早実(東京)が1-0で駒大苫小牧(北海道)を破り、2冠を達成しました!!

 エースの佑ちゃんは完封勝利。4回に放った右前適時打が決勝点と、投打に大活躍。…ちなみに、高校最後の打席は振り逃げ(記録は三振と暴投)でした…。

 前日繰り広げた「ハンカチパフォーマンス」はなかったけど、ホントに記録と記憶と心に残るプレーを見せてくれました。

 敗れはしたものの、駒苫の田中投手も好投! 相性が悪いのか、佑ちゃんが目の上のたんこぶ的な存在になってしまいましたが、この借りはプロになってきっと返してくれるはずです。
 
 国体速報を実施してきた「日刊スポーツ☆」では、試合のハイライト原稿、コメントなども掲載します。
 
 高校での争いは終わりましたが、王子と怪物のライバル物語はまだプロローグ。これから先、どんなストーリーを繰り広げてくれるのか、目が離せません。ずっと応援していきたいですね☆

 ともかく両チームとも、お疲れ様☆☆

October 4, 2006 12:24 PM | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月03日

国体決勝は早実vs駒苫 速報します!!

 いや~、冗談でも希望でもなくて、夏の再現ですよ!!

 兵庫国体の高校野球硬式準決勝で早実(東京)と駒大苫小牧(北海道)が勝ち、決勝に進出しました。今夏の全国高校野球選手権大会で37年ぶりの決勝引き分け再試合を戦った両校の再戦!! 国体高校野球速報を1回戦から実施してきた「日刊スポーツ☆」では、4日午前10時からの決勝をイニングごとに速報します!!

 夏の甲子園大会覇者の早実は、エースの佑ちゃんが9奪三振の力投で静岡商(静岡)に4-3で勝ち、25年ぶりの決勝進出。決勝では29年ぶり2度目の優勝を目指します。

 実はこの日、あまり調子が良くなかったようで、直球も130キロ程度で序盤に3失点する苦しい投球。それでも、カーブを中心に頭脳的な投球で完投しました(さすがです)。9回2死からは何と!! 水色のハンカチで汗をふくパフォーマンスを披露。ファンサービス?!も心得た堂々たるマウンドでした。

 夏の甲子園は敗れたものの、国体2連覇を狙う駒大苫小牧は右腕、田中将大が3回からリリーフ登板。7回を投げて9三振を奪い、9回にはソロ本塁打を放つ活躍で、3-1で東洋大姫路(兵庫)を振り切りました。

 ニッキーの周りでは、明日の決勝予想が絶えません。投手としては今大会は田中君の方が内容が上。佑ちゃんは疲れが見えている。でも、打撃面で両チームとも打ててないからなあ…というのが大方の見方ですが、みなさんはどう思いますか?
 
 夏のヒーローたちが秋も沸かせてくれるなんて、明日の決勝が今から楽しみです!!

October 3, 2006 08:55 PM | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月02日

日刊スポーツ競馬 ドコモでスタート!!

061002_1038~01.jpg
 日刊スポーツが運営するケータイ競馬サイトが新しくなりました。10月2日、まずはドコモ(i-mode)で、これまでの「日刊スポーツ馬&トト」からサイト名を「日刊スポーツ競馬」に変更。内容も、相当力を入れてボリュームアップしました。

 リニューアル後のサイトは、ご利用いただいているコンピ指数がパワーアップ。過去のコンピ指数の閲覧が可能になるほか、日刊スポーツ競馬記者の予想が読めるようになりました。東京からは、大穴の鈴木良一、女性記者の和田美保、今年の中山金杯で36万馬券を仕留めた高橋悟史が登場。大阪からは“大明神”の異名を取る岡本光男、エース中村基也がレースを予想します。

 そのほか、分析&コラムも充実。これらすべて見られて、お値段据置きの月額210円です。

 これに伴い、月額315円の競馬アプリは9月30日で終了いたしました。このコースご利用の方は、自動的に登録抹消となっております。日刊スポーツ競馬をご覧になるには、あらためて登録が必要になりますので、誠にお手数ながら手続きをお取り下さいますようお願いいたします。

 auのEZweb、ソフトバンクモバイルのYahoo!ケータイも随時リニューアルしていきます。日刊スポーツは今後とも、競馬で勝ちたい皆様のお役に立てるようさらに努力を重ねます。今後とも一層のごひいき、お引き立てを賜りますようお願いいたします。

October 2, 2006 10:40 AM | トラックバック (0)