2006年05月31日

天然◎花よりもなほ

 みなさん! 聞いてください。先日、ちょっぴりショッキング☆な事件があったんです(>_<)。

 着メロサイト「メロ蔵」を共同運営するヤマハさんの中で、立ち上げ当初から担当していたギバちゃんの送別会での出来事。

 焼肉店で、肉を焼いているうちに段々と火が強くなってきたので、火力を調整しようと、ニッキーは、ガスのつまみをテーブル下で探していました。女らしさを強調できるチャンス!(フフフ(^-^)v)とばかりに…。

 しかし、背後から無残な宣告が。「ニッキーさん、これは炭火だから」。

 ???…えええっ?(・・?

 そう、そこは本物の炭を使って焼く店。当然ながらガスコンロのつまみなんか、ないことに、ようやく気付いたのです。

 ガーン☆(x_x;)

 さっき、火花を散らした炭が運ばれてくるのを目の前で見たのに、初めてここに来たわけじゃないのに…(=_=;)と、自分の浅はかさにショックを受けていると、追い討ちをかけるように一言。

 「ニッキーさんって、天然だね!」(^o^)

 周りにいた人も、妙に納得の顔。マ、マ、マ、マジ? 自分自身、超キャリアウーマンとして信じて疑わなかった、こ、こ、この私が天然? ショーーーーーーーック!O(><;)(;><)O その2日後の26日金曜日、東京・霞ヶ関のイイノホールで「花よりもなほ」(是枝裕和監督)の試写会があり、芸能サイト「ニッカン芸能!」のプロモーションで会場に行きました。

 「花よりも−」は、岡田准一くん主演の異色時代劇。「東京タワー」「フライ,ダディ,フライ」でもモーレツな存在感を見せた岡田くんの新作だけに楽しみ〜〜ヾ(^▽^)ノ、とルンルン♪♪気分で、同僚より一足先に会場に向かったのです。

 しかし、会場入りすると、目を疑うような光景が…。なんと、同僚が先にいるではないか!

 「あれ、タクシーで来たの?」と問うと、メガネを光らせてニヤリ。

 「さっき、銀座で日比谷線の急行待ち合わせがあっただろ。オレ、アレに乗ってたから」。

 平常心でいたならば、「ハイハイ」とこの冗談を軽く交わしていたはずだけど、かなり動揺していたニッキーは「え? そんなのあったっけ?」と10秒ぐらい考えてしまったのです。気付いたときは遅し(/_;)。ヤツのニヤニヤ度は頂点に達し、噴出していたのだった〜。

 お客様が入場し始めても、「何で、私は抜かされたんだ?」ということが頭から離れず、「いらっしゃいませ」と言って迎えるところを「おはようございます」と3連続で言ってしまい、けげんそうな視線を浴びてしまった…。ご、ごめんなさい。m(_ _)m

 ってなわけで、私ってやっぱり天然かな〜。気付いていなかったのは、自分だけだったのかしら……σ(^_^;)?

 と思いつつ見た「花よりも−」は、“天然度二重丸◎級のおもしろさ”でした。じわじわじわ〜と胸の中が温かくなる、「天然」であることがすごく貴重に思える作品だったので、妙に救われた気分になったのでした。(*^_^*)

 キャストは豪華布陣。岡田くんに、「たそがれ清兵衛」の宮沢りえ。古田新太、上島竜兵、木村祐一、千原靖史らキョーレツキャラがコミカルに演じる中、岡田くんの抑えた演技が逆に、その存在感を際立たせていました。人と人とのつながり、情けの大切さを感じられる好作品。1つ気になったのは、キム兄があの役を演じることに対し、辺見えみりはどう感じているのか(?_?)、ということ。そんなことは、どうでもいいんですけどね☆

 さて、日刊スポーツは毎月試写会を実施していますが、その応募を「ニッカン芸能!」で受け付けています。

 6月の作品は、オダギリジョー主演で、カンヌ映画祭の監督週間部門に出品した「ゆれる」(西川美和監督)。西川監督は、是枝監督の“秘蔵っ子”で、是枝監督自身も企画に参加しています。この試写会受付は6月1日正午ごろにスタート。13日正午ごろまで受け付けます! どなたでもご応募できますので、ご応募待ってマース!★☆★☆

May 31, 2006 04:56 PM | トラックバック (0)

2006年05月30日

ニュースポーツ体験

 みなさん、お元気ですか? ちょっと筋肉痛のニッキーでーす☆

 日ごろ、運動不足で体が固まっているのですが、最近の週末は2時間ほど、スポーツをしてるんです。何のスポーツかというと、「ビーチボール」と「ファミリーバドミントン」。今回、地元の自治体が教えてくれるというので、初めて体験したんだけど、すでに老若男女で楽しめるニュースポーツとして、多くの人に楽しまれてるスポーツなんだそうです。

