虎番ブログ

2008年02月11日

V奪回へ岡田監督「開いてチー」戦法?:町田達彦

 裏流行語大賞とでも呼ぼうか。妙なフレーズがキャンプ中の頭の中をグルグル回って困っている。脳裏にこびりついているという感じ。そのフレーズとは…「最初はグー、開いてチー」だ。ここに書いてしまったから、また脳内でリフレインしている。

 キャンプ中の恒例行事で、記者懇親会というのがある。球団が、各社虎番記者に食事を振舞ってくれる、いわゆる宴会だ。岡田監督がホストとなってのジャンケン大会が、宴会のお楽しみ。とはいえ今年で5年目となる指揮官。「毎年、ジャイケン(関西風)では芸がないがな」とちょっと趣向を凝らした。

 「おれと同じものを出せば勝ち」となり「最初はグー」に続いて「またまたグー」「左手でパー」と掛け声にバリエーションをつけた。注意力と集中力があれば指示についていけるのだが、極め付けが「開いてチー」。思わずパーを出して脱落する記者が続出するのを見て、岡田監督はうれしそうににやけた。

 さあ、V奪回に「開いてチー」戦法。前評判の高い巨人、中日に対しても、岡田監督は奇抜な発想で勝機を探る。

February 11, 2008 04:34 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/15441