虎番ブログ

2006年02月27日

岡田監督も喜ぶ後輩荒川の金:町田達彦

 トリノ五輪、最後に盛り上がって無事、終わりましたね。あの日の興奮、みなさん、まだ覚えていますか。♪アラカワ~もう~忘れたかしら~

 「神田川」の替え歌が書きたかっただけで引用したわけではない。「荒川静香は最初にプレッシャーをかけたからな」と岡田監督も生テレビ観戦した直後の朝の散歩で喜んでいた。野球とスケート、部は違うが早稲田大で先輩後輩のつながりだ。

 その岡田監督はキャンプ中に広報と、担当記者の出身大学を話題にしたそうだ。「ニッカンの町田は関大出身だろ」。いや名古屋大のはずですが、という広報に岡田監督は「関大や」とごり押し。それが勘違いと分かり、その後キャンプ場でわたしと出くわした監督は一喝しました。「お前、何で関大やないんや!」。

 と言われても…思わず「関大“なんか”じゃないですよ」とこたえると、横には関大出身のY富キャップとデスクT。2人はわたしの失言にも怒るどころか笑って聞き流していた。なるほどお心の広い、寛大魂というわけで。

February 27, 2006 05:17 PM | トラックバック (4)

2006年02月20日

落ち込んだ筒井に1本の電話:片山善弘

 密かに筒井和也クンを応援している。04年自由枠入団、ローテ入りを期待され1軍キャンプ入りしている左腕だが17日、岡田監督の逆鱗に触れた。日本ハムとの練習試合で3回6四死球6失点。指揮官に「もう投げさせん」とまで言われてしまった、あの彼だ。

 心配で翌日、顔をのぞきにいくと意外なほどサバサバしていた。実は滅多打ちされた夜、部屋でふさぎこんでいると1本の電話が鳴ったのだという。「オイ、映画鑑賞でもしようや!」。声の主は久保投手コーチだった。

 もちろん本当にビデオ室で映画を見たわけではない。試合のVTRを見ながら自然とシャドーピッチング。いつしか二人とも上着を脱ぎ捨てTシャツ姿で汗だくに…。最後は顔を見合わせ笑いあったのだという。

 「こんなに自分のために必死になってくれる人がいる。落ち込んでる場合じゃないって思いました」。いいぞその意気だ!筒井クン。近いうちにヒーロー原稿書かせてくれよ。

February 20, 2006 05:10 PM | トラックバック (2)

2006年02月13日

元阪神・島尾、楽屋で阪神観戦:吉富康雄

 沖縄宜野座キャンプに俳優・島尾康史がきていた。ご存知、元阪神の投手で、今回は月間タイガースの連載用の取材とのこと。10数年前、高知安芸でお好み焼きをつついていた頃と違い、こちらはプクプク。すっかり風貌はかわってしまったが、おない年(37歳)の島尾クンはほとんど当時のままの体型を保っている。

 やはり人に見られる仕事は違うな…とうらやましがりついでに、楽屋話を聞いた。「ここ数年、楽屋でもナイター中継をよう見るようになったんや」。何も仕事に余裕が出てきたわけではない。理由は、低迷期には身を潜めていた? 芸能界のトラファンが“強い阪神”に熱狂しているためだった。

 「○○さん、△△さんも阪神ファン。結構、多いで。『この回が終わるまで』とか、撮影を待ってもらうこともあるなあ」。なるほどね。主演クラスの阪神戦観戦に便乗しているワケね。さて、そんな島尾クン、2月18日放送の土曜ワイド劇場「フリー女子アナの殺人リポート2」(テレビ朝日系)に出演します。阪神ファンの皆さん応援してやってくださいな。

February 13, 2006 07:51 PM | トラックバック (0)

2006年02月06日

鳥谷「3年目の余裕」醸し出す:酒井俊作

 「石の上にも3年」というが、キャンプ取材が体力勝負なのは、何年たっても一緒だ。午前6時に携帯電話のアラームを合わせて、1時間後には選手の散歩に同行。昼間の練習をフルに見たあとは出稿し、そして夜の街へ。泡盛をあおり、寝床につく頃には、いつも日付は変わる。やめりゃいいのに、一度身についた習性というのは…。

 キャンプ取材3年目。フラフラになってこの原稿を書いている私とは対照的に鳥谷は「3年目の余裕」を醸し出す。通常練習後は特打、特守…。険しい表情はどこにもない。淡々と練習をこなす。「年下もいるしね。やはり、ゆとりは出てきます。1年目は何をするのも1人だったから…。しんどかったなあ」。そう振り返り、笑顔を見せた。

 昨年の沖縄は鳥谷にとって飛躍の原点だった。連日の猛練習で全身は筋肉痛。それでも“弱み”は見せない。ある日のウオーミングアップ中に、正田打撃コーチが気遣った。

 正田コーチ「だいぶ張ってるやろ」。
 鳥谷「張ってるのは、ここです!」

 そう話し、自分の胸を指差した。そんな心身の充実が、146試合先発出場を果たした無尽蔵な体力の源になった。3年目の今年はどんな姿を見せてくれるのか。私も見習わないと…。

February 6, 2006 08:55 PM | トラックバック (4)