20060527195938.jpg

 ビーチボールは、海やプールでやる、アレです。
 もちろん、そこらで市販されているボールよりは、しっかりした素材でできてますが。バドミントンのダブルスコートを使用し、1チーム4人でプレー。ボールがボールだけに痛くないし、初心者でも楽しくできるんです。

 と書くと、すっごく簡単なように思われるでしょうけど、これが結構きつい。ボールの真下に入って正確に打たないと、トンでもない方向に飛んでいってしまうので、意外に運動量が多いのです。しかも、普段全く運動していないので、トス回しのときから息切れし、汗びっしょりでした。

 ファミリーバドミントンは、現代版羽根つき。通常のバドミントンのラケットをかなり短くしたラケットに、スポンジボールに羽根がついたシャトルを使います(写真)。これもビーチボール同様、バドミントンのダブルスコートを使って1チーム3人でプレー。だれもが楽しめる生涯スポーツとして「スマッシュ禁止」という独特のルールがあり、これを守るのがかなり難しい。やっていると、どうしてもバシッと打ちたくなってしまうので、相手に点を与えてしまうこと多々あり…。うーん、なかなか難しいよね。

 ファミリーバドミントンは逆に、通常のバドミントンよりもシャトルが重いので、これもまた予想以上に手首やひじ下を使うのです。てなわけで、ひじ下が痛く、ちょっぴりパソコンを打つ手が鈍い今日このごろです。

 スポーツは見るのもいいけど、やった方が楽しい! ということを再認識したわけですが、そこに集まった30人の中で、サッカー日本代表グッズを身に付けている人が多かったことも目を引きました。

 中でも「POWER TO JAPAN PROJECT JFA公認サポーターズリング」をつけている人が3人。20代の女性は「これ、1サイズしかないから、緩くて邪魔なんです〜」とボヤきつつも、W杯ドイツ大会の話になると、急にじょう舌になってました(すっごくおとなしそうな感じだったから、こんなにしゃべるのかってことにもビックリ)。

 サッカーW杯開幕まであと10日! こんなところでも、サッカー日本代表への熱い思いを感じました! ガンバレ、ニッポン!!

May 30, 2006 12:56 PM | トラックバック (0)

2006年05月26日

ウチパクさま~☆☆

 みなさーん、こんにちは! いよいよ28日サンデーは、ダービーですね☆ 昨日、枠順が確定し、ニッキーの胸もワクワクです。

 そう、今回は密かに大注目している騎手がいるからなんですー。(*^0^*)/~~~"".:*:・☆.:*:・'゜'・
 
 だれかと言うと、内田博幸騎手、35歳。愛称ウチパク。今、ノリにノッているスーパージョッキーです。地方競馬(大井)の所属ながら、中央競馬(JRA)で今年43勝をマーク(5月25日現在)。つまり、所属が違うため、中央で毎週乗れるわけではないのに、柴田善臣や中舘英二といった中央のツワモノらと、関東リーディング争いをしているスペシャルなお方っていうわけなんです。

 きっちりと期待にこたえて結果を出してくれるから、いまや、中央の馬主さんや調教師さんからの信頼は厚く、騎乗依頼が日に日に増えているとか。まさしく、「ウチパクさま~、乗ってくだされ~<(_ _)><(_ _)> 」状態なんだそうです。

 そのウチパク様は、ダービーではサクラメガワンダーっていう馬に乗って、地方所属騎手としては史上初のダービー制覇を狙ってるんです!(スゴイ~、ガンバレーo(^o^)o )。

 大井競馬開催時には、日刊スポーツ紙上の「手応え」で騎乗馬を語っていますが、今回はダービー特別版として、携帯サイト「日刊スポーツ馬&トト」とパソコン有料サイト「ウルトラ」」の会員だけにサクラメガワンダーの「手応え」を語ってくれました!!!!
 
 紙面には掲載しない貴重な内容、まさにココだけにしかないト・ク・ベ・ツサービス☆☆ 読まずに馬券は買えませんよ~。

 地方所属ながら中央で戦うっていうのは、馬で言えば、コスモバルク。初期のころのオグリキャップのようなものでしょうか。

 競馬に詳しい者によると、ウチパク様は「馬と話ができるジョッキー」として有名らしい(ホントか?)。馬をしっかりと押さえつけられる剛腕で、上半身は筋肉隆々、勝負服の上からでも盛り上がる筋肉、割れた腹筋が見えるらしい。

 キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー 、フッキンふっきんfukkin、見たい見たい見たい~~~。(*o☆)\バキッ

 ってことで、ニッキーは、ウチパク様の腹筋に注目しながらレースを楽しむことにします\=^o^=\

May 26, 2006 11:04 AM | トラックバック (0)

2006年05月24日

オススメ携帯教えて!

