2006年10月26日

万波佳奈 − 書いちゃおカナ −

カラオケで棋士の歌に聞きほれる

 前回、矢内さんがカラオケのことを書かれていて、とても面白く読ませていただいた。私もカラオケの話を一つ。

 囲碁界もカラオケで遊ぶことが多い。食事→飲み→カラオケがパターン化していたころもあったぐらいだ。皆、歌がうまい上にレパートリーも広い。最新曲から演歌まで何でもござれである。名曲は皆で大合唱もする。

 歌声も個性豊かで、顔と同じくきれいな歌声の某美人棋士がいれば、高い声がよく出る某若手棋士もいる。しっとりとした歌声や迫力ある歌声も聴けたりして、まるでさまざまな棋風を見ているようだ。ちなみに私は野太い声で歌う。普段は甲高い声なのに歌うときだけはどうしても低くなってしまうのである。皆よく歌いよく笑う。その表情を見ていると勝負師であることを忘れるくらいだ。

 あるとき忘れられない歌声を聞いた。仕事の打ち上げの席での話だが、ある若手棋士がマイクを持った途端、皆が話を忘れ聞き入った。歌い終わったころには泣いている人もいたぐらいである。本当に聞きほれる声だった。

 囲碁だけではなく、ほかでも人に感動を与える。そんな人に私もなってみたい。

October 26, 2006 10:45 AM 投稿者:万波佳奈 − 書いちゃおカナ − | トラックバック (3)

2006年10月19日

矢内理絵子 − ヤッピー!内輪話 −

中井&山田先輩に遊んでもらいました!!

 先日、中井広恵女流6段&山田久美女流3段というお2人の先輩に、遊んでいただきました! どうです、皆さん。うらやましいでしょう(笑い)。

 一緒にお食事して、「この後どうする?」ということでカラオケに。女流棋士はカラオケ好きが多いです。マイクを持ったら離さない人も。そうそう、山田さんは「原宿将棋通り」で歌手デビューもしてるじゃないですか!

 このお2人、歌うとなんとも言えないオトナの余裕っていうんですか。すごく雰囲気があって、好きなんですよね。実は私、隠れファンかも(笑い)。この日も私が生意気なことを言っても、とても優しくしていただきました!?

 将棋の世界は完全な実力社会。結果がすべてで誰が相手でも盤を挟めば、「絶対に負けないぞ!」と、憎むくらいの気合で戦います。そのように全力でぶつかってくる後輩たちの姿は先輩たちの目にはどう写っているのでしょう? 私だったら…。私みたいな後輩はイヤだなぁ(笑い)。

 そう思うと直接言うことはできないけど…。

 「いつもかわいがってくださってアリガトウゴザイマス☆」。

October 19, 2006 10:28 AM 投稿者:矢内理絵子 − ヤッピー!内輪話 − | トラックバック (6)

2006年10月12日

万波佳奈 − 書いちゃおカナ −

対局日は食べられない

 私はおいしい食べ物が大好きだ。朝も朝食目当てに起きるぐらいである。

 しかし、そんな私でも対局がある日は食欲が一変する。どんなにおなかがすいていようとも、どんなにごちそうを並べられても、胃があまり受け付けないのである。特に対局中の昼食はまさにそうだ。おなかが鳴りだしたころ、昼食休憩のブザーが鳴る。「おなかすいたな~」と店に入って注文、料理がきた、さぁ食べるぞ! と思っても、1口2口で「もういいや…」となってしまう。プロになりたてのころはおにぎり1個ぐらいしか食べられなかった。最近は神経がずぶとくなってきたのか、だいぶ食べられるようになってきましたが。

 手合後の夕食もあまり食べられない。疲労が胃に来ているのか少しでも脂っこい物を食べると、胃がきりきりと痛くなりダウンしてしまう。せっかくのおいしそうな料理を寝転んで眺めるしかできないのである。

 あら、そんな生活で大丈夫かしら、と思ってくださった優しい貴方。食事を受け付けないという繊細な私は手合当日のみ。それ以外の日はひたすら食べ続け、おかげでやせることには縁遠い私である。そしてこの文を書いているときでも菓子パンに手が伸びて…。

October 12, 2006 12:09 PM 投稿者:万波佳奈 − 書いちゃおカナ − | トラックバック (3)

2006年10月05日

矢内理絵子 − ヤッピー!内輪話 −

手軽にモバイル対局してます

 先週、万波さんがネット対局のお話を書かれていましたね。将棋界もネットは利用者が多いです。もちろん私もその1人。タイトル戦中継の観戦やデータの管理にとても役立っています。もはや手放せないですね♪

 そして、今は携帯電話も大活躍です。プロ棋士の対局予定や結果のチェックのほか、エントリーしている女流棋士と平手で指せてしまう「将棋女流プロON LINE」というサイトがあります。

 短時間でサクサク指すなら「通常対局」、じっくり考えたいときは「メール対局」、わからない局面で指し手や方針を聞きたいときは「次の一手相談」がオススメです。また掲示板もあり、ユーザー同士で情報の交換など交流を図られているようです。私は恥ずかしがり屋なので(?)書き込みはしていませんが、楽しく読ませていただいています。

 パソコンのネット対局はクリックミスをしてしまうことが多い私ですが、この携帯サイトでは着手完了前に確認してくれるので安心して対局できる優れモノです♪

 とってもお手軽で便利なモバイル。でも、対局で楽しんだら、ニュースは新聞で読みましょうね!(笑い)。

October 5, 2006 10:51 AM 投稿者:矢内理絵子 − ヤッピー!内輪話 − | トラックバック (3)