2008年02月27日

「思考の形になった」

◆試合後

 王監督 外国人3人は試運転で、内容はともかく、これから投げて行けばね。ホールトンは初めてだけど、ガトームソンとスタンドリッジは去年もやっているから。ホールトンは最初、コントロールが悪かったけど、慣れてくればね。打つ方では松田も良かったし。

―ホールトンは制球に苦しんでいた

 王監督 最初はあんな顔をしててもドキドキするんだよ。ある程度、慣れるまではね。2、3回登板すれば、もっと持ち味が出てくるんじゃないかな。もともとコントロールはいいピッチャーだから。

―ガトームソンは3回をパーフェクト

 王監督 まあまあ、緩急を付けて、コントロールが良かったね。

―外国人の競争は一層、厳しくなる

 王監督 そうですよ。午後2時だか4時だかの(パウエルの)発表で、ますます競争は厳しくなりますよ。

―パウエルの調整具合に関して報告は

 王監督 もちろん、本人はやっているだろう。球団から情報も行っているだろうし、向こうは夜中だから本人は分からないかもしれないが、いずれにしても何時間かすれば分かるだろう。コンディションの具合によってはこっちでならせば、オープン戦でも放れるくらい調整してくれるだろう。どれくらいの調整具合かは明日(28日)以降、情報が入ってくるでしょう。6月何日か先の期限からすれば、これでグッと気持ちが入るだろう。双方、契約する意志はあるわけだから。今年は、今まで外国人の競争は、投手の方では初めてだし、彼らの気持ちとして出ている。どんなプレッシャーをかけられようと、いすは限られているわけだし、これが一番、しんどいプレッシャーですよ。意図したわけではなかったけど、力を引き出す最高の形になった。

◆試合前

―大場が福岡ヤフードームのマウンドで投球練習

 王監督 ああいう場面でも自分なりの投球をしていた。(デビュー戦は)1日か。ドームのマウンドに慣れさせる意味でも、どうせブルペンで投げるならね。穴蔵(ブルペン)でばっかりだとあれだから。久米はリリーフだから投げさせられるけど、大場は投げる日が決まっているし、間隔も空いているからね。打つ方も穴蔵ばっかりでやっているより、できればこういうところ(グラウンド)でやった方がいい。

―パウエル問題が決着

 王監督 大分、遠回りしたけどね。

―出場停止期間が消滅

 王監督 それは良かったね。いつまでズルズルしていても良くない。今まで契約書であろうが、コピーであろうが、2つ存在したことなんかないだろうから、それでややこしくなってた。ある程度、時間が経って、野球界もどう処理するか考えたのだろう。同じ野球界で同一リーグだし、ズルズルしているのは良くない。あとは現場として頑張るしかない。

―これで外国人の先発候補は4人

 王監督 本人がどういう準備をしているかにもひょるが、日本の実績は一番、あるんだから。帰る際にも準備すると言っていたし、支配下登録できれば、早く合流できるだろう。うちには良かったね。

PM07:23 更新