 みなさん、こんにちは!
 今日はみなさんにご相談があります(*^_^*)。

photo-20060524-075226-0.jpg

 携帯担当7カ月目のニッキーは日ごろ、さまざまな携帯端末を扱い、サイトチェックをしてるんだけど、実は、自分の端末は超レトロなものを使っているんです。

 写真にあるNTTドコモのD502iがそれ。

 確か、もう5年以上使ってるかな。購入したとき、ピカピカ光っていたこのパールピンクも、今は傷がいっぱいついて、ちょっと鈍い色(/_;)。それもまた愛着があるのだけど……。

 サイトチェックは普段、複数の会社の端末を使用(502シリーズに対応している携帯サービスって、少なくなってますよねえ)。自分の端末では私用メールと電話しか使わないので、全く不便はないのですが、やっぱり今どきのサービスを自分の携帯で使いたいよな〜と思うようになってきました。

 続々と発売される新端末には、新たな機能が追加されていますが、正直、どれが最も使いやすいか、よく分からないんです(^^;)。

 テレビも見られて、好きな音楽も聴けて、キャッシュカードにもなって、ナビにもなって、生活に必要なものがついて、すごーく便利になってるんだけど、いまだナビなしの車に載っているアナログ人間が果たして、それらを使いこなせるかって問題もある。また、手が小さいので、あまりごっついモデルだと、メールを打つのに苦労するんです(=_=;)。

 見た目も使いやすさも機能も含め、「買いてええぇぇぇ」っと、いてもたってもいられなくなるケータイはまだないんだなあ。 

 そこで、みなさん!! オススメの携帯端末を教えてください☆
 新しい端末選びの参考にしたいと思います。ヾ(^▽^)ノ

 秋には、携帯端末を別のキャリアに変えても電話番号が変わらないという「ナンバーポータビリティー」が導入され、その手続きもドコモ、ボーダホン、auの各キャリアのショップでできるようになりますよね。ユーザーとしては選択肢がモーレツに広がるといううれしさもありますが、逆に迷っちゃう人も出てくるんじゃないかと思います。キャリアはそれぞれ志向を凝らして、ユーザーサービスを展開してくれると思うから、それはそれでまた、楽しみですが。

 ところで、ニッキーの端末についている携帯ストラップは、「暴れん坊将軍」バージョンのマツケンです。「マツケンサンバ2」でブームになる前に(密かに強調!)、母親と舞台を見にいった新宿コマで購入したもの。これまでいくつものストラップが壊れたけど、これだけは元気。さすがマツケンです。(^_-)

May 24, 2006 04:52 PM | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年05月22日

日本サッカーの歌

 みなさん、こんにちは! ドイツW杯開幕まで、あと18日。盛り上がってきましたねえ。

japanese_anthem.jpg

 ニッキーと一緒に携帯を担当している兄貴分のニックもサッカー大好き。将来の日本代表を育てるゾ! と、週末はサッカー少年団のコーチをしているんだけど、ちょっぴり張り切りすぎて? ケガしちゃったみたい。

 「昨日の練習で右足ふくらはぎをかなりきつく肉離れしたため、医者に寄ってから出社します」
 と、つらそうな文面のメールが届いてました。
 
 大丈夫かな??

 みなさんも、ケガには気をつけてくださいね。

 さて本日は、着メロサイト「朝日・日刊スポーツメロ蔵」で先行配信している「日本サッカーの歌」をご紹介しますネ☆。

 サッカーファンならご存知かと思いますが、W杯日本招致活動やサッカーの発展を願って98年、坂本龍一氏によって作曲されたのが「日本サッカーの歌」(THE JAPANESE SOCCER ANTHEM)。日本国内のAマッチはもとより、元旦に行われる天皇杯決勝の優勝チーム表彰の音楽としても使われるなど、今では日本サッカーの象徴的な応援歌になってますね。

 今回、ドイツW杯出場を記念して、日本代表のサポーター「ウルトラス」がその曲を歌い、CD化。24日の発売を前に、メロ蔵では着うた(R)で先行配信!! ひと足早く、ドイツ気分に浸れるっちゅうわけです。

 いやー、聞いてるだけで勇気が沸いて来るよ~。いい応援歌だと思うので、みなさんもダウンロードしてみてくださいね。

 そのほか、「バモ!ニッポン」「SAMURAI BLUE」などなど、メロ蔵はサッカー応援曲をいっぱい用意しています! ウルトラスの着うた&着メロは、日本代表応援の必須アイテムだから、みなさん、ぜひのぞいてみてくださいね。

May 22, 2006 10:47 AM | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年05月19日

長州コリ…??

 みなさん、こんにちは! お元気ですか?

 大相撲夏場所もいよいよ大詰め。新大関白鵬や平幕の把瑠都ら、外国勢力士の奮闘が目立ちますね(でも、ホント強い)。横綱朝青龍は、2日目に右ひじを負傷して休場していますが、土俵に上がらなくても、その存在感は健在のようです。

 昨日、ちまたの保育園児から新たな遊びを教えてもらいました。

 その名も「朝青龍!」

 <1>お友達と向かい合って、両手をほおに当てる。
 <2>「アサ・ショウ・リュウ」と言いながら、両手をググググっと中央に寄せたり、上に上げたりして
 こーんな顔(#`∀´)だったり、
 こ~んな顔(●`ε´●)にしたり、
 こ~~んな顔(*`θ´*)にしてみたりしながら、相手を笑わせるんだそうな。

 現代版にらめっこ。

 こんな遊びになってるなんて、朝青龍はうれしくないかもしれないけど、その知名度はすごい! だって、過去にこんな身近な遊びになった横綱っていないよね? 

 その保育園児はまた、こうも言ってました。

 「長州小力って、本当は長州コリなんだよ」

 長州コリ…?(?_?)?

 大抵の人は、ハアァ? で終わってしまうかもしれませんが、幼きものの心を理解できるニッキーは、すぐに「長州コリじゃなくて、長州リキだよ」と教えてあげたのでした。

 ちょっとした違いですが、大きな違い(;^_^A 。

 大人だって思わぬ勘違いや言い間違いってありますよね?! 私も、ありえない勘違いをしていることが多々ありますが、今回の「長州コリ問題」では、こういう間違え方もあるんだなあと、つくづく勉強になったのでした。長州力本人を知らない世代は、横綱を遊びにしておもしろがっちゃうんだね。。。

 日々進化する携帯を扱う者として、凝り固まった見方、考え方はいけないな、っとハッとさせられたのでした。今日も勉強、明日も勉強…。

May 19, 2006 03:39 PM | トラックバック (0)

2006年05月18日

オークスでコンピっちゃう?

 もう、また東京は雨ですよ。梅雨でもないのに、全身カビだらけになってしまいそうな毎日ですが、みなさんはお元気ですか?

 でも、21日(日)の東京競馬場の天気予報は曇り時々晴れ。オークスは、太陽の下でのレースとなりそうですよ☆

 今日18日、3歳牝馬のクラシック第2弾・オークス(芝2400メートル)の枠順が確定。桜花賞を制したキストゥヘヴン(牝3、美浦・戸田)は8枠17番に決まりました。

 キストゥヘヴンの名前を見るたび、ニッキーは松田聖子ちゃんを思い出すんです。

 ♪キス イン ブルー ヘヴン もっと遠くに〜
 ♪キス イン ブルー ヘヴン 連れて行って ねえ〜ダーリン…

 松田聖子の「天国のキッス」の冒頭の歌詞ですネ。今回も、“聖子ちゃん”は強そうだよ。キッスの対抗馬、桜花賞2着のアドマイヤキッスが雪辱するか、歌手仲間、前川清が馬主のコイウタが差すか、見どころはいっぱいありますね(^-^)。

 レース前日の20日には、今年最大の話題映画「ダ・ヴィンチ・コード」が公開されるので、それにちなんでシークレットコードが勢いづくか! なんてこともあるかも?f(^_^)

 今週末のオークスに続いて、ダービー、安田記念と、春の東京競馬がクライマックスを迎えます。普段、競馬をやらない人でも、これらのレース名は聞いたことがありますよね(ニッキーも知ってます、ハイ★)。それくらいのビッグレースが毎週連続で行われるんです。

 レースを的中させるには、参加しなければダメ。参加するなら、的中させなきゃ。的中させるなら、より確実な情報をゲットしたい…。

 !!!ってことで、日刊スポーツでは競馬の携帯サイト「日刊スポーツ馬&トト」で、あなたの予想に役立つ情報をお伝えします。馬の能力を数値化した「コンピ指数」は、ホントに多くの皆様にご利用いただいていますm(_ _)m。全競馬場、全レースのコンピ指数とも、レース前日の午後6時ごろに公開され、レース前夜から分析できるので、とっても便利です!

 数字とデータに弱いニッキーでも(^^;)、コンピは数値が分かりやすく並んでいるので、どの馬の能力が高いのか、一目瞭然。携帯担当になり、コンピ指数のすごさを実感しています。

 コンピ未経験の方も、ご一緒にコンピってみませんか?(*^_^*)

May 18, 2006 05:59 PM | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年05月16日

静香とヤグディン

 みなさん、こんにちは!

 サッカーW杯まであと24日。今年2月に行われたトリノ五輪からは3カ月がたちましたが、金メダルを獲得した荒川静香の人気がいまだ、衰え知らずであることを実感してきました。

 先日14日、さいたまスーパーアリーナで行われたフィギュアスケートの「ジャパンオープン」を見て来ました。

 今大会は日本、北米、欧州3地域が史上初めて団体戦形式で争うというもの。日本は、本田武史、高橋大輔、安藤美姫、浅田真央が出場。外国勢も、トリノ五輪銀メダル、世界選手権で金メダルを獲得した男子のステファン・ランビエール(スイス)、トリノ銅メダルのジェフリー・バトル(カナダ)と、かなりの実力者が集まっていました。

 とはいえ、場内にほぼ満員の1万7000人もの観衆を集めたのは、やはりこの人、“クールビューティー”荒川静香。エキシビションに登場し、「You Raise Me Up」の曲をバックに、堂々と、華麗に女王の舞いを披露。

 ブルーの衣装に映える白い肌、滑らかなスケーティングに、だれもが息を飲み、うっとり。本物のイナバウアーを間近で見たとき、ニッキーはとろけそうな感覚に襲われました。それにしても、あの背中の筋肉の美しさは、やはりただものではないなあ。。。

 エキシビション終了後、ちょっと休憩時間があったのだけど、通路に出て「今、荒川静香見たよ!」などと、友達や家族に電話する人人人…。「ナマで見て、泣きそうになっちゃった…」と感激のあまり、声を震わせる若い男性もいました。女性以上に男性の方が、感激度合いが大きいのかもしれませんね。

 さて、競技の方は、シーズンオフのこの時期なので、ってことで見てたんだけど、その中で真央ちゃんは格別でした。去年のプログラムではあったけど、細かい新技にも挑戦していたし、ともかく、素人の私が見ても、他の選手と違うすごさが伝わってきました。軽やか過ぎておかしいって思っちゃうぐらい、素晴らしかったです。底知れぬ才能が、今後の成長ぶりがますます楽しみです。

 実はニッキー、今大会のお目当ては、ヤグディン様だったんです。
 
 みなさん、覚えていますか? ソルトレークシティー五輪で金メダルを獲得した「氷上の貴公子」を。21歳で出場した前回五輪で、競技を終えた後、リンクにキスをし、世界中の女性をとりこにしたロシア人を。

 26歳になった「プロ」のヤグディンは、ちょっと太ってしまい、当時の完ぺきなスケーティングでなかったけど、トレードマークの華麗なステップと情熱的な演技は健在。そして何よりも場内を沸かせるエンターテイナーになっていたのは驚きであり、喜ばしいことでした。

 選手紹介のとき、一番の声援を受けていたのは、このお方。ヤグディンファンも健在でしたね☆ 五輪で金メダルを獲得することの重要性、特に現役引退後の影響力の大きさをあらためて感じたのでありました。

 そんなこんなで、また長々と書いてしまいましたが、着メロサイトの「朝日・日刊メロ蔵」では、フィギュアスケート特集を展開中です。静香ちゃんの曲をはじめ、日本人選手や有名選手の楽曲を特集していますので、チェックしてください。今度はヤグディンの曲も追加しようかな、って考え中です!

May 16, 2006 10:00 AM | トラックバック (0)

2006年05月15日

巻が選出!久保落選

 ついに、サッカーW杯に出場する日本代表23人が発表されました!

 実績重視を明言していたジーコ監督の方針通り、MF中村俊輔(セルティック)らが順当に名前を呼ばれていましたが、何と何と! 注目のFWは5人となり、当落選上にいた巻誠一郎(千葉)が滑り込み、久保竜彦(横浜)が予想外の落選という「サプライズ」がありました。(*_*)

 (携帯のニュースサイト「朝日・日刊スポーツ」では、スポーツ&イベントメールの号外で、代表発表速報メールを流しましたが、みなさんチェックしましたか?)

 持病の腰痛を抱える久保のコンディションが上がらなかったのと、巻の勢いと気迫がこの選考結果となったのかな。

 W杯開幕まであと25日。決定力不足が深刻なジーコジャパンですが、選ばれたメンバーは一丸となって、本大会では悔いのない戦いをしてもらいたいです!! キリン杯で、ひたむきにゴールを狙う巻の姿に、ちょっと心打たれたニッキーは、ドイツで巻の豪快なヘディングシュートを期待しています。p(^-^)q

 ガンバレニッポン!

 日本代表は今後、17〜24日まで福島県内で合宿。26日にドイツへ出発し、ボンでキャンプを張ります。30日にドイツ代表、6月4日にマルタ代表と親善試合を行い、3大会連続のW杯を迎えます。
 
 1次リーグF組の日本は、6月12日にオーストラリア、18日にクロアチア、22日にブラジルと対戦。相手は強豪ばかりですが、まずは決勝トーナメント進出を目指し、頑張ってもらいたいものですネ(^-^)。

 携帯のニュースサイト「朝日・日刊スポーツ」では、これら日本代表メンバー発表の詳細をお伝えしています。今後、本大会に向けて特集自体もパワーアップしていきますので、お楽しみに!

<日本代表メンバー>
▽GK 土肥洋一(東京)川口能活(磐田)楢崎正剛(名古屋)

 ▽DF 田中誠(磐田)宮本恒靖(G大阪)三都主アレサンドロ(浦和)中沢佑二(横浜)中田浩二(バーゼル)坪井慶介(浦和)加地亮(G大阪)駒野友一(広島)

 ▽MF 福西崇史(磐田)中田英寿(ボルトン)中村俊輔(セルティック)小笠原満男(鹿島)稲本潤一(ウェストブロミッチ)小野伸二(浦和)遠藤保仁(G大阪)

 ▽FW 柳沢敦(鹿島)高原直泰(ハンブルガーSV)玉田圭司(名古屋)大黒将志(グルノーブル)巻誠一郎(千葉)

May 15, 2006 03:26 PM | トラックバック (0)

日本代表は号外メールで

 いよいよ、運命のときが近づいていますね。

 サッカーW杯ドイツ大会に出場する日本代表23人が本日、午後2時からの会見で発表されます。
 携帯ニュースサイト「朝日・日刊スポーツ」では、日本代表メンバーを号外メールでお届けします。また、会見の模様はもちろん、選ばれた選手のコメントや表情なども「W杯特集」の中でお伝えしますので、お楽しみに!

 W杯情報を携帯したいなら「朝日・日刊」です!

May 15, 2006 12:16 PM | トラックバック (0)

2006年05月12日

馬トトで商品券ゲット!

 みなさーん! 元気ですか? 今週末の競馬は、G1ヴィクトリアマイルですね! 今年新設された古馬牝馬のビッグレース。枠順も本日12日に確定しました。

 女の子のレースだけに、ニッキーも楽しみなんですが、競馬情報をお伝えする携帯サイト「日刊スポーツ馬&トト」では今日から、「アンケートに答えて5000円分商品券を当てよう!」キャンペーンを始めました!
 
 馬&トトに関するアンケートに答えてくれたみなさんの中から抽選で10人に、プレゼントが当たります。締切は25日午後2時です。急げ急げ~~。

 応募の入口は、馬&トトの「競馬トップページ」にありますので、お見逃しなく!

 もちろん、馬&トトのコンピ情報を参考に、馬券も的中させてくださいよ! GOOD LUCK☆

May 12, 2006 02:51 PM | トラックバック (0)

2006年05月11日

韓流レアグッズ

 ああ、東京は今日も雨…。でも、ニッキーは今日も心は晴れ。さあ、張り切っていきましょう!!

 今日は芸能の携帯サイト「ニッカン芸能!」から、レアなプレゼント情報をお届けします!

 ニッカン芸能!では、簡単なアンケートに答えていただいた方に抽選で、韓流レアグッズをプレゼントするキャンペーンを展開しています。

 プレゼントの内容は

【1】映画「連理の枝」のパンフレット&カードセット=1名様
【2】映画「トカゲ」のパンフレット&カードセット=3名様
【3】人気女性歌手チャン・ナラのCD&DVDボックスとプロフィルブック=1名様
【4】映画「死生決断」のパンフレット&カードセット=1名様

 と、韓流ファン垂涎の品々ばかり。もちろん、非売品も含まれていま~す。

 応募できるのは、ニッカン芸能!の有料会員のみです。締切は5月22日正午。
 急いでねえ~。

May 11, 2006 12:02 PM | トラックバック (0)

2006年05月09日

交流戦とブルガリア戦

 みなさん! 元気ですか? 今日はスポーツ満載の1日ですね!!

 まずは、今年で2年目を迎える「2006日本生命セ・パ交流戦」が開幕。以下のカードで、午後6時にプレーボールとなります。
・日本ハム−中日
・横浜−楽天
・ヤクルト−西武
・阪神−ロッテ
・オリックス−巨人
・ソフトバンク−広島

個人的には、阪神−ロッテのカードが楽しみ(^-^)v。

 ドイツW杯開幕が、ちょうど1カ月後に迫ったこの日、午後7時20分からは、サッカー日本代表のブルガリア戦があります。

 5月15日の運命の代表発表に向けて、このブルガリア戦と13日のスコットランド戦は選手たちにとって最後のアピールの場。相当、気合の入った、好プレーの連続を期待したいですねヾ(^▽^)ノ。ガンバレニッポン!

 携帯サイト「朝日・日刊スポーツ」のスポーツページ「日刊スポーツ☆」では、プロ野球交流戦のスコア速報はもちろん、サッカー日本代表戦はスコア速報に加え、テキスト速報を行います。

 プロ野球は、日刊スポーツの記者が現場から送る試合経過速報を読めるので、まるで球場で見たかのような臨場感も味わえるんですよ♪

 これからスポーツが益々おもしろくなる季節。登録しておけば、いつでもどこでもスコアをチェック!の「日刊スポーツ☆」は必須アイテムですぞ★☆

May 9, 2006 05:44 PM | トラックバック (0)

2006年05月08日

ビョンホンシー!☆

 みなさーん! 元気ですか〜??

 GWが終わっちゃって、腑抜けになってる人はいませんか?(笑い) 逆に、GWは仕事ばっかりだったから、長期休暇が終わってホッとしてる、という人もいるのかな?

 今日は、ニッキーのGW中のビッグイベントを報告しますね☆
 
 5月3日 in 東京ドーム。
 そう、韓流スター、イ・ビョンホンの公演へ行ってきました!(もっちろん、プライベートで)

20060503160648.jpg
 いやー、すごかったですよ。
 午後4時開場、6時開演だったんだけど、4時前に水道橋駅についたら40〜50代の女性を中心としたビョン様ファンがいっぱい。友達と待ち合わせた東京ドームホテルのロビーにも人があふれ、ドームの外で販売していたグッズを購入するまで1時間待ち(=写真)。うれしそうな表情で、グッズを買い占めるおば様たち…。開演前からビョン様人気の高さを実感したのでありました。

 オープニングで場内が真っ暗になると、4万2000人の客席から、ビョン様モデルのペンライトがブルーの明かりを灯してユラユラゆらめく。まるでアイドルのコンサート並みの盛り上がり。場内のスクリーンに愛しい人の姿が映し出されると、キャーーーーーという歓声。

 ついに本人が登場したときは、悲鳴に近い絶叫が響きわたりました。
 それにしても、あんなシルクの真っ白なスーツを着こなせるなんて、新庄かビョンホンシーかいない! っとニッキーは、妙なところで感心したのです。

 実はニッキーは、熱烈なビョンホニーファンではなく、「歌手でない韓国人スターが、ドームで一体何をするのか!」ってことに興味があり、1枚9800円もするチケットに飛びついてしまったの。でも、そんなプチファンだった私も、約3時間半の公演終了後には、すっかり彼の魅力にはまってしまいました。

 イベントでは、共演女優チェ・ジウやシンガー・ソングライターのシン・スンフン、 ドラマ「美しき日々」の主題歌を歌ったZERO、人気上昇中の女性シンガーIVY(アイビー)らが駆けつけ、ちょっとお得感。 ロングロングの朗読劇では、ちょっとだけ居眠りモードに入ったけど、最後にビョンホンシー自ら「約束」を歌ってくれたときは、サプライズも手伝って、会場全体の興奮度はピークに!

 4万2000人観衆を前に堂々と歌い上げたビョンホンの歌の実力は相当なもので、おば様たちは大喜び。「カラオケで相当、練習したんだろうな」と、ニッキーも、ビョン様の努力を惜しまない姿勢に心を打たれたのでありました。

 そんなこんなでイベントは大成功。

 帰りの電車の中で余韻に浸っていると「ドームへ行ってらっしゃったの?」と、50代と思われるおば様2人連れに声をかけられ、またまたビョン様談義。その方は、こういったイベント参加は常連らしく、いかに彼の人間性が素晴らしいかを語ってくれ、「今日も、ほんとに素敵だったわよねえ〜」とにっこり。自分の母親ほどの年代の方をこれほどまでに幸せにしてくれるなんて、やっぱりビョン様はすごい。“スター”って素晴らしい職業だなと感じたのでありました。

 私たちは、これほどまでダイレクトに幸せを与えることはできないかもしれないけど、彼らスターの動向を「ニュース」として、いち早く伝える仕事をしています。とりわけ、芸能の携帯サイト「ニッカン芸能!」ではこれらの芸能ニュース&情報を写真とともにお伝えしています。一度、ご覧になってみてください。
 
 今度はニッカン芸能!で幸せを分かち合えるといいですね☆

May 8, 2006 01:40 PM | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年05月03日

最強の男はだれだ?!

 みなさーん! GW真っ只中、楽しんでますか? 家族で旅行に行ったり、普段できないことをしたり、日ごろの疲れをふっ飛ばしてますか~?
 
 そうそう、実はニッキーもGWに楽しみにしていることがあるんです(@^0^@)
 
 5月5日、大阪ドームで行われる「PRIDE無差別級グランプリ」で~す!!
 
 ニッキーは強い男が大好き♪(*^-'*)> なんだけど、この大会は、体重関係なしで戦う真剣勝負! まさしく真の“天下一武道会”なんです。

 ヘビー級王者のヒョードル選手が欠場したのは残念だけど、最強メンバーの揃い踏み。吉田選手対西島選手の「柔道」vs「ボクシング」対決も面白そうだし、「ヘブン?」で有名な美濃輪選手がミルコ選手と対戦したり、普段はありあえないカード連発で興奮度大!(うわっ、書いてるだけで興奮してきてしまった…(;^_^A )
 
 そんな注目の大会を前にして、今回は、みなさんにお得な情報も教えちゃいます。

 ドコモでサービス展開中の携帯の格闘技専門サイト「ニッカン★バトル」では、この「PRIDE無差別級グランプリ」の1回戦7試合の勝敗予想を開催しています。なんと! 勝敗予想上位者10人には、今大会の記念Tシャツ「60億分の1」Tシャツをお届けします。しかも!!! そのうち5人には選手の直筆サイン入りTシャツをあげちゃうんです。\(^o^)/!! \(^o^)/!!
 
 この予想は、会員登録していなくても参加できる企画です。やり方も、ラジオボタンにポチっポチっと入れていくだけなので、すっごく簡単! ニッキーも予想してみました。Tシャツ欲しいんだけど、結果はいかに???
 
 このほかにも、GWは格闘技イベントが盛りだくさん。5月3日には、KIDvs宮田の「HERO’S」。5月5日には「亀田興毅世界前哨戦最終章」と目が離せないイベント満載です!
 
 「ニッカン★バトル」ではもちろん、GW中の格闘技情報をくまなくお届けする予定。随時、試合の詳報や特集も展開しているので、気になる試合を外出先からチェックできますよ。お出かけ前には、「ニッカン★バトル」をご登録くださいね! 

May 3, 2006 11:34 AM | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年05月02日

落語わ~るど

 ♪テケテンテンテン。お運びありがとうございます。始まりました「落語わ〜るど」。落語を愛する4人が、あれやこれやと話して(書いて?)いきます。どうぞよろしくお願い致します。

 −−ではじまる落語コラム、みなさん、もう読みました?

 携帯サイト「ニッカン芸能!」は5月1日、落語コンテンツを追加。まずは、落語愛好家の4人が、いかに落語がおもしろいかを語るコラム「落語わ〜るど」をスタートさせました。ヾ(^▽^)ノ

 栄えあるトップバッターは、日刊スポーツ文化社会部の小林千穂記者。愛する落語との出会い、「初体験(*^_^*)」について書いています。読んでるだけで、こっちまで胸がドキドキするので、読まずにいられません。

 その他の3人がどんな面々か……ここで披露してしまうのはもったいないので(笑い)、毎週月曜日更新のコラムをご覧ください。(^_-)

 今後、ニッカン芸能!では、落語だけでなく「お笑い」のコンテンツを投入していきたいと思っています。みなさんはどんな読み物、情報が欲しいですか? またまたご意見募集です!

 ※写真は、ニッキーの自宅で咲いたボタン。きれいでしょ?! 落語の演目にもなる怪談「牡丹灯篭」を意識したものではありません?

May 2, 2006 04:37 PM | トラックバック (0)

2006年05月01日

記念日☆

 みなさん、こんにちは! 今日は5月1日。そう、今日は日刊スポーツにとってちょっとした記念日なんです。
 
 朝日新聞社と共同運営している携帯ニュースサイト「朝日・日刊スポーツ」のスポーツページが本日、これまでの「スポーツ☆パラダイス」から「☆日刊スポーツ☆」に名称変更しました!!!

 野球、サッカー、F1、ゴルフなどのスポーツ、バトル(格闘技)に芸能と、これまで以上に早く、内容の濃い情報をお伝えできるよう、頑張ります。引き続き、みなさんに愛されるサイト運営を目指していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 ドコモをご利用の方は、メニューリストのスポーツから入ると、1番上に「☆日刊スポーツ☆」か「日刊スポーツ☆」の名称が並んでいるのが分かると思います(驚かないでね!)。まだ見たことのない方は一度、遊びに来てくださいね。

May 1, 2006 11:03 AM | トラックバック (0)